『ノイズがオーディオ機器として残念』 TEAC AI-301DA-B [ブラック] ぺこっぺさんのレビュー・評価

2014年 3月中旬 発売

AI-301DA-B [ブラック]

DAC搭載ステレオプリメインアンプ

AI-301DA-B [ブラック] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

定格出力:15W/8Ω/28W/4Ω 対応インピーダンス:8Ω/4Ω 再生周波数帯域:2Hz〜100kHz アナログ入力:2系統 AI-301DA-B [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AI-301DA-B [ブラック]の価格比較
  • AI-301DA-B [ブラック]の店頭購入
  • AI-301DA-B [ブラック]のスペック・仕様
  • AI-301DA-B [ブラック]のレビュー
  • AI-301DA-B [ブラック]のクチコミ
  • AI-301DA-B [ブラック]の画像・動画
  • AI-301DA-B [ブラック]のピックアップリスト
  • AI-301DA-B [ブラック]のオークション

AI-301DA-B [ブラック]TEAC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 3月中旬

  • AI-301DA-B [ブラック]の価格比較
  • AI-301DA-B [ブラック]の店頭購入
  • AI-301DA-B [ブラック]のスペック・仕様
  • AI-301DA-B [ブラック]のレビュー
  • AI-301DA-B [ブラック]のクチコミ
  • AI-301DA-B [ブラック]の画像・動画
  • AI-301DA-B [ブラック]のピックアップリスト
  • AI-301DA-B [ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > プリメインアンプ > TEAC > AI-301DA-B [ブラック]

『ノイズがオーディオ機器として残念』 ぺこっぺさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

AI-301DA-B [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

ぺこっぺさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
11件
レンズ
0件
3件
USBハブ
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン4
操作性5
音質3
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
ノイズがオーディオ機器として残念

再生する

再生する

製品紹介・使用例
AI-301DA 再生中のノイズを5cmの位置でiPhone で録音したものです。

その他
AI-301DA スピーカーからのノイズを5cmの位置でiPhone で録音したものです。

   

使用環境

   

不良交換で-1、スピーカーからのノイズで-1、
ヘッドフォン端子のノイズで-2で採点しております。

モニターの前にJBLのon beat awakeをおいて使用していましたが、よりクリアーな音で楽しみたいと本機を購入しました。

アパートで、大きな音は出せないこともあり、PCのモニター前ですぐ脇のスピーカーから夜でもひっそりと小音量で楽しめるシステムを目指しました。

そのため、低音は重視せず、中高音(特に女性ボーカル)が綺麗に聞こえるものをと、スピーカーはフォステクスのFE83EnをBK85WKにセットして、本機に接続しました。

TEACは20年前に使用していたカセットデッキ以来で、いいイメージを持っていたので、正直かなり楽しみでした。

ヨドバシカメラ店頭で11/3までのセールでWebと同価だったため、延長保証のこともあり店頭で購入しました。カードで購入したためとポイントが10%から8%に減額されてしまいました。
(以前、液晶モニタの時は、カードでもWebと同じにして頂けましたが、今回は無理でした。)

PCはVT484を使用しています。ファンレスのため静かに再生できます。

ヘッドフォンで聞いてみると今までPCに直接では聞けなかった音が聞こえ、さすがと感じました。
昼間に、スピーカである程度のボリュームで再生してみましたが、こちらも音がはっきりと聞こえ、ある程度の低音も出ており、CDから取り込んだWAVファイルでも十分高音質を楽しめました。
(実家にあるフォステクスのPC100USBとPM0.3の組み合わせよりも低音がスッキリとしているため、個人的にはこちらのほうがバランスが良く感じられ、聴きやすく、好みでした。)

このスピーカーでは、ボリュームを少し回しただけで(8時の位置まで行かないぐらい)かなりの音量で鳴ってくれるので、夜、小音量で聞くときはコントロールが難しいです。
そのため、PCの再生ソフト側で20%ぐらいのボリュームにして使用しております。

小音量での再生も、明瞭に再生してくれるので、深夜のWEB閲覧などの際、BGMとして最適で、聞き疲れしない音質も大変満足しておりました。


【問題点】
このスピーカーとの相性かもしれませんが、無音時のノイズが気になります。
ボリュームを絞った状態でも、ミュートでもブーンをいうノイズが聞こえます。
壁の薄い、安アパートなので、そんなに静かな環境ではありませんが、エアコンを止めた状態だと気になります。

JBLのon beat awakeでは、目の前で鳴らしたり、耳を近づけてもノイズが気にならなかったため、この点はかなりショックでした。
すべての家電をコンセントから外して確認もしましたが、症状は変わリませんでした。

店頭では環境音や、スピーカが違う物のことも有り、症状が再現できませんでしたが、iphone4のボイスメモでノイズを録音したものを、聞いていただき、初期不良交換をしていただきました。

しかし、交換後も症状は同じでした。

純正のスピーカーLS-301の出力音圧レベル85dBに比べ、FE83Enは88dB/Wとなっており、8cmのフルレンジなことも手伝って、細かなノイズが再生されるのかと思い、LS-301の導入も視野にいれて、一旦は諦めておりました。

しかし、あるときふとiPhoneの純正イアフォンがどのぐらい聞こえるのか試してみたくなり、接続してみると、前記と同じノイズが明瞭に聞こえました。(他にはWALKMANのイアフォンでも同じでした。)

正直、PCのイアフォン端子に直接接続した時よりも大きなノイズが出ているというのはショックでした。

オーディオテクニカのATH-A900だとノイズが気にならなかったため、(ボリュームは10時ぐらいまで回して使用する感じ)効率のいい小さいスピーカー、イアフォンを使用するとノイズが再生されてしまうのかもしれません。

みなさんがノイズのことに触れられていないのは、いいヘッドフォンで聞かれているからかもしれません。
(ハイレゾ音源に安いイアホンを使うことが間違いかもしれませんが。)

どちらにせよ、PC直挿しの状態よりもノイズが多く聞こえるのは、本末転倒なため、メーカーに修理の相談をしたいと思います。

進捗が有りましたら、再レビューしたいと思います


追加です。参考として、iphoneで録音したノイズを動画にしました(音声のみです)。

1,スピーカーから5cmぐらいの位置で録音し、比較のため、0:20頃にアンプの電源を落とし、以降は環境音のみとなります。

2,実際に聞いている状態でどのくらい聞こえるかの録音です。

レベル
中級者

参考になった10人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度1
デザイン4
操作性5
音質3
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
ノイズがオーディオ機器として残念
   

使用環境

   

不良交換で-1、スピーカーからのノイズで-1、
ヘッドフォン端子のノイズで-2で採点しております。

モニターの前にJBLのon beat awakeをおいて使用していましたが、よりクリアーな音で楽しみたいと本機を購入しました。

アパートで、大きな音は出せないこともあり、PCのモニター前ですぐ脇のスピーカーから夜でもひっそりと小音量で楽しめるシステムを目指しました。

そのため、低音は重視せず、中高音(特に女性ボーカル)が綺麗に聞こえるものをと、スピーカーはフォステクスのFE83EnをBK85WKにセットして、本機に接続しました。

TEACは20年前に使用していたカセットデッキ以来で、いいイメージを持っていたので、正直かなり楽しみでした。

ヨドバシカメラ店頭で11/3までのセールでWebと同価だったため、延長保証のこともあり店頭で購入しました。カードで購入したためとポイントが10%から8%に減額されてしまいました。
(以前、液晶モニタの時は、カードでもWebと同じにして頂けましたが、今回は無理でした。)

PCはVT484を使用しています。ファンレスのため静かに再生できます。

ヘッドフォンで聞いてみると今までPCに直接では聞けなかった音が聞こえ、さすがと感じました。
昼間に、スピーカである程度のボリュームで再生してみましたが、こちらも音がはっきりと聞こえ、ある程度の低音も出ており、CDから取り込んだWAVファイルでも十分高音質を楽しめました。
(実家にあるフォステクスのPC100USBとPM0.3の組み合わせよりも低音がスッキリとしているため、個人的にはこちらのほうがバランスが良く感じられ、聴きやすく、好みでした。)

このスピーカーでは、ボリュームを少し回しただけで(8時の位置まで行かないぐらい)かなりの音量で鳴ってくれるので、夜、小音量で聞くときはコントロールが難しいです。
そのため、PCの再生ソフト側で20%ぐらいのボリュームにして使用しております。

小音量での再生も、明瞭に再生してくれるので、深夜のWEB閲覧などの際、BGMとして最適で、聞き疲れしない音質も大変満足しておりました。


【問題点】
このスピーカーとの相性かもしれませんが、無音時のノイズが気になります。
ボリュームを絞った状態でも、ミュートでもブーンをいうノイズが聞こえます。
壁の薄い、安アパートなので、そんなに静かな環境ではありませんが、エアコンを止めた状態だと気になります。

JBLのon beat awakeでは、目の前で鳴らしたり、耳を近づけてもノイズが気にならなかったため、この点はかなりショックでした。
すべての家電をコンセントから外して確認もしましたが、症状は変わリませんでした。

店頭では環境音や、スピーカが違う物のことも有り、症状が再現できませんでしたが、iphone4のボイスメモでノイズを録音したものを、聞いていただき、初期不良交換をしていただきました。

しかし、交換後も症状は同じでした。

純正のスピーカーLS-301の出力音圧レベル85dBに比べ、FE83Enは88dB/Wとなっており、8cmのフルレンジなことも手伝って、細かなノイズが再生されるのかと思い、LS-301の導入も視野にいれて、一旦は諦めておりました。

しかし、あるときふとiPhoneの純正イアフォンがどのぐらい聞こえるのか試してみたくなり、接続してみると、前記と同じノイズが明瞭に聞こえました。(他にはWALKMANのイアフォンでも同じでした。)

正直、PCのイアフォン端子に直接接続した時よりも大きなノイズが出ているというのはショックでした。

オーディオテクニカのATH-A900だとノイズが気にならなかったため、(ボリュームは10時ぐらいまで回して使用する感じ)効率のいい小さいスピーカー、イアフォンを使用するとノイズが再生されてしまうのかもしれません。

みなさんがノイズのことに触れられていないのは、いいヘッドフォンで聞かれているからかもしれません。
(ハイレゾ音源に安いイアホンを使うことが間違いかもしれませんが。)

どちらにせよ、PC直挿しの状態よりもノイズが多く聞こえるのは、本末転倒なため、メーカーに修理の相談をしたいと思います。

進捗が有りましたら、再レビューしたいと思います。


参考として、iphoneで録音したノイズを動画にしました(音声のみです)。

1,スピーカーから5cmぐらいの位置で録音し、比較のため、0:20頃にアンプの電源を落とし、以降は環境音のみとなります。

2,実際に聞いている状態でどのくらい聞こえるかの録音です。

レベル
中級者

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「AI-301DA-B [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

AI-301DA-B [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

AI-301DA-B [ブラック]
TEAC

AI-301DA-B [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 3月中旬

AI-301DA-B [ブラック]をお気に入り製品に追加する <128

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

monoka
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリメインアンプ]

プリメインアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意