『心に届きました。FUJIFILMの色、写真、カメラ。』 富士フイルム FUJIFILM X-T1 ボディ デジタル一筋さんのレビュー・評価

FUJIFILM X-T1 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):¥68,623 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2014年 2月15日

タイプ:ミラーレス 画素数:1670万画素(総画素)/1630万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.6mm×15.6mm/CMOSII 重量:390g FUJIFILM X-T1 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部の商品におきまして、端子カバーを開けた状態で撮影すると、端子部より光が入射して画面に表示される場合があります。
詳しくはメーカーページをご覧下さい。

FUJIFILM X-T1 ボディ の後に発売された製品FUJIFILM X-T1 ボディとFUJIFILM X-T2 ボディを比較する

FUJIFILM X-T2 ボディ

FUJIFILM X-T2 ボディ

最安価格(税込): ¥172,800 発売日:2016年 9月 8日

タイプ:ミラーレス 画素数:2430万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.6mm×15.6mm/CMOSIII 重量:457g
  • FUJIFILM X-T1 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-T1 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-T1 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-T1 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-T1 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T1 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-T1 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-T1 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-T1 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-T1 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T1 ボディのオークション

FUJIFILM X-T1 ボディ富士フイルム

最安価格(税込):¥68,623 (前週比:±0 ) 発売日:2014年 2月15日

  • FUJIFILM X-T1 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-T1 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-T1 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-T1 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-T1 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-T1 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-T1 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-T1 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-T1 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-T1 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-T1 ボディのオークション

『心に届きました。FUJIFILMの色、写真、カメラ。』 デジタル一筋さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:52件
  • 累計支持数:1176人
  • ファン数:112人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
12件
970件
レンズ
23件
133件
カメラその他
0件
39件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
心に届きました。FUJIFILMの色、写真、カメラ。
当機種福井城址にて
当機種足羽川(あすわがわ)の桜並木
当機種鯖江市西山公園にて

福井城址にて

足羽川(あすわがわ)の桜並木

鯖江市西山公園にて

当機種夕空に浮かぶ下弦の月が急ぎ足の列車を見つめていた。
当機種福井の街灯りを背に大阪を目指す。ここは特急街道北陸本線。
当機種福鉄の古豪200形。その車両は半世紀もの間この地を見守り続けてきた。

夕空に浮かぶ下弦の月が急ぎ足の列車を見つめていた。

福井の街灯りを背に大阪を目指す。ここは特急街道北陸本線。

福鉄の古豪200形。その車両は半世紀もの間この地を見守り続けてきた。

 皆さん、始めましてm(__)m

先般撮影移動中の交通事故により、コンデジ以外持たない身でした。
主な被写体は人物と鉄道ですが、近年思い出深い列車たちの引退が相次いだこともあって、両者の撮影比率は逆転して久しく「一眼レフは必要だろうか?」と考えていた矢先のアクシデントでした。

休職中にたまった事務に追われ、精神的にも撮影意欲のわかない日々でしたが、やはり心のリハビリの為にも、と以前から気になっていた本機を検討の末購入しました。
人物撮影における画質(Pro1使用経験あり)と何よりデザインに一目ぼれしたことが決め手でした。
システムの軽量化も図れることと引き換えに光学ファインダー(以下OVF)のようには鉄道撮影できなくなるだろうということは最後まで引っかかっていましたが、今後は人物撮影に重点を置き、鉄撮りはいわゆる「ゆる鉄」路線で行こうかと考えた上での決断でした。

【デザイン】
「お見合い写真」ではつかみどころの無い印象だったPro1とは異なり、製品画像の段階で心奪われました。
外観にここまで入れ込んだ機種は、過去にはニコンD300s、そして同じXシリーズのX10のみです。
実際手にしてみても、ひんやりとした金属外装に丁寧に施された塗装や刻印の感触に手抜きは一切感じられず、Xシリーズのコンセプトにぶれの無いことを実感します。

【画質】
 画質の良さを認めておきながらこんなことを言うのもなんですが、本機の解像度や色再現がずば抜けて良い、ということはありません。
キヤノンやニコンにもそれぞれ持ち味があり、違いはあっても優劣は無い、というのが個人的な見方です。
ですが、わずかな違いにこだわることが写真趣味だとも思っています。
私は特に人肌の描写が気に入っていますが、購入前にあまり過剰な期待を抱くのはどうかと思います。
もっともそれは本機に限らず、デジタル画像の熟成が進んだ今日、あらゆる機種に言える事かもしれません。
高感度画質は定評どおり素晴らしく、6Dにもさほど引けを取りません。
更に、屋内ポートレートにおいて、AWBの精度も上がったようで、「保険のため」のRAW記録から「後でフィルムシミュレーションを楽しむため」に変わりました。

【操作性】
 感度も専用ダイヤルとなり、質感の良い回転感触と併せてこの点は高評価です。
一方細かい点での配慮の足りなさが目に付きます。
グリップ素材との位置関係の都合上回し難い背面ダイヤルや押しにくい十字キーなどは定評通りと感じましたし、SDカードの着脱性も気になります。
人間工学などと大げさなもの以前の、実機を手にすれば容易に気づくであろう問題点を放置したのは不可解ですし、単に気づかなかったとすれば更に問題です。
また、SDスロットカバーは開きやすいとは感じませんが、ボディ全体の高い質感とはおよそ不釣合いなペコペコと頼りない感触は残念です。

【バッテリー】
 メイン機として運用するなら予備は必須と思われます。
また残量表示が細かくなく、最後の赤表示から撮影不可になるまでが思った以上に早い点もPro1譲りです。

【携帯性】
 見た目の印象よりずっしりと感じそれが高級感にも繋がっていますが、重量の絶対値としてはレンズ共々軽くそしてコンパクトです。

【機能性】
 何より感激したのがEVFです。
フルサイズの5D3よりも大きく、しかも眼鏡使者の私にも四隅が見やすい。
そして感心したのが暗所での追従性の高さです。
暗い場所で素早くパーンしても違和感を感じず、自動的にゲインアップされることもあって暗所での視認性はOVFを上回ります。作例のような夜間の流し撮りでも、一眼レフに成功率でそれほど引けを取らず、これまで通りの鉄道撮影が可能だとわかりました。
ただし、夜間はもとより自然光のみの薄暗い屋内などでもAFは迷いやすく外し易くもなるので、フォーカス合わせをする場所を工夫する等の気遣いは必要だと感じました。
つまりAFはPro1からあまり進歩が無い印象ですが、RAWでの連写後の書き込み待ちは大幅に短縮され、AWBと共にこの点は進化が感じられます。

【液晶】
 必要性は感じませんがティルト機構は便利でしょう。

【ホールド感】
 グリップ形状は良好で、小さいが故の持ちにくさはありません。
予備バッテリーと同時に縦位置グリップも購入しましたが、横位置でも更にホールドが良くなりお勧めです。

【総評】
「主人公は人かカメラか」という命題に、たとえばキヤノンとは全く別の回答を提示したのがフジという事なのでしょう。
正しいとか間違っているとか、上か下かという議論になじむものではなく、それぞれが明快なポリシーを持ってカメラを作り続けることがユーザーの共感を呼ぶことに繋がるのだと思います。
デザインに惹かれて選んだ本機ですが、単なる懐古趣味の、デザインだけのカメラであれば私はここまで気に入らなかったでしょう。
何より、撮影そのものが楽しいと思わせてくれることは、それだけで評価に値します。

その一方で細部の詰めの甘さもまた愛嬌の一つ、とユーザーとしては言いたいところですが、実力のあるフジだからこそあまり低次元の問題点を指摘されるのはらしくありません。
また、すでに十分反省も後悔もしているであろう関係者の方々を追い打ちするようなことは不本意ですが、光漏れの件は残念です。
企業が人間の集合体である以上不具合をゼロにすることはおそらく不可能でしょうが、メーカー側がそれを口にしてはいけませんし私もメーカーを擁護するつもりはありません。
護られるべきはブランドイメージかユーザーメリットか、考えるまでも無いからです。
幸いというべきか、今回の件におけるメーカー対応へのユーザーの反応は概ね好意的であるようですが、厚意の上に胡坐をかいていては将来安泰とは言えません。

私は10年先も20年先も、フジのカメラには選択肢の一つであり続けて欲しいと考えています。
細かいネガを丁寧に潰していき、良い意味で「フジらしからぬ」隙の無いX-T2あるいはX-Pro2の登場を心待ちにしています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
その他

参考になった46

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「FUJIFILM X-T1 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
大きなEVFが最大の魅力  4 2019年3月31日 20:34
フジ初の一眼スタイル  5 2019年2月16日 10:30
オールドレンズ用として、足るを知る解答例  5 2019年1月23日 16:48
2014年からまだまだ現役です  5 2018年12月29日 13:38
MF専用機として  4 2018年3月18日 11:18
素晴らしいカメラです  4 2018年2月2日 21:09
良いカメラでした  4 2017年8月2日 17:08
EOS 5D Mark II から乗り換え  5 2017年4月21日 15:26
使う喜びを感じられるカメラ  5 2017年3月27日 15:18
使い易いカメラです。  5 2016年12月29日 13:24

FUJIFILM X-T1 ボディのレビューを見る(レビュアー数:77人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-T1 ボディ
富士フイルム

FUJIFILM X-T1 ボディ

最安価格(税込):¥68,623発売日:2014年 2月15日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM X-T1 ボディをお気に入り製品に追加する <527

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意