『アナログレコードの鑑賞に・・・LS-K901からのアップグレード』 Bowers & Wilkins 686S2 [ブラック・アッシュ ペア] GYOSHIさんのレビュー・評価

2014年 3月 発売

686S2 [ブラック・アッシュ ペア]

  • 「分離型ダブルドーム・トゥイーター」を備えた、ブックシェルフ型/ウォールマウント型スピーカー。
  • メインドライバーには、25mmボイスコイルを搭載した5インチのバス/ミッドレンジユニットを採用。
  • 開口部の周囲にゴルフボールのようなくぼみのあるフロントファイアリングのフローポートを搭載することで、低音域の音質を向上。

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥90,000

販売本数:2本1組 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:54Hz〜50KHz インピーダンス:8Ω 686S2 [ブラック・アッシュ ペア]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • 686S2 [ブラック・アッシュ ペア]の価格比較
  • 686S2 [ブラック・アッシュ ペア]の店頭購入
  • 686S2 [ブラック・アッシュ ペア]のスペック・仕様
  • 686S2 [ブラック・アッシュ ペア]のレビュー
  • 686S2 [ブラック・アッシュ ペア]のクチコミ
  • 686S2 [ブラック・アッシュ ペア]の画像・動画
  • 686S2 [ブラック・アッシュ ペア]のピックアップリスト
  • 686S2 [ブラック・アッシュ ペア]のオークション

686S2 [ブラック・アッシュ ペア]Bowers & Wilkins

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 3月

  • 686S2 [ブラック・アッシュ ペア]の価格比較
  • 686S2 [ブラック・アッシュ ペア]の店頭購入
  • 686S2 [ブラック・アッシュ ペア]のスペック・仕様
  • 686S2 [ブラック・アッシュ ペア]のレビュー
  • 686S2 [ブラック・アッシュ ペア]のクチコミ
  • 686S2 [ブラック・アッシュ ペア]の画像・動画
  • 686S2 [ブラック・アッシュ ペア]のピックアップリスト
  • 686S2 [ブラック・アッシュ ペア]のオークション

『アナログレコードの鑑賞に・・・LS-K901からのアップグレード』 GYOSHIさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

686S2 [ブラック・アッシュ ペア]のレビューを書く

GYOSHIさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:171人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
0件
スピーカー
4件
0件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5
アナログレコードの鑑賞に・・・LS-K901からのアップグレード

追伸〜ヤマハの参考機種はNS-B750の誤りでした。

最近アナログレコードをハイレゾ化して聞くようになってから、今まで使っていたLS-K901では満足できず、スピーカーのアップグレードを考えました。今回の購入条件はペアで10万円以下、中高音の立ち上がりが良い小型ブックシェルフスピーカーでしたが、色々試聴した中で当機がピッタリでした。

【デザイン】 好みによると思いますが、価格に対してはやや安っぽさがあります。最後まで迷ったYAMAHA NS-705と比較してやや見劣りしましたが、音を聞いて購入を決めたのでこれはまぁ良しとします。

【高音の音質】 対抗は上記NS-705で最後まで悩みましたが、中高音の抜けは当機が好みでした。NS-705のほうがすべての音を満遍なく出す感じで、低音の量感がある分高音の解像をやや邪魔しているような気がしました。(あくまでも好みです)

【中音の音質】 高音に追随するような感じの繊細な音がします。好みによりますがボーカルを押し出すような量感ではなく、高音とのつながりが良い感じです。

【低音の音質】 マンションの自室で使うので、最初から過剰な低音は期待していませんでした。タイトな感じでボリューム感はやや抑え気味、決して貧弱ではなく全体の音を下支えするような感じです。上級期の685はハコが大きい分、ボリュームもしっかり出してくる感じでした。ここは用途や好みによると思います。

【サイズ】 申し分なしです。LS-K901を置いてあった幅にすっぽりと収まります。スペースを変えずに音質を丸ごとアップグレードできました。

【総評】 今回はアナログ音源を”綺麗に鳴らす”ために少し中高音偏重の音選びをしました。LS-K901のややこもった中高音に対して、すっきりと抜けが良くなりました。期待通りです。クラシックの弦や、ドラムのアタック音などのDETAILが浮き出てくるような感じです。
一方、わずか 1/3の価格のKENWOOD LS-K901の実力も再認識しました。表現力で当機には及ばないまでも、イイ線行ってますし、低音の量感は勝ってます。しばらく音源による使い分けをしていこうと思っています。

使用目的
クラシック・オペラ
ロック
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった3人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質4
サイズ5
アナログレコードの鑑賞に・・・LS-K901からのアップグレード

最近アナログレコードをハイレゾ化して聞くようになってから、今まで使っていたLS-K901では満足できず、スピーカーのアップグレードを考えました。今回の購入条件はペアで10万円以下、中高音の立ち上がりが良い小型ブックシェルフスピーカーでしたが、色々試聴した中で当機がピッタリでした。

【デザイン】 好みによると思いますが、価格に対してはやや安っぽさがあります。最後まで迷ったYAMAHA NS-705と比較してやや見劣りしましたが、音を聞いて購入を決めたのでこれはまぁ良しとします。

【高音の音質】 対抗は上記NS-705で最後まで悩みましたが、中高音の抜けは当機が好みでした。NS-705のほうがすべての音を満遍なく出す感じで、低音の量感がある分高音の解像をやや邪魔しているような気がしました。(あくまでも好みです)

【中音の音質】 高音に追随するような感じの繊細な音がします。好みによりますがボーカルを押し出すような量感ではなく、高音とのつながりが良い感じです。

【低音の音質】 マンションの自室で使うので、最初から過剰な低音は期待していませんでした。タイトな感じでボリューム感はやや抑え気味、決して貧弱ではなく全体の音を下支えするような感じです。上級期の685はハコが大きい分、ボリュームもしっかり出してくる感じでした。ここは用途や好みによると思います。

【サイズ】 申し分なしです。LS-K901を置いてあった幅にすっぽりと収まります。スペースを変えずに音質を丸ごとアップグレードできました。

【総評】 今回はアナログ音源を”綺麗に鳴らす”ために少し中高音偏重の音選びをしました。LS-K901のややこもった中高音に対して、すっきりと抜けが良くなりました。期待通りです。クラシックの弦や、ドラムのアタック音などのDETAILが浮き出てくるような感じです。
一方、わずか 1/3の価格のKENWOOD LS-K901の実力も再認識しました。表現力で当機には及ばないまでも、イイ線行ってますし、低音の量感は勝ってます。しばらく音源による使い分けをしていこうと思っています。

使用目的
クラシック・オペラ
ロック
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「686S2 [ブラック・アッシュ ペア]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

686S2 [ブラック・アッシュ ペア]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

686S2 [ブラック・アッシュ ペア]
Bowers & Wilkins

686S2 [ブラック・アッシュ ペア]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 3月

686S2 [ブラック・アッシュ ペア]をお気に入り製品に追加する <101

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意