ダイハツ コペン ローブ 2014年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ダイハツ > コペン ローブ 2014年モデル

コペン ローブ 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:コペン ローブ 2014年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
S 2019年10月15日 マイナーチェンジ 1人
S (MT) 2019年10月15日 マイナーチェンジ 1人
S 2016年4月4日 マイナーチェンジ 2人
S (MT) 2016年4月4日 マイナーチェンジ 2人
ベースグレード 2016年4月4日 マイナーチェンジ 1人
S 2014年12月24日 マイナーチェンジ 2人
S (MT) 2014年12月24日 マイナーチェンジ 2人
ベースグレード 2014年6月19日 フルモデルチェンジ 18人
ベースグレード (MT) 2014年6月19日 フルモデルチェンジ 8人
満足度:4.26
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:41人 (プロ:2人 試乗:16人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.19 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.27 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.74 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.04 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.60 4.04 -位
燃費 燃費の満足度 4.06 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.65 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

コペン ローブ 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:エコ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:714件
  • 累計支持数:11527人
  • ファン数:30人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
見た目は丸目のタイプが用意されており、なかなか良い感じです。
【インテリア】
内装もいろいろ選択肢があり、ホロを閉じた状態でもs660より荷物は積めます。
【エンジン性能】
スペックは64馬力もS660より高回転で発生し、トルクも92Nと控えめですが、ペダルストロークが長いので慣れないと何処でクラッチが繋がるのかわかりにくく、トルクも細めなので慣れないとS660より扱いづらいですが、慣れれば問題ないでしょう。
【走行性能】
キチンとした足廻りで走りもよいのですが、スポーティさを求めるとペダルストロークの長さが気になります。

あとリヤブレーキがドラムなのも十分な性能は理解できますが、スポーツ性という点では残念な仕様です。
【乗り心地】
悪くありません。
【燃費】

【価格】
S660より低めの価格設定です。妥当な価格です。
【総評】
ピュアスポーツ的なS660と、そこそこスポーツ的ななコペンは両方とも魅力的に感じます。

ただし、あくまで個人的な意見ですがクルマを走らせる快感は明らかにS660かなと感じました。
理由はS660はペダルストロークはじめ、シフトレバーのタッチなどもマツダロードスターなど他のクルマと同じ様にクイックに仕上げられているのが、このコペンはそこまででは無い感じでした。

いろいろと試された上で選べば良い選択肢になるクルマだと感じます。

レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

無暇無金人さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
34件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
10件
DVDプレーヤー
0件
8件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

生活環境が変わって荷物も人も乗せなくなったので、ここぞとばかりにコペンを購入しました。
やはりS660と比較しましたが、S660は趣味カーに極振り状態でちょっとした買い物も困ることとや
ルーフが電動で収納できるところに「大人の超合金変形ロボ」みたいなロマンを感じて決定しました。

【エクステリア】
オープン時のかっこよさが抜群ですが、屋根を付けていると潰れたミニカーのようなフォルムです。
アンテナもピラーアンテナなので、全体的にツルッとした感じですね。
ローブに前後ガーニッシュをつけると、独特のライト形状と相まってどこかトヨタの86みたいな雰囲気になりました。
いろいろ社外エアロも考えましたが、オープン時とクローズ時でテイストの良さが変わるので、どちらを重視するのかバランスにすごく悩みます。

【インテリア】
パネルは速度、エンジンの回転数を中心としたパネルでブーストメーターなどはありません。
MOMOステの標準採用も嬉しいところですが、それ以上にステアリングの操作ボタンがありがたい。
外からの音やロードノイズが多いこの車は、とくにボリュームの変更をする機会が多いので、操作ボタンのありがたみが他の車種よりもかなり大きいです。
Sは標準でレカロのヒートシーター付き。難点はヒーターがON/OFFなことです。つまみを回すとかで温度調整ができればなお良かったかも。

難点は基本的に狭いことに起因します。
超狭いコックピットで、収納場所もかなり無理矢理。サイドポケットも薄く細いので、ウェス代わりのハンドタオル1枚が限度。
ドリンクホルダーも腰をツりそうな位置に「一応つけてみた」感じが半端ないので運転中には使用不能。ながらスマホよりも危険です。カー用品店で増設する必要があります。
助手席にパートナーを載せて買い物・・・は基本的に工夫が必要な車ですね。

【エンジン性能】
軽ターボは初めてでしたが、業界の64ps自主規制がかかっている割に、文句なしの面白さです。軽いエンジンで軽い車体をクイクイ曲げていくのはとても気持ちがよく、よほどタイヤを滑らせる人間でなければ、とても楽しい領域ではないでしょうか。
加速性能はリッターターボみたいな背中に感じるGはありませんが、軽自動車特有のもたつきがなく、とても走りやすいです。

【走行性能】
今回は純正LSDを搭載して納車しました。スペック的に中途半端かな?と思ったのですが、普段遣いで感じる遠心力が段違いにスッと収まります。
ただ、オープンカー特有のボディ剛性の弱さがあります。先代のL800コペンにくらべて良くなったとのことですが、一般車と比べるとヨレる。
特にオープン時にヨレる感じが強いので、数年乗って劣化してくると、天井などのジョイント部分に異音がするという報告も「この車種特有の持病」くらいに考えています。
このヨレはサードメーカーのモーションコントロールビーム(タワーバーみたいなもの)とアンダーバーを入れることでかなり軽減されたので、まだ納得できなければもう少し補強してみようと思います。

【乗り心地】
【ゴリッゴリに硬い】です。タイヤも薄く、サスも固め・・・というかガッチガチ。
地面の小石すら、階段を登るかのような衝撃で、靴底ペラッペラの運動靴で岩場を走ってるというか、とにかく路面状況が尻を突き抜けて伝わってきます。
これを読んでから試乗される方は、ディーラーの選んだ試乗コースだけでなく、わざと砂利道や凸凹した道を通ってみてください。その後、普通の軽自動車なりで走行すると、同じ道でもぜんぜん違う道のように感じると思います。
そのうち夏冬タイヤの使い分けにホイールを1セット購入するので、そのときはインチを下げて(タイヤのショック吸収力をあげて)乗り心地を改善しようと考えています。
本当に、名実ともに「軽スポーツ」な車なので、ラグジュアリー性能はゼロに近いと考えて正解です。

【燃費】
街乗りの満タン方でだいたい「17〜18km/リットル」です。
まだ発進時のロスなども大きいので、クラッチの感覚に慣れて腕が上がったら19前後まで行くかな?と期待しています。

【価格】
買っておいてなんですが、安くない・・・というか、機能の割に高いでしょう。
オートライトもディーラーオプションで汎用の後付製品っぽいセンサー、もちろんアッパーライトのオート切り替えもありません。
シートヒーターもON/OFF。カップホルダーも実際無いし、ガソリンの蓋はセンターコンソールボックス内に開閉スイッチ(ここに作るならなぜプッシュ式にしないのか)
安全機能もエアバッグ以外は非搭載。ディーラーの人が「安全性能は万能ではない」の同意書を持ってきて「あっ」というほど、珍しくなにもないのです。

なので、この価格はロマン価格だと考えています。
空っぽの天井や、スッカスカのバックボードとトランクの仕切りの間には、目いっぱいのロマンが詰まっています。
ロマン満載で日常走行を楽しめるのだから、そういった意味では「安い」かもしれませんね。
・・・・と言い出したら、立派な信者だと思いますが、ブチ抜けて趣味カーなので、それでいいのだと思います。

【総評】
不便で高くて機能もない。
ボロクソに書いてますが、それでもこれを新車で購入したのはひとこと「楽しい」からです。
N-BOXやタントカスタムも売れていますが、乗ることが楽しい車ではないと思います。

私のような車好きには、たまらない日常の贅沢を与えてくれる、唯一無二の軽オープン。
だから、私はコペンを買いました。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
福岡県

新車価格
211万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

コペン ローブの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Boys Bikerさん

  • レビュー投稿数:73件
  • 累計支持数:1839人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
34件
0件
バイク(本体)
11件
2件
ノートパソコン
0件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5

フロント1(ブライト・シルバー)

フロント2(ブライト・シルバー)

リア(ブライト・シルバー)

我が家に待望のコペンがやってきました!

カラーは明るめのブライト・シルバー。このカラーと陰影を際立たせるボディ形状が合間って、太陽の下では実物より大きく見えます。グレードはローブですがハンドルやシートは必要充分なスペックです。ルーフとサイドミラーのカラーがブラック、シートカラーがベージュであり、クルマ全体をスタイリッシュに演出しています。

試乗レビューと印象は変わりませんが、乗り心地、ロードノイズはライトウェイトスポーツの雰囲気をかもしており、アクセルを踏み込んだ時のエキゾーストサウンドは官能的です。

CVTのMTモードはアルト ターボRSのようなかっちりとしたシフトフィールはありませんが、CVTのDモードでハンドルに伝わる小さな振動を味わいながら、ゆったりと流すという上品なドライビングが似合います。

コペンは、我々のようなクルマ離れ世代が味わってこなかった楽しさが、ぎゅっと凝縮されたクルマと言えます。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
重視項目
スポーティ
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年6月
購入地域
兵庫県

新車価格
179万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

コペン ローブの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コバヤン555さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
4件
ビデオカメラ
2件
0件
その他カメラ関連製品
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格3

エクステリア/ホンダs660より好みです。ボディーの複雑な造形が軽自動車の物とは思えない出来です。
オープン時のスタイルがこの車には合ってます。
インテリア/外観とはミスマッチ。ちょっと古臭い感じがします。ウインドースイッチはとても使いずらい。
トランクはオープン時でもスポーツバックが入るので1泊旅行ぐらいなら問題なし。
ドリンクホルダーの位置もイマイチ。カーボン調の内装も流行りデザインだが後々古臭い感じになると思う。
エンジン/ボボボーのマフラー音が面白い。まさに大人のオモチャ。ターボなのでそれなりのパワーはあります。
とはいえ激しさはないので誰でも違和感なく使える車です。
乗り心地/なかなか硬いですが、スポーツカーとすれば程よい感じ。個人的にはもう少ししなやかさが欲しい。
燃費/とても良いです。20キロ前後走ります。あまり激しい運転をしなければですが。
価格/電動ルーフなど考えればしょうが無いですが、もう少し安ければもっと若い人が買えるのにねー。
総評としては、良く出来た大人のオモチャです。遠出したくなるワクワク感があります。
200万でなんとなく人生が豊かになった気分になります。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年7月
購入地域
山形県

新車価格
179万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

コペン ローブの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アントンピックさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格4

気になっていた新型コペン(CVT)に試乗してきました。

ディーラーの担当者いわく、試乗は既定のコースで5分以内の決まりだとか。
街中の狭い道を少々ドライブする程度では、インプレ評価を書くことも非常に難しい。
そこで別の日に別のディーラーに出向くも、同じ決まり事を云われ、こちらは試乗コースが更に短くお話になりませんでした。
こういった前提での評価です。

【エクステリア】
顔が必要以上にいかつく、ごちゃごちゃしている。私はもう少しすっきりしたデザインが好みです。
MINIのようにコペンも旧型コペンを踏襲して進化させる手法でも良かったのではないでしょうか。
来年には丸目も販売されるようですが。
細かい点ですが、マフラー出口が下向きになっていることも不満で、なんだかなぁ、です。
一応軽スポーツを謳っている以上はマフラーの存在感はクルマの後姿には大切で、しっかりと打ち出して欲しい。
加えてリアブレーキがドラム式なのもガッカリした点です。
また、ルーフのカラーはすべてブラックですが、他の選択肢もあってもいいのではないでしょうか。

【インテリア】
内装、トランク収納など軽のオープンの範疇と思えば、及第点かと思います。
ただ、シートはオープンカーを謳っている以上、派手なカラーの選択肢オプションがあってもいいのでは?
将来的には旧型コペンのように限定車でレカロを乗せたものなど販売されるのかも、ですが。

【走行性能】
2速〜3速相当辺りでエンジンがかなり唸ってるにもかかわらず、加速はそれほどでもない感じが気になりました。
比較のためホンダ軽のCVTがどんな感じか体験するために、後日Nワゴン ターボに試乗しました。
こちらは想定外に力強い加速で、これならCVTもありだな!との思いでした。
同じ軽自動車の枠内でこんなに違うものなんでしょうか? 
コペンはおろしたてでまだエンジンのあたりが付いてなかったのでしょうか。
やや懸念される所です。
またブレーキの効き味などは試すことすらできませんでした、残念ながら。

クローズ状態で、身長が180pの私でも苦無く乗り降りもでき、運転姿勢もほぼ問題なしでした。
思っていたよりも室内空間が確保されており、軽スポーツにしては上出来かと思います。

【価格】
趣味性もそこそこ高い車なので、やむを得ない価格ではないでしょうか。

【総評】
試乗に対するディーラーさんの応対がまったく残念、うちの地域だけなのか?全国的のそうなのか?分かりませんが。ダイハツが自信を持って売り出したクルマでしょうから、「もっと時間かけて乗ってください」的な考え方が望まれます。

前後のデザインが好みではないとか個人的な意見も述べましたが、価格、性能、メーカーの意気込みなど、いいクルマだろうと思います。
趣味性の強い車種なので、後は琴線に触れた方が購入されることになろうかと。
私自身は来年丸目タイプが出て、実車をみてから悩みたいと思っています。

また、他のレビューを書かれた方が言及されてましたが、『車そのものとは別のことですが、ダイハツのコペン専用のホームページ、非常に見づらい。』には、激しく賛同します。

レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

コペン ローブ 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

コペン ローブ
ダイハツ

コペン ローブ

新車価格:188〜211万円

中古車価格:68〜382万円

コペン ローブ 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <242

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

コペンの中古車 (全2モデル/1,004物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
コペンの中古車 (全2モデル/1,004物件)