スバル WRX S4レビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

WRX S4 のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
WRX S4 2014年モデル 4.45 自動車のランキング 50 60人 WRX S4 2014年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

WRX S4 2014年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.38 4.34 12位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.88 3.93 48位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.65 4.13 3位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.56 4.21 15位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.82 4.05 90位
燃費 燃費の満足度 3.85 3.89 96位
価格 総合的な価格の妥当性 4.10 3.88 20位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:1人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

しゅん@WRXS4さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

3ヶ月乗って6000キロ程走りました。過去の投稿を見返さずに書いてみます。購入当初と変わる部分があるかも?
【エクステリア】
WRブルーはお気に入りです。中古車ならグレーや赤は安いので気にならなければお得かな?純正ウイングはついてなくてトランクリップスポイラーです。あの大きな羽は三十路を過ぎた自分には少し恥ずかしい。
【インテリア】
ナビの位置がかなり低いので走行時に見ると視界に全く前方が入らない。前見て運転してたら曲がるとこを通り過ぎてる事が多々あります。荷物は後部座席をトランクスルーにすればスタッドレスタイヤ4本積めました。
【エンジン性能】
踏めば進みます。音もあまりうるさくないですが、そこそこ踏んで加速すると60〜80あたりのスピードを超えるとキュイーンって音がします。
【走行性能】
いいですね。でもあまり飛ばさないのでよく曲がるとかそんな実感はあまりわからないです。
【乗り心地】
固い…と思ってましたがアバルト595に試乗した後に乗ると柔らかく感じました。道路の継ぎ目はかなり衝撃が来ますしスピード出して轍を超えると20センチは目線が上がるくらい跳ねます。ロードノイズはかなり大きいです。見た目を悪くしてでも17インチにインチダウンして静粛性アップを検討中です。
【燃費】
6000キロで12.7キロの表示です。満タン法で計算したら表示マイナス1キロって感じです。メイカー推奨の17インチスタッドレスにして1000キロは11.7キロの表示なので11キロ弱です。あまり飛ばさないので少しメリハリのある運転なら9キロくらいになりそう
【価格】
まぁこのスペックと所有欲を満たせてこの価格なら安いとはいえ300〜400万自体大金ですよねw
【総評】
良い車です!気に入ってるし汚れが許せないので週1回洗車してます。エンジンオイルもこまめに変えて大事に乗ってます。非力な車がイヤでスポーティなセダンが良いけどMTじゃなくて良いって方にはどストライクだと思います!

以下は僕の独り言です。(閲覧注意)
もともとはSTIが欲しかったのに10年前にGH3を買ってあまりの非力さに後悔して今度こそはと臨むも450を余裕で超える価格と一桁燃費にビビり最近結婚もしたし大人にならなければとwrx S4を選択。燃費も保険もstiに比べたらだいぶ良いし見た目は一緒でも中身は全然違います。免許取得後マニュアル車しか乗ってなく今回の選択は少しだけ後悔もあります。
毎日マニュアルに乗りたい気持ちが募りアルトワークスと2台持ちを考えるもそれならsti買えたやん…
かといって手放すならもはや半値しか付かないしかと言って我慢して乗ればがっぽり貯金できる車でも無いのが辛いです。笑
つまり買えるなら一番乗りたい車を買っちゃいましょう。wrx S4 はすごく良い車ですがstiと迷う車では無いので迷ってる方はsti行きましょう!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった15人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Bereさん

  • レビュー投稿数:68件
  • 累計支持数:125人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
13件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
3件
3件
タブレットPC
4件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】

見た目、ボンネットに穴が開いてる!嫌いな人は嫌いらしい自分は大好きです。
大きな羽がつけれる!何のために羽つけてんだよと思う人が多いらしい自分は大好きです。
セダンであること人気ないスタイルらしいですがクーペとセダンが格好いいと思ってます。

【インテリア】

内装もブラック基調でシックで格好いい
ウルトラスエードのシートも良いしパワーシートなので調整もしやすいです。
あとシートヒーターもこの車で初めての体験でしたが暖かくて良いですね。
ウルトラスエードのシートはお気に入りです。
後部座席のほうが何故かふかふかしてる気がします。
お仕事の休憩中は後部座席でご飯食べたりまったりしてます。
あとよく見かけるブレーキとアクセルの位置?全く問題なしです。
エアコンの効きも悪くないです。

【エンジン性能】

2000CCターボ300PSということなのでハイパワーです。

【走行性能】

Iモード→うーんこんなもんかセリカのほうがキビキビ走るような気がするなぁ(´・ω・`)
Sモード→(っ ॑꒳ ॑c)フム中々走りやすい。でもまだあんまり速い感じしないなぁ・・・
S♯モード→うわっなんやこれ面白すぎるやろ( ^ω^)最高やんけ。速い!気持ち良い!
これがターボのパワーけぇ(´°ω°`)
よく曲がりますし、ブレーキもよく効きますよ。
大型の台風の中で感じたことはやはりAWDは安定感が凄かったです。
運転して不安な感じはほとんどなかったです。

【乗り心地】

当たり前ですが固めです。
でもまぁ皆さん書いてる通りちゃんといなしてくれるのでそこまで悪くはないです。

【燃費】

燃費求めてこの車買う人いないと思いますけど悪そうです。
でも多分8-10キロ位はリッターいくのかな?それくらい行けばいいなぁ。
満タンからはじめての給油で計算すると7.6キロくらいでした。
次の給油では少し燃費を意識したアクセル操作で8.3まで伸びました。
まだもう少し伸びるかな?

【価格】

安い価格帯ではないですがこの性能からするとお買い得だと思います。

【総評】

セリカから乗り換えるいい感じの車がなく色々探した結果この車になりました。
シビックセダンorハッチとかも試乗しましたがセリカより遅くてがっかりしてみたり
86は親戚が乗っていて被るの嫌で却下
(見た目があまり好きではなかった+前よりは広いのに乗りたかったのも有り)
予算オーバーでしたが見た目、パワー
ATで楽に乗れる、日本車(維持費やメンテが外車よりしやすい)
安全装備アイサイトなどの理由でS4になりました。
毎日少しずつ慣れていくたびに好きになっていきます。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
香川県

新車価格
373万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

WRX S4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nickname registrationさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地4
燃費無評価
価格5

現行モデルの最後の年改かもしれませんので、次期モデルへの期待を込めて、評価を入れさせていただきます。当方、S4にSti Sportsが設定されたら買うつもりで待っていたのですが、以下の理由で今回は別の車にすることにしました。もし、スバルの開発の方が読んでいるのであれば、この点を変更・修正いただければ、少なくとも1台は必ず次期モデルを買う人間がここにおります。

1.ペダル位置が他社の車とかなり違うと思います。営業さんも私のRX-8の運転席に座ってそのペダル位置に驚いておられたように、逆に私はスバル車に乗ってそのペダル位置が全体的に左に寄りすぎているのに驚きました。また、ブレーキペダルが高すぎる(つまり、運転席側に飛び出している)と感じました。これらは「慣れの問題」だとも言えますし、事実、ずっとスバルに乗り継いでいる方にとっては何の気にもならないところでしょうが、腰痛持ちの私にとっては最も重要な事項です。ペダル位置が着座位置からまっすぐ足を延ばした位置にないスバルの場合、運転中は常に左に両足を向けていることになり、体が微妙にくの字になることになり、これが腰に悪いのです。10分や20分の試乗ではわかりませんが、1時間、2時間の連続運転になるとてきめんに表れてきます。昔、友人の車でフィアットのFFで、本国の左ハンドル車を無理やり右ハンドルに改造している車だったためかペダルがものすごく左に寄っているものがあり、一日借りて乗ったことがあるのですが、その時車から降りられなくなるほどの腰痛に襲われ、以来、ペダル位置には敏感なのです。日本車ではマツダのペダル位置が恐らく最も自然です。トヨタ・日産もFRはOKです。左ハンドルのFRは完璧です。是非、開発担当の人は一度乗り比べてみていただきたいと思います。

2.加速のタイムラグ問題。これはCVTとターボの設定の両方関係あるかもしれませんが、ここぞの加速で、アクセルを床まで踏み込んだ時に、加速の反応が遅れ、一呼吸置いてから300馬力の獰猛な加速を始めますよね。私の8はATなのですが、それに比してもラグを感じました。これは、スポーツ(スポーティー)カーとしては致命的ではないでしょうか。絶対飛ばす気にならない車ならいいですが、S4を買ったらたまには山道を飛ばしてみたいと思う人間にはがっかりなポイントでした。弟がアルファロメオを持っているのですが、それはDCTで、馬力はS4の半分程度ですがよほどスポーティーです。

3.アイサイトが光学式Onlyである点。今回、車の買い替えに当たっては、家族からは「安心、安全、安楽な車」という要望が出ていました。そこでS4は私好みのスポーティーである上に、アイサイトもある、ということで、家族の同意も得られやすそうだったので、カタログ段階では大本命だったわけです。しかし、残念ながら、色々調べたりアイサイトを所有している友人に聞いたりしたところ、アイサイトはカメラのみで作動しているので、要は人間が見にくいときは、アイサイトも働かないことがある、ということを知りました。


結局、今回は、家族の要望を入れて、「安心、安全、安楽」に振ったSUVにしたのですが、MTは事情があって持てないが(当方は一台持っていますが、自分専用になってしまいます)、スポーティーなセダンが欲しいというニーズは必ずあり、トヨタのMarkXがなくなれば、スカラインかマツダの次期モデルに期待するしかないのが現状です。スバルは最近不祥事が多いですが、エンジンや足回りなどは優れているメーカーだと認識していて、是非一度オーナーになってみたいのです。

次の東京モーターショウに期待しています。

レビュー対象車
試乗

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スーパーアルテッツァさん 殿堂入り 金メダル

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:1030人
  • ファン数:209人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
29324件
タイヤ
5件
5536件
カーナビ
5件
3708件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

再生する

その他
EyeSightの誤動作

スバルWRX S4 2.0GT-S EyeSight 外観

取り付け前のSTIフレキシブルタワーバー

実燃費18.8km/Lが出た時の燃費計

各モーでの速度に対するエンジン回転数

アイドリング時の水温とエンジン回転数の関係

実燃費と燃費計の差、及び実燃費率

【エクステリア】
外観は好みによるところが大きいですが、個人的には80点位で、マイナスの要因はフロントマスクや後姿が洗練されておらず、全体的にボテッとした外観だからです。
ただ、コンパクトなスポーツセダンを求める私には、全長が4595mmというサイズのS4は有難いです。

【インテリア】
ダッシュボードやインパネ周辺はスバル車に共通のデザインですが、もうひとひねり欲しい感じがします。
車内の静粛性は高いとは言えず、静粛性が低いスポーツ系タイヤを履かせるとロードノイズが結構聞こえます。
走行時に内装から発生するキシミ音やビビリ音も少し気になる点です。
DOPナビが今時7インチというのも頂けないですが、マイナーチェンジで8インチのナビが搭載されました。
マルチファンクションディスプレイと連動出来るという付加価値を付ける事で、高い価格設定のビルトインナビを売ろうとする姿勢もどうでしょうか。
ただ、この機能がある事で、ナビ本体の画面では常時何らかの映像を表示して、右左折といったルート案内はマルチファンクションディスプレイに任せる事が可能になるところは魅力的です。
尚、下記の社外品のドライブレコーダーND-DVR1やSN-SV70cとレーダー探知機GWM105sdを取り付けていますが、EyeSightへの影響は皆無です。

・ND-DVR1
http://review.kakaku.com/review/K0000703007/ReviewCD=812769/#tab

・SN-SV70c
http://review.kakaku.com/review/K0001025541/ReviewCD=1151683/#tab

レーダー探知機はOBDU接続で水温や燃料流量等の様々な車両情報が表示出来るので重宝しています。
ただし、B型以降のS4の取扱説明書には「故障診断コネクターに機器を取り付けないで」との注意書きがありますのでご注意下さい。

【エンジン性能】
これは流石ですね。
300PSというフルパワーを使う機会は少ないけど、アクセルを踏み込むと獰猛に加速して行きます。
参考までに各モードでの速度に対するエンジン回転数の折れ線グラフをUPしています。
又、気温2度位の時のアイドリング状態でのエンジン回転数と水温の関係の折れ線グラフもUPしていますが、約6分で水温が50度に達して、エンジン回転数が約1500rpmから一気に約800rpmまで下がります。

【走行性能】
この車の最大の売りは軽快なハンドリングで、これが最も分りやすいのがワインディングロードです。
コーナーではステアリングを切ると瞬時にノーズが向きを変えますので、S4のハンドリングはオンザレールと言っても過言では無いのです。
2枚目の写真のようにSTIフレキシブルタワーバーを2018年4月に装着しましたが、これにより応答性が僅かですが更に良化しました。
尚、S4の速度計は実際の速度よりも6%程度速い速度を表示しており、メーター読みで100km/hの速度なら、実際の速度は94km/h程度となっています。

それとUPした動画がS4で初めてEyeSightが誤動作した時のものです。
雪の高速道路を走行中にトンネルに入る時に雪を壁と認識したようで、自動ブレーキを作動させたのです。
映像の中にトンネルは3箇所あますが、1番目と2番目のトンネルで自動ブレーキを作動させました。

【乗り心地】
硬めの乗り心地を好む私には、ビルシュタイン製ダンパーのS4の乗り心地が悪いとは感じません。
ただし、乗り心地は好みがありますので、必ずご自身でS4を試乗してご確認下さい。

尚、2016年4月にSTIスプリングとラテラルリンクセットを装着しましたが、これは硬めの乗り心地を好む私でも硬かったです。
装着当時はタイヤの空気圧を30〜40kPa高めたような感じの乗り心地になり、閉口しましたが、その後、徐々に馴染んで装着当時よりは柔らかくなっています。
車高については、STIスプリング装着当初は僅か2〜3mmのローダウンでしたが、徐々に下がり装着して半年後にはきっちりと7mm下がっていました。

【燃費】
冬場(気温5度程度)のチョイ乗り(走行条件は通勤で片道5〜6km、信号で5回前後停止)メインでエコランして実燃費は7〜8km/Lです。
又、気温が上がった5月(気温20度前後、エアコンOFF)なら、同じ条件の道をエコランして9km/L前後、夏場のエアコン使用なら同じ条件の道を走行して8〜9km/L程度の実燃費となります。
という事でチョイ乗りメインでエコランすればJC08モード燃費13.2km/Lの概ね60〜70%の実燃費になります。
更には、高松自動車道や松山自動車道といった瀬戸内海沿いの比較的平坦な高速道路をクルーズコントロールで80km/hにセットしてエアコンOFFの状態で一気に約260km走行(SAで休憩2回あり)したところ、UPした写真のように18.8km/Lという実燃費が出ました。
又、猛暑の中、エアコンをガンガンに効かせてクルーズコントロールで105〜110km/h(実際の速度は100km/h前後)にセットして、時々追い越し車線ではアクセルを踏み込んで高速道路を走行した時の実燃費は14.1km/Lでした。
何れにしても300PSの車としては、かなり優秀な燃費だと思います。
それと燃費計の精度ですが、街乗りメインなら実燃費は燃費計の90〜93%程度になります。
又、高速道路を走行した時の実燃費は燃費計の約95〜101%となりますので、高速道路なら燃費計の精度は良くなります。
実燃費と燃費計の差、及び実燃費率のグラフもUPしています。

【価格】
エンジン性能、走行性能、安全性能、燃費性能等を考慮すると約350万円という価格は仕方ないかもしれませんね。

【総評】
普段は楽で快適に乗れ、スポーツカーにも変身出来るオールマイティなセダンがご希望ならS4は最適な一台となるでしょう。
渋滞した高速道路でも、空いている高速道路でも、曲がりくねった山道でも、更には4輪駆動を活かせる冬道でもS4は快適に走行する事が出来るのです。
省燃費性能については、300PSの車としては異例とも言える好燃費が出るところも高く評価出来るでしょう。

コストカットが散見される点は少々残念なところですが、走りに関する部分のレベルの高さは流石と言えるS4です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年1月
購入地域
香川県

新車価格
356万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
40万円

WRX S4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった225人(再レビュー後:41人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nya012さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:234人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
0件
タイヤ
3件
0件
マウス
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地1
燃費5
価格3

ど田舎、平均燃費14.7
走行性能、ミッション、サブモニターは素晴らしかった。
残念だったのは乗り心地、静粛性の低さ。
家族持ちは避けた方が良いのは勿論ですが、彼女や友達乗せるのすら躊躇するレベルです。

それから、3年で
エンジンの回転数が低く、安定しない3回
始動から数秒後異常な振動と共にエンジンが停止する1回
内部的にサイドブレーキが解除されて居ない2回
何もエンジンを掛け直せば直りました。
サイドブレーキは表示、ランプは解除になっていました。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年4月
購入地域
宮城県

新車価格
356万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
25万円

WRX S4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

太しさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:1人
満足度1
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地1
燃費2
価格2

下のほうの方も言っておられますが乗り心地か非常に悪いです!

かつてインプ・レガシー・フォレスターと乗り継ぎましたがこのS4は40分弱の試乗で翌日凄まじい腰痛が!!!

車は我慢して乗るものではありません、かつてのSUBARUは乗ること走ることが快感でした!!!

かつてのようにカイカン!とオーナーに言わせる車造りに回帰してください!!!

群馬の皆様、精進精進!!!

レビュー対象車
試乗

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Horizontal-6さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:423人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
9件
534件
カースピーカー
3件
46件
カーナビ
1件
35件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地2
燃費4
価格3

 2015年11月に購入したB型、ビル脚245ハイパフォーマンスタイヤ車で、レガシィB4のビル脚3リッター六気筒からの乗り換えです。

 私はスバルが好きで、家族が所有していた初代レガシィから乗り初め、四代目レガシィまでセダン、ワゴンに今まで五台乗り継いで来ました。買い替えも当然スバルが候補で、よく調べてS4を買いました。しかし、3万キロ程で手放すことにしました。

 代わりにハンドリングに最も感動した現行メルセデスベンツCクラスと冬専用にマークXの四駆を買いました。それと、S4のセカンドカーであった日産リーフにも乗っています。それも踏まえて書きたいと思います。

【エクステリア】

 最初は好きではありませんでしたが、最近はカッコいいと思います。しかし、リアが普通車っぽくて寂しいです。一瞬カローラに似ていると思う時があります。
 羽根を付けたので普通車っぽさはなくなりましたが、羽根が付いてると調子乗ってるみたいで恥ずかしかったです。

【インテリア】

 今回手放すことにした大きな要因の一つがアクセルとブレーキの位置です。
 
 アクセルとブレーキの位置が普通の車と比べると手前過ぎて、運転する時にガニ股になってしまい、足が常に折れ曲がった状態になり、足と腰が痛くて痛くてたまりませんでした。

 私は腰痛持ちでは無く、今まで腰痛になったことがありませんが、S4に乗ると右腰がとても痛みました。

 シートが悪いと思い、30万ほどかけてレカロのスポーツスターというシートに代えましたが、結局シートではなくアクセルの位置の問題なので、余計に腰が痛くなり、問題解決にはなりませんでした。

 あまりに痛いので、セカンドカーのリーフに乗ると全く腰が痛く無くなったのでS4から少し離れました。
 二週間ほど経って、やはり気のせいかと思い、S4に乗るとすぐに腰が痛みだしたので、手放すことを本格的に考えるようになりました。
 S4を手放してからは腰痛から解放されました。


【エンジン性能】
 
 S4のFA20DITの300馬力、400Nのエンジンを400万円前後で購入することは中々出来ないので、その点はコスパが高いと思います。

 加速感が凄くあり、アドレナリンが刺激されますが、日本で必要な速度域の40〜70キロの中間加速はターボラグのせいで一瞬もたつきがあるため、車線変更は思った通りに動いてくれず、危ない思いをする時がありました。

 エンジンは馬力、トルクがかなりあるため公道ではこのエンジン性能は活かしきれません。かと言って、サーキットでも活かしきれていません。鈴鹿サーキットで限界走行しましたが、CVTのため油温が気になり、何度かピットインしなければなりませんでした。

 公道ではオーバーワークですし、サーキットではオーバーヒートの可能性があり、中途半端な感じです。

【走行性能】
 
 S4は絶大な安定感があります。どんな時にも安定していて、地面に張り付いたような安定感、安心感があります。
 
 どんな急こう配、急カーブでも、街中の道路と変わらないほどの安定感が感じられ、恐怖感が全くありません。


【乗り心地】

 これも手放す要因の一つでした。

 横揺れ、上下揺れが激しくて、かなり気になりました。
 段差を乗り越えるだけでゆっさゆっさと揺れます。また、ある道路の継ぎ目をそこそこの速度で行くと上下に激しくバウンドします。ドロースティフナーやタワーバーを付けても直りませんでした。同じ様な動きをするのは、軽四とレヴォーグくらいです。まるで、スポーツ走行を嫌っているかのような動きをします。

 同じ道をベンツやリーフ、マークX、アウディA4クワトロ、ポルシェケイマンで走るとかなり上手にいなしました。

【ハンドリング】

 S4は四駆ではあるものの、曲がりやすい方だと感じました。アウディA4クワトロよりは曲がりやすい感じでした。

 ポルシェケイマンは自分で操っているという非常に楽しい感覚を受けました。MRの良さが光っています。

 ハンドリングが最も俊敏だったのはCクラスで、BMW3シリーズは50対50にこだわっているためか、ニュートラルステアで自然な動きがあるとともに重厚感がありました。電動パワステの中では3シリが最も電動パワステと油圧との違いを感じないような気がしました。

【燃費】

 これだけのパワーがありながら街中リッター10前後は素晴らしいと言えます。高速オンリーでは16超えも経験しました。

【対向車等の親切さ】

 運転している時の周りの対応ということで考えると、最も他の車が親切な対応をしてくれるのはS4とベンツです。その次にBMW、アウディ、マークX、レガシィ、ポルシェ、ヴィッツ、リーフでした。ポルシェは一般人の認知度が低いのか、車高が低いため小さく見えるせいか、無理に割り込まれたり、道を譲ってくれないということがありました。

 ただ、ポルシェはベンツSクラスやGTRなどの車に乗っている人は逆に親切な対応をしてくれました。S4は、周りの車は親切ですが、ランエボやM3などにはなぜか煽られます。

【価格】

 ボディ剛性の高さ、エンジン性能のパワーを考えるとコスパが高いですが、全体で見れば中途半端な感じが否めません。


【総評】
 
 スバルの四駆の安定性能は世界一だと言っても過言ではありません。S4は馬力、トルクも申し分なくあり、ボディ剛性も高く、ポテンシャルの高い車だと思います。

 しかし、車内に乗るドライバーの事を考えたアクセルやブレーキの配置になっていないため、車自体は良くても運転したくなくなります。また、揺れが激しすぎるため長時間運転すると非常に疲れます。エンジンもターボラグを何とかして欲しいです。

 今までスバルと共に生活してきましたが、スバル車の無い生活になりました。
 一度ドイツ車に乗ると基本設計があまりにも違うことに気付いてしまったため、もうスバル車には戻れないかも、とも思っています。スバルは欧州車をターゲットにしているようなので、魅力的な車を開発して欲しいと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年11月
購入地域
奈良県

新車価格
356万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

WRX S4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった142人(再レビュー後:65人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

car manさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:111人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格3

S4は輸入車からの乗り換えが多いと聞き、試乗にし行きました。自分はBMW 320d(現行型)に乗っています。乗った印象では確かに、アイサイトver3とツーリングアシストの機能はすごいとは思いますし、馬力とトルクの出方も素晴らしいです。高いコストパフォーマンスであることは間違いないです。 しかし、自分が一番引っかかったのは、アクセルとブレーキペダルのレイアウト及び高さです。ブレーキペダルが不自然に高く、かつ内側に位置しているため足が疲れます。短い試乗でもすごく気になりました。このあたりは、BMWには全く及びませんし、国産車ではマツダなんかの方が研究されていると思います。スポーツ志向のS4がこんな運転しづらいペダルレイアウトとは正直驚きましたが、個人の好みがあるのかもしれませんね。CVTは良くできていると思いました。購入される方は、ブレーキペダルとアクセルのレイアウトを良く確認して下さい。

レビュー対象車
試乗

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ホンダ海苔さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
114件
ノートパソコン
1件
29件
カーナビ
0件
16件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格5

中古で購入しました。(GT-S アドバンストパッケージ)アプライドC
低走行、オプションが豊富に付けられていたので購入しました。
フォレスター(EJ20ターボ)、エクシーガ(EJ20ターボ)、NWGNカスタムターボからの乗り換えです。

【エクステリア】
元々、ランエボのようなガンダムチックな顔が好きでしたので、気に入ってます。
お尻がリップスポイラーだけなので、さみしい。羽がほしい、、、。

【インテリア】
車体本体価格からすると、チープには感じますが、元々の車の性能分を差っ引くと、十分だと思います。
電動スライドシート、シートヒーターは気にいってます。
純正オプションのパナのナビが付いてたのですが、音声のAUX入力ができなさそうで、bluetoothで音声は飛ばしてます。またナビがよくしゃべります。

【エンジン性能】
馬力、トルク共に満足ですが、仕方がないですが、踏み込んでからのターボラグが残念です。
極力回転を落とさないようにしていますが。FA20ターボはいいと思います。
ただ、簡単にECUが触れないので、ECUの調整をショップに依頼しようかと思ってます。
ボクサーのドコドコ音は微塵も感じませんが、現状の低音も好きです。

【走行性能】
ハンドルを切ったときのレスポンスが気になります。
一呼吸おいてからついてくるような感覚です。
前車にリジカラを入れて反応がクイックで良かったので、リジカラ、ロアアームとか入れたいです。

【乗り心地】
245の18インチ仕様なので、こんなもんかと思います。
ビル足とはいえ、腰痛持ちには長時間はきついかも。
swiftのバネか、teinの車高調でも入れようか、、、。

【燃費】
あれだけの馬力とトルクなので、EJ20のターボ車を考えると十分かと思います。
ハイオク、燃費を気にするような車ではないと思います。

【価格】
これだけの性能を買えるなら欧州車と比べても安いと思います。

【総評】
ノーマルで剛性もいいので、末永く乗っていきたいと思います。
少しずつ変えてネガを消していきたいと思います。

(2017.12追記)
BLITZのタワーバー(フロント、リア)を追加しました。
ハンドル切った時の応答性が少し上がり、ギャップ拾った時の反応が変化しました。
これ以上は、リジカラ入れるか、、、。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった13人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

らぶふぉ〜さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
40件
au携帯電話
0件
7件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

まだ40代半ばながら、人生最後の新車と決意して、かなり生活に無理をしつつ購入。そのため月1回の給油しかしない(できない)。
かつて、「アルテッツァRS200」の6MTに乗っていたが、そのとき以来のクルマ惚れだ。ちなみにSUVの愛車もある。

【エクステリア】
気に入っているけど、新型G4のマスクのほうがカッコいいと思ってしまうこともある。
ホイールの色が気に入ってGTにしたくらい、純正ホイールが好き。あと、ビル脚へのこだわりがなく、むしろ零戦の脚の緩衝部分をつくっていたという、伝統と歴史のあるKYBが好きなので、GTで決まり。

【インテリア】
電動Pは高級感があっていい。電動レザーシートは動くのが遅いと思うけど、こんなもんかな。あと、シートヒーターは強だとすぐに熱くなるので、頃合いをみて弱に切り替えると程よく暖かくなって良い。ただ、バッテリーに負担がかかるんだろうなと思う。最初から弱だとなかなか暖かくならない。

【エンジン性能】
Sモードにすると、反応が良くなるけど、300馬力はカタログだけで、実際には出てないだろうと思う。それでも不満はない。むしろ満足。S#はあまり使わない。
いままで愛車のSUVや社用車で峠を唸りながら登ったけど、S4は楽々登れる。それくらい高性能。Iモードでアクセルをゆっくり踏めば「もっさり感」がするが、そのもっさり感のまま勢いよく踏み込めば、あっという間にもっさり感が解消されて、加速感を得られる速度に達する。

【走行性能】
購入時からフレキシブルタワーバーとフレキシブルドロースティフナーを着けているため、ノーマルの状態が分からない。どう違うのか興味はある。

高速度でカーブを曲がろうとすると、アンダー気味になる。ピタッとは決まらない。ベクタリングは内側前輪だけのようだが、なぜ新型G4は内側2輪なのにS4は1輪だけなのだろうか。逆のような気がする。今日知ったことだが、ハリアーでさえも内側2輪のブレーキ制御とのこと。

かなりの速度でのカーブ走行中に、突然一瞬だけ「フワッ」とした無重力滑走感覚に襲われる。4輪すべてがグリップしていない感じ。この感覚は他車では味わったことはない。特に下りのヘアピンに近いほどの左カーブで発生する。

【乗り心地】
試乗車は245GT−Sで、乗った時に固さを味わった。GTなら快適かと思っていたが、そんなGTのサスでも固いと思う。でもまだ3100キロしか乗っていないからかな。でもSUVよりも酔うことはない、適度より少し固いくらいかな。
17インチスタッドレスに履き替えたら、ものすごく快適になった。このまま夏も17インチにしたいくらい。純正ホイールの17インチがあればいいのにな。あのGTホイールの色で。

【燃費】
MFDの表示で通算12.2キロ。満タン法で計算したところ、表示より毎回約1キロ少ない。なので実質11.2キロくらいか。秋のエアコン不使用のときは、通算13.2キロぐらいで満タン法でも12.5キロだったので、冬季の暖気アイドルも影響しているのだろう。

【価格】
水平対向、ターボ、4駆、アイサイトなど、自分が欲しかった「これぞスバル」と思う機能すべてがついているので、こんなもんかな。

本体価格がS4より安かった86(BRZ)に妥協して購入しようと考えたこともあったが、エアロや補強パーツ、冷却装置など、欲しい機能をいろいろ付けたら、見積もりがS4より高くなってしまった。しかもアイサイトなし。カタログ燃費もターボのS4のほうがいい。4ドアで実用的だし。ということで、当初の予定どおりS4にした。

86(BRZ)は、どうしてもカスタムしたくなってしまうが、S4はタワーバーとスティフナー以外は着けなくても平気なのが自分でも不思議。S4にエアロ、冷却装置などは、着けようと思わない。だから結果的に見積もりが86(BRZ)より安くなった。


【総評】
アドバンスドセーフティーパッケージ、本革シートなど、安全快適装備を付けたので満足できた。上記のとおり、エアロ等は不要。
残念だったのが、ホーンの音。初めて鳴らしたとき、「軽?」と思ってしまい、絶望的な気分に陥った。いまでも、できるだけ鳴らしたくない。恥ずかしい。クルマの価格や位置づけと合っていない。

全車速追従機能は補助装置としては使える。ただ、怖いからいつでもブレーキを踏めるよう注意している。なので、緊張しっぱなしでちっとも楽じゃない(笑)。安心して任せればいいのにね。それができない。
追従中はロープで引っ張られている感じ。減速は前車と磁石で反発しているような感じかな。付かず離れずの感覚。でも、ドライバー(要は人間)が操作したほうがもっと上手だと断言できる。この機能は、あくまでも補助としてなら実用的だが、私はアイサイトを絶対的に信用してはいない。それは、私が古いアナログ人間だからであって、けっしてスバルの技術が低いからではない。だからこそ、100%は信用していなくても、補助としてこの機能が欲しかった。(なかには、事故か何かあると、すぐにメーカーが悪い!って決めつけるやつもいるんだろうな)。
また追従機能は、話のネタにはなる。「俺のクルマ、アクセルもブレーキも踏んでいなくてもちゃんと走るよ。クルマが判断して自分で加減速するからさ」と言えば、クルマに興味のない女性やお年寄りでも驚く。

フロントドア横の、見た目だけのダクト。これも残念。わざわざそんなモノつけるなら、レヴォーグと共通ボディにして、よりコスト削減してほしかった。それか、どうせなら小さな穴を開けて、本物のダクトにしてほしかった。穴開けくらい、大してコストアップにはならないだろう。既にボディ形状はダクト付きになっているんだから。
スバルさんには、D型以降でぜひとも検討していただきたい事項である。

何だかんだで乗り出し420万円は痛かった。
だからこそ、あと15年は乗るつもり。いや、潰れるまで乗るだろう。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年8月
購入地域
静岡県

新車価格
334万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

WRX S4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

非スバリストさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
23件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格5

BL5 2.0R からGT-S(C型)への乗り換えです。当方あまりスピードを出す方ではありません。
【エクステリア】
B社の3番に似せたBLのスマートさとは対極にあり、S4は良くも悪くもオリジナリティーに溢れています。ブラックにしたのですが、厚いフロント/短いトランクで、セダン(3BOX)というよりほぼ”黒い塊”です。この車、色で大分印象が異なるかもしれません。家内からは「ロシアの装甲車」と酷評されていますが、戦闘車両という意味ではあながち間違いでもないかと。
【インテリア】
”SUBARU Quality”についてはBLで学びました(笑)。S4は過剰な期待をせずに見れば許容範囲です。センターコンソール内のように仕上げの寂しい所を見つけたら「軽量化に腐心している」と解釈しています。シートの座面が短いので、背が高い(足が長い)方は注意が必要です。座高の高い方、室内高は意外なほど高いので心配御無用です。慣れもありますがステアリングはD型でなく丸の方が操作しやすいかも。
【エンジン性能】
S4は慣らし中でIモードのみですが、普通に走る分には不足はありません。黄色信号で”急げ”と不用意にアクセルを踏むと、「いやいや待て待てそこまで急がなくても」と、なだめたくなる程度に加速します。BL(NA)の時のようにそこかしこでアクセルを踏み込むことは、もうない(できない)気がします。
【走行性能】
BLは真っ直ぐでもコーナーでも、走るのにステアリングをしっかり保持しないといけませんでした。S4は幅広タイヤにもかかわらず抜群の直進性を誇ります。楽です。アイサイト&車線中央維持をオンにすると、高速道路の移動では最強・最楽です。コーナリングは車重と幅広タイヤで切り始めこそ重さを感じますが、コーナーのトレース自体はBLよりも素直で楽です。245タイヤを履きこなすセッティング、立派だと思いました。CVTについては滑らかで、エンブレも効くし、パドルシフへトへの反応も速く、十分よくできていると思います。先入観なしで乗った方がいいですね。
【乗り心地】
BLもビルシュタインで硬めでしたが、S4も結構硬く感じます。某有名店長さんも動画でおっしゃっていましたが、両側同時にギャップを超えるときの後輪からの衝撃は強烈です。ロードノイズは”SUBARU Quality”らしい大きさですが、タイヤを変えたら収まりそうではあります。テレビCMでは盛んにシニア層に訴えかけていますが、どう見てもシニア向けの乗り心地ではありません。もっとも、S4を買おうとする当人は百も承知のはずで、CMはパートナーへのイメージ戦略だと理解しています。
【燃費】
S4では街中も結構走って10km/L弱と出てます。郊外ばかりだともっと伸びそうです。ちなみにBLは13km/L程度で、軽くカタログ値並みに走れてました。意外な好燃費、スバル車の偉いところです。
【価格】
もし自分でこの車を作って売るなら、エンジン/足回り/安全メカで、今の倍くらいの値段をつけそうです。自分が古い世代だからかもしれませんが、そのくらい先進性と性能に驚いてます。ちなみに内装はサービス品ですから、クレームはなしでお願いすることにしましょう(笑)。
【総評】
前車は素のスバルを知ろうとBL5をあえてNAで買ってみましたが、好燃費以外はいまひとつな感じでした。もっとも、年月を経て遠慮なくガンガンアクセルを踏み出すと「あ、こういう乗り方用の車だったのね。」と、少し理解できました。今回は安全性を最優先に検討、アイサイト欲しさで再びスバル車・S4を選びました。まだ走行距離数百kmですが、前車とは第一印象からまったく違います。値段の絶対値としてはもちろん高いのですが、車の内容からすると”破格の安さ”と言えます。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

48:13さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
36件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

納車より一年1万キロを超えたので、初めてのレビューをさせて頂きます。
ご検討の方の参考になれば幸いです。

・2.0GT-S 2014年12月納車(A型) 走行距離11,600km

<エクステリア>
フロントの強面が最初はあまり好きになれませんでしたが、今ではこの顔しか愛せません(笑)
リアはフロントと対照的にシンプルですが、個人的にはリアの重厚感も飽きが来なくて好きです。

<インテリア>
ブラック基調にレッド照明はスポーティーでワクワクして来ます。天井もブラックなのがポイントアップです。
MOPの本革シートも装着したので、シートメモリー機能が便利で気に入ってます。

<エンジン性能>
トルク、パワー共に圧倒的な凄さです。
ドライバーの意図した通りに加速してくれますが、厳しめに言うと立ち上がりのもっさり感が少し気になります。

<走行性能>
走る・曲がる・止まるの基本動作が高次元且つカーブの安定感、ブレーキの効きも素晴らしいです。
CVTのネガティヴなコメントを良く目にしますが、まったく気になりません。

<乗り心地>
ロールも少なく、シートの良さも有りドライビングポジションが崩れません。
高速域での走行も安定感バツグンで頼もしいです。
低速域では路面の凹凸などの振動がやや気になります。
個人的には固めの乗り心地が好きなので、同乗者はさて置き私はこのクルマのフィーリングに文句は有りません。

<燃費>
昼間の街乗りを極力避けてますので、カタログ値を超えてます(笑)
主に一人で夜中の信号の少ない田舎道を60〜70kmのエコ運転で流してます・・・
走行距離 11,600km
トータル燃費 13.8km/l(MFD燃費計表示)

<価格>
この性能でこの価格設定は高くないと思います。
ここ数年はスバルの販売が国内外共に絶好調なので、他メーカーに比べて販社の値引きも強気ですが、まずまずの値引きを引き出せたと思います。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年12月
購入地域
千葉県

新車価格
356万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
35万円

WRX S4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しばにゃんS4さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
36件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
賛否両論ありますが、好みの顔です。一番好きなのはサイドです。特にWRXと同じブリスターフェンダーはいいですね。オプションで大型リアスポイラーを装着しました。派手なような気がして最後まで装着するかどうか迷いましたが、ダークグレーだとなぜか目立たず、付けて良かったと思っています。同僚からも評判がいいです。まだ30代なので多少のやんちゃはありですね笑

【インテリア】
T31エクストレイルからの乗り換えのためか、チープさは全く感じません。ギシギシ音も今の所皆無です。それもそのはず、先日リヤビューカメラ装着のためインパネを剥がしてみましたが、所々に干渉防止のスポンジが貼ってありました。見えないところへの気遣いが嬉しく思いました。ソフトパッド素材の使用など、高級感はないかも知れませんが、自分には十分すぎる内装です。ドアのヒンジも、改良済みなのか違和感なく開け閉めできます。

【エンジン性能】
町中ではIモードで十分です。SやS♯は怖くてアクセルが踏めません笑。もたつきを感じるというコメントもありますが、私のS4はストレスなく走ってくれます。ただ、期待していたブリッピングはさほど演出感はありません。

【乗り心地】
ビル脚&ハイパフォーマンスタイヤの組み合わせはファミリーユースには固すぎるのではと心配していましたが、さほど不快ではありません。どっしりとしたハンドル感覚には、安心感さえ感じられました。突き上げ感もそんなにひどくなく、T31エクストレイルと大差なく感じてしまいます。今は冬道なので揺れますが、乾燥路ではいい感じで走ってくれそうです。

【燃費】
レボGZを履いているのと、通勤の短距離しか走っていないので、リッター7くらいです…。これは仕方ない…。

【価格】
先代WRX STI Alineが315万から買えたことを考えると、ちょっぴり高い気もしますが、妥当な線でしょうか。担当のセールスマンは親身に相談にのってくれました。おかげで希望通りの値段で購入できました。

【総評】
車は来るまでが楽しみだとよく言われますが、この車は来てからも楽しめます。購入検討の方、安心してください。オススメですよ笑

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年11月
購入地域
北海道

新車価格
356万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

WRX S4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

車が好きさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
2件
自動車(本体)
1件
1件
PCケース
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費2
価格3

前車がGDBの鷹目なので厳しいコメントもあるかも。
ATは、この車が初めてです。


【エクステリア】
GDBから見るとやはりデザインは新しくなってる。
フロント真正面は今一だが、それ以外は良いんじゃないかな。
特に斜め後ろからはテールランプの赤が白いボディに映える。

タイヤのツライチは意識する方ではないが、インセットをもう少し変えても良かった。
それとホイールの色は選べるようにして欲しかった。

【インテリア】
これはかなり良くなったと思う。普通に良い車に乗っている感じ。
それにスイッチ類が全て光るのがうれしい。今回はかなり拘った人がいたんじゃないかな。

ここまで拘っているのに、ドアにカーテシランプが無い。結局自分で取り付けた。
この車だけではないが、シート位置を合わせるとステアリングが遠い。調整幅をもっと大きく。

このシートじゃ、スポーツドライブはキツイ。レカロシートの設定が欲しかった。
万人受けするためだろうが、数が出る車じゃないんだから問題ないと思う。

重箱の隅をつつくと、内のドアノブ周りがプラスチック剥き出し。
リアガラスの下も剥き出し。

ドアの周りが中から見ると塗装面が見えてる。こんな事ならサッシュレスで良かった。


【エンジン性能】
これは文句の付けようが無いでしょう。
これ以上を望むならGT-Rにするしか無いんでは。

【走行性能】
速さという点では、おそらくGDBのRA-Rで頂点だろうからそれ以外で。

GDBと比べると、スポーツカーの荒々しさは無くなって一般の人でも拒絶反応は無いと思う。
ただ、スピードを上げて行くと路面のうねりに対して上下動が大きすぎる。
つまり怖い。
ステアリングギアレシオはSTIと同じにして欲しい。

ブレーキはこれで十分だと思う。タッチはブレンボの方が硬いが、効き自体はそれ程凄いこともないので。

アイサイトのクルーズコントロールは素晴らしい。完全では無いが自動運転を垣間見た気がする。

SIドライブのIモードは街乗りでかったるいと思うことがある。
がS#だと変速する度に変に加速するので使いにくい。段付きは無い方が絶対に良い。

今回初めてのATしかもCVTですが、結論から言うと良いと思う。
確かにMTのエンジンとアクセルが直結してるような感覚は無いが、4速ATしか知らないのでアクセル
を踏んでる時は滑っている感じは無いし違和感は無い。
ただエンジンブレーキの効きが悪すぎる。

買って後に6速ATのBMWに乗る機会があったが、変速ショックが無い分S4のが良かった。



【燃費】
GDBよりリッター2キロくらい良くなるかと思ったが、街乗りでは一緒。
GDBの最低記録が5.4キロ S4が5.6キロ

高速道路はさすがにGDBの記録10.7キロに対して13.5キロ。
これはクルーズコントロールを主に使用した記録です。

【価格】
MTを買うつもりがSTIが高くなり、エンジンもキャリーオーバーで買い替えの意味が
感じられず、S4が割安に思えた。

余計な物を付けすぎ。ヘッドライトウォッシャー、ワイパーデアイサー、オートライト、オートワイパー
ヘッドライトもまだHIDの方がコストが低いでしょう。電動シートは似合わない。
クラウンでも目指しているのかと思うほど。

【総評】
結論。良い車です。買って下さい。車屋じゃありませんが。
SIドライブはいらないと思っていましたが、ギア比が違うんですね。
高速道路のIモードで100キロ時、1700回転なのでこれが燃費を良くしています。
GDBは6速で2800回転でしたから。

次のフルモデルチェンジがあるならこれ以上は横幅を増やさないで。
今でも十分大きいですから。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年11月
購入地域
兵庫県

新車価格
356万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

WRX S4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラブばんばひろふみさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5

このクルマを選んだ理由は、欧州車と差別化した日本車のあり方を具現化しているからです。このクルマは、欧州車のブランド感が好きな人には、受け入れられないでしょう。エクステリアは子供っぽいとして受け入れられないでしょうし、特にインテリアはテーマ性と統一感がなく、質感も程々レベルで、自動車評論家と同様に、「欧州車に学ぶべきところあり」と、繰言のように言われるでしょう。その配列の固定観念が、ダメなんですよね。マツダのクルマは好きですが、欧州車のフォローワーと感じてしまうんです。結局、日本メーカがドイツメーカと同じことをやろうとしても、当地のベンツ・BMW・アウディには勝てないんですよ。S4は違います。GT-Rと同様、世界に通用する日本車としてのアイデンティティを感じます(最近のクラウンにも感じる)。そして、ドイツメーカにはこのようなクルマは作れないでしょう、抜群のコストパフォーマンスです。私の嫁は中国人でして、中国ではスバルは全て輸入車(日本のドイツ車と同じ)で、STIが約1000万円で売ってるのですが、その半額以下だよ、どうだ安いだろ!っと説き伏せました(笑)

【エクステリア】
上述のとおりです。

【インテリア】
上述のとおりです。

【エンジン性能】
今や、4気筒2リッターターボのスポーツエンジンは、ドイツメーカがみんな真似してますね(BMWは4気筒2リッターターボで330と名乗るヤクザ商売を始めましたが)。アルミブロックですが、レッドゾーン(6500rpmですが・・・)まで全くストレスも振動もなく、廻ります。但し、フラットトルクなので、廻してもドラマチックな高揚感は感じません。また、最大トルクが2000rpmからなので、インテリジェントモード( I )では発進時もわ〜っともたつきます。高速道路上での、低回転トルク運転追い越し加速、アクセルを踏み込んでのキックダウンさせての高回転パワー運転追い越し加速、どちらも可能な対応力は素晴らしいと思います。

【走行性能】
旋回性は、前輪前置きエンジンとしては、文句無し。但し、ハンドリングは、よくできていると言っても電動パワステ、限界域へ近づいていく感覚は表現できていない。CVTとしてネガな部分はない(トルコンとしてはある)。

【乗り心地】
時速250km巡航をターゲットにしているかのような剛性感の高い乗り心地。高速側に振りすぎでは?300hpではしょうがないか。低速でも上質感は有り。

【燃費】
1000kmいろいろ走って、総合10.5km/リッターです。

【価格】
上述のとおり、抜群のコストパフォーマンス。C、3、A4、IS、Gのどれよりも性能が良いが、価格は安い。日本車の良心を感じる。

【総評】
S4はC、3、A4、IS、Gのどれよりも販売台数少ないので、希少性を感じます。また、自分のはGT-Sの革シートのサンルーフ付の車体色WRX青なので、日本でこれだけじゃないか?と勝手に思い込んでます。初めてスポーツセダンを買いましたが、とても満足しています。但し、パワー有り過ぎで、全開場面が一瞬で終わります。例え宝くじ当たっても、フェラーリのような更なるハイパワー車は不要だな、と実感しました(笑)

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年10月
購入地域
静岡県

新車価格
356万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

WRX S4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格帯を見る

WRX S4
スバル

WRX S4

新車価格帯:343〜416万円

中古車価格帯:159〜448万円

WRX S4をお気に入り製品に追加する <254

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意