日産 デイズ ルークス 2014年モデル ハイウェイスターX Vセレクション(2017年4月25日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > デイズ ルークス 2014年モデル

デイズ ルークス 2014年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:デイズ ルークス 2014年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:ハイウェイスターX Vセレクション 絞り込みを解除する

満足度:3.60
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:46人 (プロ:1人 試乗:9人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.06 4.34 107位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.94 3.93 130位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 2.99 4.13 144位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.00 4.21 147位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.84 4.05 130位 乗り心地のフィーリング
燃費 3.16 3.89 146位 燃費の満足度
価格 3.20 3.88 126位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

デイズ ルークス 2014年モデル

デイズ ルークス 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:144人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1488件
薄型テレビ・液晶テレビ
8件
1027件
ホームシアター スピーカー
3件
355件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格5

【エクステリア】
Vセレクションで専用シート、トリムで一寸高級感あり。
インパネの上部前方が無駄に長く、もう一寸短ければ車内寸法もN-BOXなみに広げると思い残念、次期型に期待します。
プロペラシャフト、後方排気の関係だと聞いたが、フロアのセンターの盛り上がりがあり、足元が狭い、他社は大体フラットなので使いまわした車台の関係もあるのだろうが、此処が非常に残念なところ。

【インテリア】
A/Cパネルなどは高級感あり、インパネセンターBOXは狭いが位置的にはしょうがない。
専用ステアリングも高級感ある、小物入れが少なく何故かカップホルダーは計6箇所もあるのは何故か?
シートは厚めであるが、リアシートは収納の関係か上下のサイズが短めに造られている。
グローブBOXの容量も少なめだが、そのためスズキ車のようにシートアンダーBOXが付いている。
このシート背中側のサポートが結構良い、厚く骨盤の上部を押してくれる感ありで、腰にやさしいのだった。

【エンジン性能】
初期型も乗ったことがあるが、制御や質感が別物になっていると感じた。
エンジン音まで静かに感じる。
NAエンジンで平地なら以前のJC1ライフより遥かに速い、CVTの特性で高回転まで引っ張れないので、実際の性能は1000km以上乗ってからじゃないと分らないだろう。
でも現行機なら、ホンダ、ダイハツのエンジンと同等かそれ以上の静粛性もありトルク感もあるようだが、スズキのR06Aエンジンよりは少し劣ると感じた。
スクエアのアルミブロックエンジンだが、乗り始めより回り方トルク感が良くなってきた、ホンダ系のエンジンと違って距離を重ねるほど熟成が進む3B20エンジンなのだろうか?
【走行性能】
乗り心地が15インチホイールでも優秀、特にリア廻りはいい感じがする。
ライフJC1に比べてスタビがあるので当然だが、コーナーの侵入時にロールが少なくなった。
ギャップや段差落ちでも、ライフのような(ホンダ車はショーワ製ショックか?)ギシと大きな異音は皆無である。
CVTがエンジンの低回転を使って走ろうとするので、何か違和感があるがしょうがないだろう?別の愛車T31エクストレイルのCVT制御とはまったく違う副変則付CVTの面白い走行感である。
走行距離が増えるうちにECUを学習し始めたのか、変則感がリニアに変わってきて、エンジンも回るし加速なども良くなってきた。

【燃費】
まだ乗り出して直ぐなので良く分からない。
燃費計では14km近くに上がっては来たが、ライフの4ATよりは遥かにいいだろう。
郊外の国道なら20kmを越えると思う。
平均で5km未満走行では、メーター表示14〜15kmH、10km以上走行で17〜19kmh、郊外に遠征すると20kmhを超えた。
実際の平均値では、17〜18kmhだろう、まだ走行459kmなので今後もっと伸びると考えられる。
【価格】
ハイトスライドドア軽では、みんな横並びの価格でしょうがない。
自動ブレーキ、電動スライドドア装着だとNA、2WDで170万くらいになってしまう、あとナビなど購入でさらに経費がかかるのはあたりまえの世界になっている。

【総評】
仕事上の関係で今回は日産車一択、ルークスしか選べなかった。
インテリアバーを使って、リアのアーム左右に引っ掛けてロードバイクのサドルを引っ掛ける、まだ試してはいないが、N-BOXなら簡単にできるそうだ。(このブログに騙されてしまった、クチコミにも書いたが、N−BOXでもこれは偽装みたいだった。)
実際の室内長も調べたが、ルークスと大差なくリアタイヤ装着でのロードバイク車載では、両者ともフロントシートが相当前にいかないとダメであり、小柄の方のみのシートポジションしか取れなくなる。
あとリアシート積載モードでは、リアシートのヘッドレストも必ず外しておかないと、ヘッドレストの厚み分フロントシートが後ろに行かなくなります。
ミノウラの車載機を買ってリアタイヤを外しての車載にしないと、大人二人が楽なポジションで乗れるようにはならないだろう、たぶんウエイクも同じ結果になると思う。

三菱の不正などあってから、ルークスもかなり熟成が行われていて、初期型とは別物のように良い車になっていると感じる。
マイナーチェンジ後のLEDヘッドランプは、明るくて道端の草まで見えて感動物です。

自分のように中高年には、低速域のみ作動の自動ブレーキですが標準装備で安心感があるし、踏み間違いブレーキなど同じ、
軽の新車は始めての購入ですが、60歳すぎまで乗ることになるでしょう。
気軽に一人でロードバイク車載で遠征に出る場合は、左側のリアシートをフルフラットモードにし、助手席を前に出せば簡単にロードバイクがフロントタイヤを外すだけで乗ってしまうので便利で、それも左スライドドア側から車載できますよ。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
長野県

新車価格
169万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

デイズ ルークスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

デイズ ルークス
日産

デイズ ルークス

新車価格帯:169万円

中古車価格帯:69〜176万円

デイズ ルークス 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <107

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意