『英国車の伝統に乗る』 ケーターハム セブン 2014年モデル Waters of Marchさんのレビュー・評価

このページの先頭へ

『英国車の伝統に乗る』 Waters of Marchさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
71件
デジタル一眼カメラ
2件
3件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3
英国車の伝統に乗る

セブンに関しては色々な視点から色々なことが語られていますが、まずベースとして忘れてはいけないのはこのクルマが1957年のイギリスでデビューしたということと、ロータスの創始者の天才コーリンチャップマンが設計したということです。つまり、英国車の黄金時代に英国車史上最高の天才によって作られた、英国車の伝統のエッセンスそのものを体現したクルマであるということです。

ハイパワーエンジンやそれによる暴力的な加速などは後のケータハム車のマーケティング戦略であり、そうやって今まで命脈をつないできたことは称賛に値しますが、これはセブンというクルマの一面でしかありません。

ケータハム160はこのケータハムのマーケティング戦略である暴力的スバルタンさを取り除いたときに果たして今の時代にアピールするものがセブンに残っているのかと言うことが問われるクルマですが、今の人気を見ると答えは大いにイエスのようです。

では、何が残っているかというと、それは1950年代、60年代の英国スポーツカーのエッセンスであり、週末に草野球を楽しむようにモータースポーツを楽しんでいた当時の英国の雰囲気が缶詰(アルミ缶?)のように保存されていることだと思います。

ですから、セブンに乗るということは、英国車の伝統に乗るということであり、たとえばKTMなどの最近のスパルタンなミニマムスポーツカーに乗ることとは全く意味が違うのです。自分が生まれるはるか前のカーグラフィックの記事まで遡れる車であり、1957年から今までの約60年の間にこの車に注がれてきた英知と愛を感じることができるのです

ケータハム160の細いタイヤを履いた姿は、かつて穴があくほど眺めた1960年代のカーグラフィックのバックナンバーに載っていたロータスセブンのシリーズ2を思い起こさせました。最近の太いタイヤを履いたセブンに違和感を感じていた私には160の姿は衝撃的で、ついに俺が買うべきセブンが来た、と直感的に感じました。

また、私は2011年まで4年間ドイツに住んで速度無制限のアウトバーンをさんざん楽しんだので、日本の道で高性能車に乗る無意味さをよく認識していました。日本では時速100kmまででいかに楽しめるかが大切で、それには車の性能を目いっぱい引き出せる80PSという160の性能はどんぴしゃりです。

車の性能はどんどん良くなりますが、人間の性能はそれに比例してよくなっていくわけでは無いので、スポーツ走行をするリスクは大きくなります。そもそも日本では免許が持ちませんね。

日本の道路事情や人間の性能を考えるとケーターハム160はスポーツカーとして最適です。また、ケータハム160に乗ることはロータスセブンシリーズ2が走っていた1960年代くらいの英国スポーツカー黄金時代を追体験することでもあり、それは人生にかけがえのない豊かさをもたらせてくれます。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年8月
購入地域
大阪府

新車価格
458万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

セブンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「セブン 2014年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
250R  5 2016年1月16日 20:11
英国車の伝統に乗る  5 2015年8月27日 10:02

セブン 2014年モデルのレビューを見る(レビュアー数:2人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

セブン
ケーターハム

セブン

新車価格帯:399〜896万円

中古車価格帯:388〜1050万円

セブン 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <16

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意