『1万枚撮って評価が変わった』 SONY α5100 ILCE-5100 ボディ ちょぴん1810さんのレビュー・評価

α5100 ILCE-5100 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):¥44,900 (前週比:+1,385円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2014年 9月 5日

店頭参考価格帯:¥48,483 〜 ¥48,483 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2470万画素(総画素)/2430万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:224g α5100 ILCE-5100 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α5100 ILCE-5100 ボディの価格比較
  • α5100 ILCE-5100 ボディの中古価格比較
  • α5100 ILCE-5100 ボディの買取価格
  • α5100 ILCE-5100 ボディの店頭購入
  • α5100 ILCE-5100 ボディのスペック・仕様
  • α5100 ILCE-5100 ボディの純正オプション
  • α5100 ILCE-5100 ボディのレビュー
  • α5100 ILCE-5100 ボディのクチコミ
  • α5100 ILCE-5100 ボディの画像・動画
  • α5100 ILCE-5100 ボディのピックアップリスト
  • α5100 ILCE-5100 ボディのオークション

α5100 ILCE-5100 ボディSONY

最安価格(税込):¥44,900 (前週比:+1,385円↑) 発売日:2014年 9月 5日

  • α5100 ILCE-5100 ボディの価格比較
  • α5100 ILCE-5100 ボディの中古価格比較
  • α5100 ILCE-5100 ボディの買取価格
  • α5100 ILCE-5100 ボディの店頭購入
  • α5100 ILCE-5100 ボディのスペック・仕様
  • α5100 ILCE-5100 ボディの純正オプション
  • α5100 ILCE-5100 ボディのレビュー
  • α5100 ILCE-5100 ボディのクチコミ
  • α5100 ILCE-5100 ボディの画像・動画
  • α5100 ILCE-5100 ボディのピックアップリスト
  • α5100 ILCE-5100 ボディのオークション

『1万枚撮って評価が変わった』 ちょぴん1810さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性3
液晶3
ホールド感5
1万枚撮って評価が変わった
当機種雑草
   

雑草

   

当初は一眼レフを買うと決めたものの全くの初心者で、どれを買えばいいのか分からなかった。

友人に聞いたりネットで調べていると「ミラーレス」が初心者には扱いやすいと思い、一眼レフではなくミラーレスに決定。
オリンパスやパナソニック、富士、ソニーなど多くの選択肢があったが...とりあえずセンサーサイズはm4/3<APS-C<フルサイズと大まかに三種類あるらしく、一番機種の多いAPS-Cの中から選定することに。ミラーレスではソニーが先行しているということもあり、初心者には一番安い機種で十分だろうと本機種を選んだ。

とりあえずキットレンズは画質が良くないらしいので本体のみ購入し、その後廃盤となったがシグマのArtレンズ(格安単焦点)3本を揃えたが...これは結果的に色味が好きになれず失敗だった。

1万枚ほど撮影して露出・絞り・構図・光の使い方などをある程度理解したら"初心者に本当に必要なもの"が分かってきたので、これから購入する方は参考にしてほしい。レビューだけ読みたいという方は飛ばすことをオススメする。

1. まずメーカーはソニー・キヤノン・ニコン・富士から作例をみてどの絵作りが好きかで決めると後悔が少ない(将来的にフルサイズ・中判に移行する際にAPS-Cがあるとサブ機になるのでオススメ、またX接点のあるホットシュー付きだと後でストロボもつけれるのでなお良し)
2. 最初から必要な画角が分かっている場合を除いて、少し高めのズーム レンズがオススメ(フルサイズ換算24-70mm・通しf4.0までのものがベスト。自分に必要な画角が分かってから単焦点を買う方が後悔は少ない)
3. 2つの撮影モード(絞り・SS優先)で色々撮ってシーンにあった設定ができるようになる(露出補正・WBを変えて撮ってみるとなお良し)
4. 撮影モードをマニュアルにして、大体の適正露出を分かるようにする(どれぐらいで黒潰れ・白飛びするのかも把握できると良い)
5. f値(絞り)を変えて焦点距離ごとの大体の被写界深度を理解する(AF・MF問わず色々試すことが望ましい)
6. 本などで構図の種類を覚える(このときプロの作例と今まで自分が撮ってきたものを比較してどこがダメなのか考える)
7. 光の種類(逆光・半逆光・順光)を理解し、状況にあわせて光をうまく使う

以上の点にしっかり注意して学べばいわゆるハイアマチュアと呼ばれるレベルまでは到達できるはず。本を5冊ほど読んでそう感じたので個人的な主観はあまり含まれていないと自負している。


---------------

【デザイン・ホールド性】
SONYはあくまでも音響・映像機器メーカーで、伝統と格式のCANON・Nikon等と比べると"カメラ"に対する考え方が根本的に違う。

もちろんメーカー独自の考え方・哲学はあるだろうが、ソニーのカメラは"デジタルガジェット"と考えた方がよい。そのように一つの家電として考えたとき、シンプルでよくまとまったデザインといえるのではないだろうか。

比較的スリムなボディで持ちやすく手の小さい人でもグリップしやすいと感じる。ただ重量が軽いうえに手テブレ補正もないので、シャッタースピードが遅くなってくると重量のある機種より安定感に欠けブレやすくなるだろう。これはトレードオフなので仕方がないが。

【画質】
APS-Cの最下位機種だがプリントにも十分な2400万画素を持ち、ISOも1200くらいまでなら殆どノイズも感じられないのでコストパフォーマンスは非常に高い。他メーカー同クラス(キャノン・ニコン)だと800ほどでノイズが出てくるので優秀ではないだろうか。フルサイズには当然勝てないが、現像してもシャドウ・ハイライトともにわりと粘るので素晴らしい出来。

Jpeg撮って出しの絵作りについてだが、基本的にソニーはどんなジャンルでも平均点を取ってくる印象で言われるほど肌色も悪くない。色はフラットであっさり目だがレンズによってはもったり濃い色も出る。

キャノンは見たものの色に比較的近く好感が持てる。ハイライト側はうまく処理しているが若干派手で、シャドウはあまり上手とは言えずニコンとは対極的である。ニコンは色味が少し黄色よりに感じたが現行の機種はどうだろうか?絵作りとしては彩度を抑えて少し地味な和の色といった趣だが、コントラストが強くダイナミックな写真が撮れるので風景写真、特にアンダー目に撮るといいかもしれない。

また以前のレビューにAWBが微妙と書いたが、未熟だったため複数の光源(電球色・昼光色の蛍光灯)が混じっていたのに気づかなかっただけで、どちらかというと暖色に転ぶが健闘していた方かもしれない。

内臓フラッシュは手で持てば上にバウンスすることもできて使い勝手はよい。ただホットシューがないので本格的なストロボをつけられないことが残念。


【操作性・液晶】
操作性はメーカーによって個性が出るので、良し悪しというよりは好みの問題が大きい。
コンパクなボディなのでダイヤル・ボタンが少なく不便と感じるかもしれない。MF時のピント拡大は慣れていないせいかイマイチ使いづらい。他のメーカーの方がいいのでは?


液晶自体は個人的には特に可も不可もなく。EVFがないので晴天時は非常に見づらいが仕方ない。


【バッテリー】
すぐにオフになるのでしミラーレス機の中なら良い方ではないだろうか。
ズームより単焦点の方が電池が長持ちするという情報もあるが...そう言われるとそんな気もする。


【機能性】
下位機種なので手振れ補正なし・EVFなし・ホットシューなしと当然機能性は違ってくる。
その点富士は大盤振る舞いで好感が持てるが、それはそれでフラッグシップの意味が...?

超解像ズームはJpegのみ対応だが素晴らしい。



【総評】
今から買うならα6400の方がAFも早いしオススメ。しっかりレビューを精査&実機を触って購入を検討してみてほしい。

これから各社ミラーレスが登場し競争が激化するだろうがユーザーとしては楽しみである。
3〜5年後のフルサイズ購入時にはどのメーカーが覇権を握っているのか...

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
その他

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶2
ホールド感3
センサーの素性は優秀だけど...

一眼レフを買うと決めたものの全くの初心者なので、一体何を買えばいいのか分かりませんでした。

友人に聞いたりネットで調べた結果、ミラーレスが初心者には軽くて扱いやすそう!となってミラーレスに決定。
スペック廚(画素数とか)なのでソニーか富士の二択でしたが、ネームバリューのあるソニーが良いと思って本機種を購入!

何となく抱き合わせ商法のキットレンズは買う気にならなくて本体だけ購入&シグマの単焦点3つを揃えましたが、結局正解だったのかも。

今は本で勉強して知識もついたのでわかりますがキットレンズは室内や夜景を撮影するには暗すぎるので、購入を検討されている方は明るい単焦点(望遠かマクロ)とズームレンズ(GかZ)を買うのをオススメします。

ということで、以下項目ごとに評価していきます!


【デザイン・携帯性・ホールド感】
現代的なソニーらしいデザインで、従来の一眼!みたいなゴテゴテした感じは皆無。
ただコンパクトさと携帯性を追及しすぎて、ホールド感とバランスが悪いので持ちづらいかも。

レンズはいわゆるパンケーキがいくつかあるので、こういうレンズを使うのが正解かなと個人的に思います。
もしくは焦点距離16-70mm or 18-105mmのズームレンズ。

【画質】
これはレンズに依存する部分が大きいと思いますが、キットレンズは中途半端でイマイチな性能なのでボディ単品買いを強く推奨します。
ある程度予算を出してもいいなら上述のズームレンズ。あまり出せないならシグマのDNシリーズ(単焦点)がオススメ!

高感度は個人的に1200ぐらいまでが許容範囲。APS-C機では次いで富士かニコンあたりが評判いいですね。
実用3200いける!と言ってる人もいますが、PCなど大きい画面で見るとやはりノイズが目立ちます。
夜景を撮る時もむやみやたらに3200とかはNG!

ちなみにアップしている写真はシグマの単焦点で手持ち撮影したものですので参考までに。
明らかにぶれてるのもありますけど、これならまだどうにか...なりそうな気もしますよね?

本体に手振れ補正がないのでレンズに補正があるものを選ぶと吉。
でも、なくてもどうにかなると個人的に思います。

.基本的な絵作りに関して言うと...撮って出しのJPEGは全くといっていいほど使えないのでLightroomでの現像が必須かも。
全体的に黒っぽい絵がでてきますが、個人的には無駄に重くて胃もたれしそう。。
このあたりは定評のある富士が強いのかな....

個人的に一番ダメだと思うのはオートホワイトバランス!
スマホと比べるのも違うけど、最新のiPhoneの方が適正な場合が多いように思います。
このあたり他メーカーの方が明らかに良いですね。

まぁ値段を考えるとこんなものなのかな...と納得できます!
商品撮影などはグレーカードなどを使うといいかも。


【操作性・液晶】
操作性はメーカーによって個性が出るので、良し悪しというよりは好みの問題かなと思います。
ただコンパクなボディなので他メーカーのなんちゃらダイヤルとかは無いのでそこは不便かもしれませんね。
各種撮影モードは直観的に使えてわかりやすいのででいいかも!


液晶は標準的で可も不可もなく。
ただ...露出が変わっても画面に反映されないのでたまに意図しない写真を撮っちゃうことも。
オリンパスあたりはその辺しっかりできてるので、ここはマイナス点。


【バッテリー】
すぐにオフになるしミラーレス機の中なら標準〜少し良い方かも。
単焦点とかなら電池が長持ちするという眉唾物の情報もありますが真相は如何に...


【機能性】
下位機種だから当然手振れ補正の搭載もなし。
ソニーは結構上位と下位でハッキリ区別しますね。


長くなりましたがこんな感じです。

「カメラの知識も増えたいま、もし買うなら本機種を選ぶか」と言われると....間違いなく選ばないです(笑)
APS-Cならレンズの種類が豊富で多彩なフィルター機能のある富士を選んだ方が満足できると思います。
富士の絵が気に入らないというならRAWを自分で編集すれば済みますしね...

最後になりましたが、カメラ楽しいので皆さんも買ってみてください!

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった0

満足度3
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶2
ホールド感3
センサーの素性は優秀だけど...
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   

一眼レフを買うと決めたものの全くの初心者なので、一体何を買えばいいのか分かりませんでした。

友人に聞いたりネットで調べた結果、ミラーレスが初心者には軽くて扱いやすそう!となってミラーレスに決定。
スペック廚(画素数とか)なのでソニーか富士の二択でしたが、ネームバリューのあるソニーが良いと思って本機種を購入!

何となく抱き合わせ商法のキットレンズは買う気にならなくて本体だけ購入&シグマの単焦点3つを揃えましたが、結局正解だったのかも。
今は本で勉強して知識もついたのでわかりますがキットレンズは室内や夜景を撮影するには暗すぎるので、購入を検討されている方は明るい単焦点(望遠かマクロ)とズームレンズ(GかZ)を買うのをオススメします。

ということで、以下項目ごとに評価していきます!



【デザイン・携帯性・ホールド感】
現代的なソニーらしいデザインで、従来の一眼!みたいなゴテゴテした感じは皆無。
ただコンパクトさと携帯性を追及しすぎて、ホールド感というかバランスが悪いので持ちづらいかも。

レンズはいわゆるパンケーキがある程度ラインナップされているので、こういうレンズを使うのが正解かなと個人的に思います。
もしくは16-70のズーム。


【画質】
これはレンズに依存する部分が多いと思いますが、キットレンズの評判が悪いので単品買いするのが必須。
ある程度予算を出してもいいならAPS-C用のGかZのズームレンズ。あまり出せないならシグマの単焦点がオススメ!

高感度は個人的に1200ぐらいまでが許容範囲。APS-C機では次いでニコンか富士あたりが評判いいですね。
実用3200いける!と言ってる人もいますが、PCなど大きい画面で見るとやはりノイズが目立ちます。
夜景を撮る時もむやみやたらに3200とかはNG!

ちなみに参考までにシグマの単焦点(DNシリーズ)で手持ち撮影したものを載せますので参考までに。
明らかにぶれてるのもありますけど、これならまだセーフ...じゃないでしょうか?

本体に手振れ補正がないのでレンズに補正があるものを選ぶと吉。
でもなくてもどうにかなると個人的に思います。

.基本的な絵作りに関して言うと...撮って出しの絵は使えないのでライトルームでの現像が必須かも。
全体的に黒っぽい絵がでてきますが、個人的には微妙な絵で胃もたれしそう。
このあたりは定評のある富士が強いのかな....

しかも個人的に一番ダメだと思うのがオートホワイトバランス!
スマホと比べるのも違うけど、最新のiPhoneの方が適正な場合が多いように思います。
このあたり他メーカーの方が明らかに良いですね。

まぁ値段を考えるとこんなものなのかな...と一応は納得できます。
商品撮影などはグレーカードなどを使うといいかも。


【操作性・液晶】
どのメーカーも似たり寄ったりで特になし。
各種モードはわかりやすくて直感的に使えるのでいいかも。


液晶は標準的で可も不可もなく。
ただ...露出が変わっても画面に反映されないのでたまに意図しない写真を撮っちゃうことも。
オリンパスあたりはその辺しっかりできてるので、ここはマイナス。


【バッテリー】
すぐにオフになるしミラーレス機の中なら標準〜少し良い方かも。
単焦点とかなら電池が長持ちするという眉唾物の情報もありますが真相は如何に...


【機能性】
下位機種だから当然手振れ補正の搭載もなし。
ソニーは結構ハッキリ区別しますよね...


長くなりましたがこんな感じです。
最後になりましたが、カメラ楽しいので皆さんも買ってみてくださいね!

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「α5100 ILCE-5100 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

α5100 ILCE-5100 ボディ
SONY

α5100 ILCE-5100 ボディ

最安価格(税込):¥44,900発売日:2014年 9月 5日 価格.comの安さの理由は?

α5100 ILCE-5100 ボディをお気に入り製品に追加する <146

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意