『i7 980Xから乗り換え』 インテル Core i7 4790K BOX CHだそ!さんのレビュー・評価

Core i7 4790K BOX 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

プロセッサ名:Core i7 4790K/(Devil's Canyon) クロック周波数:4GHz ソケット形状:LGA1150 Core i7 4790K BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Core i7 4790K BOXの価格比較
  • Core i7 4790K BOXの店頭購入
  • Core i7 4790K BOXのスペック・仕様
  • Core i7 4790K BOXのレビュー
  • Core i7 4790K BOXのクチコミ
  • Core i7 4790K BOXの画像・動画
  • Core i7 4790K BOXのピックアップリスト
  • Core i7 4790K BOXのオークション

Core i7 4790K BOXインテル

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2014年 6月12日

  • Core i7 4790K BOXの価格比較
  • Core i7 4790K BOXの店頭購入
  • Core i7 4790K BOXのスペック・仕様
  • Core i7 4790K BOXのレビュー
  • Core i7 4790K BOXのクチコミ
  • Core i7 4790K BOXの画像・動画
  • Core i7 4790K BOXのピックアップリスト
  • Core i7 4790K BOXのオークション

『i7 980Xから乗り換え』 CHだそ!さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i7 4790K BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:150人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
7件
16件
マザーボード
6件
9件
イヤホン・ヘッドホン
4件
9件
もっと見る
満足度3
処理速度4
安定性3
省電力性3
互換性2
i7 980Xから乗り換え

<処理速度>
 悪くはないと思います。
前の構成よりもSSDの転送速度がだいぶ上がって、体感も明らかに早くなったと感じたし、ゲームもCPUがPCIE3.0対応でボトルネックが発生しにくいため、こちらもやはり以前に比べて滑らかさやベンチスコアがひと回りあるいはふた周りほど高くなったような気がします。だた、前の構成に及ばない点も若干ではあるが存在していたのも事実です。詳しくは総評にて・・・

<安定性>
 問題ありません、周波数が4Gとはいえ製品として出してる以上、不安定なんてことは今の時代滅多に起こらないでしょう。

<省電力性>
 電力消費、および発熱はともに常識の範囲内だと思います。ハイエンド製品ですからさすがに省電力を執拗に重視する方ならまず避けると思いますが、気になる発熱も室温20℃前後だとアイドルで30℃後半くらいで、100%の負荷だと大体60℃後半くらいまで上がります。それほど消費電力が高いという製品ではないため、個人的に冷却さえサボらなければかなり長く使えると思います。ただ、省電力性を求めるとしたらマザーの選び方やBIOSの設定をうまくやって、賢い使い方をしないと期待が持てないかもしれません。

<互換性>
 LGA775→LGA1156→LGA1155→LGA1150と来て、以前よりソケットの変更頻度が高いのは明らかでしょう、インテルにも事情があると思いますが、前と違って次に出るBroadwellシリーズが当初ソケット継続との噂もあったが、結局LGA1151となっただけに今後の互換性もなければ、Z87チップでマザーボード各社が各製品対応のBIOSを出さなければどうにも成らないというのが実情で、互換性には若干心細いところがあるかと思えなくもないです。

<総評>
 いままでi7の980Xを使っていたのですが、マザーが経年劣化により先日故障を起こしたため、交換しようにも新品はすごい価格でヤフオクなどに出回っている上、中古漁っても品質と保障を考えるとリスクが高く結局4790kに乗り換えることが一番妥当であると感じ新調いたしました。当然、同じグレードとしてLGA2011という選択肢もあったのですが、ご存知のとおりDDR4対応などといった斬新要素が多く、人柱感が否めない作りで加えて円安が進行中のこの頃にとても手が出せるような価格ではなかったため、素直にあきらめました。
 肝心の使用した感想はというと、さすがに新製品だけあって早いの一言です、とくにゲームをよくやるというのもあって、ゲーム関連で性能が向上したのは歓迎したいです。それからSSDの速度向上とさらに発熱と消費電力の低下はどれをとってもうれしいことです。マザーボードさえいいのを買っておけばかなり長く使えると思いますので値段としては妥当だと思います。しかし、980Xが5年前の製品であるにもかかわらずそれでも4790kよりも優れていたと感じる部分もありました。それは口では表現し難い速度高低さというものでしょうか?数年使って、980Xはどんなときでも体感速度がほとんど一定に近いのに対して、4790kは僅かに速度が遅くなったなと思いきや今度は速度が速くなったと感じることもあり、基本的にはハイレスポンスであるものの、速度の一定感が980Xには少し及ばない点です。これが俗に言う“くさっても6コア”の980Xに秘めたパワーだったのでしょうか?車に例えると、4790kは正しくランボルギーニといったスーパーカーのようなもので、速度や加速性が抜群にいいのに対し、980Xはロールス・ロイスといった感じで最高速度こそ劣るものの安定性や信頼性などに重点を置かれた感じでしょうか?いずれにせよ高いレベルで比較した話で、普通に使う分には絶対に問題ないでしょう、あくまで自分個人が以前に使用していたCPUと比べるとゲーム性能以外でインパクトこそ欠けるものの、絶対買いであることには間違いはないはずです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった8人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
処理速度4
安定性3
省電力性3
互換性3
i7 980Xから乗り換え

<処理速度>
 悪くはないと思います。
前の構成よりもSSDの転送速度がだいぶ上がって、体感も明らかに早くなったと感じたし、ゲームもCPUがPCIE3.0対応でボトルネックが発生しにくいため、こちらもやはり以前に比べて滑らかさやベンチスコアがひと回りあるいはふた周りほど高くなったような気がします。だた、前の構成に及ばない点も若干ではあるが存在していたのも事実です。詳しくは総評にて・・・

<安定性>
 問題ありません、周波数が4Gとはいえ製品として出してる以上、不安定なんてことは今の時代滅多に起こらないでしょう。

<省電力性>
 電力消費、および発熱はともに常識の範囲内だと思います。ハイエンド製品ですからさすがに省電力を執拗に重視する方ならまず避けると思いますが、気になる発熱も室温20℃前後だとアイドルで30℃後半くらいで、100%の負荷だと大体60℃後半くらいまで上がります。それほど消費電力が高いという製品ではないため、個人的に冷却さえサボらなければかなり長く使えると思います。ただ、省電力性を求めるとしたらマザーの選び方やBIOSの設定をうまくやって、賢い使い方をしないと期待が持てないかもしれません。

<互換性>
 LGA775→LGA1156→LGA1155→LGA1150と来て、以前よりソケットの変更頻度が高いのは明らかでしょう、インテルにも事情があると思いますが、前と違って次に出るBroadwellシリーズがうれしいことに同じLGA1150ソケットであるため、あとはチップセットさえクリアすればこれまでよりかは若干長めに使えるかもしれません。果たして吉と出るか・・・、状況次第で予備マザーを買っておきたいところです。

<総評>
 いままでi7の980Xを使っていたのですが、マザーが経年劣化により先日故障を起こしたため、交換しようにも新品はすごい価格でヤフオクなどに出回っている上、中古漁っても品質と保障を考えるとリスクが高く結局4790kに乗り換えることが一番妥当であると感じ新調いたしました。当然、同じグレードとしてLGA2011という選択肢もあったのですが、ご存知のとおりDDR4対応などといった斬新要素が多く、人柱感が否めない作りで加えて円安が進行中のこの頃にとても手が出せるような価格ではなかったため、素直にあきらめました。
 肝心の使用した感想はというと、さすがに新製品だけあって早いの一言です、とくにゲームをよくやるというのもあって、ゲーム関連で性能が向上したのは歓迎したいです。それからSSDの速度向上とさらに発熱と消費電力の低下はどれをとってもうれしいことです。マザーボードさえいいのを買っておけばかなり長く使えると思いますので値段としては妥当だと思います。しかし、980Xが5年前の製品であるにもかかわらずそれでも4790kよりも優れていたと感じる部分もありました。それは口では表現し難い速度高低さというものでしょうか?数年使って、980Xはどんなときでも体感速度がほとんど一定に近いのに対して、4790kは僅かに速度が遅くなったなと思いきや今度は速度が速くなったと感じることもあり、基本的にはハイレスポンスであるものの、速度の一定感が980Xには少し及ばない点です。これが俗に言う“くさっても6コア”の980Xに秘めたパワーだったのでしょうか?車に例えると、4790kは正しくランボルギーニといったスーパーカーのようなもので、速度や加速性が抜群にいいのに対し、980Xはロールス・ロイスといった感じで最高速度こそ劣るものの安定性や信頼性などに重点を置かれた感じでしょうか?いずれにせよ高いレベルで比較した話で、普通に使う分には絶対に問題ないでしょう、あくまで自分個人が以前に使用していたCPUと比べるとゲーム性能以外でインパクトこそ欠けるものの、絶対買いであることには間違いはないはずです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった5

 
 
 
 
 
 

「Core i7 4790K BOX」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
もう少しOCせずに処理能力が高いかと思ったのですが。  4 2020年4月14日 05:29
2019年夏。まだ現役バリバリ  5 2019年7月17日 23:08
DDR3最後のエース  5 2019年3月7日 00:42
格安空冷で4.90GHz常用  5 2018年12月10日 00:46
4790kで十分  5 2018年11月20日 03:42
感動した。長く使いたい。  5 2018年10月8日 23:18
2015年から現役続けています  5 2018年3月30日 01:15
VRなどに最適。ただし条件あり。  5 2018年2月1日 23:03
メインマシンとして活躍しています。  5 2017年2月15日 11:35
i7 980Xから乗り換え  3 2017年2月13日 20:14

Core i7 4790K BOXのレビューを見る(レビュアー数:56人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Core i7 4790K BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Core i7 4790K BOX
インテル

Core i7 4790K BOX

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2014年 6月12日

Core i7 4790K BOXをお気に入り製品に追加する <1229

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意