『SONY機器、完全連動。』 SONY BDV-N1B [Black] KTRKさんのレビュー・評価

2014年 5月31日 発売

BDV-N1B [Black]

  • リアスピーカーのワイヤレス接続により、部屋を横切る配線をなくしたレイアウトを実現した「5.1chサラウンドシステム」。
  • 部屋の形状に左右されず、理想的に5.1chのスピーカーを再配置する「スピーカーリロケーション」機能を搭載。
  • 5chの独立した「磁性流体スピーカー」を採用し、すぐれた音質を実現している。
BDV-N1B [Black] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:スピーカー×5、ウーハー×1 チャンネル数:5.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:645W ウーハー最大出力:155W BDV-N1B [Black]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • BDV-N1B [Black]の価格比較
  • BDV-N1B [Black]の店頭購入
  • BDV-N1B [Black]のスペック・仕様
  • BDV-N1B [Black]のレビュー
  • BDV-N1B [Black]のクチコミ
  • BDV-N1B [Black]の画像・動画
  • BDV-N1B [Black]のピックアップリスト
  • BDV-N1B [Black]のオークション

BDV-N1B [Black]SONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 5月31日

  • BDV-N1B [Black]の価格比較
  • BDV-N1B [Black]の店頭購入
  • BDV-N1B [Black]のスペック・仕様
  • BDV-N1B [Black]のレビュー
  • BDV-N1B [Black]のクチコミ
  • BDV-N1B [Black]の画像・動画
  • BDV-N1B [Black]のピックアップリスト
  • BDV-N1B [Black]のオークション

『SONY機器、完全連動。』 KTRKさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

BDV-N1B [Black]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:171件
  • 累計支持数:2150人
  • ファン数:20人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
17件
48件
スマートフォン
29件
29件
デジタルカメラ
15件
13件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質4
機能性5
入出力端子4
サイズ3
SONY機器、完全連動。

今まで1万円程度のサウンドバーを使用していましたが、
迫力のあるサウンドが全く出ず、光デジタル接続では
BRAVIAやBDZとの連動が出来なかったので、
思い切ってこちらの商品に買い替えました。

【デザイン】
SONYらしく超個性的なデザインです。
私はホワイトをスルーし数ヶ月待った結果、
予想通りブラックが出て、価格も安くなったので
購入に至りました。
表面はツヤ消しブラック(ヘアライン風)ですが、
背面や側面はグロスブラック(絶対傷つきやすい!)
なので、取扱いには非常に気を使います。
本体(アンプ部)のイルミネーションや
BDドライブの開く感じは凄くカッコいいです!

【高音の音質】
凄く透き通っていて綺麗です。
音楽や音楽系DVD/BDの場合
凄く臨場感があって楽しめます。

【低音の音質】
カーオーディオもBASS設定をMAXにしている私にとっては
低音部の音量バランスが少し物足りなく感じます。
音量を上げれば、それなりに低音もが響くのですが、
単体重量約10kgの巨大ウーハーにしては
少し頼りないかな?と思います。

【機能性】
TVに繋ぐと、PSシリーズのようなXMB画面が表示され
様々な機器や映像、音楽を全てコントロール出来ます。
スピーカーというよりは、マルチメディアステーションです。

【入出力端子】
HDMI(ARC対応)なので、ケーブル1本で映像も音声も飛びます。
一番嬉しかったのは、レコーダーのリモコン1つONにすれば
レコーダー、TV、スピーカーが3つ一気に一瞬で起動します。
これは今まで体験していなかったので素晴らしすぎる!!!

【サイズ】
サウンドバーに比べれば、ハッキリ言って邪魔です。
とりあえず、ウーハーはデカすぎるのでTV 台の裏に隠し、
センタースピーカーとメインの本体はTV台に収納しましたが、
その他4本のスピーカーと、リアのアンプがまだあります…
私は部屋に猫が居るので、勢いで倒されないかドキドキしますw
ちなみに、購入時の箱は1人で持てない程大きく
重量は約22kgあったので、自室まで運ぶ間に
腰を壊しそうになりましたww

【総評】
恐らくこういうスピーカー系は、カメラと同じで
上を見ていけばキリのない世界です。
桁違いのお金を出せば、桁違いの素晴らしいモノも手に入ります。
このスピーカーは、家電量販店でも交渉すれば実売4万円台後半。
その価格で、この機能であれば、非常に良い
コストパフォーマンスの高さだと思います。

では、少しでもお役に立てるように
デメリットも書いておきます。

@組み立てが面倒
私は小さい頃から家電好きで、組み立てや配線も
得意な方だと自負しておりますが、
箱から出して組み立てし、音場調整を行い、
動くようになるまでに、約2時間弱かかりました。
その分、出来上がった時の喜びはひとしおですが
非常に疲れる作業でしたので、面倒な方は
お店の方などに設置してもらう事をお勧めします。

A低音部を独立して調整出来ない
他社サウンドバー等では、低音部分専用ボリューム
があり、ウーハーの出力調整が出来ましたが、
この機種は『サウンドモード』と呼ばれる
プリセットを選ぶだけのタイプのようです。
なので、細かくマニュアル調整は出来ません。

BBluetoothで繋いだ音楽が、リアから出ない
これが一番びっくりしましたが、
iPhoneをBTで繋いで、音楽をかけてみたところ
リアのアンプ電源が自動的にOFFになり
フロントからのみ音が聞こえるようになりました。
音楽ファイルは5.1chではないにしろ、
後ろからも、前と同じ音でいいから
何らかの音が出てほしかったなぁ…と思います。

色々不満もありますが、
・インテリアとしてデザイン最高!
・音質はサウンドバーと比べ物にならない程最高!!
・何よりも、一気に連動するの最高!!!

ということで、★5とさせて頂きます。

【私の機器スペック】
・SONY BRAVIA KDL-40W600B (TV)
・SONY BDZ-EW510(BDレコーダー)
・SONY BDV-N1B(当機種)
・Apple iPhone 6 Plus SIMフリー(音楽用)
・ONKYO SBT-100(過去のサウンドバー)

何かのご参考になれば幸いです。

設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「BDV-N1B [Black]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

BDV-N1B [Black]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

BDV-N1B [Black]
SONY

BDV-N1B [Black]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 5月31日

BDV-N1B [Black]をお気に入り製品に追加する <431

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ホームシアター スピーカー]

ホームシアター スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意