『お気軽なYouTube、ゲーム、音楽のリスニングに。』 CREATIVE Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIR 宇宙海賊さんのレビュー・評価

2014年 2月中旬 発売

Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIR

Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIR 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥9,655

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥9,655

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥9,655〜¥10,730 (10店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国65店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:2chスピーカー 総合出力:32W 入力端子:ミニプラグ入力x2 その他入力:AUX端子 Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIRのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIRの価格比較
  • Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIRの店頭購入
  • Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIRのスペック・仕様
  • Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIRのレビュー
  • Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIRのクチコミ
  • Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIRの画像・動画
  • Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIRのピックアップリスト
  • Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIRのオークション

Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIRCREATIVE

最安価格(税込):¥9,655 (前週比:±0 ) 発売日:2014年 2月中旬

  • Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIRの価格比較
  • Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIRの店頭購入
  • Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIRのスペック・仕様
  • Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIRのレビュー
  • Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIRのクチコミ
  • Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIRの画像・動画
  • Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIRのピックアップリスト
  • Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIRのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > PCスピーカー > CREATIVE > Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIR

『お気軽なYouTube、ゲーム、音楽のリスニングに。』 宇宙海賊さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIRのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:242人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
6件
40件
プリメインアンプ
2件
27件
自動車(本体)
2件
25件
もっと見る
満足度3
デザイン4
音質3
入出力端子3
品質3
サイズ3
お気軽なYouTube、ゲーム、音楽のリスニングに。

PC用にYouTubeなどを気軽に利用するために買い直しました。

数年前からオーディオにハマり、ピュアオーディオのリスニング用としてブックシェルフから始まり、現在はOPTICON6というトールボーイ型のスピーカーに落ち着き、マランツのプリメインアンプPM-12、DACはTEACのUD-505で構成を組み、PCオーディオで聴いています。

このシステムでは音の面では全く問題はなく(当たり前ですが)、大変満足しています。ただ唯一の難点として、OPTICON6とPCデスクの配置上、YouTubeなどを試聴する時は、どうしても左側から音が聞こえてくるという不自然な感じになってしまいました。そして、PCから音を出すのにDACとプリメインアンプの電源入れるという手間もあり、取り回しの悪さが出てしまいました。長らく、この状態で放置してましたが、今回ようやくテコ入れをしました。

10年に購入していたZ523というロジークールの2.1chスピーカーを引っ張りだしてみましたが、如何せん音は悪くてYouTubeでも音楽を再生する気にはならないレベルでした(この10年で数十倍耳は肥えました(笑))

PCには同じクリエティブのサウンドブラスターZを組み込んであるのでサウンドカードとの親和性を考慮しました。音質は値段の割には良いかなといった感じです。JBLの104-Y3と迷いましたが、こちらはモニタースピーカーですし、そもそもこの構成ではガチのリスニングはしないので、本製品で十分と判断しました。

音楽以外のYouTubeなんかにはこれでも十分ですし、セリフも聴きとりやすい。また、YouTubeのMV等を軽く観る程度なら特に気にならない。個人的には意外とダンスミュージック系には合っていると感じました。そもそもダンスミュージックは打ち込み音で構成されているのが多く、多少音が悪くても気にならないのかも。バンド系ミュージックだとちょっと物足りない。音量に関してはニアリスニングなので三分の一も上げれば十分です。余っていたインシュレーターを使ってみましたが、全体的に音のヌケが少し良くなったかな?という印象です。人によっては低音が足りないと思うかもしれません。音楽再生ソフトによってはイコライザーがついているのでこれを利用するのもありです。

FF14推奨スピーカーというのもあるのか、そこそこの音質、そこそこの性能です。(元FF14プレイヤー)

クリエティブというPCのサウンド専門のメーカーなので、音の面に関しては悪くないです。値段からしたら頑張ってるかなと。サウンドブラスターZにはSBX PRO SUTDIOという機能があるのですが、これはオフにした方が全体的に聴きとりやすいです。このソフトにはBASSを増幅する機能もあります。

一番改善したかった取り回しの部分においては改善されました。手元を伸ばせばBASS、TREBLEと音量調整も気軽にできるし、電源を切り忘れたとしてもオートパワーオフ機能で電源が勝手に切れます。忘れずに手動で切るのが一番ですが(笑)

これからはお気軽システムな本システムとガチリスニング構成を使い分けて音楽やYouTubeライフを楽しめそうです。

接続PC
デスクトップPC
使用目的
音楽鑑賞
映像視聴

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIR」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIRのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIR
CREATIVE

Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIR

最安価格(税込):¥9,655発売日:2014年 2月中旬 価格.comの安さの理由は?

Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIRをお気に入り製品に追加する <153

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[PCスピーカー]

PCスピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(PCスピーカー)

ご注意