『GL07Sからは進化してるが、、、』 HUAWEI STREAM S 302HW ワイモバイル [ブラック] 舞来餡銘さんのレビュー・評価

STREAM S 302HW ワイモバイル [ブラック]

厚さ6.8mmで重さ110gの軽量スマートフォン

公式オンラインショップ購入時の端末代金

価格情報の登録がありません

発売日:2014年 8月 1日

キャリア:ワイモバイル OS種類:Android 4.4 画面サイズ:4.7インチ 内蔵メモリ:ROM 8GB RAM 2GB バッテリー容量:2000mAh STREAM S 302HW ワイモバイル [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

『GL07Sからは進化してるが、、、』 舞来餡銘さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

STREAM S 302HW ワイモバイル [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:397人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
44件
13502件
自動車(本体)
0件
717件
docomo(ドコモ)携帯電話
0件
447件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性4
レスポンス4
画面表示4
バッテリー2
カメラ無評価
GL07Sからは進化してるが、、、

GL07Sからの進化部分

*メモリー増量(1GB→2GB)
*OSがkitkatに
*プラチナバンド対応(900Mhz)

退化部分

*おサイフ機能削除
*電池持ちがkitkatになってもあまり変化無し
*ROM容量減少
(8GB ROMに、代わりにmicroSD対応になったがkitkatなので微妙)

同じkitkatのASCEND G620Sと比較して

*メモリーは302HWが倍
*G620SはBluetoothテザリング非対応
*対応周波数帯はG620Sが広範囲
(LTEはBAND1,5,7,19にも対応、WCDMAはBAND5,19にも対応)

ドコモmvnoで302HWを安いから、と購入する人が多いですが全くメリット無い
(仮にFOMAシムで使えたとしてもBAND6非対応なので地方ではエリア的に困るでしょう)

これは旧イーモバイルユーザーが機種変更する為に用意された機種

目的に合わない購入は、後で自らの首を絞める事になります

追記
MMS(ymobile1.ne.jp)を利用するのに、基本的にハングアウト or Google メッセンジャーでしか使えないのに、よくMMS不具合(アプリのバグかGoogleサービス障害)が起こる

新スマホプラン(タイプ2、タイプ3)が10月以降、新規契約不可能になり、当プランでのオワコン機に
(そもそもGL07Sと同じAPNを使う必要性が無かったハズだが、意図が意味不明)

流通在庫のみになってしまったが、今から購入するメリットは、、、微妙

値下げしたASCEND G620Sをmvnoとかで使う方が、BAND19対応してるだけマシかも
CPUも64bit対応(スナドラ410)だし、当機KIRIN910はHUAWEI独自CPUなので微妙

追記2
ASCEND G620Sがmvnoシムとセットでより安く購入出来る様になったので、ますますmvnoで使うメリット消失

追記3
ASCEND G6(G620Sの前機種)と比べて

ASCEND G6は
*RAM 1GB
*Android4.3止まり(現在)→microSDアクセスに制限無いので、この部分は良い
*LTE対応BANDがBAND1対応
*CPUはスナドラ400

ドコモmvnoで使用するには、やはり、302HW同様、BAND6、19非対応
しかし、302HWよりは使用可能周波数帯が広い

ドコモmvno使うなら302HW<ASCEND G6

追記4
kingo rootでroot化完了
(最新ファームでも可能)
HUAWEIランチャーを凍結、安定化
rootアプリでmicroSDにもファイル移動可能
これで使い易くなる
ASCEND G620Sと比較しても電池持ちは、あまり改善しない
CPUがKIRINゆえ、スナドラ410の様に省電力では無い
総合力ではやはりG620Sに劣る

参考になった7人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン4
携帯性4
レスポンス4
画面表示4
バッテリー2
カメラ無評価
GL07Sからは進化してるが、、、

GL07Sからの進化部分

*メモリー増量(1GB→2GB)
*OSがkitkatに
*プラチナバンド対応(900Mhz)

退化部分

*おサイフ機能削除
*電池持ちがkitkatになってもあまり変化無し
*ROM容量減少
(8GB ROMに、代わりにmicroSD対応になったがkitkatなので微妙)

同じkitkatのASCEND G620Sと比較して

*メモリーは302HWが倍
*G620SはBluetoothテザリング非対応
*対応周波数帯はG620Sが広範囲
(LTEはBAND1,5,7,19にも対応、WCDMAはBAND5,19にも対応)

ドコモmvnoで302HWを安いから、と購入する人が多いですが全くメリット無い
(仮にFOMAシムで使えたとしてもBAND6非対応なので地方ではエリア的に困るでしょう)

これは旧イーモバイルユーザーが機種変更する為に用意された機種

目的に合わない購入は、後で自らの首を絞める事になります

追記
MMS(ymobile1.ne.jp)を利用するのに、基本的にハングアウト or Google メッセンジャーでしか使えないのに、よくMMS不具合(アプリのバグかGoogleサービス障害)が起こる

新スマホプラン(タイプ2、タイプ3)が10月以降、新規契約不可能になり、当プランでのオワコン機に
(そもそもGL07Sと同じAPNを使う必要性が無かったハズだが、意図が意味不明)

流通在庫のみになってしまったが、今から購入するメリットは、、、微妙

値下げしたASCEND G620Sをmvnoとかで使う方が、BAND19対応してるだけマシかも
CPUも64bit対応(スナドラ410)だし、当機KIRIN910はHUAWEI独自CPUなので微妙

追記2
ASCEND G620Sがmvnoシムとセットでより安く購入出来る様になったので、ますますmvnoで使うメリット消失

追記3
ASCEND G6(G620Sの前機種)と比べて

ASCEND G6は
*RAM 1GB
*Android4.3止まり(現在)→microSDアクセスに制限無いので、この部分は良い
*LTE対応BANDがBAND1対応
*CPUはスナドラ400

ドコモmvnoで使用するには、やはり、302HW同様、BAND6、19非対応
しかし、302HWよりは使用可能周波数帯が広い

ドコモmvno使うなら302HW<ASCEND G6

参考になった0

満足度3
デザイン4
携帯性4
レスポンス4
画面表示4
バッテリー2
カメラ無評価
GL07Sからは進化してるが、、、

GL07Sからの進化部分

*メモリー増量(1GB→2GB)
*OSがkitkatにお
*プラチナバンド対応(900Mhz)

退化部分

*おサイフ機能削除
*電池持ちがkitkatになってもあまり変化無し
*ROM容量減少
(8GB ROMに、代わりにmicroSD対応になったがkitkatなので微妙)

同じkitkatのASCEND G620Sと比較して

*メモリーは302HWが倍
*G620SはBluetoothテザリング非対応
*対応周波数帯はG620Sが広範囲
(LTEはBAND1,5,7,19にも対応、WCDMAはBAND5,19にも対応)

ドコモmvnoで302HWを安いから、と購入する人が多いですが全くメリット無い
(仮にFOMAシムで使えたとしてもBAND6非対応なので地方ではエリア的に困るでしょう)

これは旧イーモバイルユーザーが機種変更する為に用意された機種

目的に合わない購入は、後で自らの首を絞める事になります

追記
MMS(ymobile1.ne.jp)を利用するのに、基本的にハングアウト or Google メッセンジャーでしか使えないのに、よくMMS不具合(アプリのバグかGoogleサービス障害)が起こる

新スマホプラン(タイプ2、タイプ3)が10月以降、新規契約不可能になり、当プランでのオワコン機に
(そもそもGL07Sと同じAPNを使う必要性が無かったハズだが、意図が意味不明)

流通在庫のみになってしまったが、今から購入するメリットは、、、微妙

値下げしたASCEND G620Sをmvnoとかで使う方が、BAND19対応してるだけマシかも
CPUも64bit対応(スナドラ410)だし、当機KIRIN910はHUAWEI独自CPUなので微妙

追記2

ASCEND G620Sがmvnoシムとセットでより安く購入出来る様になったので、ますますmvnoで使うメリット消失

参考になった0

満足度3
デザイン4
携帯性4
レスポンス4
画面表示4
バッテリー2
カメラ無評価
GL07Sからは進化してるが、、、

GL07Sからの進化部分

*メモリー増量(1GB→2GB)
*OSがkitkatに
*プラチナバンド対応(900Mhz)

退化部分

*おサイフ機能削除
*電池持ちがkitkatになってもあまり変化無し
*ROM容量減少
(8GB ROMに、代わりにmicroSD対応になったがkitkatなので微妙)

同じkitkatのASCEND G620Sと比較して

*メモリーは302HWが倍
*G620SはBluetoothテザリング非対応
*対応周波数帯はG620Sが広範囲
(LTEはBAND1,5,7,19に対応、WCDMAはBAND5,19にも対応)

ドコモmvnoで302HWを安いから、と購入する人が多いですが全くメリット無い

これは旧イーモバイルユーザーが機種変更する為に用意された機種

目的に合わない購入は、後で自らの首を絞める事になります

追記
MMS(ymobile1.ne.jp)を利用するのに、基本的にハングアウト or Google メッセンジャーでしか使えないのに、よくMMS不具合(アプリのバグかGoogleサービス障害)が起こる

新スマホプラン(タイプ2、タイプ3)が10月以降、新規契約不可能になり、当プランでのオワコン機に
(そもそもGL07Sと同じAPNを使う必要性が無かったハズだが、意図が意味不明)

流通在庫のみになってしまったが、今から購入するメリットは、、、微妙

値下げしたASCEND G620Sをmvnoとかで使う方が、BAND19対応してるだけマシかも
CPUも64bit対応(スナドラ410)だし、当機KIRIN910はHUAWEI独自CPUなので微妙

参考になった0

満足度3
デザイン4
携帯性4
レスポンス4
画面表示4
バッテリー2
カメラ無評価
GL07Sからは進化してるが、、、

GL07Sからの進化部分

*メモリー増量(1GB→2GB)
*OSがkitkatに
*プラチナバンド対応(900Mhz)

退化部分

*おサイフ機能削除
*電池持ちがkitkatになってもあまり変化無し
*ROM容量減少(8GB ROMに、代わりにmicroSD対応になったがkitkatなので微妙)

同じkitkatのASCEND G620Sと比較して

*メモリーは302HWが倍
*G620SはBluetoothテザリング非対応
*対応周波数帯はG620Sが広範囲
(LTEはBAND1,5,7,19に対応、WCDMAはBAND5,19にも対応)

ドコモmvnoで302HWを安いから、と購入する人が多いですが全くメリット無い

これは旧イーモバイルユーザーが機種変更する為に用意された機種

目的に合わない購入は、後で自らの首を絞める事になります

参考になった3

「STREAM S 302HW ワイモバイル [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

STREAM S 302HW ワイモバイル [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

STREAM S 302HW ワイモバイル [ブラック]
HUAWEI

STREAM S 302HW ワイモバイル [ブラック]

発売日:2014年 8月 1日

STREAM S 302HW ワイモバイル [ブラック]をお気に入り製品に追加する <23

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意