『少しの手間で究極の万能機へ』 SONY サイバーショット DSC-RX100M3 携帯カメラさんのレビュー・評価

2014年 5月30日 発売

サイバーショット DSC-RX100M3

  • 新開発レンズ「ZEISS バリオ・ゾナーT* 24-70mm F1.8-2.8」を搭載。
  • 1.0インチの裏面照射型Exmor R CMOSイメージセンサーで高感度と低ノイズ性能を実現。
  • 従来モデルから約3倍に処理速度が向上した画像処理エンジン「BIONZ X」により、高い質感描写を誇る。
サイバーショット DSC-RX100M3 製品画像
最安価格(税込):

¥70,900

(前週比:-600円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥71,979

JP-TRADE plus

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥38,200 (2製品)


価格帯:¥70,900¥90,950 (31店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥70,900 〜 ¥70,900 (全国703店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2090万画素(総画素)/2010万画素(有効画素) 光学ズーム:2.9倍 撮影枚数:320枚 サイバーショット DSC-RX100M3のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

サイバーショット DSC-RX100M3 の後に発売された製品サイバーショット DSC-RX100M3とサイバーショット DSC-RX100M4を比較する

サイバーショット DSC-RX100M4

サイバーショット DSC-RX100M4

最安価格(税込): ¥- 発売日:2015年 7月31日

画素数:2100万画素(総画素)/2010万画素(有効画素) 光学ズーム:2.9倍 撮影枚数:280枚
  • サイバーショット DSC-RX100M3の価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100M3の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100M3の買取価格
  • サイバーショット DSC-RX100M3の店頭購入
  • サイバーショット DSC-RX100M3のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-RX100M3の純正オプション
  • サイバーショット DSC-RX100M3のレビュー
  • サイバーショット DSC-RX100M3のクチコミ
  • サイバーショット DSC-RX100M3の画像・動画
  • サイバーショット DSC-RX100M3のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-RX100M3のオークション

サイバーショット DSC-RX100M3SONY

最安価格(税込):¥70,900 (前週比:-600円↓) 発売日:2014年 5月30日

  • サイバーショット DSC-RX100M3の価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100M3の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100M3の買取価格
  • サイバーショット DSC-RX100M3の店頭購入
  • サイバーショット DSC-RX100M3のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-RX100M3の純正オプション
  • サイバーショット DSC-RX100M3のレビュー
  • サイバーショット DSC-RX100M3のクチコミ
  • サイバーショット DSC-RX100M3の画像・動画
  • サイバーショット DSC-RX100M3のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-RX100M3のオークション
ユーザーレビュー > カメラ > デジタルカメラ > SONY > サイバーショット DSC-RX100M3

『少しの手間で究極の万能機へ』 携帯カメラさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

サイバーショット DSC-RX100M3のレビューを書く

携帯カメラさん

  • レビュー投稿数:66件
  • 累計支持数:593人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
13件
202件
スマートフォン
7件
184件
デジタルカメラ
6件
166件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
少しの手間で究極の万能機へ
別機種40.5mmのクローズアップレンズだとこんなにコンパクト
   

40.5mmのクローズアップレンズだとこんなにコンパクト

   

はじめのレビューから2年が経ちました。
広角大好き人間なのですが月日の流れでカメラとの付き合い方も変わります。
基本めんどくさがりやなのでSEL1018の1本スタイルなのですが如何せん寄れません。もうちょい望遠も欲しいです。
EF-M11-22で寄れることの素晴らしさを知り、XF10-24で24mmまで伸びることの便利さを知りました。
SONYにXF10-24のようなレンズがあればよいのですが。
SEL35M30を購入しようかと考えて、でもどうせ面倒くさくなると悶々としていた時に閃きが降りてきました。

RX100M3でカメラ縦構えスイングパノラマ。
カメラを縦に構えて横にスイングすると上も横もひろーく撮れます。
横に構えて横に振る横に広過ぎるのがスイングパノラマだとずっと思い込んでいました。
広角好きではあるものの、正直撮る機会は28mmが圧倒的に多いです。
画質はそれなりで良いので私には縦構えスイングパノラマで十分でした。

それにワイド端で接写をするとパースで歪むためクローズアップレンズを装着すれば完璧です。

クローズアップレンズが重くて大きいのは嫌なので37-40.5のステップアップリングを加工して40.5mmのクローズアップレンズとC-PLを使っています。

これで超万能なRX100M3が完成しました。
まさかスイングパノラマが解決手段になるとは・・・
しかし人間の欲望は果てしないものでα6000のAF-CでのパラパラAFがかっこよくて、同じようなな挙動を示すRX100M5Aが欲しくなっています。
動体撮らないのでM3で十分なのですけどね。




NEX5T+SEL1018を使用していました。
SEL1018を購入してからというもの仲間内で自撮りしようとするとSEL1018のサイズに気圧される人が多くなりました。
またシャッター音の大きさは比較的静かなところで撮影するには憚れました。


そんな訳ですので電子無音シャッターが可能でコンパクトなNIKON 1 J5に乗り換えました。
J5+VR6.7-13mmは超広角カメラとしてのサイズ感に大変優れており、見た目には超広角が撮れているように見えない素晴らしさでした。
画質も高感度も満足でしたがSONYと決定的に異なる点としてHDRとDROがほぼほぼオマケ程度。
常時DRO or HDRを使用していた私にとっては致命傷です。


換算18mmは欲しいなと思い悩んだ結果RX100M3を購入しました。
ワイコン無理矢理つけています。
グリップ無理矢理作ってます。
画面端は樽になっていますが許容範囲無いです。
ワイコンとグリップのお蔭でパッと見ネオ一眼状態です。


基本的にはRX100と変わりませんが痒いところに手が届くようになっています。

?ボタン
ヘルプと削除にしか使えなかった無駄の極みであったこのボタンがカスタムできるようになっています。
私はここにDROとHDR設定を持ってきています。
非常に使用頻度が高く重宝しています。

Fnボタン
二段になって見易く選択しやすくなりました。

テレ端でも寄れるようになったことと換算70mmでもF2.8を保持することからちょっとズームしたい時の利便性が格段に上がりました。

NDフィルター
広角開放の時に勝手に入ってくれていて助かります。

起動時間短縮
私がRX100で感じていた起動の遅さが気にならないくらいに早くなりました。


そして最近気づいた一番の発見なのですがDROブラケッティングが出来るようになっているじゃないですか!!!
DROとHDRを多用する癖にそんなことも知らなかったのかと笑われること間違いありませんが気づきませんでした。
これまではHDRで撮影しておけばHDRと標準露出の2枚が残るためHDRで撮影することがほとんどでした。
DROの場合はLV5で撮影して不自然になった時に保険の1枚が無かったので。
そのためDROはSSが長くなるHDRが向かない場面で使用することとなっていました。
しかしながらブラケッティングがあるのであれば話は別です。
適当にDROブラケッティング取っておいてDROでも厳しいかな?と思われるシチュエーションのみHDRを使用する方向に変わりました。
HDRはなんだかんだで手軽に撮ると幽霊写真が出来てしまうので。


RX100からRX100M3になったことで不満であったところはほぼ潰れました。
これ一台で何でも撮れるスーパーコンデジになったと思います。


望むこと
・タッチフォーカスが欲しいですね。
・換算18mm始まりのRX100M3W F1.8-2.8 18-50mm
・AF速度

NIKONさんからDL18-50という私得の画角を持ったカメラが発売予定ですが機能面で不安です。
DROとHDRの充実度、
USB給電、
WIFIの安定性、
NIKONのWIFIが不安定で起動するのが億劫になるくらい失敗してます。
NEX5TとRX100M3では失敗したことが無いのに。
そのような不安があるのでSONYから換算18mm始まりのRX100M3ワイドが出てくれないものかと思っている毎日です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった20人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
不満がありません

NEX5T+SEL1018を使用していました。
SEL1018を購入してからというもの仲間内で自撮りしようとするとSEL1018のサイズに気圧される人が多くなりました。
またシャッター音の大きさは比較的静かなところで撮影するには憚れました。


そんな訳ですので電子無音シャッターが可能でコンパクトなNIKON 1 J5に乗り換えました。
J5+VR6.7-13mmは超広角カメラとしてのサイズ感に大変優れており、見た目には超広角が撮れているように見えない素晴らしさでした。
画質も高感度も満足でしたがSONYと決定的に異なる点としてHDRとDROがほぼほぼオマケ程度。
常時DRO or HDRを使用していた私にとっては致命傷です。


換算18mmは欲しいなと思い悩んだ結果RX100M3を購入しました。
ワイコン無理矢理つけています。
グリップ無理矢理作ってます。
画面端は樽になっていますが許容範囲無いです。
ワイコンとグリップのお蔭でパッと見ネオ一眼状態です。


基本的にはRX100と変わりませんが痒いところに手が届くようになっています。

?ボタン
ヘルプと削除にしか使えなかった無駄の極みであったこのボタンがカスタムできるようになっています。
私はここにDROとHDR設定を持ってきています。
非常に使用頻度が高く重宝しています。

Fnボタン
二段になって見易く選択しやすくなりました。

テレ端でも寄れるようになったことと換算70mmでもF2.8を保持することからちょっとズームしたい時の利便性が格段に上がりました。

NDフィルター
広角開放の時に勝手に入ってくれていて助かります。

起動時間短縮
私がRX100で感じていた起動の遅さが気にならないくらいに早くなりました。


そして最近気づいた一番の発見なのですがDROブラケッティングが出来るようになっているじゃないですか!!!
DROとHDRを多用する癖にそんなことも知らなかったのかと笑われること間違いありませんが気づきませんでした。
これまではHDRで撮影しておけばHDRと標準露出の2枚が残るためHDRで撮影することがほとんどでした。
DROの場合はLV5で撮影して不自然になった時に保険の1枚が無かったので。
そのためDROはSSが長くなるHDRが向かない場面で使用することとなっていました。
しかしながらブラケッティングがあるのであれば話は別です。
適当にDROブラケッティング取っておいてDROでも厳しいかな?と思われるシチュエーションのみHDRを使用する方向に変わりました。
HDRはなんだかんだで手軽に撮ると幽霊写真が出来てしまうので。


RX100からRX100M3になったことで不満であったところはほぼ潰れました。
これ一台で何でも撮れるスーパーコンデジになったと思います。


望むこと
・タッチフォーカスが欲しいですね。
・換算18mm始まりのRX100M3W F1.8-2.8 18-50mm
・AF速度

NIKONさんからDL18-50という私得の画角を持ったカメラが発売予定ですが機能面で不安です。
DROとHDRの充実度、
USB給電、
WIFIの安定性、
NIKONのWIFIが不安定で起動するのが億劫になるくらい失敗してます。
NEX5TとRX100M3では失敗したことが無いのに。
そのような不安があるのでSONYから換算18mm始まりのRX100M3ワイドが出てくれないものかと思っている毎日です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった5

 
 
 
 
 
 

「サイバーショット DSC-RX100M3」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

サイバーショット DSC-RX100M3のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

サイバーショット DSC-RX100M3
SONY

サイバーショット DSC-RX100M3

最安価格(税込):¥70,900発売日:2014年 5月30日 価格.comの安さの理由は?

サイバーショット DSC-RX100M3をお気に入り製品に追加する <3866

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意