『Googleユニバーサルなデフォルト端末』 Google Nexus 5 EM01L 32GB イー・モバイル [ブラック] 安物買いの反省鳩さんのレビュー・評価

Nexus 5 EM01L 32GB イー・モバイル [ブラック]

Android 4.4を搭載したスマートフォン

公式オンラインショップ購入時の端末代金

価格情報の登録がありません

発売日:2014年 2月14日

キャリア:ワイモバイル OS種類:Android 4.4 画面サイズ:5インチ 内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 2GB バッテリー容量:2300mAh Nexus 5 EM01L 32GB イー・モバイル [ブラック]のスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

『Googleユニバーサルなデフォルト端末』 安物買いの反省鳩さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Nexus 5 EM01L 32GB イー・モバイル [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:122件
  • 累計支持数:519人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

マウス
8件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
7件
0件
タブレットPC
6件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
携帯性5
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ無評価
Googleユニバーサルなデフォルト端末

※2015/01/30再評価
※2015/10/13Android6.0までアップデートされたので再評価
Nexus7 2012を型落ちで購入して、その使い勝手の良さに感心してしまい、次のスマートフォンはNexus5しかないと決め打ちで購入。使い始めて半年以上経過。

【デザイン】
ホワイトとレッドは恐ろしく安っぽく見えたが、このブラックだけはマット調。滑りにくいラバーな感触。手垢が目立ちやすい。背面のカメラレンズがちょっと邪魔だがスマートフォンのデザインはどのメーカーもほとんど同じ。デザインが嫌いならそもそも購入しないので個人的には気に入っている。

【携帯性】
Galaxy noteからの乗り換えになるので天と地の差ぐらい携帯性が向上した。持ちやすいし、軽いしで言う事なし。5インチながら出色の小ささ。

【ボタン操作】
物理キーは右側面に電源ボタン、左側面にボリューム。結構ボタンが飛び出していて指が引っかかるが、クリック感はしっかり。誤操作はちょこちょこ起こる。

【文字変換】
Google日本語変換を使っているので無評価。

【レスポンス】
サックサクでキビキビ動作。画面スクロールも滑らかで、Snapdragon800のパワーをまざまざと見せつけてくれる。Androidで初めて「普通」に使えるレスポンス。
Lolipopになっても動作感は殆ど変化なし。基本キビキビ。
Marshmallowになっても動作キビキビ。性能的にこれ以上は現時点で必要なし。

【メニュー】
Nexus7 2012で先行学習済みだったKitkatのお作法、と思っていたがタブレットとスマートフォンでステータスバーのお作法やガジェット呼び出し方法が違うので最初戸惑った。わかってしまえば問題なし。
Lolipopになって電話アプリが地味に良くなった。発着信時の文字表示が大きくなり通知が改善された。
Marshmallowではアプリ一覧が縦スクロールに変更され呼びたいアプリが探しやすくなった。

【画面表示】
タブレット、スマートフォンで初めてフルHD液晶を手にしたが、これも素晴らしい。表示品質が単純に向上し、電子書籍の文字が格段に見やすくなった。1280x800でも実用上問題はないのだが、きれいな液晶に慣れてしまうと、それが当たり前になってしまう。人間、いいものを見てしまうと欲が出る典型例。画面の明るさ調整も幅広く設定可能で、場所を選ばず画面確認が可能。

【通話音質】
聞こえる、話せる、は当たり前だが、音質はかなり悪い。と言ってもガサガサで聞き取れないとかでもないが。LTEVoIPなり音声帯域を再定義し直すなり技術変更するなりしないとここは特筆すべきものがない。

【呼出音・音楽】
本体下部左右にスピーカー口があるが、音が出るのは左からだけ。良し悪しを評価するレベルでもない。音は鳴らせます、それだけ。

【バッテリー】
2300mAでは正直不安もあったが完全に杞憂だった。自分の使い方(通勤往復1時間半、昼10分程度)なら丸2日充電なしで使える。画面を明るめにしたら丸2日は怪しいが、それでも1日は絶対に使える。
Lolipopになってアイドル時のバッテリー消費が劇的に改善されたようで、アイドル状態であればバッテリーが殆ど減らない。バッテリーがへたってもあまりスマホとして使い込まないなら、延命させやすそう。
Marshmallowではもっとバッテリー保ちが良くなっている模様。すでに5.1.1の時点でもスリープ中の電池消費が非常に良かった。

【総評】
Bluetoothテザリングが素晴らしい。Wifiテザリングだと本体が熱くなりすぎだったのが解決した。Nexus9との相性は抜群。

Nexusは発売から18ヶ月はOSサポートがあるのも魅力だが、OSアップデートで電話アプリのGUIデザインが強制的に変わってしまうのだけはいただけない。と、書いたものの、Lolipopで電話アプリはかなり良くなった。これくらいしっかり改善されるなら納得できる。既にNexus5は発売から18か月経過しているがAndroid6.0にアップデートされた。Nexusを選ぶ最大の理由。

悪い部分もあるが、本体そのものの完成度が高いので、ソフトウェアの部分は自分好みにカスタマイズ出来る人ならGoogle謹製ハードの点も含めて、オススメの最右翼。スマートフォン初心者には使い方のウィザードも殆ど用意されていないのでちょっと厳しい。

Lolipopにアップデートされて、ソフトウェアの完成度が向上(ギャラリーが無くなりフォトのみになったのは戸惑ったが)、OSアップデートしなくなった他のブランドとは一線を画し、Google次第でどこまでもサポートされる。個人的にはバッテリー交換をしてでも末永く愛用しようと思っている。Marshmallowにもアップデートされてありがたい。

価格的にも高性能SIMフリースマホとして、十分価格競争力もありOSアップデートもあり、これを使うようになって他もスマホに興味がすっかり無くなった。個人的には決定版、そんな一台。最近大画面化が進みすぎて、ポケットに忍ばせにくいスマホが増えすぎ。サイズの選択肢はちゃんと残してほしいし5インチは大きすぎず小さすぎずのジャストサイズ。Googleさん、Nexus7愛用者としてはNexus5は次も用意してくださいね。と言っていたらちゃんとNexus5Xが発表された。素直に評価したい。

参考になった11人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン無評価
携帯性5
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ無評価
Googleユニバーサルなデフォルト端末

※2015/01/30再評価
Nexus7 2012を型落ちで購入して、その使い勝手の良さに感心してしまい、次のスマートフォンはNexus5しかないと決め打ちで購入。使い始めて半年以上経過。

【デザイン】
ホワイトとレッドは恐ろしく安っぽく見えたが、このブラックだけはマット調。滑りにくいラバーな感触。手垢が目立ちやすい。背面のカメラレンズがちょっと邪魔だがスマートフォンのデザインはどのメーカーもほとんど同じ。デザインが嫌いならそもそも購入しないので個人的には気に入っている。

【携帯性】
Galaxy noteからの乗り換えになるので天と地の差ぐらい携帯性が向上した。持ちやすいし、軽いしで言う事なし。

【ボタン操作】
物理キーは右側面に電源ボタン、左側面にボリューム。結構ボタンが飛び出していて指が引っかかるが、クリック感はしっかり。誤操作はちょこちょこ起こる。

【文字変換】
Google日本語変換を使っているので無評価。

【レスポンス】
サックサクでキビキビ動作。画面スクロールも滑らかで、Snapdragon800のパワーをまざまざと見せつけてくれる。Androidで初めて「普通」に使えるレスポンス。
Lolipopになっても動作感は殆ど変化なし。基本キビキビ。

【メニュー】
Nexus7 2012で先行学習済みだったKitkatのお作法、と思っていたがタブレットとスマートフォンでステータスバーのお作法やガジェット呼び出し方法が違うので最初戸惑った。わかってしまえば問題なし。
Lolipopになって電話アプリが地味に良くなった。発着信時の文字表示が大きくなり通知が改善された。

【画面表示】
タブレット、スマートフォンで初めてフルHD液晶を手にしたが、これも素晴らしい。表示品質が単純に向上し、電子書籍の文字が格段に見やすくなった。1280x800でも実用上問題はないのだが、きれいな液晶に慣れてしまうと、それが当たり前になってしまう。人間、いいものを見てしまうと欲が出る典型例。画面の明るさ調整も幅広く設定可能で、場所を選ばず画面確認が可能。

【通話音質】
聞こえる、話せる、は当たり前だが、音質はかなり悪い。と言ってもガサガサで聞き取れないとかでもないが。LTEVoIPなり音声帯域を再定義し直すなり技術変更するなりしないとここは特筆すべきものがない。

【呼出音・音楽】
本体下部左右にスピーカー口があるが、音が出るのは左からだけ。良し悪しを評価するレベルでもない。音は鳴らせます、それだけ。

【バッテリー】
2300mAでは正直不安もあったが完全に杞憂だった。自分の使い方(通勤往復1時間半、昼10分程度)なら丸2日充電なしで使える。画面を明るめにしたら丸2日は怪しいが、それでも1日は絶対に使える。
Lolipopになってアイドル時のバッテリー消費が劇的に改善されたようで、アイドル状態であればバッテリーが殆ど減らない。バッテリーがへたってもあまりスマホとして使い込まないなら、延命させやすそう。

【総評】
Bluetoothテザリングが素晴らしい。Wifiテザリングだと本体が熱くなりすぎだったのが解決した。Nexus9との相性は抜群。

Nexusは発売から18ヶ月はOSサポートがあるのも魅力だが、OSアップデートで電話アプリのGUIデザインが強制的に変わってしまうのだけはいただけない。と、書いたものの、Lolipopで電話アプリはかなり良くなった。これくらいしっかり改善されるなら納得できる。

悪い部分もあるが、本体そのものの完成度が高いので、ソフトウェアの部分は自分好みにカスタマイズ出来る人ならGoogle謹製ハードの点も含めて、オススメの最右翼。スマートフォン初心者には使い方のウィザードも殆ど用意されていないのでちょっと厳しい。

Lolipopにアップデートされて、ソフトウェアの完成度が向上(ギャラリーが無くなりフォトのみになったのは戸惑ったが)、OSアップデートしなくなった他のブランドとは一線を画し、Google次第でどこまでもサポートされる。個人的にはバッテリー交換をしてでも末永く愛用しようと思っている。

価格的にも高性能SIMフリースマホとして、十分価格競争力もありOSアップデートもあり、これを使うようになって他もスマホに興味がすっかり無くなった。個人的には決定版、そんな一台。最近大画面化が進みすぎて、ポケットに忍ばせにくいスマホが増えすぎ。サイズの選択肢はちゃんと残してほしいし5インチは大きすぎず小さすぎずのジャストサイズ。Googleさん、Nexus7愛用者としてはNexus5は次も用意してくださいね。

参考になった4

満足度5
デザイン無評価
携帯性5
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ無評価
Googleユニバーサルなデフォルト端末

Nexuc7 2012を型落ちで購入して、その使い勝手の良さに感心してしまい、次のスマートフォンはNexus5しかないと決め打ちで購入。

【デザイン】
ホワイトとレッドは恐ろしく安っぽく見えたが、このブラックだけはマット調。滑りにくいラバーな感触。手垢が目立ちやすい。背面のカメラレンズがちょっと邪魔だがスマートフォンのデザインはどのメーカーもほとんど同じ。デザインが嫌いならそもそも購入しないので個人的には気に入っている。

【携帯性】
Galaxy noteからの乗り換えになるので天と地の差ぐらい携帯性が向上した。持ちやすいし、軽いしで言う事なし。

【ボタン操作】
物理キーは右側面に電源ボタン、左側面にボリューム。結構ボタンが飛び出していて指が引っかかるが、クリック感はしっかり。誤操作しそうだが自分は今まで一度も誤操作の経験はない。良好な部類。

【文字変換】
Google日本語変換を使っているので無評価。

【レスポンス】
サックサクでキビキビ動作。画面スクロールも滑らかで、Snapdragon800のパワーをまざまざと見せつけてくれる。Androidで初めて「普通」に使えるレスポンス。

【メニュー】
Nexus7 2012で先行学習済みだったKitkatのお作法、と思っていたがタブレットとスマートフォンでステータスバーのお作法やガジェット呼び出し方法が違うので最初戸惑った。わかってしまえば問題なし。

【画面表示】
タブレット、スマートフォンで初めてフルHD液晶を手にしたが、これも素晴らしい。表示品質が単純に向上し、電子書籍の文字が格段に見やすくなった。1280x800でも実用上問題はないのだが、きれいな液晶に慣れてしまうと、それが当たり前になってしまう。iPhone5Sの存在もあるし、もうフルHD液晶がスタンダードになっていい時期。
画面の明るさ調整もかなり暗く、かなり明るくと幅広く、場所を選ばず画面確認が可能。

【通話音質】
聞こえる、話せる、は当たり前だが、音質はかなり悪い。と言ってもガサガサで聞き取れないとかでもないが。LTEVoIPなり音声帯域を再定義し直すなり技術変更するなりしないとここは特筆すべきものがない。

【呼出音・音楽】
本体下部左右にスピーカー口があるが、音が出るのは左からだけ。良し悪しを評価するレベルでもない。音は鳴らせます、それだけ。

【バッテリー】
2300mAでは正直不安もあったが完全に杞憂だった。自分の使い方(通勤往復1時間半、昼10分程度)なら丸2日充電なしで使える。画面を明るめにしたら丸2日は怪しいが、それでも1日は絶対に使える。

【総評】
Bluetoothテザリングも素晴らしい。Wifiテザリングだと本体が熱くなりすぎだったのが解決した。

Nexusは発売から18ヶ月はOSサポートがあるのも魅力だが、OSアップデートで電話アプリのGUIデザインが強制的に変わってしまうのだけはいただけない。

悪い部分もあるが、本体そのものの完成度が高いので、ソフトウェアの部分は自分好みにカスタマイズ出来る人ならGoogle謹製ハードの点も含めて、オススメの最右翼。スマートフォン初心者には使い方のウィザードも殆ど用意されていないのでちょっと厳しい。

日本の家電的なものを想像して購入すると確実に失敗するが、自己責任のPC業界に慣れている中級者以上の人にならヒットする手堅いデザインのスマートフォンと思います。

参考になった5

「Nexus 5 EM01L 32GB イー・モバイル [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Nexus 5 EM01L 32GB イー・モバイル [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

Nexus 5 EM01L 32GB イー・モバイル [ブラック]
Google

Nexus 5 EM01L 32GB イー・モバイル [ブラック]

発売日:2014年 2月14日

Nexus 5 EM01L 32GB イー・モバイル [ブラック]をお気に入り製品に追加する <126

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

monoka
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意