『ある意味、万能選手です。』 SONY α7S ILCE-7S ボディ seventh_heavenさんのレビュー・評価

2014年 6月20日 発売

α7S ILCE-7S ボディ

  • 35mmフルサイズ「Exmor」CMOSイメージセンサーや画像処理エンジン「BIONZ X」を搭載したミラーレス一眼カメラ。全画素読み出しや4K出力を実現。
  • 低照度環境下での映像記録を可能にする高感度・低ノイズ性能と、全画素情報読み出しを行うことで、ジャギーやモアレを抑えた高画質な映像記録が可能。
  • 記録フォーマットには、プロ用に開発された「XAVC」を民生用途に拡張した「XAVC S」を採用している。
α7S ILCE-7S ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥114,800 (2製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:ミラーレス 画素数:1240万画素(総画素)/1220万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:446g α7S ILCE-7S ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α7S ILCE-7S ボディの価格比較
  • α7S ILCE-7S ボディの中古価格比較
  • α7S ILCE-7S ボディの買取価格
  • α7S ILCE-7S ボディの店頭購入
  • α7S ILCE-7S ボディのスペック・仕様
  • α7S ILCE-7S ボディの純正オプション
  • α7S ILCE-7S ボディのレビュー
  • α7S ILCE-7S ボディのクチコミ
  • α7S ILCE-7S ボディの画像・動画
  • α7S ILCE-7S ボディのピックアップリスト
  • α7S ILCE-7S ボディのオークション

α7S ILCE-7S ボディSONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 6月20日

  • α7S ILCE-7S ボディの価格比較
  • α7S ILCE-7S ボディの中古価格比較
  • α7S ILCE-7S ボディの買取価格
  • α7S ILCE-7S ボディの店頭購入
  • α7S ILCE-7S ボディのスペック・仕様
  • α7S ILCE-7S ボディの純正オプション
  • α7S ILCE-7S ボディのレビュー
  • α7S ILCE-7S ボディのクチコミ
  • α7S ILCE-7S ボディの画像・動画
  • α7S ILCE-7S ボディのピックアップリスト
  • α7S ILCE-7S ボディのオークション

『ある意味、万能選手です。』 seventh_heavenさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7S ILCE-7S ボディのレビューを書く

seventh_heavenさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:41人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
521件
レンズ
1件
129件
デジタルカメラ
0件
10件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
ある意味、万能選手です。
当機種iso 102,400です。
   

iso 102,400です。

   

ソニー α7Sを購入して1年半が経ちましたので、自分なりのレビューを残しておきたいと思います。
すでに新機種が出ていますので、購入の検討・判断材料にはならないと思いますが、新型にもコンセプトは受け継がれていますので、機能の有無で新型の購入判断材料の一つにしていただければ幸甚です。

【デザイン】
コンパクトに凝縮されていて、尚且つ操作性も犠牲にされていない優秀なデザインと思います。
軍幹部のレリーズについては、軍幹部に付いている方が好みです。もちろん、α7Sの性格上、動き物をガシガシ撮影するのでしたらグリップにレリーズとダイアルがあった方が機敏に設定変更ができるからいいのですが、動き物をメインに撮影するには疑問が残りますので、レリーズは軍幹部で良かったと思います。ただ、グリップ部にボタン状に突き出たダイアルがデザインされているので、「購入しない人達」のヤジにソニーが日和ったと思っています。
このようなコンセプトのブレは嫌いですけど、レリーズがグリップ部に移動しても撮影に支障は全く無いので、仕方がないところでしょう。
【画質】
好みの画質は、高画素機による高精細な画像であり、コントラストが低くてもクリアな画質が好みですが、α7Sは若干燻んだブルーになりがちと感じています。この辺りは設定の甘さが否めませんし、RAWからの現像ならどうとでもなるので、問題とは思いませんが、普段、高画素機に慣れてしますと、1,200万画素故にそれなりの「見栄え」になります。
【操作性】
コンパクトにまとめた割には操作性は良好です。
富士フィルム機のセレクターボタンにあるような押しにくさはありません。ただし、ボタンへの機能の割り振りは疑問があります。特にC2ボタンに割り振られている再生時の拡大機能は、押しにくい上に場所が悪いと感じます。もう少し、再生ボタンと関連付けてボタンへの機能の割り振りをして欲しいです。
【バッテリー】
このサイズのカメラに入るサイズのバッテリーですから、仕方ないと思うか、純粋にバッテリーが足りないと思うかに分かれると思います。
ただ、NEXからそうでしたが、「プリAF」を切っておくとかなりバッテリーが節約できます。プリAFをオンにしておかないとAFが遅くなりそうな気がしますが、実際の運用には大きな問題になりません。むしろ、移動中にキュンキュンレンズが動いて煩わしいくらいです。
【携帯性】
とても良好です。
重量的には大きなアドバンテージがあるとは言えないのかもしれませんが、容積は圧倒的に少ないので心理的にも「持ち出しやすい」大きさです。また、マスが集中しているのか、一眼レフ機に比べ僅かな重量の差でも軽く感じます。
【機能性】
圧倒的な超高感度特性は未だ比類なきものですが、これでAFがすんなり合焦するようななったら無敵ですね。
【液晶】
設定の問題もありますが、若干彩度が高く感じます。
【ホールド感】
人それぞれですが、問題なしと考えます。
【総評】
α7Sはコンパクトデジカメの代わりとして旅行に連れ出すことが多いです。
コンパクトデジカメはフラッシュがついているので、暗いシチュエーションでも対応できます。しかし、α7SでしたらISOをオートにしておけばシチュエーションを選ばずにコンデジ的な使い方もできますし、多彩なアクセサリーを駆使して本格的な撮影にも応えられます。
そのような意味では、旅行に行く際にコンデジだと荷が重いと感じていた部分が払拭されると思いますので、旅行用としては万能選手だと思います。
添付した写真は、価格コムでは正確に表示できないかもしれないけど、iso102,400です。部屋の暗さは寝るときの暗さに空気清浄機のディスプレーの光を拾ってきている状態です。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「α7S ILCE-7S ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
かなり特殊なカメラと割り切るべし  3 2022年9月20日 15:36
サポートと耐久性に難あり  1 2022年6月5日 13:23
唯一無二のカメラ  5 2021年8月17日 16:14
コレに勝る色表現はない!  5 2020年11月25日 19:08
名機  5 2020年11月16日 18:00
売却しました  3 2020年7月27日 11:23
【買い戻し】散歩や旅行用途なら便利  5 2019年12月30日 17:31
ベタ惚れです。  5 2019年10月23日 19:36
動画機として  5 2019年5月25日 12:57
今更ながらα7S  4 2019年1月25日 14:12

α7S ILCE-7S ボディのレビューを見る(レビュアー数:89人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7S ILCE-7S ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

α7S ILCE-7S ボディ
SONY

α7S ILCE-7S ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 6月20日

α7S ILCE-7S ボディをお気に入り製品に追加する <912

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意