『低価格帯の虎、再誕。』 JVC HA-RZ510 シシノイさんのレビュー・評価

2014年 7月下旬 発売

HA-RZ510

映画や音楽の再生に適したインドア用ヘッドホン

HA-RZ510 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥1,993

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥1,993

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥1,993〜¥4,462 (29店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥2,187 〜 ¥2,187 (全国39店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:10Hz〜22kHz HA-RZ510のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • HA-RZ510の価格比較
  • HA-RZ510の店頭購入
  • HA-RZ510のスペック・仕様
  • HA-RZ510のレビュー
  • HA-RZ510のクチコミ
  • HA-RZ510の画像・動画
  • HA-RZ510のピックアップリスト
  • HA-RZ510のオークション

HA-RZ510JVC

最安価格(税込):¥1,993 (前週比:±0 ) 発売日:2014年 7月下旬

  • HA-RZ510の価格比較
  • HA-RZ510の店頭購入
  • HA-RZ510のスペック・仕様
  • HA-RZ510のレビュー
  • HA-RZ510のクチコミ
  • HA-RZ510の画像・動画
  • HA-RZ510のピックアップリスト
  • HA-RZ510のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

HA-RZ510のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:121件
  • 累計支持数:1296人
  • ファン数:64人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
121件
1647件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
142件
AVケーブル
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止1
携帯性3
低価格帯の虎、再誕。

このヘッドホンは低価格帯の虎です。
ロングセラーのRX500の後継機ですが、基本的に大きく変更はされていないようです。
この価格帯としては結構良い音質と装着感が魅力です。

●音質
一言で言うとフラット、この傾向は低価格帯ではとても貴重です。
やや薄めでサラリとした印象の音で、どんな曲でも無難に鳴らします。
映画も迫力重視は無理ですが、心地良く観るには向くでしょう。
RX500は既に手元に無いため直接比較は出来ませんが大きく傾向が違ったりしている印象はございません。

●装着感
【フィット感】
耳元のフィット感は結構良いです。完全な耳覆いではなく半耳乗せ型みたいな形で、パッドの肌触りは良し。
流石に長時間となるとやや触れている部分が気になり始めます。

【側圧】
締め付け感はあまりなく快適です。

【頭頂部】
4点で支える構造で、酷くはありませんがやや気になります。頭の形に沿ったアーチ状のほうが良かったです。

【重量】
200グラムを切り快適で、重さのせいで首や肩が痛くなるようなことはありません。

【装着感総評】
軽さは魅力的で、全体的に平均点よりは良いのですが耳に触れる部分がやや気になることもあり70点、星3.5つとします。以前のレビューから再評価を行い下方修正しました。
正直RX500から何一つ装着感が変更されていないのには驚きました。いくつか改善すべき点があったと思うのですが。
同時に発売された上位機種に至るまで装着感(重量含む)の改善が何一つされていないのは少し残念です。

●その他
【外音遮断性】
ほとんどございません。見た目は小さそうですが完全に室内向けです。

【音漏れ防止】
相当漏れます。密閉型とは思えないほど漏れるのでお気をつけ下さい。


●総評
価格帯を考えると良い音と装着感で星4つとします。正直今の気持ちは3.5ですが、表記上は同じです。
どうやら映画向けとされて売られたようですが、この価格帯としてなら装着感も良いほうなので映画には向いていると思います。
ちなみに上位機種は大変重量があるため長時間使用という観点では映画にはおすすめしません(勿論音質は上なのですが)
ある意味このRZ510がシリーズ中最もおすすめの機種でもあります。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
テレビ
その他
接続対象
PC

参考になった11人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性2
音漏れ防止1
携帯性3
低価格帯の虎、再誕。

このヘッドホンは低価格帯の虎です。
ロングセラーのRX500の後継機ですが、基本的に大きく変更はされていないようです。
この価格帯としては結構良い音質と装着感が魅力です。

●音質
一言で言うとフラット、この傾向は低価格帯ではとても貴重です。
やや薄めでサラリとした印象の音で、どんな曲でも無難に鳴らします。
映画も迫力重視は無理ですが、心地良く観るには向くでしょう。
RX500は既に手元に無いため直接比較は出来ませんが大きく傾向が違ったりしている印象はございません。

●装着感
【フィット感】
耳元のフィット感は結構良いです。完全な耳覆いではなく半耳乗せ型みたいな形で、パッドの肌触りは良し。
流石に長時間となるとやや触れている部分が気になり始めます。

【側圧】
締め付け感はあまりなく快適です。

【頭頂部】
4点で支える構造で、酷くはありませんがやや気になります。頭の形に沿ったアーチ状のほうが良かったです。

【重量】
200グラムを切り快適で、重さのせいで首や肩が痛くなるようなことはありません。

【装着感総評】
軽さは魅力的で、全体的に平均点よりは良いのですが耳に触れる部分がやや気になることもあり80点、星4つとします。
正直RX500から何一つ装着感が変更されていないのには驚きました。いくつか改善すべき点があったと思うのですが。
同時に発売された上位機種に至るまで装着感(重量含む)の改善が何一つされていないのは少し残念です。

●その他
【外音遮断性】
ほとんどございません。見た目は小さそうですが完全に室内向けです。

【音漏れ防止】
相当漏れます。密閉型とは思えないほど漏れるのでお気をつけ下さい。


●総評
価格帯を考えると良い音と装着感で星4つとします。正直今の気持ちは3.5ですが、表記上は同じです。
どうやら映画向けとされて売られたようですが、この価格帯としてなら装着感も良いほうなので映画には向いていると思います。
ちなみに上位機種は大変重量があるため長時間使用という観点では映画にはおすすめしません(勿論音質は上なのですが)
ある意味このRZ510がシリーズ中最もおすすめの機種でもあります。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
テレビ
その他
接続対象
PC

参考になった8

 
 
 
 
 
 

「HA-RZ510」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
低価格帯の虎、再誕。  4 2018年5月15日 23:41
CDの音質に合う  5 2018年4月26日 22:14
蒸れない装着感、フラットな音  4 2017年5月13日 02:17
すぐ壊れた  2 2016年12月27日 00:37
RX500から買い替え  3 2016年11月1日 10:35
ゴミ  1 2016年9月28日 00:46
HP-RX500の後継機種でハイCP機  4 2015年4月17日 20:50

HA-RZ510のレビューを見る(レビュアー数:7人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

HA-RZ510のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HA-RZ510
JVC

HA-RZ510

最安価格(税込):¥1,993発売日:2014年 7月下旬 価格.comの安さの理由は?

HA-RZ510をお気に入り製品に追加する <46

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意