『オッさんライダーにはこれしかない。』 kappagirairaiさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

NC750Sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
2件
マザーボード
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
取り回し5
燃費5
価格5
オッさんライダーにはこれしかない。

今年25年ぶりにリターン。中型二輪=今の普通二輪免許は持っていたので、教習所で大型二輪免許を取得、教習車はNC750L。オッさんライダーにはこれしかないと、ヒトメボレしたカラーリングのW800を購入したが…。
ふとしたことからホンダ主催のスクールに通い出し、NC750Lで講習を受けたあとWに乗ると、「NCなら曲がれるのに、倒せるのに、止まれるのに!」という思いが強くなり、半年でNC750S に乗り換えた。オッさんライダーとしては、Wのスタイリングは本当に気に入っていたんだけど、やはりバイクとしての扱いやすさを優先した結果で後悔はしていない。自分と同じような理由、大型バイクに乗りたいが取り回しが楽なほうがいいという意見は結構耳にする。そんなライダーはNC750Lで大型二輪免許を取り、当然NC750Sも購入の候補に入れていると思うので、そんなライダーの背中を押すために、単にNC750S のレビューではなく、NC750Lとの比較、というレビューを記したい。以下SとLと省略。
1.デザイン
基本的に一緒だが、Lはホワイトしかないので、Sでもホワイトを選ぶライダーはあまりいないのでは?もちろん好みだが。
2.エンジン性能
教習仕様車のLより17馬力上なので、その差ははっきりと感じる。特に低速走行時、Lならノッキングを起こしてガクガクと車体が揺れそうな回転数でもSならその心配はない。加速性能は、もちろんスクールのLはそんなに回すことはないが、Lのつもりでアクセルを開けると身体を後ろに持っていかれる感覚を味わうことができる。
3.走行性能
これには1つ大きな違いがあり、シートはSのほうが2cm高い。身長176cm、股下81cmの自分はLならカカトが両足までベッタリ着くが、Sだと両足のカカトがほんの少し浮く。もちろん片足なら問題なくベッタリ着くので問題はないが、Lに乗りなれた自分は最初は結構戸惑った。あと、Sのシートのほうがケツが痛くなりやすいような気もするが、それはスクールでは1時間毎に休憩するのに対し、Sでは2時間以上休憩なしで乗ることがあるせいだろう。どちらにしろ、唯一の不満がこれ。シートが薄くて硬いので、長時間休憩なしのツーリングはキツい。
4.取り回し
全く同じと言いたいが、馬力とトルクがあるぶん、特に低速時はSのほうが上。Uターンや発進すぐに左折なんかはSのほうがはるかにやりやすい。

燃費と価格は比べる意味がないだろう。結論としては、全国の教習所で教習車として採用されている乗りやすさ、扱いやすさはそのままに、公道を走行する上で必要かつ十分なパワーを備えたSは、シート以外何の不満もない。NCでは物足りなくなってすぐに他のバイクに乗り換えた、なんてインプレはよく目にするけど、そんなライダーはどんどんリッターオーバーに乗り換えればいい。でも、大型バイクに乗りたいが持て余すようなパワーはいらない、倒せて曲がれて止まれる、取り回しやすいバイクがいいというライダーにはこれ以上のバイクはないと思う。排気量が同じクラスのMT-07やSV650と比較されることも多いが、そもそものコンセプトが違うので、比べること自体あまり意味がない。CB400SFなどもそうだが、やはり優等生のバイクを作っているのはホンダ、だ。

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「NC750S」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

NC750Sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

NC750S
ホンダ

NC750S

新車価格帯:759000842600

NC750Sをお気に入り製品に追加する <67

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

PayPayモール
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意