50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用] レビュー・評価

2014年 4月25日 発売

50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]

「Artライン」の大口径標準レンズ

50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用] 製品画像

拡大

※画像はマウントが異なる場合がございます。

最安価格(税込):

¥90,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥60,800 (26製品)


価格帯:¥90,000¥102,870 (26店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥127,000

店頭参考価格帯:¥90,010 〜 ¥98,010 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:50mm 対応マウント:キヤノンEFマウント系 50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • 50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]の価格比較
  • 50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]の中古価格比較
  • 50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]の買取価格
  • 50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]の店頭購入
  • 50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]のスペック・仕様
  • 50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]のレビュー
  • 50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]のクチコミ
  • 50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]の画像・動画
  • 50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]のピックアップリスト
  • 50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]のオークション

50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]シグマ

最安価格(税込):¥90,000 (前週比:±0 ) 発売日:2014年 4月25日

  • 50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]の価格比較
  • 50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]の中古価格比較
  • 50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]の買取価格
  • 50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]の店頭購入
  • 50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]のスペック・仕様
  • 50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]のレビュー
  • 50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]のクチコミ
  • 50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]の画像・動画
  • 50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]のピックアップリスト
  • 50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]のオークション

50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.71
(カテゴリ平均:4.60
レビュー投稿数:37人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
操作性 取り扱いは簡単か 4.82 4.52 75位
表現力 思い通りのイメージの写真が撮れるか 4.78 4.52 138位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 3.10 4.27 430位
機能性 AF精度やMF対応などの機能性 4.54 4.35 172位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:夜景」で絞込んだ結果 (絞込み解除

雀のチュンチュンさん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:236人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
151件
レンズ
12件
94件
デジタルカメラ
1件
8件
もっと見る
満足度4
操作性5
表現力4
携帯性3
機能性4
別機種他レンズとの比較写真(万博記念公園・太陽の塔)
別機種機会がありましたら、『京都』でお逢い致しましょう
別機種見渡せば すすきの穂揺れる 岩湧山part.2(これがSIGMA50Artの実力?)

他レンズとの比較写真(万博記念公園・太陽の塔)

機会がありましたら、『京都』でお逢い致しましょう

見渡せば すすきの穂揺れる 岩湧山part.2(これがSIGMA50Artの実力?)

別機種絞り開放(F1.4)part.1(信楽駅)
別機種絞り開放(F1.4)part.2(EXPO CITYの夜景)
別機種高尾山 ハルカス見える 秋の夕暮れ(5Ds、F2.8でこの写り)

絞り開放(F1.4)part.1(信楽駅)

絞り開放(F1.4)part.2(EXPO CITYの夜景)

高尾山 ハルカス見える 秋の夕暮れ(5Ds、F2.8でこの写り)

 2017年、明けましておめでとうございます。
 元旦にこのレンズレビューをアップロード出来る事を、
この国の神や仏に感謝致します

日本の会津(福島県)にしか工場を持たない、
「SIGMA社(株式会社シグマ)」
の技術の粋と誇りを集めて設計・製作された(筈の)『Artシリーズ』

 その中でも特に、
「中核レンズ」
と目されている意欲作で、
「自身のEOS 5Ds(以下、5Ds)の第一標準レンズ」

 約1年、5DsやEOS M等で使用したが、
「このレンズ、どう評価して良いものか解らない!迷っている!」

 つまり
「『TS-E 24mm F3.5LU』より評価判断基準が難しく、
『SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO』とは、
ほとんど真逆の性格のレンズ」
と断言して良い

 少し前置きが長くなりましたが、従来通り、
他レンズの比較基準に沿って、とりあえず評価を決めました

【操作性】4.3
・デザインや感触、ホールディング性は良好
・AFは静かで、速度も心地よい
・標準レンズにしては珍しいインナーフォーカスなので、当然、PLフィルターも使える
・残念なのは、
『少し(かなり)大きい、重い、手振れ補正がない』
事だが、5Dsと共に手持ち撮影で使う際には、
「この大きさや重さは、
逆にカメラをしっかり保持することに繋がり、
手振れやシャッターショック等のブレには強くなる!」
という別の長所もあるので、評価はこの辺り

【表現力】4.0
 敢えて4点
(『究極の残念賞』)

<ボケ味>
 EF 50mm F1.8 STM較べ、
特に後ボケがソフトで二線ボケも良く抑えられており、
非常に好感が持てる
(EF 50mm F2.5 コンパクトマクロ並のボケ味)
 これは『(超)高解像度レンズとしては上出来』と思います

<解像度・透明感>
 平成28年10月末段階の所持レンズの中では明らかに、
「開放値から絶対的No.1の解像力性能」
を誇るレンズと断言出来る
 事実、
「5Dsの実写テストでF2.8より絞り込んでも、ほとんど解像感が上がらない」
という事は、
「F2.8で撮影した写真の光学解像度は、既に5Dsの作画能力を超えている」
という判定。
 また、
「写した写真の透明感が非常に高い」
のも特徴で、これで実売価格10万円以下なのだから、
「プロカメラマンの間での高評価」
もここまでなら納得出来ますし、この価格帯でここまで写るレンズは、
他に観たことも聞いたこともないのも事実
(こういうレンズ、自身は初めて。F5.6以上ならあった。
ここまでなら、従来の点数基準で6点を付けても良い位)

とうとう最後に残った<(色)収差>
 これが最もいけない!
 カメラなどとの相性があるにせよ、
他レンズと同一条件で撮影した場合、
『写真の透明感』も相まって、
他レンズよりも前ボケに強烈なパープルフリンジが現れることがある
 諸収差(特に球面収差・像面湾曲等)を徹底的に除去した結果、
「最後に残った/修正しきれなかった、前ボケの色収差(パープルフリンジ)」
という感じの出方である(F5.6に絞っても、修正し切れない場合がある)

 後は、
1.開放時に若干、周辺光量不足を確認。F2まで絞ると実写上、問題なし
2.5Dsでの独自レンズテストで、等倍での被写界深度の範囲内だが、
(若干、後ピンにズレる)フォーカスシフトが確認された

【携帯性】3.0
 ギリギリの3
 5Dsより小型のカメラなら2点台で、
軽量・小型のEOS Mとなら1点台の評価

【機能性】3.8
・AFは、『静音、まずまず高速、インナーフォーカス』
・最短撮影距離40cm(撮影倍率1:5.6)
・フィルター径が77mmで、他の高画質レンズ等と共用しやすい
・USB DOCKを使い、自分で一定の調整が可能
・Φ85.4×99.9mm、重量815g
と、645の中判標準系レンズすら軽く上回る非常に大柄なレンズサイズ
・手振れ補正機能がない
等を考慮し、この辺り

【満足度】3.8
 このレンズは生意気にも、
「撮影者、カメラ、被写体を選ぶ!」
傾向があり、
・決まれば決して他に真似出来ない、
『(非常に透明感の高い、)物凄い写真』が撮れます
・決まらなければ、余り被写体を選ばない高解像度レンズ*1と比較し、
それらで写した写真よりも、逆に写真写りが悪くなる
(万人のパッと目には『見栄えが明らかに悪く見える』)
という、致命的な欠陥がある

 だから、プロ(級の腕を持つハイレベル)カメラマンの方々には、
「こういう標準レンズこそ、貴重な存在」
と考えるのは無理はないが、自身は、
「普通の人には、決して積極的には推奨しない*2」

 しかし、
「どうしても、そういう写真が撮りたい」
「真面目に写真を上手くなりたい」
人に対しては、
「そこまで言うのなら一度、これを買って使ってみたら?」
という言い回しをします*3

 因みに、
この『SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art』の特徴は、
「無色/透明/サッパリ感の強い写真」
に仕上がります
(ビールに例えると、アサヒの『スーパードライ』みたいなレンズの味付け)
 だからこそ余計、『前ボケのパープルフリンジ』の発生が残念でならない

 最後にこういう類のレンズは、
自身の写真撮影技術や腕の差等が、
もろに写真に出ますのでご注意を


*1、2:これらの画角で万人受けする写真が撮れる高解像度レンズの例
EFマウントでは、
・単焦点は、EF 50mm F1.8 STM
・ズームは、同じ価格帯で『タムロンボケ』と言われているボケが美しい、
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD
等があります

*3:キヤノン社の誇るLレンズ(の中のLレンズ)やカールツァイス等の、
超高性能レンズには必ずこういう一面(レンズ独特の癖)があり、
例え痛い目に遭っても、所謂『レンズ沼』にはまろうとも、
このレンズシリーズ(SIGMAのArtシリーズ)が一番安く済む筈

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]
シグマ

50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]

最安価格(税込):¥90,000発売日:2014年 4月25日 価格.comの安さの理由は?

50mm F1.4 DG HSM [キヤノン用]をお気に入り製品に追加する <638

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意