日産 スカイライン 2014年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > スカイライン 2014年モデル

スカイライン 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:スカイライン 2014年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
400R 2019年9月17日 マイナーチェンジ 1人
GT Type P 2019年9月17日 マイナーチェンジ 1人
200GT-t Type SP 60th Limited 2016年11月7日 特別仕様車 1人
200GT-t Type P 2016年4月18日 マイナーチェンジ 2人
200GT-t 2015年12月21日 マイナーチェンジ 1人
200GT-t Type P 2015年12月21日 マイナーチェンジ 1人
200GT-t 2014年6月5日 フルモデルチェンジ 5人
200GT-t Type P 2014年6月5日 フルモデルチェンジ 6人
200GT-t Type SP 2014年6月5日 フルモデルチェンジ 5人
満足度:3.61
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:24人 (プロ:1人 試乗:10人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.19 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.88 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.58 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.89 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.86 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 3.36 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.00 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

スカイライン 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

v37 マリノスさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】迫力あるフロントマスク 毎日見るのが楽しみ。国産車では一番かっこいい。

【インテリア】レザーシートがシックでいい。

【エンジン性能】 ダウンサイジングターボといえ、パワー不足をかんじません。スポーツモードにするとエンジン性能の凄さがよくわかります。

【走行性能】最新の安全サポートがついていて、安心できる運転ができます。

【乗り心地】とてもいいです。リアシートも心地よいです。

【燃費】あまり期待できません。

【総評】もっと評価されるべき車です。本気でBMWと競合できる力があります。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
434万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

スカイラインの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SBGA061さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:286人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
カッコいい!

【インテリア】
高級感は十分あります。
ただ、後席が狭すぎ。
長距離だと、後席の人は耐えられないでしょう。
結論→インテリアもコスパ高い。

【エンジン性能】
速い!素晴らしいです。

【走行性能】
もう、これは凄くいいです。
速い、しっかり曲がる、ちゃんと止まる。
この車のコスパが最上級に良いと思えるのは、この部分です。
とにかく楽しい。
スバルのWRX S4より楽しく感じました。S4も相当の域に達してますけど、あっちは高級感はないので。

直進性を考慮して、ハンドリングは重くなりますが、ドライブモードセレクターでスポーツモードにすると、超楽しいです。
ステア・バイ・ワイヤによる電気的な操舵なので、ハンドリングがクイックです。

【乗り心地】
運転する人にとっては最高。
後席の人は、最悪でしょう。

【燃費】
試乗なので、わかりません。

【価格】
リセールを考慮しないなら、安いでしょう。
走行性能が抜きんでています。

【総評】
スカイラインの価格帯は強豪がひしめいていますからね。
3人以上の乗車頻度が高いなら、選択からは外れるんでしょうね。

でも、高級感はそれなりにあるし、
走行性能の高さが十分感じ取れるクルマですから、クルマ好きには悩ましいはず。

家族のことを考えると選択から外れるけど、でもなぁ〜欲しぃよなぁ〜、ってな具合です。
この価格帯の車の購入を検討しているなら、試乗すべき車ですよ。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Belle_Chocoさん

  • レビュー投稿数:65件
  • 累計支持数:301人
  • ファン数:3人
満足度2
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地3
燃費無評価
価格無評価

ドイツでレンタカーで乗っています。
インフィニティQ50の2.2dというグレードです。
普段はBMW320dに乗っているので、評価はそれが基準です。
再々レビューで助手席のことを書き加えました。

【エクステリア】見たまんまのエッジの効いたかっこよさ。でも、運転していてあまり見切りが良くありません。
【インテリア】こちらも素晴らしく質感がいいです。
ただ、操作系が煩雑すぎて運転中に操作するのに迷います。ナビは上下タッチパネルとボタンとダイヤルに分かれていて、どの操作をどこでするか、、、便利なものが不便です。
車のエンジンを切って, ドアを開けると勝手にシートが後ろにずれてハンドルも動いて降りやすくしてくれます。解除の方法がわからないのでそのままですが, 次にエンジンをかけるまでシートが離れた状態。ブレーキ踏んでエンジンをかけるときにつま先しか届きません。後ろに乗っている人もきっと困ると思います。
キーレスのシステムも, もし先にキーを持った人が外に出てしまうとエラーが出てロックできないようになっています。セキュリティー上必要なのでしょうがたまに不便です。
モードがあるのかどうかわかりませんが,アイドリングストップの設定ができません。
とにかく操作系がわかりにくいです。
助手席に乗る機会があったので書き加えます。革はとても上質で肌触りがいいです。しかしながら(これは日本仕様とは違うかもしれません。)、座った時の体の落ち着きがあまり良くなくて、お尻がだんだんと前にずれていきます。身長178cmなので特に小柄ではないですがしっくりきません。足元はゆったりしていて広く感じましたが一番奥のところが上下にすぼまっていて高さがありません。そのためせっかくの広さを利用できず、シートは相当後ろにずらしました。
【エンジン性能】レスポンス悪すぎです。ディーゼルのトルクを活かせてない、ヌボーっとした反応です。だから、走っていても楽しくない。音も今どきのディーゼルとしては大きく感じます。100km/hでラジオのボリュームを結構上げなくてはなりません。
【走行性能】こちらも反応が悪く、ハンドルがしっくりきません。なのに、クルマはいつの間にか反応していて、ずれていく。
【乗り心地】柔らかいです。前後の揺れに対する剛性が低くて、車が路面に対して共振する場面がありました。
【総評】とにかく、レスポンスが悪くて操作に対してのクルマからの反応が返ってこないことがダメです。運転を楽しみたい人はしっかり試乗して確かめる方がいいと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった7人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひろしの父さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費無評価
価格1

*V36の2500GTと比較してエンジンが悪い。
1.起動時に異常な横揺れがする(こんなエンジンはダンプ以外ないのではマツダのディーゼルでも静か)
2.スポーツモードでV36と比較するとエンジンの回転の上りが遅くて比較にならない。
 ベンツの2Lターボを使わずに自社製のV6 2.5Lを使うべき
*エクステリアについて
 車幅は5cmほど広くなって車重は100kgほど上がっているが狭い日本の道に合わなく、省エネでもない。
*インテリアはV36がハンドル回り、ドアの取っ手の塗装がすぐに剥げるのに対し、良くなっていてこれは少し高級感がする
*価格については250〜280万円相当で非常に高い。
何故か起動時回転計だったかメーターが1回転する理解ができない。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

taka19740928さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費無評価
価格2

【エクステリア】
 駄目ではないが、かつてのスカイラインが好きだった人は相変わらずがっかりさせられると思います、せめてドーナツテールくらい元に戻して欲しい。最近の車の流行もあって仕方が無いが、リヤから見たときの腰高な感じをローワイドなイメージにして欲しい。

【インテリア】
 カーナビ以外のエアコンまでタッチパネルになってしまい、ボタン配置になれた後の手探りでの操作が不可能になった、従来型の操作パネルが良いのではないかと思います。

【エンジン性能】
メルセデスエンジン搭載というが、アイドリングストップ時からの再始動時の振動が大きい、ガソリン、ディーゼルエンジンが今後何かに取って代わられてしまうような話はないから欧州メーカーは開発を続けている訳で、もっと真面目に自前でエンジン開発したら良い、というかやったらもっと良い物を仕上げられた筈では、外車を何でも有り難がっていてはどうしようもない。

セールストークでメルセデスエンジン搭載で金を払わせようとしたのか?
 
外車のエンジンってそんなに良い物ではない、雑誌の金もらって寄稿した評論家ではないし、小金持ちのエンスー気取りの知ったかぶりの外車オーナでは無いのだ。



【走行性能】
試乗で公道少し走っただけですが、ハンドリングは良いです、ステアした分だけ俊敏に切れ込んで曲がります。(比較の対象がS15シルビアなので)

【乗り心地】
タイヤが215/45サイズ(確か)で扁平率もシルビアより低くて硬い乗り心地、マンホールの段差などもモロに響きます、スポーツセダンならもう少しソフトで良いと思います。


【価格】
コストパフォーマンスを考えたら、諸経費込みで500万円は高い、これだけの金を払うほどの物ではない。
 
 


【総評】
仕向地のニーズをくみ取った仕様で車を出して欲しい、コストが安いのは良いが、コストダウンしすぎでどこの国のユーザーをターゲットにしたのか焦点がよく分からない、本籍地、拠点がどこなのかをよく考え直さなければ駄目だと思います。
 どうしても4気筒車をスカイラインの名前で出すなら「GT」ではなく「TI」で出すべき、いっそローレルにしたら良いと思うのですが。

自社で外車を越えたエンジンを出してこそ意味を持つ、品質に関しては国産が上なのだから、高い金払ってでも外車では無く国産エンジンを搭載した車を買いたくなるような物を出して欲しい。
 

 ここでの書き込みには合わないかもしれませんが、ずいぶん前から感じていた話で、危険水域の状態の会社をフランス政府資金援助でルノーは出資して助けたが、とっくに再建は終わっていてゴーンの役目は終わっていた筈です、まともな成長策も持たず、政治計略での提携話ばかりで、販売車は消費者を無視したような的外れな物ばかりでは売れない、投資効率を考えたら日産がルノーを買収したら良いのだがフランス政府の息がかかった会社で不可能だと思うので全株式を買い戻して資本提携解消か少なくとも経営権を取り戻すくらいの株式を取り戻すべきだと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぷろぺら〜さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
水筒・ボトル・ジャグ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

初期のV35に乗っていましたが、買い換え時でしたので、車検の時期を機に買い換えました。
スカイライン好きみたいに思われますが、V35も、V37も見た目と長く乗れそうかで決めました。
スカイライン好き?の方には初期印象が、○○と違うといわれる両車みたいです。

【エクステリア】
他車に似ているとか言われますが、見た目は格好良いと思います。
後ろはスカイライン、前はインフィニティっていうのは、おもしろいですが、統一して欲しかったです。
全体的にV35,36と並べてみたら、結構ボディの湾曲が多いです。
そこまで手を入れなくて価格を下げても良かったのでは。

【インテリア】
高級感があるのですが、小物入れなど減って小さくなっています。いざ日常で乗ってみると格好は良いのですが、手ぶらで乗ることしか想定していない感じです。
シートが良いだけに運転席側の足回りがちょっと狭いです。
運転士始めて気づきましたが、フロントガラスの上部の日よけのスモークがありません。
カメラかセンサーが反応してしまうとのことでした。それってソフトウェアで対応できそうですが、朝夕の太陽の角度によっては、まぶしいです。
。ほとんどどこにもそういう不満が出ていないのが不思議です。

【エンジン性能】
初期の物にはエンジンの外れがあった様ですが、特に問題も無く動いています。
ベンツエンジンが、どうこう言われる方もおられますが、国産車に乗っている時点でサポートは安心です。
ディーラーでもエンジン部品表がちゃんと見られるようなので、ブラックボックス的な物はない?みたいです。
一部、インチ工具が必要みたいなので、定例整備以上の整備をする場合は、ディーラーによっては準備に待たされるかも。

【走行性能】
軽くアクセルを踏んだ感じは、V35,V36よりは重いです。
車体が重いからか、2000CCのパワーか?踏み込めば当然差は歴然なほどスピードが出ます。
逆に街乗りと、高速などではメリハリが効いて燃費向上に役になっているのでしょうか。
インテリジェントペダルはすばらしいですが、まだまだ不慣れなので、本当に止まるかどきどきもしてます。

【乗り心地】
ものすごく良いです。ゆったり感たっぷりです。

【燃費】
街乗り、普通には知って8kmはいけます。
インテリジェントクルーズコントロールにすると、さらに良くなるみたいです。
余裕を持って運転できるときはこちらが良いです。

【価格】
当初の見積では手が出ませんでしたが、相当値引いてもらいました。
ディーラー担当が長年同じ方なので、誰でもと言うわけにはいかないでしょうが。

【その他】
他車の同クラスに乗っている方はデイライトの消し方を知らないのか、つけっぱなしが多いですが、スカイラインではほとんど見たことがありません。
買う方は車好きが多いんだと思います。
スマホやPCとの連動が多数できますが、連動して快適になるかは別です。設定はそこそこ面倒です。
ナビやテレビ無しの設定があって欲しいです。はっきり言ってスマホの方が便利で高機能です。
新車なのに無い道路が早速あったりしてがっかり、連動するならデータのアップデートでやって欲しいです。
コントロールパネルのアプリはインテルのCPUで動くようですが、起動は遅く、起動しないとラジオも変えられません。
予備タイヤは乗っていません。タイヤと、バッテリーの交換がいくらになるのか、ちょっと怖いです。

【総評】
走り屋でもレーサーでもないので細かいことはわかりませんが、車としてはとっても良いです。
もう少し、一般ドライバー目線で改善されるとうれしいですが。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年10月
購入地域
鹿児島県

新車価格
421万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

スカイラインの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

森口将之さん

  • レビュー投稿数:228件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスジャーナリストの森口将之です。自動車を中心に、モビリティ全般を守備範囲としています。自動車については、ブランドやスペックにとらわれず、ユーザー目線でのレポートを心がけています。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員を務め、日本自動…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ホイールは17/19インチともハイブリッドと共通

リアパネル右側に200GT-tのバッジを装着

インパネまわりの眺めもハイブリッドと同じ

タイプP/SPはレザーシートが標準装備

アームレスト部分のみトランクスルー可能

メルセデス・ベンツから供給される2Lターボ

ハイブリッド車に続いて登場した新型スカイラインのガソリン車は、メルセデス・ベンツが設計した2L直列4気筒ターボエンジンと7速ATを積んだことが話題となっています。4WDも選べるハイブリッド車に対し、ガソリン車は後輪駆動のみで、3グレードを用意します。その中から最上級グレードの200GT-tタイプSPに、箱根で行われた試乗会で乗りました。

ボディはハイブリッド車と基本的に共通です。旧型よりも明確にダイナミックかつエモーショナルになったエクステリア、クオリティが高くスペースは十分のインテリアなど、同じクラスの輸入プレミアムセダンと比べても引けを取らない内容です。唯一異なるのは、ハイブリッド用バッテリーがなくなったトランクで、このクラスのセダンにふさわしい空間を獲得しました。

スカイラインとしてはR30系以来となる2L4気筒ターボは、発進時にスッと出るしぐさ、巡航時は静かなのに加速時は野太い音作りなど、予想以上に日産車らしい調教がなされていました。開発担当者に聞くと、自社エンジンに比べて制約は多かったものの、そのまま載せるのではなく日産らしさにこだわったとのことで、その成果を感じました。

最高出力は211ps、最大トルクは35.7kgmなので、加速そのものにも不満は抱きません。しかもダウンサイジングターボの回転を問わずに力を取り出せる柔軟性や、踏まなければ燃費が伸びる環境性能は、車名に掲げるグランドツーリングで生きるでしょう。いまさらですが国産のこのクラスでそれを実現したことは評価したいと思います。

気になったのは、試乗したタイプSPに標準装備となる19インチホイール/タイヤとシャシーとの相性です。ランフラットタイヤ特有の突き上げは、大きく重いフルスティールボディも功を奏して目立たないのですが、ハイブリッド車に装備されるステアbyワイヤではなく、一般的な電動油圧式パワーアシストを用いたステアリングは、切りはじめのフリクションに違和感を抱きました。

先出の担当者に聞いたところ、開発の基準は17インチとのことなので、そちらに乗ってから最終判断を下すべきかもしれません。またステアbyワイヤは遅れて導入予定とのことで、あのシステムであれば違和感から解放される可能性が高く、そちらが本命になるかもしれません。

もうひとつ改善してほしいのは、輸入車を含めたライバルの中では大柄とはいえ、2Lセダンとしては重めの1.7t近い車両重量です。その影響か、国産車が得意なはずのモード燃費は13km/Lと、ドイツ車勢に先を越されています。次期型で改善してほしい部分です。

試乗したタイプSPの価格は450万円以上と、同クラスのドイツ車に匹敵し、ハイブリッド車に迫ります。ホイール/タイヤサイズを考えても、これ以外のグレードを選んだほうが、バランスの良い走りを味わえるのではないかと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パイレンコさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

僕のタイプ
はアイドリングストップをしなかったしもしくは、すぐに解除されます。デーラーに確認したところデーラーの試乗車も同じ現象との事で、普通との事、皆さんのスカイラインターボはどうですか?

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年6月
購入地域
大阪府

新車価格
421万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

スカイラインの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

zawamasaさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
2件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費2
価格3

乗車人数を気にする必要がなくなったので、自分が乗りたい車を選びました。

車の評価とは関係ありませんが、スカイラインだから購入したわけではありません。
もしも、日産スカイラインとして販売されていても、その他の車名であっても購入したと思います。
乗りたい車にアラウンドビューモニターや安全装備が充実していることで、妻も安心して運転できるので助かります。


【エクステリア】
19インチアルミホールをオプションで選びました。
17インチよりも見た目が精悍になり、気に入っています。
あとは、個人的にはリアにもエンブレムをつけて欲しかった。
ネットで買ってつけることもできそうですが…。

【インテリア】
高級感があります。
車両に関する設定がタッチパネルから変更できるので、わかりやすくて使いやすいです。
しかし、操作する度に汚れが目立ちますし、日差しによって見にくいです。
それから、タバコを吸わないので、灰皿は不要。
収納も少ないので、灰皿か収納か選ばせて欲しかったです。

【エンジン性能】
ドライブモードのスタンダードでも重たい車体を無理なく自然に走らせてくれます。
スポーツモードでアクセルを踏み込めばさらに力強く加速します。十分な速さです。
アイドリングストップの作動時の振動が違和感があって残念です。
それから、性能とは関係ありませんが、車外で聞くエンジン音はうるさいです。

【走行性能】
細かい知識がないのですが、ハンドリングは良く運転しやすいです。

大雨警報の豪雨の中で高速を走行することになったのですが、
インテリジェントクルーズコントロールと車線逸脱防止支援システムのおかげで
車間距離やブレーキの加減を気にすることなく安心して運転できました。
それから、インテリジェントペダルは、自然な動作ですばらしいです。
私とブレーキを踏むタイミングが違う妻の運転の時でも安心して乗車できます。

【乗り心地】
良いです。
路面の段差は感じますしノイズも入ってきますが、不愉快ではありません。

【燃費】
納車後に一般道を約100q走行した際の燃費表示が5q。
その後高速道路も含めて約400q走行して、表示が8qチョット。

燃費で選んだわけではありませんが、リッター9q位は走ってくれると思ってたので…。
これから燃費がよくなってくれるでしょうか?

【価格】
過去のスカイラインの価格と比較したり、エンジンの排気量と出力だけをみると高いと思います。
しかし、車の造りと安全装備なども含めて、他車と比較するとやや高い位ではないでしょうか。
値引きは0円としていますが、購入にあたって多少の値引きはしてもらいました。

【総評】
人を乗せて“もてなす”為の車ではないので、車内が広くて乗り心地が特別に良いわけではありません。
運転することを楽しみたい人にとっては、ストレスなく快適に乗れる車だと思います。


乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年7月
購入地域
福岡県

新車価格
421万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

スカイラインの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

スカイライン 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

スカイライン
日産

スカイライン

新車価格帯:435〜562万円

中古車価格帯:80〜419万円

スカイライン 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <148

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意