『キャノン歴代最高の広角ズーム』 CANON EF16-35mm F4L IS USM gonigoniさんのレビュー・評価

2014年 6月中旬 発売

EF16-35mm F4L IS USM

  • プロ向け「L(Luxury)レンズ」に属する、ズーム全域で開放F値4を実現した、フルサイズ対応超広角ズームレンズ。
  • シャッター速度換算4段分の手ブレ補正機構「IS」を搭載。暗い環境でも手持ちのまま撮影できる。
  • AFの後、フォーカスリングを回転させるだけで即時にMFが可能な「フルタイムマニュアル」を備える。
EF16-35mm F4L IS USM 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥117,450

(前週比:-1,772円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥118,473

メルカドカメラ

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥83,800 (77製品)


価格帯:¥117,450〜¥169,400 (55店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥154,000

店頭参考価格帯:¥117,451 〜 ¥152,680 (全国6店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:広角ズーム 焦点距離:16〜35mm 最大径x長さ:82.6x112.8mm 重量:615g 対応マウント:キヤノンEFマウント系 EF16-35mm F4L IS USMのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • EF16-35mm F4L IS USMの価格比較
  • EF16-35mm F4L IS USMの中古価格比較
  • EF16-35mm F4L IS USMの買取価格
  • EF16-35mm F4L IS USMの店頭購入
  • EF16-35mm F4L IS USMのスペック・仕様
  • EF16-35mm F4L IS USMのレビュー
  • EF16-35mm F4L IS USMのクチコミ
  • EF16-35mm F4L IS USMの画像・動画
  • EF16-35mm F4L IS USMのピックアップリスト
  • EF16-35mm F4L IS USMのオークション

EF16-35mm F4L IS USMCANON

最安価格(税込):¥117,450 (前週比:-1,772円↓) 発売日:2014年 6月中旬

  • EF16-35mm F4L IS USMの価格比較
  • EF16-35mm F4L IS USMの中古価格比較
  • EF16-35mm F4L IS USMの買取価格
  • EF16-35mm F4L IS USMの店頭購入
  • EF16-35mm F4L IS USMのスペック・仕様
  • EF16-35mm F4L IS USMのレビュー
  • EF16-35mm F4L IS USMのクチコミ
  • EF16-35mm F4L IS USMの画像・動画
  • EF16-35mm F4L IS USMのピックアップリスト
  • EF16-35mm F4L IS USMのオークション

『キャノン歴代最高の広角ズーム』 gonigoniさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

EF16-35mm F4L IS USMのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:230人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
232件
レンズ
8件
121件
デジタルカメラ
2件
17件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
キャノン歴代最高の広角ズーム
機種不明太陽が画面の中に入っても何も起こらない。空は青いまま。
機種不明左が17-40、右が16-35。画面隅のコマ収差の違い
機種不明花の接写も可能。しかもシャープでクリア

太陽が画面の中に入っても何も起こらない。空は青いまま。

左が17-40、右が16-35。画面隅のコマ収差の違い

花の接写も可能。しかもシャープでクリア

今回は、発売予定日に遅れる事なく購入できました。事写の結果、キャノンがかって製造した広角ズームの中では最高の性能らしいということが、分かりました。

■鏡筒の造り
 例によってプラスチックなので、軽い質感。クラッチ機構付のフォーカスリングの剛性はまあまあで、つまんで歪むことはないようです。でも、マニュアルフォーカスではバックラッシュもなく確実にピント合わせができます。全長は長くなりましたが、幅広になったので17-40よりむしろ操作性は向上していると感じました。ズームリングの渋さは、今はちょうど良いです。このくらい渋いほうが好みです。いずれスカスカになるのだろうとは思いますが。
■付属フード
 17-40よりすぼまったデザインの形になり、携帯性がすごく良くなりました。外側は艶消しの仕上げでデザインも良いです。ただ、ハレ切性能は期待できないです。レンズ自体に素晴らしい逆光耐性があるので、これで良いかもしれません。
■光学性能
 軸上の色収差→非常に少ないです。通常の写真では皆無と言ってよいです。天体写真でもパープルフリンジは出ないようです。しかし、日中の強力な日差しに反射している部分の周囲にかすかに現れますが、無視できる程度だと思います。
 倍率の色収差→少ないです。実用上無視できる量かと思います。視野の中間画角までは皆無に近いので画面が鮮明に見えます。周辺にごくわずかにありますが、1ピクセルあるかどうかという感じで、補正してもしなくても気になりません。DPPではまだ、補正できませんが、Capture One 7で試しに補正してみると問題なく消え去りました。
 ハロ→逆光で光る被写体の周辺は全くにじみがなく画面がクリアーです。星の写真で1等星を入れても肥大することはなかったです。
 コマ・アス→画面の中間画角まで、皆無と言っても良いです。最周辺で放射状方向に流れます。星の写真で比較してみると、17-40とは比べ物にならないくらい改善されました。改善はされているのですが、三角形状になっているので、星像が周辺に行くほど肥大するのが目立つようになりました。少し不自然な感じがします。17-40は、コマ・非点収差それに加えて色収差がありますから、ほとんど点像になっていません。それよりはだいぶ良くなりました。長生きしてみるものです。
 像面湾曲→中間画角から少しフォーカス面が曲がります。周辺に行くと今度はコマが現れます。17-40では中間で流れてまた戻るという特性でしたが、広角はそれだけ苦労しているということなのだろうと思います。
 歪曲収差→建物を写すのでなければ、全く気にならないです。電信柱も一見まっすぐに見えます。建築物の場合は、いずれキャノンから補正データがアップロードされるのでそれを待ってもよいし、他のソフトでも補正できるので問題はないだろうと思います。
 解像力→中央はかなり良いです。ローパスフィルターがなければモアレが出るくらいのシャープさだろうと思います。中間で少し甘くなり、周辺のコマにそのまま繋がっていきます。28ミリ、35ミリ側はEF24-70F2.8U以上のシャープさではないかと感じました。
 色再現→TSE-24には負けますが、EF24-70F2.8の新型と同じくらいかな?と感じました。しかし、世の中の広角レンズとしては最高の部類なのではないかと感じます。白が白く再現できます。抜けも良くこれに文句つける人はいないと思います。
 接写性能→35ミリではレンズがくっつかんばかりに近接撮影できました。作例のとおりの、素晴らしいシャープさ、やわらかさ、ボケの自然さで、とてもレトロフォーカスレンズとは思えないです。二線ボケが少ないです。
 逆光耐性→素晴らしいです。まともに太陽を画面の端に入れても作例のとおりほとんどなにも起きません。しかも太陽のまわりに、撮影時に飛来していた花の種が沢山見えるくらいクリアーです。しかもぼけたりしていません。舌を巻いてしまいました。
 周辺減光→真ん中暗く中間が明るくドーナツ状になるのが独特です。完全に補正しようとしたら、Capture One 7でフラット補正するしかないでしょう。キャノンからいずれ補正データが供給されるとは思います。
 スケアリング精度→天体写真を撮影する人は長年キャノンレンズのスケアリング精度に悩んでいるようです。私の場合は幸いなことに問題を感じたことはないです。今回のレンズも画面周囲の星像に狂いや非対称はありませんでした。
■その他
 DPPのサーバーにはレンズ補正データがなかったので、補正できませんでしたが、普通に撮影する分には、支障はないと思います。作例はCapture One 7で現像したものです。色収差補正をかけていますので、倍率の色収差は消しています。それ以外はニュートラルです。DPPよりは繊細な描写をするので気に入っています。
■総合評価
 絞りF4.0というのは、光学的な観点では無理のない良い設定だと思います。F2.8はマーケッティングの問題で(他社には光学性能が悪くても額面F2.8はいっぱい出ていますから)いずれ出るだろうと思いますが、理屈で言えばF4.0より良くなる訳がないので、このレンズはとても良心的な製品だと思います。特に35ミリ付近は素晴らしい性能で、厳密に比較した訳ではないですが、キャノン歴代最高のズームレンズではないだろうか?と個人的には感じました。これでキャノンユーザーは、広角レンズ遍歴から足を洗うことができ、めでたしめでたしです。しかし、若干の積み残しも残っていますから、いずれは解決してくれることでしょう。他社製品よりちょっと良いなどと言わず。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった41人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
キャノン歴代最高の広角ズーム
機種不明左が17-40、右が16-35、どちらも絞り開放F4.0 120秒
   

左が17-40、右が16-35、どちらも絞り開放F4.0 120秒

   

今回は、発売予定日に遅れる事なく購入できました。事写の結果、キャノンがかって製造した広角ズームの中では最高の性能らしいということが、分かりました。

■鏡筒の造り
 例によってプラスチックなので、軽い質感。クラッチ機構付のフォーカスリングの剛性はまあまあで、つまんで歪むことはないようです。でも、マニュアルフォーカスではバックラッシュもなく確実にピント合わせができます。全長は長くなりましたが、幅広になったので17-40よりむしろ操作性は向上していると感じました。ズームリングの渋さは、今はちょうど良いです。このくらい渋いほうが好みです。いずれスカスカになるのだろうとは思いますが。
■付属フード
 17-40よりすぼまったデザインの形になり、携帯性がすごく良くなりました。外側は艶消しの仕上げでデザインも良いです。ただ、ハレ切性能は期待できないです。レンズ自体に素晴らしい逆光耐性があるので、これで良いかもしれません。
■光学性能
 軸上の色収差→非常に少ないです。通常の写真では皆無と言ってよいです。天体写真でもパープルフリンジは出ないようです。しかし、日中の強力な日差しに反射している部分の周囲にかすかに現れますが、無視できる程度だと思います。
 倍率の色収差→少ないです。実用上無視できる量かと思います。視野の中間画角までは皆無に近いので画面が鮮明に見えます。周辺にごくわずかにありますが、1ピクセルあるかどうかという感じで、補正してもしなくても気になりません。DPPではまだ、補正できませんが、Capture One 7で試しに補正してみると問題なく消え去りました。
 ハロ→逆光で光る被写体の周辺は全くにじみがなく画面がクリアーです。星の写真で1等星を入れても肥大することはなかったです。
 コマ・アス→画面の中間画角まで、皆無と言っても良いです。最周辺で放射状方向に流れます。星の写真で比較してみると、17-40とは比べ物にならないくらい改善されました。改善はされているのですが、三角形状になっているので、星像が周辺に行くほど肥大するのが目立つようになりました。少し不自然な感じがします。17-40は、コマ・非点収差それに加えて色収差がありますから、ほとんど点像になっていません。それよりはだいぶ良くなりました。長生きしてみるものです。
 像面湾曲→中間画角から少しフォーカス面が曲がります。周辺に行くと今度はコマが現れます。17-40では中間で流れてまた戻るという特性でしたが、広角はそれだけ苦労しているということなのだろうと思います。
 歪曲収差→建物を写すのでなければ、全く気にならないです。電信柱も一見まっすぐに見えます。建築物の場合は、いずれキャノンから補正データがアップロードされるのでそれを待ってもよいし、他のソフトでも補正できるので問題はないだろうと思います。
 解像力→中央はかなり良いです。ローパスフィルターがなければモアレが出るくらいのシャープさだろうと思います。中間で少し甘くなり、周辺のコマにそのまま繋がっていきます。28ミリ、35ミリ側はEF24-70F2.8U以上のシャープさではないかと感じました。
 色再現→TSE-24には負けますが、EF24-70F2.8の新型と同じくらいかな?と感じました。しかし、世の中の広角レンズとしては最高の部類なのではないかと感じます。白が白く再現できます。抜けも良くこれに文句つける人はいないと思います。
 接写性能→35ミリではレンズがくっつかんばかりに近接撮影できました。作例のとおりの、素晴らしいシャープさ、やわらかさ、ボケの自然さで、とてもレトロフォーカスレンズとは思えないです。二線ボケが少ないです。
 逆光耐性→素晴らしいです。まともに太陽を画面の端に入れても作例のとおりほとんどなにも起きません。しかも太陽のまわりに、撮影時に飛来していた花の種が沢山見えるくらいクリアーです。しかもぼけたりしていません。舌を巻いてしまいました。
 周辺減光→真ん中暗く中間が明るくドーナツ状になるのが独特です。完全に補正しようとしたら、Capture One 7でフラット補正するしかないでしょう。キャノンからいずれ補正データが供給されるとは思います。
■その他
 DPPのサーバーにはレンズ補正データがなかったので、補正できませんでしたが、普通に撮影する分には、支障はないと思います。作例はCapture One 7で現像したものです。色収差補正をかけていますので、倍率の色収差は消しています。それ以外はニュートラルです。DPPよりは繊細な描写をするので気に入っています。
■総合評価
 絞りF4.0というのは、光学的な観点では無理のない良い設定だと思います。F2.8はマーケッティングの問題で(他社には光学性能が悪くても額面F2.8はいっぱい出ていますから)いずれ出るだろうと思いますが、理屈で言えばF4.0より良くなる訳がないので、このレンズはとても良心的な製品だと思います。特に35ミリ付近は素晴らしい性能で、厳密に比較した訳ではないですが、キャノン歴代最高のズームレンズではないだろうか?と個人的には感じました。これでキャノンユーザーは、広角レンズ遍歴から足を洗うことができ、めでたしめでたしです。しかし、若干の積み残しも残っていますから、いずれは解決してくれることでしょう。他社製品よりちょっと良いなどと言わず。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった0

満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
キャノン歴代最高の広角ズーム
機種不明素晴らしい逆光での耐性
機種不明実は接写できる。しかもかなりシャープ
 

素晴らしい逆光での耐性

実は接写できる。しかもかなりシャープ

 

今回は、発売予定日に遅れる事なく購入できました。事写の結果、キャノンがかって製造した広角ズームでは最高の性能であることが分かりました。

■鏡筒の造り
 例によってプラスチックなので、軽い質感。クラッチ機構付のフォーカスリングの剛性はまあまあで、これも従来とおり。しかし、幅広になったので、操作性は向上していると感じました。ズームリングの渋さは、今はちょうど良いです。いつまでもこのくらいでいると良いのですが。
■付属フード
 17-40よりすぼまったデザインの形になり、携帯性がすごく良くなりました。外側は艶消しの仕上げでデザインも良いです。ただ、ハレ切性能は期待できないです。しかしレンズ自体に素晴らしい逆光耐性があるので、これで良いでしょう。
■光学性能
 軸上の色収差→非常に少ないです。詳しい評価は天体写真を撮影してみないとわかりませんが、通常の写真では皆無と言ってよいです。
 倍率の色収差→少ないです。実用上無視できる量かと思います。視野の中間画角までは皆無に近いので画面が鮮明に見えます。周辺にごくわずかにありますが、1ピクセルあるかどうかという感じで、補正してもしなくても差はごくごくわずかです。
 ハロ→逆光で光る被写体の周辺は全くにじみがなく画面がクリアーです。
 コマ・アス→画面の中間画角まで、皆無と言っても良いと思います。最周辺で放射状方向に流れます。詳しくは星の写真待ちです。
 歪曲収差→建物を写すのでなければ、全く気にならないです。建築物の場合は、いずれキャノンから補正データがアップロードされると思います。
 解像力→中間画角までかなり良いです。ローパスフィルターがなければモアレが出るくらいのシャープさだろうと思います。特に28ミリ35ミリ側はEF24-70F2.8U以上のシャープさではないかと思います。
 色再現→TSE-24には負けますが、EF24-70F2.8の新型と同じくらいかな?と感じました。しかし、世の中の広角レンズとしては最高の部類なんではないかと感じます。
 接写性能→35ミリではレンズがくっつかんばかりに近接撮影できました。作例のとおりで、素晴らしいシャープさやわらかさボケの自然さで、びっくりしました。
 逆光耐性→素晴らしいです。まともに太陽を画面の端に入れても作例のとおりほとんどなにも起きません。しかも太陽のまわりに、撮影時に飛来していた花の種が沢山見えるくらいクリアーです。しかもぼけたりしていません。舌を巻いてしまいました。
■その他
 DPPのサーバーにはレンズ補正データがなかったので、補正できませんでしたが、全然支障はないと思います。作例はキャプチャーワン7.0で現像したものです。色収差補正をかけていますので、倍率の色収差は消しています。それ以外はニュートラルです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景
その他

参考になった7

満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
十分な性能の良いレンズ

今回は、発売予定日に遅れる事なく購入できました。事写の結果は、十分な性能が有ることが分かりました。

■鏡筒の造り
 例によってプラスチックなので、軽い質感。クラッチ機構付のフォーカスリングの剛性はまあまあで、これも従来とおり。しかし、幅広になったので、操作性は向上していると感じました。ズームリングの渋さは、今はちょうど良いです。いつまでもこのくらいでいると良いのですが。
■付属フード
 17-40より小型になり、携帯性がすごく良くなりました。外側は艶消しの仕上げでデザインも良いです。
■光学性能
 軸上の色収差→少ない部類だと思います。詳しい評価は天体写真を撮影してみないとわかりませんが。
 倍率の色収差→少ないです。実用上無視できる量かと思います。視野の中間画角までは皆無に近いので画面が鮮明に見えます。
 ハロ→夜、ファインダーを覗いたときのクリアーさからするとかなり良さそうです。逆光の木漏れ日をまだ撮影していないので、評価は保留。
 コマ・アス→画面の中間から周辺までは非常に少ない予感がします。最周辺で放射状方向に流れます。詳しくは星の写真待ちです。
 歪曲収差→建物を写すのでなければ、実用上は全く気にならないと思います。
 解像力→中間画角まで良いです。ローパスフィルターがなければモアレが出るだろうと思います。特に35ミリ側はかなり良いです。
 色再現→TSE-24には負けますが、EF24-70F2.8の新型と同じくらいかな?と感じました。
■その他
 DPPのサーバーにはレンズ補正データがなかったので、補正できませんでしたが、全然支障はないと思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
夜景
その他

参考になった3

満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
十分な性能の良いレンズ

今回は、発売予定日に遅れる事なく購入できました。事写の結果は、十分な性能が有ることが分かりました。発色は、期待どうりに良く、色収差も許容範囲でした。天体写真の適性については、これからです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
夜景
その他

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「EF16-35mm F4L IS USM」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
中古購入して2年使用。  5 2020年3月1日 21:58
良いレンズです。  4 2020年2月16日 11:04
超広角レンズ  5 2019年10月18日 19:37
絶対に必要な広角レンズ  5 2019年5月24日 20:59
長く使っているレンズです  5 2019年3月7日 14:44
軽さに驚く  5 2018年10月17日 01:15
常用広角ズームとなりました。  5 2018年9月9日 21:26
広角って難しい  5 2018年7月7日 13:14
コスパは抜群!  5 2018年6月24日 21:43
コスパ最高  5 2018年4月13日 15:16

EF16-35mm F4L IS USMのレビューを見る(レビュアー数:79人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

EF16-35mm F4L IS USMのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EF16-35mm F4L IS USM
CANON

EF16-35mm F4L IS USM

最安価格(税込):¥117,450発売日:2014年 6月中旬 価格.comの安さの理由は?

EF16-35mm F4L IS USMをお気に入り製品に追加する <1472

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意