『C220dを購入して1年経過、1万5千km走行しました。』 メルセデス・ベンツ Cクラス セダン 2014年モデル HISASHI-880さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > メルセデス・ベンツ > Cクラス セダン 2014年モデル

『C220dを購入して1年経過、1万5千km走行しました。』 HISASHI-880さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Cクラス セダン 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:714件
  • 累計支持数:12174人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

映画(DVD・ブルーレイ)
101件
0件
自動車(本体)
24件
15件
バイク(本体)
12件
16件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4
C220dを購入して1年経過、1万5千km走行しました。

画像@ 納車引渡し前に撮影。

画像A 納車日の夜。赤枠部分は、2月ですがエアコンの水だと思っていました。

画像B 納車5日目に『故障表示』なんて初めての経験です。

画像C 故障から約1ヶ月。大人の対応で2度目の納車初日。

画像D 2度目の納車後、馴染みのショップで約束が履行されているかチェック。

画像E トラブルはありましたが、画像のとおり燃費が良くて満足です。

2019年2月にC220dが納車されました。
C220dを購入するきっかけとなったC200 4MATIC AVANTGARDEの「試乗レビュー」を書きましたが、納車から1年余り経過した実績(1万5千km走行)によるレビューとなります。
このC220dは、セダンとして4台目、輸入車としては2台目になります。
これまでの下記車歴を含めた経験を踏まえこの1年での出来事や本来の項目別評価と違う私個人の評価となります。

平成3年、ホンダ・レジェンドKA7タイプα。
平成8年、レジェンドKA9。
平成12年、トヨタ・プログレ。
平成27年、VW・ゴルフ7ハイライン。

C220dを購入に至った経緯は、先の「試乗レビュー」に記載してあるので省きます。
項目別の評価は、下記を踏まえての点数のみとなります。

『1.新車のはずが新古車買ったような気分です。』
2月の納車から5日目でいきなりアドブルーシステムの故障(液漏れ)表示が付きました。
納車初日の自宅での記念写真に液漏れの兆候が確認できたため初日から故障していたことが証明できてディーラーさんから大人の対応をいただきました。
契約時の値引きも凄かったですが、故障対応を含めちょっとした宝くじが当たったような対応となりました。
下記値引額は、当初契約時です。
契約時の値引きを含めセカンドカーで購入したN-BOXが買えそうな額と金銭以外の追加対応となりました。
新車を買いに行って登録1ヶ月の新古車を買ったような気分です。


『2.車自体の満足度としては、不思議な気分』
C220dは、欲しかった装備が単体で選択できずサンルーフを除くセット・オプションにボディ・コーティングや社外ドラレコ含む各種ディーラーオプションを装着しました。
セット・オプションのため当初不要な装備と思っていたものも含まれます。
〇(良い) △(微妙) ×(悪い) で評価しています。

〇<エクスクルシーブ・レザーパッケージ>
〇「ブルメスター・プレミアムオーディオ(音響は、素晴らしいに尽きます)」が欲しくてこのパッケージを選択しました。
〇「本革シート(前車ゴルフの本革より上質)」
〇「専用12.3インチコクピットディスプレー(標準メーターより視認性良好)」
〇「ヘッドアップディスプレー(期待してなかっただけに満足度大です)」
×「パヒュームマイザー(本革の香りで充分。芳香剤セットもしていません)」
×「フットトランクオープナー(的確に作動せず不要です)」

〇<AMGライン・パッケージ>
妻がAMGパッケージのフロントマスクのキラキラを気に入ってくれたことに尽きます。
〇「LEDマルチ・オートハイビーム」は、期待していなかっただけに素晴らしい装備です。(夜間の視界良好。走行中の条件で照射範囲が変わるのが視認できます。これまで対向車にパッシングされたことありません。)
△「エアサス(私にはオマケで付いてきた程度。バネサスにしたかった。)」
△「AMGホイール(ホイールデザインは、気に入っていますが、前後サイズの違う18インチタイヤは、前後ローテーションが出来ない事に抵抗があります。)」
前後サイズ違いのタイヤ以外は、概ね満足です。

〇<レーダーセーフティパッケージ>
自動運転技術で一番欲しかった装備です。
前車のゴルフより格段に優秀です。
高速道での自動レーンチェンジは、今でも感動です。
しかし、不満点も確認できて若干ガッカリ感もあります。
複数カメラに各種センサーてんこ盛りで安心・安全なのですが、昼間より夜間のセンサー感度が過敏なのかACC(自動運転技術)作動中、結構アラーム表示と警告音が鳴ってオーディオの音も消えるためイラっときます。
ACCを使用しなければ警告音はなりませんが、せっかくの装備を使用しないのもジレンマを感じます。(警告音が鳴らない設定が欲しいです。)
まだまだこれからの機能技術ですが、国内法令が昨年施行される遥か前にエイちゃんに手放し運転のCMをさせた日産より良心的な安全最先端技術であると考えております。

〇<クリーンディーゼル>
納車時の故障もありましたが、それはそれとしてトルク感と燃費が素晴らしいです。
一般道実燃費(満タン法)で18.8km/Lとゴルフで記録した18.2km/Lを上回りました。
タンクが66Lのため満タン1000kmどころか1200km前後の航続距離です。
この1年で往復600km前後の高速道利用を6回経験しましたが、高速道実燃費23km/L前後と燃料タンクが半分を切ったことがありません。
高速道路限定で法定速度+10km以内の走行であれば航続距離1500kmは、確実です。
燃費も「素晴らしい」ですが、メルセデスですが軽油のためお財布に優しい車です。
静粛性も高く室内では、ディーゼルだと感じません。

×【車載マニュアルが不満】
分厚いマニュアルは、役に立ちません。
納車1週間程度で見切りました。
本国のドイツ語マニュアルをそのまま直訳したと思われ注釈に「国によっては作動しません」と記載が有りますが、日本向けとしての作動の正否が不明で、実走して不作動を確認した機能も有りました。
メルセデス・ジャパンは、日本向けのマニュアルを独自に作るか、作動する機能の「正誤表」みたいなものを作成するべきです。
ディーラーに聞いた方が確実ですが、ディーラーも回答に1日〜2日かかりました。

×【メディアプレイヤーとして3流以下】
オプションの「ブルメスター・プレミアムオーディオ」は、音質・音響機器としては、素晴らしいです。
しかし、オプションの有無に関係ない共通デバイスとしてのメディアプレイヤーは、再生(動画含む)能力、操作性、起動が遅い等、国産ナビ・オーディオやVWと比べると3流以下としか思えません。
後期型からDVDが無くなったことも(特に妻が)不満です。

以上が、独自の感想です。
車としての満足度は、4点です。

比較製品
フォルクスワーゲン > ゴルフ 2013年モデル
トヨタ > プログレ 1998年モデル
ホンダ > レジェンド 1996年モデル
乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
富山県

新車価格
578万円
本体値引き額
75万円
オプション値引き額
70万円

Cクラス セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった227人(再レビュー後:75人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
C200 4MATICを試乗してC220dを契約しました。
   

馴染みのショップで試乗車をリフトアップして諸々確認中

   

初めての試乗レビューになります。

ゴルフ7ハイライン(2015年6月購入)の乗り換えとしてネットや雑誌で高評価だったマイチェンでマイルドハイブリットを搭載し更なるダウンサイジングされた1500ccのC200、そして雪国なので4MATICを当初の本命として試乗しました。

定年前最後に輸入プレミアムセダンに乗ってみたいと2回目の車検(2020年)までに乗り換えを検討していました。
ディーラーとの顔つなぎ目的で昨年11月末にモデルチェンジ直後のAクラスを見に嫁さんを連れて行きました。
Cクラスのドア開閉の軽さを含め内装や外観を気に入ってくれて「どうせ買う気で連れてきたのでしょ。」と意外な程あっさり嫁さんのお許しをいただき1年以上早い乗り換えに着手しました。

Cクラスのドアの開閉音の重厚感と反して開閉が軽かったことがお許しをいただいた最大のポイントでした。
ゴルフ所有の3年半、嫁さんから毎回「ドアが重い」と言われ続けていました。

昨年中は、購入資金計画を立てながら一介のサラリーマンとして定年まで維持(任意保険料等)できるかも考慮しました。
現役最後の高額お買い物になるので年明けから比較対象車種としてBMW323d(1時間)、523d(1時間)、メルセデス・ベンツC200 4MATIC AVANTGARDE (1.5日)、E220d(1時間)、C220d(1時間)、VWアルティオン(3日間)を試乗して見積もりを取りました。【( )内は、試乗時間】
523dやE220dなどクラスの違う車種を検討したのは、時期も良かったのか新車でもお買い得な条件を提示されたからです。
数ヶ月落ちの認定新古車なら5年保証も付けてもっとロープライスで購入できることも知りましたが、現役中は、新車購入に拘りました。
次回、定年後の60代なら新古車も有りだろうと思いました。

試乗した結果、本命のC200 4MATICからC220dで契約しました。
ネットや雑誌の評価が良すぎてガソリンマイルドハイブリッドの期待度が大き過ぎました。

値引額で523dやE220dも前向きに考えましたが、全長が490cmを超えると職場の駐車場は、柵をしなければならないので入りません。
実際に試したアルティオンがギリギリのサイズだったことにより断念しました。
それ以上大きい車体は、自宅の置物になってしまいます。

以下1日半試乗したC200 4MATICの項目別の評価です。
C220d AVANTGARDEに決めた経緯も含みます。

【エクステリア】
現行Cクラスは、発売当初から魅力的な外観だと思っていました。
普段あまり車に興味を示さない嫁さんもAクラスと比較して好評でした。
ボディサイズも全長が470cmを切り、全幅もゴルフより1cm広いだけで取り回しも通勤にも良好です。

【インテリア】
ドアを閉めた瞬間、ドアの軽さと反した重厚感ある音に嫁さん感動され、ゴルフと比べて高級感が有り「買っても良い」と言ってくれました。
ゴルフのシンプルな内装デザインは、好きでしたが自分もゴルフと比べてドアの軽さに驚きました。

【エンジン性能】
自動車評論家達が絶賛していた1500ccのマイルドハイブリッドに期待度が高すぎました。
市街地では、不満はありませんでしたが、郊外の幹線道路や高速道路の追越加速などで非力さと高回転のエンジン音のショボさにガッカリしました。
営業の方の私用車であったC220dを1時間試乗してディーゼルの追越加速の音に不満もなく低速トルクの太さに大変魅力を感じました。

【走行性能】
走行性能は、文句無しなので省きますが、Cクラスの先進安全(自動)運転技術は、国内で私でも現状購入可能な最高の技術ではないでしょうか。
高速道路で、ウインカー作動で自動レーンチェンジを体験したときは、感動しました。
追越車線の後方に車がいる時は、自動レーンチェンジが制限されることも確認しました。
先進安全(自動)運転技術は、車を操る楽しみが無くなると否定的な意見があるのも承知していますが、技術を過信するわけでなく、これから老いによる反射神経や判断力の鈍化を思えばサポート的な技術は、重要な要素と考えています。
523dが一番の値引き額で購入可能でしたが、メルセデスを選んだ最大の理由が「先進安全(自動)運転技術」の差でありました。

【乗り心地】
AMGライン装着車だったのでエアサス設定も試して変化を体感することができました。
セダンの剛性感も実感し、ゴルフより乗り心地は、良かったです。
静粛性もガソリンエンジンは、明らかにゴルフより静かです。
ディーゼルは、ゴルフ並みのアイドリング音で、走ってしまえば静粛性に不満はありませんでした。

【燃費】
試乗前後、セルフスタンドで給油した満タン方式での計測です。
200km余り(高速80km、市街地10km、残りが郊外幹線道路)走行して実燃費10km/L弱でした。
車重が重いので仕方ないのかもしれませんが、1500ccのガソリン車として燃費が悪いと感じました。
ゴルフのハイラインは、満タンで1000km走ったこともあるので、一介のサラリーマンとして燃費は、気になります。

【価格】
値引額として3番目だったC220dの契約条件で考えても定価が100万円は、高いと感じました。
先進安全(自動)運転技術など装備や技術面を考慮しても軽四が新車で買える値引条件だったベンツ、BMWは、定価が高いです。
輸入車と国産車の違いを改めて勉強させていただきました。

【総評】
昔は、排気量が大きい自然吸気ガソリンエンジンほど高級車と考えていましたが、現代の小排気量ターボのプレミアムセダンは、魅力的です。
試乗の結果、多少アイドリング時の静粛性を犠牲にしてもディーゼルのトルク感に魅力を感じたため本命だったC200 4MATICからC220dに決めました。

【追記】
画像は、試乗車を馴染みのショップでリフトアップしたところを撮影しました。
ゴルフで履いていたOZの17インチホイールをスタッドレス用に転用できるか確認しました。
このレビューを作成した1週間後が、C220dの納車になります。
後日改めて自分のC220dをレビューしたいと思っています。

レビュー対象車
試乗

参考になった137

満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
C200 4MATICを試乗してC220dを契約しました。
   

馴染みのショップで試乗車をリフトアップして諸々確認中

   

初めての試乗レビューになります。

ゴルフ7ハイライン(2015年6月購入)の乗り換えとしてネットや雑誌で高評価だったマイチェンでマイルドハイブリットを搭載し更なるダウンサイジングされた1500ccのC200、そして雪国なので4MATICを当初の本命として試乗しました。

定年前最後に輸入プレミアムセダンに乗ってみたいと2回目の車検(2020年)までに乗り換えを検討していました。
ディーラーとの顔つなぎ目的で昨年11月末にモデルチェンジ直後のAクラスを見に嫁さんを連れて行きました。
Cクラスのドア開閉の軽さを含め内装や外観を気に入ってくれて「どうせ買う気で連れてきたのでしょ。」と意外な程あっさり嫁さんのお許しをいただき1年以上早い乗り換えに着手しました。

Cクラスのドアの開閉音の重厚感と反して開閉が軽かったことがお許しをいただいた最大のポイントでした。
ゴルフ所有の3年半、嫁さんから毎回「ドアが重い」と言われ続けていました。

昨年中は、購入資金計画を立てながら一介のサラリーマンとして定年まで維持(任意保険料等)できるかも考慮しました。
現役最後の高額お買い物になるので年明けから比較対象車種としてBMW323d(1時間)、523d(1時間)、メルセデス・ベンツC200 4MATIC AVANTGARDE (1.5日)、E220d(1時間)、C220d(1時間)、VWアルティオン(3日間)を試乗して見積もりを取りました。【( )内は、試乗時間】
523dやE220dなどクラスの違う車種を検討したのは、時期も良かったのか新車でもお買い得な条件を提示されたからです。
数ヶ月落ちの認定新古車なら5年保証も付けてもっとロープライスで購入できることも知りましたが、現役中は、新車購入に拘りました。
次回、定年後の60代なら新古車も有りだろうと思いました。

試乗した結果、本命のC200 4MATICからC220dで契約しました。
ネットや雑誌の評価が良すぎてガソリンマイルドハイブリッドの期待度が大き過ぎました。

値引額で523dやE220dも前向きに考えましたが、全長が490cmを超えると職場の駐車場は、柵をしなければならないので入りません。
実際に試したアルティオンがギリギリのサイズだったことにより断念しました。
それ以上大きい車体は、自宅の置物になってしまいます。

以下1日半試乗したC200 4MATIC AVANTGARDEの項目別の評価です。
C220d AVANTGARDEに決めた経緯も含みます。

【エクステリア】
現行Cクラスは、発売当初から魅力的な外観だと思っていました。
普段あまり車に興味を示さない嫁さんもAクラスと比較して好評でした。
ボディサイズも全長が470cmを切り、全幅もゴルフより1cm広いだけで取り回しも通勤にも良好です。

【インテリア】
ドアを閉めた瞬間、ドアの軽さと反した重厚感ある音に嫁さん感動され、ゴルフと比べて高級感が有り「買っても良い」と言ってくれました。
ゴルフのシンプルな内装デザインは、好きでしたが自分もゴルフと比べてドアの軽さに驚きました。

【エンジン性能】
自動車評論家達が絶賛していた1500ccのマイルドハイブリッドに期待度が高すぎました。
市街地では、不満はありませんでしたが、郊外の幹線道路や高速道路の追越加速などで非力さと高回転のエンジン音のショボさにガッカリしました。
営業の方の私用車であったC220dを1時間試乗してディーゼルの追越加速の音に不満もなく低速トルクの太さに大変魅力を感じました。

【走行性能】
走行性能は、文句無しなので省きますが、Cクラスの先進安全(自動)運転技術は、国内で私でも現状購入可能な最高の技術ではないでしょうか。
高速道路で、ウインカー作動で自動レーンチェンジを体験したときは、感動しました。
追越車線の後方に車がいる時は、自動レーンチェンジが制限されることも確認しました。
先進安全(自動)運転技術は、車を操る楽しみが無くなると否定的な意見があるのも承知していますが、技術を過信するわけでなく、これから老いによる反射神経や判断力の鈍化を思えばサポート的な技術は、重要な要素と考えています。
523dが一番の値引き額で購入可能でしたが、メルセデスを選んだ最大の理由が「先進安全(自動)運転技術」の差でありました。

レビュー対象車
試乗

参考になった15

 
 
 
 
 
 

「Cクラス セダン 2014年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Cクラス セダン 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

Cクラス セダン
メルセデス・ベンツ

Cクラス セダン

新車価格:489〜711万円

中古車価格:144〜638万円

Cクラス セダン 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <305

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

Cクラスの中古車 (全3モデル/1,763物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意