『一回目の全データバージョンアップ後の評価です <全改訂版>』 パイオニア サイバーナビ AVIC-ZH0099H enskiさんのレビュー・評価

サイバーナビ AVIC-ZH0099H 製品画像

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

記録メディアタイプ:HDD 設置タイプ:一体型(2DIN) 画面サイズ:7V型(インチ) TVチューナー:フルセグ(地デジ) サイバーナビ AVIC-ZH0099Hのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • サイバーナビ AVIC-ZH0099Hの価格比較
  • サイバーナビ AVIC-ZH0099Hの店頭購入
  • サイバーナビ AVIC-ZH0099Hのスペック・仕様
  • サイバーナビ AVIC-ZH0099Hのレビュー
  • サイバーナビ AVIC-ZH0099Hのクチコミ
  • サイバーナビ AVIC-ZH0099Hの画像・動画
  • サイバーナビ AVIC-ZH0099Hのピックアップリスト
  • サイバーナビ AVIC-ZH0099Hのオークション

サイバーナビ AVIC-ZH0099Hパイオニア

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2014年 5月下旬

  • サイバーナビ AVIC-ZH0099Hの価格比較
  • サイバーナビ AVIC-ZH0099Hの店頭購入
  • サイバーナビ AVIC-ZH0099Hのスペック・仕様
  • サイバーナビ AVIC-ZH0099Hのレビュー
  • サイバーナビ AVIC-ZH0099Hのクチコミ
  • サイバーナビ AVIC-ZH0099Hの画像・動画
  • サイバーナビ AVIC-ZH0099Hのピックアップリスト
  • サイバーナビ AVIC-ZH0099Hのオークション
ユーザーレビュー > 自動車 > カーナビ > パイオニア > サイバーナビ AVIC-ZH0099H

『一回目の全データバージョンアップ後の評価です <全改訂版>』 enskiさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

サイバーナビ AVIC-ZH0099Hのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

enskiさん

  • レビュー投稿数:29件
  • 累計支持数:194人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
8件
467件
自動車(本体)
4件
184件
スタッドレスタイヤ
2件
47件
もっと見る
満足度3
デザイン3
操作性2
ナビ性能3
画面表示2
AV機能3
拡張性4
一回目の全データバージョンアップ後の評価です <全改訂版>

ゴンチチはテクノじゃない

まずアルバムを並べるべき

所在地までは分からない

 

地方では2,3日前のデータ

下の三つは同じ

 

一回目の全データバージョンアップは昨年の11月に公開ですが都合で遅れること 今年の3月に更新しました。ダウンロード 本体へのインストール 再起動後反映までも準備時間 通信モジュールでの単独更新 HUDのバージョンアップなど総時間は恐ろしいほどかかりました。

結果 かなり使えるようになりました。
・起動時間の短縮
・操作レスポンスも若干早くなった
・誤作動が少なくなった
・HUDの映像が鮮明になり視認性が増した
・リルートが高速化

意外だったのはHUDの視認性です。ハッキリ明瞭になっただけでなく サングラスをかけた状態でもかなり鮮明に見えます。いや晴れた日はサングラスで見た方が見やすいです。多少の偏光ムラはありますがかなり見やすいです。

良いことばかりではありません。
売りのミュージックサーバーは相変わらず使いにくい。まずアルバムごと聴くことに向いていません。アーティストのアルバムをリリース順に聴きたい時はリストのオリジナル順に並ぶように録音し 手動で選んで聴かないとだめ。リストからアーティストを選んでもアルバムごと表示出来ずにすべての曲が並ぶため希望のアルバムの頭に行き着くまで何度も送る操作をしないとだめ。 曲解析も突っ込み所満載です(写真)フィーリングも静か 悲しい 癒やされるの区別はどこにあるんだろうと思うことしばしば。
音声で検索出来る機能も認識率の低さや仕様制限があるため運が良ければアルバム検索も出来ます。とにかくフォルダ構成が複雑で便利に使うにはどう操作したら良いかいまだに分かりません。だいいち詳しい取説書にも書いてないような仕様操作があるため全くのブラックボックス状態です。


ナビ機能では地方で使うときはルートアドバイザーとスポットウオッチャーはOFFです。(写真)
渋滞の多い都市内の案内は有効で良い仕事しますが地方には不要ですね。融通が利かないので。
売りのフリーワード音声検索もやたら解析に時間がかかりあまり役にたたない。実際取説にも3ページ分しか説明が無いところを考えるとこの機能に期待するのはやめた方が良いです。最終的に目的地を決めるのにも結局画面にタッチするわけですから。またジャンル検索をしても施設の所在地が分からないと絞り込めない。本来はジャンル検索でも50音から入り 部分一致で絞り込めるようにするべきだと思うのですが。

そのほか??と感じること多数 お知りになりたい方は過去レビューか
http://minkara.carview.co.jp/userid/336408/blog/c964832/ へ

とにかく使ってみると基本システムは10年前と全く同じで進歩が感じられません。使うたびに設計者は試作品で実車試験をしていなんじゃないかと感じる点が多々あります。車載機器に社運をかけるなら基本システムを刷新するべきだと思うのですが それやると莫大な費用がかかるんでしょうね。どうすんだろうパイオニアは。

車タイプ
ミニバン・ワゴン

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
デザイン3
操作性1
ナビ性能2
画面表示2
AV機能3
拡張性4
社運をかけたフラッグシップがこれでは

雑な作りで分かりやすさも今ひとつ

ブラインド操作のために一工夫

クルーズカンターの信号注意表示がなぜか重なる

   

高速化されてもまだ一呼吸遅い操作レスポンス

   

2006年製ZH009以来のサイバーです。

つけたクルマはレガシィBP5 DIY取り付けです。
比べた機種は ZH009
クラリオンHDDクラスヴィア 808 811
今もすべて家族の車で故障もなく快調に稼働中です。

あと知人のクラリオンNX712とも比較。


操作性 ユーザーインターフェイス 検索能力中心に書いてみます。
まず下のハードキー オプションのリモコン フラットなデザインを意識しすぎたせいか操作性は良くないです。対処としてエーモンの蛍光ポインター(凹凸)を貼り付けこれで多少はましになりました。
ハードの高速化によって操作感が向上したかのようですが それでもまだライバルと比べると遅いような気がします。いやクラリオンと比べると天と地との差があるほど使いにくい。液晶パネル自体の張りが強すぎ硬い感じがあり右上の”戻る”や”リスト”のタブが反応しにくい。

細部に詰めの甘さも感じる。たとえばクルーズカンターの信号注意表示をオンにしているとAV画面の中央上のプレイモード切替部分の上に重なる。地図表示時は方面案内に重なる、、、、開発者はチェックしなかったのか? このように突っ込み所満載の仕様でして これは違うんだろ と愚痴をこぼす毎日ですw
売りになっているフリーワード音声検索 これについてはあまり期待しないほうが良いです。詳しいユーザーズガイドを見ても全419ページ中 検索項目の最後で3ページにわたって説明されているだけでちょっと拍子抜けでしたから。
この音声検索操作全般が使い物にならないと評価されてる方もいるかと思いますが、、、、
・設定を変更する
・発話時の約束事を守る
・音声操作機能を使い続ける
これでタッチ操作共々 音声操作全般がかなりスムーズになります。

具体的には
・操作音 OFF
・アニメーション効果 OFF
・ボイスヘルプ OFF
・ボイスコマンドサーチ OFF
・音声認識話者学習 ON
・フリーワード音声検索候補自動選択 OFF
・カスタムダイレクトボタンにフリーワード音声検索を当てる
従来の音声検索は本体のコントロール データ内検索を行うものでフリーワード検索の機能とは役割が違います。それを分かった上で使えばまあまあ役に立ちます。
ただすでに新しいクラリオンNX714のオンライン音声検索の動画をアップしている一般ユーザーがいらっしゃいますが これ見るともうサイバーは太刀打ちできませんね。

次はAV 音質面
ZH009より飛躍的に良くなったような気がします。取り付け後 音が出た瞬間素性の良い音のように感じました。PCからの転送 音源のビットレート値を低くしすぎない限り CDとミュージックサーバーで音の違いを聞き分けることは無理だと思います。CDからのクリッピングも普通に音楽を楽しむなら標準の音で十分です。


ナビ機能でも一言 これは大切なことです。
どなたかのレビューで思った通りのルートを引いてくれないというものがありましたが、サイバーいやカロナビの場合 ナビの性能を信じナビにゆだね従うという使い方しか出来ません。中継地があってここまではこのルートを走りたいという使い方は一切出来ません。 使いたいルートがある人は他のメーカーを買った方が良いです。

使い始めて一ヶ月半くらいになりますので詳しいナビ性能やクルーズカウンター HUDについてはスキーシーズンに入ってから評価を下したいと思います。

最後に満足度を星3つにしましたが、これはパイオニアのフラッグシップとして大枚をはたいて買う価値があるかどうかです。 車載機器を主軸においたメーカーとして再出発したはいいがシャープとの資本提携解消とは心配になりますが、それ以上にこのサイバーが基本的に昔のモデルと基本的に中身は同じという事実に驚きました。(分かってはいたこととはいえ)


追記分――

HUD
あれば便利 多くの方にはなくても済むという機能
取り付け後微調整を徹底することによりサングラス使用でもかなり鮮明に見えるようになります。 ユーザーごとにその設定をメモリーすることもできる。
ただ視線移動が多いような気もするけど。。。。まだ微調整がたらないということか。

ナビ性能
短時間目的地に到着することだけが取り柄でナビの指示に絶対に服従します という人ならOK
それ以外の人には融通が利かないという印象に写るでしょう。たとえばスキー旅行で県をまたいでルートを設定する場合 渋滞考慮新規ルート提案機能をONにしていると頻繁に新しいルートを勧めてきます。 試しに新規のルートがどのような道なのか調べてみると、、、所々すれ違いの難しくなる山間部のルートで冬季にには除雪のおぼつかなくなる道でした。元ルートと新規ルートの時間差を比べて見ても5、6分くらいの差しかない。ただそれだけのために新規ルート提案するんでしょうか? 大都市間での使用はまだありませんが、本当に役に立つのだろうか。

それから音声認識操作 これ設定次第で操作感が向上すると書きましたが、これも疑問に思えてきた。誤認識やなぜか受け付けないワードがかなりあっていざというと時に役に立たないことがよくあります。処理速度もいくつかの処理を同時にこなすと画面がフリーズしたかのようになるし 些細な誤作動も多いような気がする。

ユーザーインターフェイスもとても複雑で詳しいユーザーズガイドを読んでもよく分からない点が多すぎるし、ガイドに載ってない操作行程もあるようで実際の操作に混乱を来すようだ。
当初さすがのサイバーも年次改良で使いやすくなったのだから大丈夫だろうと購入してしまったが、最近もしかすると失敗だったのではないかと感じるようになった。

追記分終わり






またこちらのブログで使用感を書いていますのお暇な方は見てくださいまし。

http://minkara.carview.co.jp/userid/336408/blog/c964832/





車タイプ
ミニバン・ワゴン

参考になった2

満足度3
デザイン3
操作性2
ナビ性能3
画面表示3
AV機能3
拡張性4
社運をかけたフラッグシップがこれでは

これで万全 心配なし?

それなりの工夫は必要

クルーズカウンターの表示が重なる

   

ハードキーの操作感はよくない

   

2006年製ZH009以来のサイバーです。

つけたクルマはレガシィBP5 DIY取り付けです。
比べた機種は ZH009
クラリオンHDDクラスヴィア 808 811
今もすべて家族の車で故障もなく快調に稼働中です。

あと知人のクラリオンNX712とも比較。


操作性 ユーザーインターフェイス 検索能力中心に書いてみます。
まず下のハードキー オプションのリモコン フラットなデザインを意識しすぎたせいか操作性は良くないです。対処としてエーモンの蛍光ポインター(凹凸)を貼り付けこれで多少はましになりました。
ハードの高速化によって操作感が向上したかのようですが それでもまだライバルと比べると遅いような気がします。いやクラリオンと比べると天と地との差があるほど使いにくい。液晶パネル自体の張りが強すぎ硬い感じがあり右上の”戻る”や”リスト”のタブが反応しにくい。

細部に詰めの甘さも感じる。たとえばクルーズカンターの信号注意表示をオンにしているとAV画面の中央上のプレイモード切替部分の上に重なる。地図表示時は方面案内に重なる、、、、開発者はチェックしなかったのか? このように突っ込み所満載の仕様でして これは違うんだろ と愚痴をこぼす毎日ですw
売りになっているフリーワード音声検索 これについてはあまり期待しないほうが良いです。詳しいユーザーズガイドを見ても全419ページ中 検索項目の最後で3ページにわたって説明されているだけでちょっと拍子抜けでしたから。
この音声検索操作全般が使い物にならないと評価されてる方もいるかと思いますが、、、、
・設定を変更する
・発話時の約束事を守る
・音声操作機能を使い続ける
これでタッチ操作共々 音声操作全般がかなりスムーズになります。

具体的には
・操作音 OFF
・アニメーション効果 OFF
・ボイスヘルプ OFF
・ボイスコマンドサーチ OFF
・音声認識話者学習 ON
・フリーワード音声検索候補自動選択 OFF
・カスタムダイレクトボタンにフリーワード音声検索を当てる
従来の音声検索は本体のコントロール データ内検索を行うものでフリーワード検索の機能とは役割が違います。それを分かった上で使えばまあまあ役に立ちます。
ただすでに新しいクラリオンNX714のオンライン音声検索の動画をアップしている一般ユーザーがいらっしゃいますが これ見るともうサイバーは太刀打ちできませんね。

次はAV 音質面
ZH009より飛躍的に良くなったような気がします。取り付け後 音が出た瞬間素性の良い音のように感じました。PCからの転送 音源のビットレート値を低くしすぎない限り CDとミュージックサーバーで音の違いを聞き分けることは無理だと思います。CDからのクリッピングも普通に音楽を楽しむなら標準の音で十分です。


ナビ機能でも一言 これは大切なことです。
どなたかのレビューで思った通りのルートを引いてくれないというものがありましたが、サイバーいやカロナビの場合 ナビの性能を信じナビにゆだね従うという使い方しか出来ません。中継地があってここまではこのルートを走りたいという使い方は一切出来ません。 使いたいルートがある人は他のメーカーを買った方が良いです。

使い始めて一ヶ月半くらいになりますので詳しいナビ性能やクルーズカウンター HUDについてはスキーシーズンに入ってから評価を下したいと思います。

最後に満足度を星3つにしましたが、これはパイオニアのフラッグシップとして大枚をはたいて買う価値があるかどうかです。 車載機器を主軸においたメーカーとして再出発したはいいがシャープとの資本提携解消とは心配になりますが、それ以上にこのサイバーが基本的に昔のモデルと基本的に中身は同じという事実に驚きました。(分かってはいたこととはいえ)

使っていくうちに比べたクラリオンとの差をまざまざと感じてしまう。
クラリオンが凄すぎるのか カロが駄目すぎるのか? とにかくサイバーはHDD上にすべてのシステムがあるせいなのかいくつかの処理を同時に行うと操作が恐ろしく緩慢になる。 クラスヴィアは何をやっても超速で終了 同時の処理ももたつくこともない。 たとえばCDをHDDにクリッピングさせながらHDD内の音楽を聴くことができる(ミュージックキャッチャー機能)。おそらくデータの保存用にHDDがあるだけで基本OSはかなりシンプルなのではないかと思う。


最後にサイバーナビはどんな人に向いているか。
・パイオニアの熱狂的ファンで同社の再建に協力したい方
・ダメな車載ハイテク機が大好き
以上かな(ものすごく自虐的w)


またこちらのブログで使用感を書いていますのお暇な方は見てくださいまし。

http://minkara.carview.co.jp/userid/336408/blog/c964832/





車タイプ
ミニバン・ワゴン

参考になった0

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

サイバーナビ AVIC-ZH0099Hのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

サイバーナビ AVIC-ZH0099H
パイオニア

サイバーナビ AVIC-ZH0099H

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2014年 5月下旬

サイバーナビ AVIC-ZH0099Hをお気に入り製品に追加する <43

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(カーナビ)

ご注意