『これで決まりでしょっ!(*´∀`*)ポッ』 クーラーマスター Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1 優雅な子猫さんのレビュー・評価

Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2014年 7月25日

LGA1155:○ LGA1366:○ LGA1156:○ Socket AM3+:○ Socket AM3:○ Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1の価格比較
  • Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1の店頭購入
  • Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1のスペック・仕様
  • Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1のレビュー
  • Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1のクチコミ
  • Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1の画像・動画
  • Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1のピックアップリスト
  • Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1のオークション

Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1クーラーマスター

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 7月25日

  • Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1の価格比較
  • Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1の店頭購入
  • Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1のスペック・仕様
  • Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1のレビュー
  • Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1のクチコミ
  • Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1の画像・動画
  • Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1のピックアップリスト
  • Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1のオークション

『これで決まりでしょっ!(*´∀`*)ポッ』 優雅な子猫さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:122件
  • 累計支持数:874人
  • ファン数:31人

よく投稿するカテゴリ

炭酸飲料
5件
222件
PCケース
6件
158件
CPU
5件
116件
もっと見る
満足度5
デザイン5
冷却性能5
静音性4
取付やすさ4
これで決まりでしょっ!(*´∀`*)ポッ

再生する

再生する

製品紹介・使用例
1000回転時の音です。

製品紹介・使用例
温度検証クロック数は4.9GHzです。

ストライカーでは、ファン固定用ネジが干渉しました。

干渉回避前の状態です。

干渉回避に代替ネジを使いクリアしました。

同封のパーツ類全てです。

OCCT Linpack AVX殻割り 4.9GHz 1Hクリア

高負荷設定FFT2048  4.9GHz 室温22℃にて1Hクリア

こちらを購入するきっかけになったのは、師匠海ザルMAXさんからの勧めもあり購入に至ったのですが(実際は娘からの頂き物です。というのが設置という経緯になります。(^o^ゞ 水冷での運行管理していく上で、正直、懸念が無かったと言えば嘘になってしまいますけど(水漏れによるパーツの損傷などが)挙げられますが、結果としては安定した動作を手に入れることができ本当に心から感謝です!(*ゝω・pq)

まず始めにですが、こちらを購入しようかどうか検討中の方への注意点になりますが、サイズが大きい、こちらのクーラーはPCケースを選ぶようです。

■PCケース、ストライカーでのマザー配置箇所が原因で干渉してしまいました。(><)
一番最初に手持ちのストライカーというPCケースに取り付けてみたのですが、マザーボード最上段に位置しているヒートシンク部分に、こちらに付属のファン取り付け専用ネジとの干渉がありました。

■干渉回避策として、画像1〜3をご参照下さい。
ケースファンを個別に購入した際に付属してくるネジを使います。次にファンケース取り付け穴を潜り抜けられほどの細いドライバーを使って、ファンを取り付けることで干渉回避できました。

構成によっては、干渉しないかもしれませんが、ストライカー&ASRockZ97 Extreme6での組み合えではNGでした。と言うことでしたので、ご参考程度にお考えください。

★では、本題の冷却性能はと言うとですね〜
初めての簡易水冷と言う事ですので、比較は出来ませんが、ハッキリ言わなくても、かなり冷えると思います!冷える反面、ラジエターファンを全開にするとファンコン読みで2100回転ですので、それなりに音はしますが、2100回転と高速な割には静かな方だと思います。こればかりは人それぞれだと思われる部分ですので、あしからずです。

★作り込みは、しっかりと作りこまれたホースが、不意のトラブルをも遠ざけてくれるように見えるので、見た目の安心感もあります!付加が掛かった場合でも、強固なホースで安定した水周り、冷却性能の低下を防いでくれます。どれをとっても文句のつけようがありませんが、ただ、現状では、コストが高めなのか、まだまだ高めの価格設定ですが、このハイクオリティさ際立つホースの材質は、他のメーカーさんでも、どんどん取り入れていってくれたらなあ〜と思います。そういった箇所の改良が見られたら他の製品も欲しくなるかもしれません!(^^)

★水冷ヘッドの取り付け向きについて。
最初届いた物は、正規の取り付けポジションでは、ポンプからエアーを噛むカラカラ音はしなかったのですが、縦向き(ホース取り付け位置を下側にすると)ポンプからエアーを噛む音がカラカラとしました。あいにくamazonnから取り寄せた品でしたので、迷わず交換してもらい、新しく届いた品は、縦置きでも横置きでも360度OKな品でした。と言うことから見ても個体差はあると思います。冷えれば満足という人も居るかと思いますが、個人的にはスッキリ見える配置がしたかったので!(笑)

★ポンプのネーム部分が光りますよ〜!
お約束になりつつのギミックですが、視認性良し、見てくれ良しです!が贅沢を言わせてもらうと温度の変化で、色が変わるギミックが欲しかったと言う思いもありましたが、今後の製品に期待したいと思います!

★ファン取り付け用ネジのツマミ部分に思った感想になります。
ツマミ部分が付いているお陰で、ラジエターを外さずともファンを違うものに交換可能でした。(少し握力は必要でしたが。)そしてファン清掃時など、その恩恵を受ける事が出来ます!ただ干渉してしまう構成では、逆に仇となってもしまいますが、そうでないケースで使うときは、本当に重宝します!
※現在の構成 Corsair Carbide Air 540 Arctic White では、全然問題なく使用出来ていました!

★付属ファンの音について、
普段使いでは、ネットを見るだけでしたら、回転数を1000回転ほどにすれば静音PCにもなりますので、とても快適です。
因みに実験的にENERMAX T.B.VEGAS QUAD UCTVQ12P12cmファン最大回転数1800回転の物も取り付けてみたのですが(対等な土俵ではないですので、予想は出来ていましたが、)ネット観覧時では特に問題ないのですが、レンタリングエンコードー時では、こちらに付属の純正ファンとの温度差は、4〜5度ほど高くなりました。ですので純正ファンに戻しました。!(;^ω^A

■CINEBENCH R15 殻割り&リキプロでの温度検証

【4.0GHz】 スコア820 ★コア3 34℃ 室温21度
【4.1GHz】 スコア838 ★コア3 35℃ ーーーーー
【4.2GHz】 スコア860 ★コア3 35℃ ーーーーー
【4.3GHz】 スコア878 ★コア3 36℃ ーーーーー
【4.4GHz】 スコア895 ★コア3 38℃ −−−−−
【4.5GHz】 スコア916 ★コア3 39℃ −−−−−
【4.6GHz】 スコア944 ★コア3 43℃ ーーーーー
【4.7GHz】 スコア949 ★コア3 46℃ ーーーーー
【4.8GHz】 スコア966 ★コア3 49℃ ーーーーー
【4.9GHz】 スコア1008★コア3 54℃ 室温23℃
【5.0GHz】 スコア1024★コア3 48℃ 室温16℃

【構成】文字数制約の関係上端折らせて頂いてます。m(__)m

〔M/B〕 ASRockZ97 Extreme6
〔CPU〕 Intel Core i7-4790K 殻割り&リキプロ
〔RAM〕 AX3U2600W4G11-DGV
〔クーラー〕 Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1
〔GPU〕 MSI N760GTX Twin Frozr 4S OC 〔PCIExp 2GB〕
〔SSD〕 Silicon PowerSP240GBSSSS55S25
〔CACE〕  Carbide Air 540 Arctic White

【総評】
現在はロマンを求めて殻割り&リキプロと構成も変わりました。OCCT LIN PACK AVX でもPrime95でのFFT2048高負荷設定時でも完走可能になりました。見た目ももちろん大事なのですが、作り自体もしっかりしていますし何より、強力な冷却も得られて、こちらをチョイスして本当に正解でした!(*´ω`*) これも末永く付き合えたら幸いです!

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった13人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
冷却性能5
静音性4
取付やすさ4
初めての 簡易水冷です!

再生する

製品紹介・使用例

ストライカーではファン固定用ネジが干渉しました。

干渉回避前の状態

干渉回避に代替ネジを使い克服しました。

殻割りなし空冷V8GTS使用時の4.7GHzでの温度 

殻割りなし水冷4.7GHz時での温度

高負荷設定FFT2048  4.9GHz 室温22℃にて1Hクリア

こちらを購入するきっかけになったのは、師匠海ザルMAXさんからの勧めもあり購入に至ったのですが(実際は娘からの頂き物です。というのが設置という経緯になります。(^o^ゞ 水冷での運行管理していく上で、正直、懸念が無かったと言えば嘘になりますが(水漏れによるパーツの損傷など)挙げられますが、結果としては安定した動作を手に入れることができ本当に心から感謝です!(*ゝω・pq)

まず最初に、こちらを購入しようかどうか検討中の人への注意点になりますが、サイズが大きい、こちらのクーラーはPCケースを選ぶようです。

■PCケース、ストライカーでのマザー配置箇所が原因で干渉してしまいました。
まず最初に手持ちのストライカーというPCケースに取り付けてみたのですが、マザーボード最上段に位置しているヒートシンク部分に、こちらに付属のファン取り付け専用ネジとの干渉がありました。

■干渉回避策として画像1〜3をご参照下さい。
ケースファンを個別に購入した際に付属してくるネジを使います。そしてファンケース取り付け穴を潜り抜けられほどの細いドライバーを使って、ファンを取り付けることで干渉回避できました。

構成によっては、干渉しないかもしれませんが、ストライカー&ASRockZ97 Extreme6での組み合えではNGでした。と言うことでしたので、ご参考程度にお考えください。

★では、本題の冷却性能はと言うとですね〜
初めての簡易水冷と言う事ですので、比較は出来ませんが、ハッキリ言わなくても、かなり冷えると思います!
冷える反面、ラジエターファンを全開にするとファンコン読みで2100回転ですので、それなりに音はしますが、2100回転と高速な割には静かな方だと思います。こればかりは人それぞれだと思われる部分ですので、あしからずです。

★作り込みは、何よりしっかりとしたホースが、不意のトラブルをも遠ざけているように見えるので、見た目の安心感もあります!しっかりと作り込まれていて、品質的に見ても、とてもいい感じです!ただ、現状では、まだまだ高めな価格設定ですが、このハイクオリティは、他のメーカーさんも是非、取り入れて欲しい部分でもありましたので、この箇所が改良されたら他の製品も欲しくなるかもしれません!(^^)

★水冷ヘッドの向きについて。
最初届いた物は、正規の取り付けポジションでは、ポンプ音カラカラとしませんでしたが、縦向き(ホース取り付け位置を下側にすると)ポンプからエアーを噛む音がカラカラとしました。あいにくamazonnから取り寄せた品でしたので、迷わず交換してもらい、新しく届いた品は、縦置きでも横置きでも360度OKな品でした。と言うことから見ても個体差はあると思います。冷えれば満足という人も居るかと思いますが、個人的にはスッキリ見える配置がしたかったので!(笑)

★ポンプのネーム部分が光りますよ〜!
お約束になりつつのギミックですが、視認性良し、見てくれ良しです!が贅沢を言わせてもらうと温度の変化で、色が変わるギミックが欲しかったと言う思いもありますが、今後の製品に期待したいと思います!

★ファン取り付け用ネジの頭が大きい部分に、思った感想になります。
ツマミ部分が付いているお陰で、ラジエターを外さずともファンを違うものに、少し握力は必要になりますが、片手で交換出が可能となります。そしてファン清掃時など、その恩恵を受ける事が出来ます!ただ干渉してしまう構成では、逆に仇となってもしまいますが、そうでないケースで使うときは、本当に重宝です!
※現在の構成 Corsair Carbide Air 540 Arctic White では、全然問題なく使用出来ていました!

★付属ファンの音について、
普段使いでは、ネットを見るだけでしたら、回転数を1000回転ほどにすれば静音PCにもなりますので、とても快適です。
因みに実験的にENERMAX T.B.VEGAS QUAD UCTVQ12P12cmファン最大回転数1800回転の物も取り付けてみたのですが(対等な土俵ではないですので、予想は出来ていましたが、)、ネット観覧時では問題ないのですが、レンタリングエンコードー時では、こちらに付属の純正ファンとの温度差は、4〜5度ほど高くなりましたので、元に戻しました。(⌒▽⌒)

■CINEBENCH R15 殻割り&リキプロでの温度検証

【4.0GHz】 スコア820 ★コア3 34℃ 室温21度
【4.1GHz】 スコア838 ★コア3 35℃ ーーーーー
【4.2GHz】 スコア860 ★コア3 35℃ ーーーーー
【4.3GHz】 スコア878 ★コア3 36℃ ーーーーー
【4.4GHz】 スコア895 ★コア3 38℃ −−−−−
【4.5GHz】 スコア916 ★コア3 39℃ −−−−−
【4.6GHz】 スコア944 ★コア3 43℃ ーーーーー
【4.7GHz】 スコア949 ★コア3 46℃ ーーーーー
【4.8GHz】 スコア966 ★コア3 49℃ ーーーーー
【4.9GHz】 スコア1008★コア3 54℃ 室温23℃
【5.0GHz】 スコア1024★コア3 48℃ 室温16℃

【構成】文字数制約の関係上端折らせて頂いてます。m(__)m

〔M/B〕 ASRockZ97 Extreme6
〔CPU〕 Intel Core i7-4790K 殻割り&リキプロ
〔RAM〕 AX3U2600W4G11-DGV
〔クーラー〕 Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1
〔GPU〕 MSI N760GTX Twin Frozr 4S OC 〔PCIExp 2GB〕
〔SSD〕 Silicon PowerSP240GBSSSS55S25
〔CACE〕  Carbide Air 540 Arctic White

【総評】
現在はロマンを求めて殻割り&リキプロと構成も変わりましたが、実際、石の良し悪しに依存する部分が一番大きいのですが、ベンチ測定で使うなら、殻割りなしでの4.7GHzでも余裕ある範囲内でしたし、OCCT LIN PACK AVX4.7GHzでもいけました。現在は、殻割り4.9GHzにて常用してますが、OCCT LIN PACK AVX でもPrime95でのFFT2048高負荷設定時でも完走可能になりました!あと限定になってしまいますが、気温23度以下なら5.0GHzでもOCCT LIN PACK AVXもクリア出来るまでになりました┗(^∇^)

作り自体もしっかりしていますし何より見た目も最高でしたし尚且つ強力な冷却も得られて、こちらをチョイスして本当に良かったなって思います!

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった2

満足度5
デザイン5
冷却性能5
静音性4
取付やすさ4
初めての水冷です!

再生する

製品紹介・使用例

ストライカーではファン固定用ネジが干渉しました。

干渉回避前の状態

干渉回避に代替ネジを使い克服しました。

殻割りなし空冷V8GTS使用時の4.7GHzでの温度 

殻割りなし水冷4.7GHz時での温度

高負荷設定FFT2048  4.9GHz 室温22℃にて1Hクリア

こちらを購入するきっかけになったのは、師匠海ザルMAXさんからの勧めもあり購入に至ったのですが(実際は娘からの頂き物です。というのが設置という経緯になります。(^o^ゞ
水冷での運行管理していく上で、正直、懸念が無かったと言えば嘘になりますが(水漏れによるパーツの損傷など)挙げられますが、結果としては安定した動作を手に入れることができ本当に心から感謝です!(*ゝω・pq)

====================================================================
まず最初に、こちらを購入しようかどうか検討中の人への注意点になりますが、サイズが大きい、こちらのクーラーはPCケースを選ぶようです。

■PCケース、ストライカーでのマザー配置箇所が原因で干渉してしまいました
まず最初に手持ちのストライカーというPCケースに取り付けてみたのですが、マザーボード最上段に位置しているヒートシンク部分に、こちらに付属のファン取り付け専用ネジとの干渉がありました。

■干渉回避策として〜画像1をご参照下さい。
ケースファンを個別に購入した際に付属してくるネジを使います。そしてファンケース取り付け穴を潜り抜けられほどの細いドライバーを使って、ファンを取り付けることで干渉回避できました。

構成によっては、干渉しないかもしれませんが、ストライカー&ASRockZ97 Extreme6での組み合えではNGでした。と言うことでしたので、ご参考程度にお考えください。
====================================================================
★では本題の冷却性能はと言うとですね〜
初めての簡易水冷と言う事ですので、比較は出来ませんが、ハッキリ言わなくても、かなり冷えると思います!
冷える反面、ラジエターファンを全開にすると、ファンコン読みで2100回転ですので、それなりに音はしますが、2100回転と高速な割には、静かな方だと思います。こればかりは人それぞれだと思われる部分ですので、あしからずです。

★作り込みは、何よりしっかりとしたホースが、不意のトラブルをも遠ざけているように見えるので、見た目の安心感もあります!しっかりと作りこまれていて、品質的に見ても、とてもいい感じです!ただ、現状では、まだまだ高めな価格設定ですが、このハイクオリティは、他のメーカーさんも是非、取り入れて欲しい部分でもありましたので、この箇所が改良されたら他の製品も欲しくなるかもしれません!(^^)

★水冷ヘッドの向きについて。
最初届いた物は、正規の取り付けポジションでは、ポンプ音カラカラとしませんでしたが、縦向き(ホース取り付け位置を下側にすると)ポンプからエアーを噛む音がカラカラとしました。あいにくamazonnから取り寄せた品でしたので、迷わず交換してもらい、新しく届いた品は、縦置きでも横置きでも360度OKな品でした。と言うことから見ても個体差はあると思います。冷えれば満足という人も居るかと思いますが、個人的にはスッキリ見える配置がしたかったので!(笑)

★ポンプのネーム部分が光りますよ〜!
お約束になりつつのギミックですが、視認性良し、見てくれ良しです!が贅沢を言わせてもらうと温度の変化で、色が変わるギミックが欲しかったと言う思いもありますが、今後の製品に期待したいと思います!

★ファン取り付け用ネジの頭が大きい部分に、思った感想になります。
ツマミ部分が付いているお陰で、ラジエターを外さずともファンを違うものに、少し握力は必要になりますが、片手で交換出が可能となります。そしてファン清掃時など、その恩恵を受ける事が出来ます!ただ干渉してしまう構成では、逆に仇となってもしまいますが、そうでないケースで使うときは、本当に重宝です!

現在の構成 Corsair Carbide Air 540 Arctic White では、全然問題なく使用出来ていました!

★付属ファンの音について、
普段使いでは、ネットを見るだけでしたら、回転数を1000回転ほどにすれば静音PCにもなりますので、とても快適です。
因みに実験的にENERMAX T.B.VEGAS QUAD UCTVQ12P12cmファン最大回転数1800回転の物も取り付けてみたのですが(対等な土俵ではないですので、予想は出来ていましたが、)、ネット観覧時では問題ないのですが、レンタリングエンコードー時では、こちらに付属の純正ファンとの温度差は、4〜5度ほど高くなりましたので、元に戻しました。(⌒▽⌒)

【総評】
現在はロマンを求めて殻割り&リキプロと構成も変わりましたが、実際、石の良し悪しに依存する部分が一番大きい部分ですが、ベンチ測定で使うなら、殻割りなしでも4.7GHzでも余裕ある範囲内で使用可能でしたし、気温が低い時なら、4.8GHzでもいけました。現在は、殻割り4.9GHzにて常用してますが、OCCT LIN PACK AVX でもPrime95でのFFT2048高負荷設定時でも完走可能になりました!あと限定になってしまいますが、気温23度以下なら5.0GHzでもOCCT LIN PACK AVX は、クリア出来るまでになりました┗(^∇^)
見た目も最高ですし強力な冷却も得られて、こちらをチョイスして本当に良かったなって思います!

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった5

 
 
 
 
 
 

「Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
なかなか良い  5 2016年6月13日 18:41
1カ月経ちましたので・・・  5 2016年4月15日 19:44
でっかくて静かによく冷える  5 2016年2月29日 17:29
ファンの音以外は満足です  4 2015年10月30日 12:51
冷却性能が高くて満足です。  5 2015年8月10日 10:57
これで決まりでしょっ!(*´∀`*)ポッ  5 2015年5月10日 01:34
すごく冷えます・自分自身の感想ではうるさくないと思います。  5 2015年1月29日 11:48
選んで正解  5 2015年1月26日 08:32
H100でも良かったかな  3 2015年1月8日 12:53
H110を上回る冷却性能に満足!  5 2014年12月2日 19:12

Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1のレビューを見る(レビュアー数:10人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1
クーラーマスター

Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 7月25日

Nepton 280L RL-N28L-20PK-R1をお気に入り製品に追加する <86

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[CPUクーラー]

CPUクーラーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPUクーラー)

ご注意