『良く出来た万能機』 SONY α77 II ILCA-77M2 ボディ B Yさんのレビュー・評価

α77 II ILCA-77M2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥72,200 (7製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
付属レンズ

タイプ : 一眼レフ 画素数:2470万画素(総画素)/2430万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:647g α77 II ILCA-77M2 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α77 II ILCA-77M2 ボディの価格比較
  • α77 II ILCA-77M2 ボディの中古価格比較
  • α77 II ILCA-77M2 ボディの買取価格
  • α77 II ILCA-77M2 ボディの店頭購入
  • α77 II ILCA-77M2 ボディのスペック・仕様
  • α77 II ILCA-77M2 ボディの純正オプション
  • α77 II ILCA-77M2 ボディのレビュー
  • α77 II ILCA-77M2 ボディのクチコミ
  • α77 II ILCA-77M2 ボディの画像・動画
  • α77 II ILCA-77M2 ボディのピックアップリスト
  • α77 II ILCA-77M2 ボディのオークション

α77 II ILCA-77M2 ボディSONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 6月 6日

  • α77 II ILCA-77M2 ボディの価格比較
  • α77 II ILCA-77M2 ボディの中古価格比較
  • α77 II ILCA-77M2 ボディの買取価格
  • α77 II ILCA-77M2 ボディの店頭購入
  • α77 II ILCA-77M2 ボディのスペック・仕様
  • α77 II ILCA-77M2 ボディの純正オプション
  • α77 II ILCA-77M2 ボディのレビュー
  • α77 II ILCA-77M2 ボディのクチコミ
  • α77 II ILCA-77M2 ボディの画像・動画
  • α77 II ILCA-77M2 ボディのピックアップリスト
  • α77 II ILCA-77M2 ボディのオークション

『良く出来た万能機』 B Yさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α77 II ILCA-77M2 ボディのレビューを書く

B Yさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:120人
  • ファン数:89人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
1288件
デジタルカメラ
0件
25件
レンズ
1件
10件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
良く出来た万能機
当機種地面スレスレからのアングルも容易です。
当機種後方からの頭越しも容易です。
当機種顔が写らないように撮っています。

地面スレスレからのアングルも容易です。

後方からの頭越しも容易です。

顔が写らないように撮っています。

当機種77に比べで枝越しの場合に合わせ易くなりました。
当機種飛行機程度なら慣れればそれなりに撮れます。
当機種個人的には手ブレ補正の歩留まりはSS1/2秒位に壁があるように感じます。

77に比べで枝越しの場合に合わせ易くなりました。

飛行機程度なら慣れればそれなりに撮れます。

個人的には手ブレ補正の歩留まりはSS1/2秒位に壁があるように感じます。

購入後1年以上使っての個人的感想です。

【デザイン】
グリップ感、操作性共に良く出来ていると感じた77を踏襲しており、良く出来ていると思います。
個人的にはキヤノン7Dやニコン7000番台より手に馴染み、シッカリ持てるので、
望遠1kgを超えるレンズを付けて片手に持って移動しても安心感があります。

また、ボタン・ダイヤルのレイアウトも使い易く、撮影時によく使う機能は
ファインダーを覗いたままでも切り替え易くなっていると感じます。

【画質】
77と比較すると確実に進化しており、JPEG撮って出しでの高感度ノイズは1段以上良くなっている感じです。
個人的にはISOオートの場合100〜1600で使うことが多いです。

また、高感度設定時のノイズリダクションをONにすると、ノイズは減るのですがエッジもボケる感じがするので、
OFFで使っています。

他社1眼レフと比較するとTLMがある分、高感度ノイズが少し多くなるのですが、
代わりにISO100から拡張の50にかけても数字だけの拡張でないという感じです。

【操作性】
メニューボタンは項目(機能)が多いので覚えるまでは目当てのメニューを探すのが大変かも知れません。
77や99の方が使い易かったという方もいますが、慣れの問題かと思います。

各種ボタンの配置やカスタマイズも使い勝手良いと思います。

【バッテリー】
77と同等と思います。
電源ONで操作時間が長いとそれなりにバッテリーを消費し、
単写中心のスナップだと1000枚も撮れない場合もありますし、
航空祭のように連写中心だと半日で4000枚程度撮れたりします。

いずれにせよ、予備バッテリーは1個あった方が良いと思います。

【携帯性】
このクラスとしては軽くもなく小さくもなく普通かと思います。
500や600mmのズームレンズ付けて歩くにはこれくらいの大きさとグリップ感、剛性感が必要かと思います。

【機能性】
引き続き多機能で、全てを使いこなすには一苦労です。
シーンによってはフォーカスレンジ設定が便利だったりします。

また、バッファ容量が増えたので連写時の連続撮影枚数が増えているのも良い点です。

【液晶】
背面液晶は引き続き十分綺麗です。
EVFも高詳細でレスポンスも早いです。
他社の一部のEVFにあるような表示の遅延や残像感も問題のないレベルかと思います。

OVFをメインに使っている方が良く言われている「動体に使えない」というのは、
表示遅延によるものではなく、高速連写時の表示が直前撮影画像になる事によるOVFとの違和感だと思います。
この違和感は、OVFと併用している限りは埋まらず、どうしても違和感があります。

ではどちらが追い易いかと言えば間違いなくOVF機なのですが、
77Uをメインに使っているとそれなりに撮れるようになるかと思いますが、
ひたすら連写で追い続けるより、3〜4枚ずつの断続連写の方が追い易く歩留まりが上がります。

【ホールド感】
これは個人の手の大きさや形に左右されるところが大きいと思いますが、
店頭でいろいろな機種を試す限りでは個人的に一番手に馴染みます。

これは77から使い続けて馴れたからという訳ではなく、
77が発売される前に他機種と比較した時から感じています。

【総評】
高感度での画質やフルサイズ用に設計されたレンズをそのままの画角で使える点では99の方が上ですが、
価格と機能をふうめて、それ以外のバランスにおいてSONY αAでは77Uが一番良いかと思います。

ある1ジャンルに限れば他社の方が優れている部分もありますが、
スナップやマクロからある程度の動きモノまで守備範囲が広い万能機という視点で見れば
大変良く出来た機種だと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった55

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「α77 II ILCA-77M2 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

α77 II ILCA-77M2 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

α77 II ILCA-77M2 ボディ
SONY

α77 II ILCA-77M2 ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 6月 6日

α77 II ILCA-77M2 ボディをお気に入り製品に追加する <580

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意