『最高の相棒です』 ダンニャバードさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

VFR800Fのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:722人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
2243件
腕時計
3件
853件
バイク(本体)
3件
709件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し4
燃費5
価格5
最高の相棒です

再生する

製品紹介・使用例
結構楽しめますよ。(^^)

 

 

16/10/11 動画と画像を変更

いつの間にか受注終了となってしまいました。
フルモデルチェンジから2年で終了とは、あまりにも短命です。
排ガス規制の影響とはいえ、とっても良いバイクなのに残念でなりません。
後継機種の噂もあるようですが今のVFRと同レベルの楽しいバイクを出してくれるのか?あまり期待せずにホンダさんの発表を待ちたいと思います。

ちょうど良いボリュームとスポーツ性能、長距離ツーリングでも困らない快適性と足の長さ。
個人的にはとてもバランスの取れた性能だと思うのですが、悪く言えば中途半端で売りになるトピックがないのが敗因なのかもしれませんね。


16/8/8 コメント追加。

購入からおよそ1年が経過しました。
オドメーターは1.4万キロを超え、週末限定の割には我ながら良く乗っていると感じます。(^^ゞ

先日、ソロで早朝出発して田舎道を中心に400キロ強走ったところ、燃費が27km/Lを記録しました。
通常は22〜25km/Lですが、信号の少ない田舎道と自動車専用道は80km/h〜100km/h程度で走った結果だと思います。
このペースだと無給油500km走れる計算です。

タイヤはパイロットロード4に履き替えていますが、このタイヤとの相性も抜群に感じています。
しなやかさとグリップ力がVFRにちょうど良くマッチングしている気がします。
ショートコースで練習した際にはリアタイヤのスライドがかなり激しく、アクセルをあまり開けられなかったのですが、それがかえって良い練習にもなりました。
ちなみに一般道でスライドしてしまうようなことはありません。

1年乗っても不満らしい不満箇所がほとんどないバイクですが、強いて上げるとすればヘッドライトの配光でしょうか。
直進時は明るさも配光も全く問題ありませんが、カーブで少しでも車体をバンクさせると照射範囲が一気に近くなり、先が見えません。
夜間にワインディングを走る際にはハイビームが欠かせません。
また、ウィンカーのオートキャンセラーですが、右左折後に自動解除しないことが多いので必ず手動で解除しています。
それだけなら良いのですが、渋滞時の右折待ちなどでウィンカーを出したままストップ&ゴーを繰り返すといつの間にか消えています。
できれば機能OFFしたいところですが、そのようなスイッチはありません。(>_<)

上記以外は快適な良いバイクです。(^^)

----------

【デザイン】
現行型を一目見て「欲しい!」と思ったバイク。
個人的に最高のデザインと思っています。

【エンジン性能】
低回転では不等間隔爆発の回転ムラを感じるし、発進時のエンストしやすさは250ccクラスの印象ですが、慣れてしまえば問題ありません。
何より中回転域〜の官能的な伸びは独特で素晴らしい。直4のスムーズな吹け上がりとはまた違う、V4ならではの良さではないかと思います。
7千回転前後から4バルブに切り替わりますが、特にそこからパワーが増すということはありません。音は変わりますが。
4千回転〜1万2千回転まで、まっすぐで気持ちの良いパワーの伸びが続きます。(^o^)

【走行性能】
あまり経験のない私でもこのバイクの剛性感が高いことはしっかりと感じ取れます。とにかく安心して乗れる車体です。
もし試乗できる機会があれば、是非とも高速道路を走ってみて下さい。
100km/hの法定速度前後でしたら片手運転どころか、両手放しでも何の不安感も感じません。安定性が高いバイクです。
ブレーキも強力でしっかりしています。ワインディングも気持ちよく流せます。
あえてマイナスを付けるならば、剛性が高い故にピーキーな印象は受けます。経験したくはありませんが、限界を超えた時はあっけないほど一瞬で吹っ飛ぶんじゃないかという気がします...(^^;)

【乗り心地】
初めは突き上げ感が強く疲れました。
が、前後の減衰力を調整することで現在は快適な乗り心地になっています。
シートの良さと前傾のポジションで、600キロの日帰りツーリングでもまったくおしりが痛くなることはありませんでした。

【取り回し】
240キロの車体ですから、軽くはありません。おまけにハンドル位置が低いので、軽いスーパースポーツよりも取り回しは良くないかもしれません。(T_T)

【燃費】
一般道主体の快速ツーリングで20km/Lを超えるくらいです。
高速主体の低燃費走行ですと25km/Lを超すときもありました。
だいたい400キロ前後で給油のペースはとっても楽ちんで助かります。(^^)

【価格】
税込み135万円は決して安くはないと思いますが、ABS+TC、ETC、グリップヒーター、LEDヘッドライト等、フル装備で作り込みもしっかりしていますから妥当な価格ではないかと思います。

【総評】
現時点での私にとっては最高の相棒です。出会えて良かった。(^^)
購入時に別候補としてZX-14RとCBR-1000RRを考えていましたが、結果的にVFRにして良かったとつくづく思っています。
(将来的にはまた変わるかもしれませんが...)
性能をもてあますことなく、美味しいところまで使えるちょうど良いスペック(個人的感想ですが)。それでいて不足を感じることもありません。
サーキットでレースをされてる方には物足りないかもしれませんが、私のようなリターンライダーにはベストマッチで大満足です。(^^)v

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった43人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し4
燃費5
価格5
最高の相棒です

16/8/8 コメント追加。

購入からおよそ1年が経過しました。
オドメーターは1.4万キロを超え、週末限定の割には我ながら良く乗っていると感じます。(^^ゞ

先日、ソロで早朝出発して田舎道を中心に400キロ強走ったところ、燃費が27km/Lを記録しました。
通常は22〜25km/Lですが、信号の少ない田舎道と自動車専用道は80km/h〜100km/h程度で走った結果だと思います。
このペースだと無給油500km走れる計算です。

タイヤはパイロットロード4に履き替えていますが、このタイヤとの相性も抜群に感じています。
しなやかさとグリップ力がVFRにちょうど良くマッチングしている気がします。
ショートコースで練習した際にはリアタイヤのスライドがかなり激しく、アクセルをあまり開けられなかったのですが、それがかえって良い練習にもなりました。
ちなみに一般道でスライドしてしまうようなことはありません。

1年乗っても不満らしい不満箇所がほとんどないバイクですが、強いて上げるとすればヘッドライトの配光でしょうか。
直進時は明るさも配光も全く問題ありませんが、カーブで少しでも車体をバンクさせると照射範囲が一気に近くなり、先が見えません。
夜間にワインディングを走る際にはハイビームが欠かせません。
また、ウィンカーのオートキャンセラーですが、右左折後に自動解除しないことが多いので必ず手動で解除しています。
それだけなら良いのですが、渋滞時の右折待ちなどでウィンカーを出したままストップ&ゴーを繰り返すといつの間にか消えています。
できれば機能OFFしたいところですが、そのようなスイッチはありません。(>_<)

上記以外は快適な良いバイクです。(^^)

----------

【デザイン】
現行型を一目見て「欲しい!」と思ったバイク。
個人的に最高のデザインと思っています。

【エンジン性能】
低回転では不等間隔爆発の回転ムラを感じるし、発進時のエンストしやすさは250ccクラスの印象ですが、慣れてしまえば問題ありません。
何より中回転域〜の官能的な伸びは独特で素晴らしい。直4のスムーズな吹け上がりとはまた違う、V4ならではの良さではないかと思います。
7千回転前後から4バルブに切り替わりますが、特にそこからパワーが増すということはありません。音は変わりますが。
4千回転〜1万2千回転まで、まっすぐで気持ちの良いパワーの伸びが続きます。(^o^)

【走行性能】
あまり経験のない私でもこのバイクの剛性感が高いことはしっかりと感じ取れます。とにかく安心して乗れる車体です。
もし試乗できる機会があれば、是非とも高速道路を走ってみて下さい。
100km/hの法定速度前後でしたら片手運転どころか、両手放しでも何の不安感も感じません。安定性が高いバイクです。
ブレーキも強力でしっかりしています。ワインディングも気持ちよく流せます。
あえてマイナスを付けるならば、剛性が高い故にピーキーな印象は受けます。経験したくはありませんが、限界を超えた時はあっけないほど一瞬で吹っ飛ぶんじゃないかという気がします...(^^;)

【乗り心地】
初めは突き上げ感が強く疲れました。
が、前後の減衰力を調整することで現在は快適な乗り心地になっています。
シートの良さと前傾のポジションで、600キロの日帰りツーリングでもまったくおしりが痛くなることはありませんでした。

【取り回し】
240キロの車体ですから、軽くはありません。おまけにハンドル位置が低いので、軽いスーパースポーツよりも取り回しは良くないかもしれません。(T_T)

【燃費】
一般道主体の快速ツーリングで20km/Lを超えるくらいです。
高速主体の低燃費走行ですと25km/Lを超すときもありました。
だいたい400キロ前後で給油のペースはとっても楽ちんで助かります。(^^)

【価格】
税込み135万円は決して安くはないと思いますが、ABS+TC、ETC、グリップヒーター、LEDヘッドライト等、フル装備で作り込みもしっかりしていますから妥当な価格ではないかと思います。

【総評】
現時点での私にとっては最高の相棒です。出会えて良かった。(^^)
購入時に別候補としてZX-14RとCBR-1000RRを考えていましたが、結果的にVFRにして良かったとつくづく思っています。
(将来的にはまた変わるかもしれませんが...)
性能をもてあますことなく、美味しいところまで使えるちょうど良いスペック(個人的感想ですが)。それでいて不足を感じることもありません。
サーキットでレースをされてる方には物足りないかもしれませんが、私のようなリターンライダーにはベストマッチで大満足です。(^^)v

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった2

満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し4
燃費5
価格5
最高の相棒です

再生する

製品紹介・使用例
追い越し加速

16/3/7 動画を追加。
こんな動画をアップするとまた叩かれそうですが...(^^ゞ
このエンジン音と鼓動感こそがVFRの真骨頂だと思います。
このような運転をいつもしている訳ではないし、推奨するわけでもありませんが、広くVFRの良さを感じてもらって少しでも販売数が増えると良いな、と思ってアップしました。(^^)
----------

【デザイン】
現行型を一目見て「欲しい!」と思ったバイク。
個人的に最高のデザインと思っています。

【エンジン性能】
低回転では不等間隔爆発の回転ムラを感じるし、発進時のエンストしやすさは250ccクラスの印象ですが、慣れてしまえば問題ありません。
何より中回転域〜の官能的な伸びは独特で素晴らしい。直4のスムーズな吹け上がりとはまた違う、V4ならではの良さではないかと思います。
7千回転前後から4バルブに切り替わりますが、特にそこからパワーが増すということはありません。音は変わりますが。
4千回転〜1万2千回転まで、まっすぐで気持ちの良いパワーの伸びが続きます。(^o^)

【走行性能】
あまり経験のない私でもこのバイクの剛性感が高いことはしっかりと感じ取れます。とにかく安心して乗れる車体です。
もし試乗できる機会があれば、是非とも高速道路を走ってみて下さい。
100km/hの法定速度前後でしたら片手運転どころか、両手放しでも何の不安感も感じません。安定性が高いバイクです。
ブレーキも強力でしっかりしています。ワインディングも気持ちよく流せます。
あえてマイナスを付けるならば、剛性が高い故にピーキーな印象は受けます。経験したくはありませんが、限界を超えた時はあっけないほど一瞬で吹っ飛ぶんじゃないかという気がします...(^^;)

【乗り心地】
初めは突き上げ感が強く疲れました。
が、前後の減衰力を調整することで現在は快適な乗り心地になっています。
シートの良さと前傾のポジションで、600キロの日帰りツーリングでもまったくおしりが痛くなることはありませんでした。

【取り回し】
240キロの車体ですから、軽くはありません。おまけにハンドル位置が低いので、軽いスーパースポーツよりも取り回しは良くないかもしれません。(T_T)

【燃費】
一般道主体の快速ツーリングで20km/Lを超えるくらいです。
高速主体の低燃費走行ですと25km/Lを超すときもありました。
だいたい400キロ前後で給油のペースはとっても楽ちんで助かります。(^^)

【価格】
税込み135万円は決して安くはないと思いますが、ABS+TC、ETC、グリップヒーター、LEDヘッドライト等、フル装備で作り込みもしっかりしていますから妥当な価格ではないかと思います。

【総評】
現時点での私にとっては最高の相棒です。出会えて良かった。(^^)
購入時に別候補としてZX-14RとCBR-1000RRを考えていましたが、結果的にVFRにして良かったとつくづく思っています。
(将来的にはまた変わるかもしれませんが...)
性能をもてあますことなく、美味しいところまで使えるちょうど良いスペック(個人的感想ですが)。それでいて不足を感じることもありません。
サーキットでレースをされてる方には物足りないかもしれませんが、私のようなリターンライダーにはベストマッチで大満足です。(^^)v

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった8

満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し4
燃費5
価格5
最高の相棒です

【デザイン】
現行型を一目見て「欲しい!」と思ったバイク。
個人的に最高のデザインと思っています。

【エンジン性能】
低回転では不等間隔爆発の回転ムラを感じるし、発進時のエンストしやすさは250ccクラスの印象ですが、慣れてしまえば問題ありません。
何より中回転域〜の官能的な伸びは独特で素晴らしい。直4のスムーズな吹け上がりとはまた違う、V4ならではの良さではないかと思います。
7千回転前後から4バルブに切り替わりますが、特にそこからパワーが増すということはありません。音は変わりますが。
4千回転〜1万2千回転まで、まっすぐで気持ちの良いパワーの伸びが続きます。(^o^)

【走行性能】
あまり経験のない私でもこのバイクの剛性感が高いことはしっかりと感じ取れます。とにかく安心して乗れる車体です。
もし試乗できる機会があれば、是非とも高速道路を走ってみて下さい。
100km/hの法定速度前後でしたら片手運転どころか、両手放しでも何の不安感も感じません。安定性が高いバイクです。
ブレーキも強力でしっかりしています。ワインディングも気持ちよく流せます。
あえてマイナスを付けるならば、剛性が高い故にピーキーな印象は受けます。経験したくはありませんが、限界を超えた時はあっけないほど一瞬で吹っ飛ぶんじゃないかという気がします...(^^;)

【乗り心地】
初めは突き上げ感が強く疲れました。
が、前後の減衰力を調整することで現在は快適な乗り心地になっています。
シートの良さと前傾のポジションで、600キロの日帰りツーリングでもまったくおしりが痛くなることはありませんでした。

【取り回し】
240キロの車体ですから、軽くはありません。おまけにハンドル位置が低いので、軽いスーパースポーツよりも取り回しは良くないかもしれません。(T_T)

【燃費】
一般道主体の快速ツーリングで20km/Lを超えるくらいです。
高速主体の低燃費走行ですと25km/Lを超すときもありました。
だいたい400キロ前後で給油のペースはとっても楽ちんで助かります。(^^)

【価格】
税込み135万円は決して安くはないと思いますが、ABS+TC、ETC、グリップヒーター、LEDヘッドライト等、フル装備で作り込みもしっかりしていますから妥当な価格ではないかと思います。

【総評】
現時点での私にとっては最高の相棒です。出会えて良かった。(^^)
購入時に別候補としてZX-14RとCBR-1000RRを考えていましたが、結果的にVFRにして良かったとつくづく思っています。
(将来的にはまた変わるかもしれませんが...)
性能をもてあますことなく、美味しいところまで使えるちょうど良いスペック(個人的感想ですが)。それでいて不足を感じることもありません。
サーキットでレースをされてる方には物足りないかもしれませんが、私のようなリターンライダーにはベストマッチで大満足です。(^^)v

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「VFR800F」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
Vに魅せられて  5 2019年4月10日 09:14
初めての大型&V4  4 2018年10月20日 21:45
借り物ですが  4 2017年3月8日 20:55
最高の相棒です  5 2016年10月11日 17:59

VFR800Fのレビューを見る(レビュアー数:4人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

VFR800Fのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

VFR800F
ホンダ

VFR800F

新車価格帯:14454001522400

VFR800Fをお気に入り製品に追加する <29

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意