『バランス入力のあるクール系に全振りなポタアンです』 ALO Audio The International+ [ブルー] fiftystormさんのレビュー・評価

The International+ [ブルー] 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):1系統 ハイレゾ:○ The International+ [ブルー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • The International+ [ブルー]の価格比較
  • The International+ [ブルー]の店頭購入
  • The International+ [ブルー]のスペック・仕様
  • The International+ [ブルー]のレビュー
  • The International+ [ブルー]のクチコミ
  • The International+ [ブルー]の画像・動画
  • The International+ [ブルー]のピックアップリスト
  • The International+ [ブルー]のオークション

The International+ [ブルー]ALO Audio

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2014年 5月24日

  • The International+ [ブルー]の価格比較
  • The International+ [ブルー]の店頭購入
  • The International+ [ブルー]のスペック・仕様
  • The International+ [ブルー]のレビュー
  • The International+ [ブルー]のクチコミ
  • The International+ [ブルー]の画像・動画
  • The International+ [ブルー]のピックアップリスト
  • The International+ [ブルー]のオークション

『バランス入力のあるクール系に全振りなポタアンです』 fiftystormさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

The International+ [ブルー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:44件
  • 累計支持数:144人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
28件
14件
イヤホン・ヘッドホン
8件
2件
デジタルオーディオプレーヤーアクセサリ
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性5
機能性4
バランス入力のあるクール系に全振りなポタアンです
 

 

つづいてALO internaitonal+のレビューです。
主にALO internationalとの差異についてレビューします。

【デザイン】
旧機種であるinternational(以下無印)との違いは後ろのUSB端子がminiBからMicroBに変わったこととカラーバリエーションがついたくらいで殆ど同じです。
サイズや重さもほとんど同じです。

【音質】
無印と比較してかなり硬めの音です。
空間の広さや定位の良さなどの特徴は変わりませんが音がクール寄りに全振りしてます。
ですがアンプ部が弱い硬めの音、俗に言うスキカンの音とは違い、音の傾向として硬いだけですので音がキンキンするということはないです。
低域も無印と同じで広がるのではなくキレがいいタイプでキレの良さは向上しています。
全域にかけてキレがいいので解像度も無印よりよくなっています。
DACはCS4398で無印と同じでデジタル接続とアナログ接続の差異は無印と変わりません。
無印と+の差異はアナログアンプ部にあると言えます。
バランス出力とアンバランス出力の差異はやはり無印と同じでしっかりあります。

【機能性】
無印と大きな違いはなくアナログ入力はアンバランス、バランスがあり、デジタル入力も24/96までです。端子はMicroUSBに変更されています。
また充電端子もMicroUSBです。
出力も変わらずで3.5mmのアンバランスとIRISのバランスです。
iOSとデジタル接続するときはCCKが必須です。また24/88.2までは問題なく使えますが、24/96接続時のみ低音が割れます。iOSとデジタル接続を考えてる方は注意が必要です。
また接続用と充電用のUSB端子がともにMicroUSBですが、耐久性がなくどちらも外れてしまいます。
スマホほどガッチリ固めていないのが耐久性に問題があり1年持ちませんでした。
修理後はデジタル入力は極力使わないように、外では充電しない、充電する時のケーブルはジャックの接続が比較的緩めのものを選んで使っていました。

【操作性】
ボリュームが電源スイッチを兼ねています。またゲインスイッチがあります。
これといって操作性に問題があることはありません。

【総評】
ここまでクール系に全振りしているアンプはなかなか無いと思います。
ウォーム系が好きな人には全く合わないと思います。逆にモニター系の音が好きで空間表現が優れたポタアンを求めてる人にはドンピシャで合うと思います。
接続用のMciroUSB端子の耐久性に難があること、iPhoneとのCCK接続時に問題があることなどデジタル接続を求めてる人にはお勧めしかねます。
対応デジタルフォーマットの少なさとDACの性能がそこそこなためデジタル2段運用は補助的な物です。
バランス入力がある数少ないアンプの1つですので、バランスラインアウトモードがあるDAPと組み合わせるのがおススメです。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「The International+ [ブルー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

The International+ [ブルー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

The International+ [ブルー]
ALO Audio

The International+ [ブルー]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2014年 5月24日

The International+ [ブルー]をお気に入り製品に追加する <13

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意