『時代遅れの製品/真価はカスタムファームにあり』 バッファロー BHR-4GRV2 FlyingSwordさんのレビュー・評価

2014年 6月上旬 発売

BHR-4GRV2

DL速度839.0Mbpsでギガビット対応の有線ブロードバンドルーター

BHR-4GRV2 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥5,575

(前週比:-87円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥5,575

キムラヤ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥5,575¥9,256 (37店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥7,200

店頭参考価格帯:¥― (全国752店舗)最寄りのショップ一覧

有線LAN速度:10BASE-T(10Mbps)/100BASE-TX(100Mbps)/1000BASE-T(1000Mbps) 有線LANポート数:4 対応セキュリティ:VPN BHR-4GRV2のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • BHR-4GRV2の価格比較
  • BHR-4GRV2の店頭購入
  • BHR-4GRV2のスペック・仕様
  • BHR-4GRV2のレビュー
  • BHR-4GRV2のクチコミ
  • BHR-4GRV2の画像・動画
  • BHR-4GRV2のピックアップリスト
  • BHR-4GRV2のオークション

BHR-4GRV2バッファロー

最安価格(税込):¥5,575 (前週比:-87円↓) 発売日:2014年 6月上旬

  • BHR-4GRV2の価格比較
  • BHR-4GRV2の店頭購入
  • BHR-4GRV2のスペック・仕様
  • BHR-4GRV2のレビュー
  • BHR-4GRV2のクチコミ
  • BHR-4GRV2の画像・動画
  • BHR-4GRV2のピックアップリスト
  • BHR-4GRV2のオークション

『時代遅れの製品/真価はカスタムファームにあり』 FlyingSwordさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

BHR-4GRV2のレビューを書く

FlyingSwordさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

有線ブロードバンドルーター
1件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン4
設定の簡単さ3
拡張性2
機能性1
設定項目3
サイズ3
時代遅れの製品/真価はカスタムファームにあり

ギガビットイーサ対応有線ルーターとしては、国内メーカーのコンシューマー向け製品でおそらく唯一の現行品です。
全ポート1000BASE-T対応で実効スループットも十分。これで足りないという環境の人は、多分コンシューマー向け製品だといろいろ不足するでしょうから、最初から業務用製品を検討するのがおすすめです。

が、流石に10年近く前の製品とあって、普通に使うぶんにもいろいろなところが機能不足です。そのため、近年急速に変化しつつある通信環境(リモートワーク促進に伴うVPNの導入、これまで忌避されている感が強かったIPv6の普及など)に対応するための買い替えという意味では、本製品はまず選択肢に入らないのではと思います。普通に使いたいだけなら、無線ルーターを購入して無線機能をオフにすれば済む話ですからね。具体的には以下のとおりです。
○ 最大の売りであるリモートアクセス・拠点間通信機能は、PPTPによるVPNにしか対応していません。暗号化方式の脆弱性がかねてから指摘されており、通信も遅いという時代遅れのプロトコルなので、使用はあまり気が進まないのが正直なところ。
○ DDNSクライアント機能は、使用できるサービスがDynDNSかBUFFALOダイナミックDNSの2択です。かつてはDynDNSが無料だったので追加料金を払うことなく使用できていましたが、現在はどちらも有料サービスなので、本機を購入するだけではDDNSクライアント機能は使用できません。
○ IPv6への対応がきわめて限定的です。IPv6のルーティングはしてくれず、パススルーくらいしか出来ないようです。

そこで本製品は、カスタムファームウェアの導入によってこそ真価を発揮します。メーカーの保証が受けられなくなったり、失敗すると完全に故障して復旧不能になったり(俗に言う文鎮化)するので完全に自己責任ですが、パソコンでいうOS部分を書き換えてしまうことによって、超高機能のルーターに変貌を遂げます。

私は、OpenWrtというLinuxベースのソフトウェアを導入して使用しています。業務用レベルの機能を有し基本性能も非常に高いのですが、私の環境では上流にひかり電話ルーター(HGW)が必須なのでルーティングはそちらに任せざるを得ず、本機はWANポートをブリッジして5ポートのスイッチングハブとして運用しています。
同時に、本機をOpenWrt化して運用するということは小さなLinuxサーバーを常時稼働させることに等しく、好きなパッケージを導入していかようにもカスタムできます。私はVPNプロトコルに最新鋭のWireGuardを導入して使用していますが、設定や維持が簡単で高速、IPv6パケットのトンネリングも可能でとても気に入っています。DDNSクライアントも自由な設定が可能なので、MyDNSやOPEN IPv6 DDNS(いずれも無料)を登録して使っています。
本レビューの点数は本製品を純正の状態で使用した場合のものですが、OpenWrt化後の満足度・拡張性・機能性・設定項目は文句なしの星5つです。

ちなみに、このようなメーカー純正でないファームウェアへの書き換えを無線ルーターに対して施すと無線機器を改造した扱いとなるので、カスタムした機器の無線機能を日本国内で使用すると電波法違反で罰せられる可能性があります。
一方、本製品は無線機能がないので電波法の制約を受けず、カスタムして使っても法を犯す心配がありません。高価な業務用製品や、状態のわからない中古品に手を出さずとも、5000円程度で新品の超高機能ルーター(のもと)が手に入るのは非常に魅力的だと思います。そういった意味では、カスタムファームを合法に利用できる唯一のコンシューマー向け現行国内製品といえるかもしれません。
もちろん無線LAN通信にはアクセスポイントが別に必要ですが、ここ数年Wi-Fiの進化(Wi-Fi 6やメッシュネットワークの普及、Wi-Fi 6Eの利用開始など)が著しいので、アクセスポイントや各端末の子機部分を取り替えるだけで既存のネットワークを損なうことなく最新の環境に乗り換えられるのも、ルーター部分を有線専用機として分けておくことのメリットの1つではないかと思います。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「BHR-4GRV2」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
希少な低価格Giga有線ルーター  3 2022年12月1日 07:37
時代遅れの製品/真価はカスタムファームにあり  2 2022年11月5日 18:14
有線LAN限定ルーター  4 2022年10月28日 11:40
DHCPサーバ機能に問題があるのでは!?  3 2021年6月28日 17:58
有線で高速通信したいときに  5 2021年2月11日 21:21
設定の段階で使えないルーター  1 2020年11月9日 17:25
ネット機器増加のため購入  5 2019年4月13日 19:18
sa9u  5 2018年6月15日 18:34
セキュリティ対策の脆弱。ハッカーに乗っ取られる。  1 2017年12月10日 04:19
複数台使用しています  5 2017年12月3日 17:54

BHR-4GRV2のレビューを見る(レビュアー数:29人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

BHR-4GRV2のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

BHR-4GRV2
バッファロー

BHR-4GRV2

最安価格(税込):¥5,575発売日:2014年 6月上旬 価格.comの安さの理由は?

BHR-4GRV2をお気に入り製品に追加する <177

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ユーザー満足度ランキング

有線ブロードバンドルーター
(最近5年以内の発売・登録)


ランキングを詳しく見る


新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(有線ブロードバンドルーター)

ご注意