『最近のPCに同軸端子が欲しいという人向けにおすすめ』 aim SC808 忘れっぽい石さんのレビュー・評価

SC808 製品画像

画像提供:スリートップ

最安価格(税込):

¥10,490

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥10,490〜¥11,303 (2店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥10,490 〜 ¥10,490 (全国11店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:内蔵 インターフェース:PCI Express サラウンド機能:7.1ch 出力サンプリングレート:24bit/192kHz SC808のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SC808の価格比較
  • SC808の店頭購入
  • SC808のスペック・仕様
  • SC808のレビュー
  • SC808のクチコミ
  • SC808の画像・動画
  • SC808のピックアップリスト
  • SC808のオークション

SC808aim

最安価格(税込):¥10,490 (前週比:±0 ) 登録日:2014年 4月17日

  • SC808の価格比較
  • SC808の店頭購入
  • SC808のスペック・仕様
  • SC808のレビュー
  • SC808のクチコミ
  • SC808の画像・動画
  • SC808のピックアップリスト
  • SC808のオークション

『最近のPCに同軸端子が欲しいという人向けにおすすめ』 忘れっぽい石さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

SC808のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:236件
  • 累計支持数:278人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
3件
26件
キャットフード
29件
0件
PCケース
1件
18件
もっと見る
満足度3
安定性2
音質5
機能性4
入出力端子3
付属ソフト3
最近のPCに同軸端子が欲しいという人向けにおすすめ
 

 

レビューは無改造で、使用端子も
アナログ出力のRCA端子とデジタル端子だけである事を
最初に述べさせていただきます
ヘッドホン端子やドーターボードは使用していません
その点はご容赦を


【安定性】
後述しますが認識不良が発生しました

【音質】
アナログ出力は
マザーボード上のRealtek ALC1150と比べても高音質です
無改造でも格段な音質の向上がわかりました
OS上の設定での音声のテストでもわかるくらいでした(笑)

曲を流しても、印象としてはALC1150と比べますと
霧が晴れたといった具合でここは納得できました


【機能性】
【入出力端子】
個人的にはライン入力が欲しかったです
ただ、オンボードのライン入力から接続し
こちらで出力するという手段も取れますので
入力音質は下がりますが、不足分は補えそうです

あと音声出力側のコネクタは、
比較的差しやすいタイプだと思います
固くないです

気になりそうな点では
設定切り替えや起動時のリレースイッチの音ですが
意外にもハッキリ聞こえる音でしたね
もっとも、そう多くを聞く音ではありませんので、
個人的には気にはならないと感じました

それと設定では
アナログとデジタルの同時出力は通常の使用では無理みたいですね

一方でデジタル出力ですが同軸・光の両方の出力が付いてますが
設定でS/PDIFで出力した場合、両方同時に出力されてるみたいです


【付属ソフト】
ドライバの設定はわかりやすいと思います


【総評】
今年1月半ばに購入
購入した製品は箱側面が赤色の製品です

購入した経緯を書きますと長いのですが
去年メインPCを更新したのですが、
その時PCIスロットのないマザーボードを選びました

古いPCではサウンドカードに
Infrasonic Quartetをさしていました

メーカーは韓国系ですが、製造が台湾という謎仕様なカードで
日本ではマーケティング的にもパッとせず
元々高級路線な製品だったのですが
約1万円で捨て値で出てたので購入

入出力はかなり豊富で、アナログの音質もそこそこ良かったです

ですが、これドライバ更新が2013年初頭で止まっていて
最新ドライバでようやくWin8に対応
オマケに最新ドライバは少々のバグがある状態でして


これを今後使い続けようにも
PCIを備えたマザーボードというのは
最新世代ですと、他機能が弱かったりで選択肢は多くありませんし
上にあげたサウンドカードのドライバは今後の更新が期待できません

そして最近のマザーボードは音質が向上しているという評判があり
侮れないといいます

となりますと、以前のサウンドカードは切り捨てるべきでしょうか?と考え
PCIのないマザーボードを選び
新しいPCではオンボードのサウンドで頑張ろうと考えました

本気で曲聴き時はデジタル出力で外部DACからですので、光接続で繋げばいいし
アナログ出力の方でも、十分満足できると思っていました…


ええ、結果はというと甘かったです(笑)


音質が向上したと言っても、それは狭い範囲での事で
モニタ代わりに使用してます、TV付属のスピーカーから出しても、
聞こえない音があるくらいに質が落ちてる

色々と音声出力で制限のある
HDMI側の出力(ケーブルはHD2002を使用)で
TV上にて再生をしたら、そちらの方が遙かに音がいい
以前の環境でなら、TVへアナログ接続で出力でも
それと決して劣る事のない音が聴けました

と言うわけで、
これは新しくサウンドカードを買うべきでしょうか?と考え
色々迷った結果、この製品を選びました
決めるまでに数ヶ月かかりましたけどね(笑)


これを選んだ理由の一つは同軸デジタル接続でも
外部DACを使いたかったという点ですね

現行の最新世代で販売されてるマザーでは
はたして同軸デジタル端子が付属の製品があるのでしょうか?なくらい
見当たりません

光デジタル接続でも良いのですが
個人的には、同軸デジタル接続の
音の出の太さみたいなのが好みではありますので
選べるのなら同軸デジタル端子付きを選択した次第で


で、購入した結果は満足ですね
特にアナログでの音声出力が驚く程良くなりましたし

あと自分の環境の場合、デジタル接続は
同軸デジタルで接続した方が良いと再認識しました
この点は、オンボードの光端子とカードの両方の端子で確認しました

なお確認時の環境は
外部DACはiDAC-1(外部電源使用、OPA627APに交換済み)
試聴用のヘッドホンはSRS-3170

アナログでの接続ケーブルはGAC-4/1
同軸デジタルは1506A、光デジタルはOPM305を使用
デジタルケーブルはどちらもCPの良いケーブルだと思います

特にHOSAのプレミアムタイプの光ケーブルは、あの価格で
メタルプラグでバネ内蔵、ケーブルも良質な線材らしく
隠れた逸品だと思います


すこし話が逸れましたが、他に気になった点では
カードの消費電力の件は、ワットチェッカーで確認した限りは、
大体4〜5W前後の消費電力のようです
PC備え付けの常用としては許容範囲な消費電力で良かったです

まあ色々と書き連ねましたが
今後気になるのは耐久性です
この点だけがちょっと気になります

カード自体の工作精度は良くはありませんからねえ

一応パッケージを覆ってたビニールに
製品の保証書のシールが貼ってありましたので
店の納品書と一緒に箱に入れて
とってはおいてはありますけどね



最後に締めますが

この製品は、オンボードサウンドからの一段上の乗り換えや
同軸デジタル端子の増設を考えてる人にとっては
手ごろな価格で導入できる悪くない製品だと思います


長文の感想でしたが、
ご参考になられれば幸いです


追加レビュー
うちの方でも認識不良が発生しました、詳細はこちらで
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000645530/SortID=19477031/

これ実際に起きると焦りますね
そういう訳なので安定性と満足度の評価は下げようと思います

参考になった4人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
安定性4
音質5
機能性4
入出力端子3
付属ソフト3
最近のPCに同軸端子が欲しいという人向けにおすすめ
 

 

レビューは無改造で、使用端子も
アナログ出力のRCA端子とデジタル端子だけである事を
最初に述べさせていただきます
ヘッドホン端子やドーターボードは使用していません
その点はご容赦を


【安定性】
動作上、現状は問題はないです
変なエラーもなかったですし
取り付け時の認識も失敗無しでした

【音質】
アナログ出力は
マザーボード上のRealtek ALC1150と比べても高音質です
無改造でも格段な音質の向上がわかりました
OS上の設定での音声のテストでもわかるくらいでした(笑)

曲を流しても、印象としてはALC1150と比べますと
霧が晴れたといった具合でここは納得できました


【機能性】
【入出力端子】
個人的にはライン入力が欲しかったです
ただ、オンボードのライン入力から接続し
こちらで出力するという手段も取れますので
入力音質は下がりますが、不足分は補えそうです

あと音声出力側のコネクタは、
比較的差しやすいタイプだと思います
固くないです

気になりそうな点では
設定切り替えや起動時のリレースイッチの音ですが
意外にもハッキリ聞こえる音でしたね
もっとも、そう多くを聞く音ではありませんので、
個人的には気にはならないと感じました

それと設定では
アナログとデジタルの同時出力は通常の使用では無理みたいですね

一方でデジタル出力ですが同軸・光の両方の出力が付いてますが
設定でS/PDIFで出力した場合、両方同時に出力されてるみたいです


【付属ソフト】
ドライバの設定はわかりやすいと思います


【総評】
今年1月半ばに購入
購入した製品は箱側面が赤色の製品です

購入した経緯を書きますと長いのですが
去年メインPCを更新したのですが、
その時PCIスロットのないマザーボードを選びました

古いPCではサウンドカードに
Infrasonic Quartetをさしていました

メーカーは韓国系ですが、製造が台湾という謎仕様なカードで
日本ではマーケティング的にもパッとせず
元々高級路線な製品だったのですが
約1万円で捨て値で出てたので購入

入出力はかなり豊富で、アナログの音質もそこそこ良かったです

ですが、これドライバ更新が2013年初頭で止まっていて
最新ドライバでようやくWin8に対応
オマケに最新ドライバは少々のバグがある状態でして


これを今後使い続けようにも
PCIを備えたマザーボードというのは
最新世代ですと、他機能が弱かったりで選択肢は多くありませんし
上にあげたサウンドカードのドライバは今後の更新が期待できません

そして最近のマザーボードは音質が向上しているという評判があり
侮れないといいます

となりますと、以前のサウンドカードは切り捨てるべきでしょうか?と考え
PCIのないマザーボードを選び
新しいPCではオンボードのサウンドで頑張ろうと考えました

本気で曲聴き時はデジタル出力で外部DACからですので、光接続で繋げばいいし
アナログ出力の方でも、十分満足できると思っていました…


ええ、結果はというと甘かったです(笑)


音質が向上したと言っても、それは狭い範囲での事で
モニタ代わりに使用してます、TV付属のスピーカーから出しても、
聞こえない音があるくらいに質が落ちてる

色々と音声出力で制限のある
HDMI側の出力(ケーブルはHD2002を使用)で
TV上にて再生をしたら、そちらの方が遙かに音がいい
以前の環境でなら、TVへアナログ接続で出力でも
それと決して劣る事のない音が聴けました

と言うわけで、
これは新しくサウンドカードを買うべきでしょうか?と考え
色々迷った結果、この製品を選びました
決めるまでに数ヶ月かかりましたけどね(笑)


これを選んだ理由の一つは同軸デジタル接続でも
外部DACを使いたかったという点ですね

現行の最新世代で販売されてるマザーでは
はたして同軸デジタル端子が付属の製品があるのでしょうか?なくらい
見当たりません

光デジタル接続でも良いのですが
個人的には、同軸デジタル接続の
音の出の太さみたいなのが好みではありますので
選べるのなら同軸デジタル端子付きを選択した次第で


で、購入した結果は満足ですね
特にアナログでの音声出力が驚く程良くなりましたし

あと自分の環境の場合、デジタル接続は
同軸デジタルで接続した方が良いと再認識しました
この点は、オンボードの光端子とカードの両方の端子で確認しました

なお確認時の環境は
外部DACはiDAC-1(外部電源使用、OPA627APに交換済み)
試聴用のヘッドホンはSRS-3170

アナログでの接続ケーブルはGAC-4/1
同軸デジタルは1506A、光デジタルはOPM305を使用
デジタルケーブルはどちらもCPの良いケーブルだと思います

特にHOSAのプレミアムタイプの光ケーブルは、あの価格で
メタルプラグでバネ内蔵、ケーブルも良質な線材らしく
隠れた逸品だと思います


すこし話が逸れましたが、他に気になった点では
カードの消費電力の件は、ワットチェッカーで確認した限りは、
大体4〜5W前後の消費電力のようです
PC備え付けの常用としては許容範囲な消費電力で良かったです

まあ色々と書き連ねましたが
今後気になるのは耐久性です
この点だけがちょっと気になります

カード自体の工作精度は良くはありませんからねえ

一応パッケージを覆ってたビニールに
製品の保証書のシールが貼ってありましたので
店の納品書と一緒に箱に入れて
とってはおいてはありますけどね



最後に締めますが

この製品は、オンボードサウンドからの一段上の乗り換えや
同軸デジタル端子の増設を考えてる人にとっては
手ごろな価格で導入できる悪くない製品だと思います


長文の感想でしたが、
ご参考になられれば幸いです

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「SC808」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
RCA端子  5 2020年4月1日 04:48
安定性対策の調査(再起動デバイス見失い)  4 2018年6月3日 15:39
認識不良の問題を自力で克服できましたヽ(´▽`)/  4 2018年5月5日 14:12
コスパはよい?  2 2018年4月4日 14:45
結果的に認識不良完全解消  5 2017年8月17日 09:36
安定性皆無  1 2017年8月13日 15:07
どうせ見えないからって舐めてるわコイツ  4 2017年5月28日 03:03
Sennheiser HD650とRazer Tiamat 7.1で使用、安定性は・・・  4 2017年1月3日 03:39
オペアンプ交換後、再起動で認識しなくなる  3 2016年11月12日 14:27
再起動でちょくちょく見失います。  4 2016年11月12日 10:35

SC808のレビューを見る(レビュアー数:35人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

SC808のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

SC808
aim

SC808

最安価格(税込):¥10,490登録日:2014年 4月17日 価格.comの安さの理由は?

SC808をお気に入り製品に追加する <155

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[サウンドカード・ユニット]

サウンドカード・ユニットの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(サウンドカード・ユニット)

ご注意