WOOD CONE EX-HR9 レビュー・評価

2014年 6月中旬 発売

WOOD CONE EX-HR9

  • 音の伝わりが速く、余分な振動も適度に吸収する木の振動板「フルレンジウッドコーン」スピーカーを搭載したコンポ。
  • 高効率かつ高精度な信号増幅を可能にする新デジタルアンプ「DEUS」や独自のデジタル高音質化技術「K2テクノロジー」を搭載。
  • 大型のメインマグネットを採用し、ユニット磁気回路の後部には、メイプル材を使用した大型八角形のウッドブロックを装着。
WOOD CONE EX-HR9 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

対応メディア:CD/CD-R/RW 最大出力:100W WOOD CONE EX-HR9のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • WOOD CONE EX-HR9の価格比較
  • WOOD CONE EX-HR9の店頭購入
  • WOOD CONE EX-HR9のスペック・仕様
  • WOOD CONE EX-HR9のレビュー
  • WOOD CONE EX-HR9のクチコミ
  • WOOD CONE EX-HR9の画像・動画
  • WOOD CONE EX-HR9のピックアップリスト
  • WOOD CONE EX-HR9のオークション

WOOD CONE EX-HR9JVC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 6月中旬

  • WOOD CONE EX-HR9の価格比較
  • WOOD CONE EX-HR9の店頭購入
  • WOOD CONE EX-HR9のスペック・仕様
  • WOOD CONE EX-HR9のレビュー
  • WOOD CONE EX-HR9のクチコミ
  • WOOD CONE EX-HR9の画像・動画
  • WOOD CONE EX-HR9のピックアップリスト
  • WOOD CONE EX-HR9のオークション

WOOD CONE EX-HR9 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.31
(カテゴリ平均:4.27
レビュー投稿数:11人 
  1. 4 0%
  2. 3 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.63 4.41 -位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 3.66 3.70 -位
音質 音質の良さ 4.63 4.22 -位
パワー 最大音量の大きさ 4.17 4.21 -位
入出力端子 端子の数 3.96 3.83 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.81 4.39 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

WOOD CONE EX-HR9のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「レベル:上級者」で絞込んだ結果 (絞込み解除

北野三四郎さん

  • レビュー投稿数:155件
  • 累計支持数:1093人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
57件
0件
デジタル一眼カメラ
15件
8件
メモリー
7件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性4
音質5
パワー5
入出力端子5
サイズ5

メインにもなりうる最強のサブシステムです。

クラシックを聴きます。弦楽器が大好きです。ピアノも大好きです。時にジャズや演歌も聴くそんな世代のレビューです。

セッティングやソースにもよりますが、EX-HR9は音場感が秀逸です。自作派なら、口径8〜9cmフルレンジの音場感の良さはすぐに想像がつくはずです。

ただ、口径からは、低域端ならびに高域端に期待はできません。
ですが、AHB(重低音再生)をONにすると音域バランスが抜群に良くなります。16cmウーファーに交換したかのようにという表現は褒め過ぎかも知れませんが、フルオーケストラもそれなりに聴かせます。

デジタルアンプ NEW「DEUS」も入門機EX-S5比で底力が違います。ピアノのアタック音で明らかな差が出ます。

NEW「K2テクノロジー」も良いです。ただ、OFFにしたほうが綺麗に聞こえる音源があります。手持ちのソースでは70年代のステレオ録音、あるいはそれ以前の録音ではOFFにしたほうが良い場合があります。

USBでの対応ファイルがMP3、WMA、AACというのが、最近ではいかにも地味で寂しいです。
メモリー容量は、取説では16G以下を推奨していますが128GのUSBメモリーも認識してくれます。むろんFAT32フォーマットが必要です。

AMラジオもEX-S5比で音質が良いようです。こんなところでも差別化がなされているのですね。


EX-S5→EX-HR9と買い替えましたが、経緯を少し述べさせて下さい。

中古で以前の単品ウッドコーンSX-WD30を購入、EX-S5のスピーカーと交換したところ、情報量が4倍程(主観)に増えているように聞こえました。
改めてメーカーのWebページを何度も見直し、フルレンジウッドコーンの作り込みと複雑かつ入念なチューニングが施されたエンクロージャーに脱帽、ウッドコーンスピーカーに惚れ込みました。
家具調の表面仕上げも美しく、インテリアの一部として部屋に溶け込みます。

ここまで惚れ込むと、中古のSX-WD30が壊れたときの代替を用意しておきたくなります。エンクロージャーは再利用し、スピーカーユニットをFOSTEX FE88-Solに換装するとか考えましたが、フロントバッフルのザグリがFOSTEXと合致しないように思われました。そうこうするうちにEX-HR9の価格が下がり出し、スピーカー単体販売と思われるSX-WD9VNTとの差額が1万円強と縮まりました。更にお安いお店を見つけ出し、EX-HR9を8万円未満で購入、センター部は7千円未満とただ同然でした。手の込んだ作りのSX-WD9VNTを高価格に設定しているからなのですが、JVCとしてはセンター部こみでの音造り、セットで購入して欲しいのかも知れませんね。

私のオーディオ歴はだらだらと45年程です。途中、10年近くの休止期間があります。
長岡教信者で、スピーカーの自作歴も10組程あります。自作では、エンクロージャーの表面仕上げがどうやっても綺麗にはなりません。また、超低域再生を追求した時期もありました。吐き気が出たり、部屋の建具が振動したりで、専用のオーディオルームを新調しなければ無理と悟り、オーディオ道を中退しました。
ところがここ10年近くオーディオ熱がくすぶり出し、そこそこの良い音は出したいと思い、現在に至っています。
年齢的に昔ほど熱くなることもありませんが、以前の知識やら経験が活かせることは楽しく嬉しいものです。

EX-HR9は、Victor〜JVCが作り込んだフルレンジウッドコーンに、マニアックにチューニングを重ねたスピーカーエンクロージャーとを組合せた逸品システムです。経験豊かな耳の肥えた塾年者にもお薦めできる優れものです。
入門機EX-S5との価格差は2倍以上ありますが、納得の価格差です。満足しています。

レベル
上級者

参考になった73人(再レビュー後:72人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

WOOD CONE EX-HR9のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

WOOD CONE EX-HR9
JVC

WOOD CONE EX-HR9

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 6月中旬

WOOD CONE EX-HR9をお気に入り製品に追加する <244

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ミニコンポ・セットコンポ)

ご注意