『DCTとラゲッジスペース ナナハンという排気量に惹かれて』 プリティ クマゴロウさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

NC750Sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
取り回し3
燃費5
価格5
DCTとラゲッジスペース ナナハンという排気量に惹かれて
   

荷物を満載しキャンプへも行ってきました

   

【購入のいきさつ】
NC750Sは1月にモデルチェンジし排気量がかつての憧れのナナハンになったこと
価格が割安なこと DCT(有段の自動変速)とラゲッジスペースにより
スクーターのように楽に扱える所が気に入り、4月からの消費税アップも購入のきっかけとなった。

初めボディ色は白がいいと思ったが、現物を見てみると
艶消しで、とても安っぽい感じで又指紋などの汚れも目立ち気に入らなかった。
黒は色としては好きだが、2輪 4輪ともさんざん乗った色なので新鮮味がなく購入に
躊躇した。同時に比較したCB1100はモデルチェンジ前ですでに白の在庫はなく
モデルチェンジ後はEXにしか白の設定がなかった。
ヤマハのBOLTのスタイルにも惹かれたが、予算的にオーバーしてしまうし、膝でタンクが
挟めずスポーツスターと同じで乗車姿勢に違和感があった
というわけで迷った末NC750Sの黒を購入。

純正オプションとしてセンタースタンドを 他に汎用のゴリラナビをハンドルに取り付けた
純正のU字ロックもオーダーしたが、取り付け場所がラゲッジボックス内で
収納するとヘルメットが入らなくなる事が判明しキャンセル。

【使いやすい所】
〇燃費がナナハンとしては優れている:街乗りで25キロ 長距離では30キロ以上伸びる
〇デザイン的にはアナログメーターの方が好きだが、デジタルメーターには
 タコメーター 瞬間燃費計 ギアポジション 燃料計 各種警告灯 時計など
 機能が多い
〇マイナーチェンジでエンジンが1軸バランサーから2軸バランサーになったが
 静かすぎることはなく、ダッダッダッという鼓動感がある
〇ラゲッジスペースは、街中の買い物はじめ便利 日帰りツーリング程度ならバックを
 持つ必要もない。
〇DCTはスクーターと違い、はっきり変速したことが伝わり マニュアル操作もできるので
 つまらないこともない
〇シート高も割と低く先端もすぼまっているので、このクラスとしては足つき性がよい 
〇前後ディスクブレーキで、ABS付きなのでパニックブレーキでも安心
〇ラゲッジボックスの下にフタがあり、開けるとさらに書類入れがある
〇HISS(イモビライザー) 強化シリンダーで盗難されにくい
〇音が静かで、早朝時でも近所迷惑にならない
〇リアシートを開けると、わずかだか物を入れられキャリングコード程度なら入る

【使いにくい点】
△700の時から指摘が多いが、乗り心地は堅くしなやかさに欠ける
△シートは厚みが足りないのか、お尻が痛くなりやすく長距離はつらい。
△これもよく指摘されるが給油口がリアシート下なので、長距離ツーリングの際 
リアシート上に縛りつけたバッグを給油のたびに降ろさなくてはならず面倒。
△取り回しは期待したほど軽くはなかった。これはマニュアルより
 DCTの方が10kg以上重いことが原因かも
△ウインドスクリーンが小さくほとんど役に立ってない
 オプションで少し大きめのスクリーンが用意されているが、最初から
 オプションサイズのスクリーンにしてほしかった。
△足つき性はいいのだが、停止した際 出した足がステップに干渉する。
△DCTは楽ちんだが、加速感がナナハンとしては物足らない
△4気筒DOHCのCB750のエンジン音と比較してしまうとつまらない音
△メッキ部分がほとんどなく磨く楽しみは皆無 (逆に少々汚れていても気にならないけど…)
△ボディ色が2色しかなく選択肢が少ない 白は艶消しで安っぽく且つ汚れも付きやすい
△アシストグリップに荷物用コードを掛けようとするとフックが滑ってしまい掛けにくい。

【総評】
NC750Sの排気量アップの理由は、自動車学校の教習車として使うためらしいが、
イメージ的には自動車で言うと、同一車種内にライトバンがあったり、社用車に多く
使われる車種と同様あまりいいイメージはなくその点は残念。

圧倒的に安く感じられた車両価格も排気量アップに伴い5〜6万円アップになってしまい
お得感が薄れました。

デザインについては一番目立つ部分であろうヘッドライトが共通で
価格を下げるためとはいえ個性に乏しい。
丸形ヘッドランプでもう少しバイクらしいクラシックなデザインが好みだった。

使い勝手は、スクーター並みにいいが 悪く言えば「カブ ナナハン」
乗るたびにワクワクさせてくれる魅力は薄く、長く乗り続けようとは思わない。

普通このクラスはチョイノリや通勤に使うのには向かないが
ラゲッジスペースがあることや、重心が低めで取り回しが少し軽めなこと
街乗りでも燃費が良いことなどの点から近距離でも使い勝手が良い。
長距離ツーリングではリッターあたり30キロオーバーするので
250ccクラスのガソリン代で済むのはありがたい。

郊外をのんびりゆっくり流して走りたいという人にはぴったり。
ただしリアブレーキを踏むとフロントブレーキも連動する
コンビブレーキはマインナーチェンジで、外されてしまったのが残念。

4気筒400ccの方が、ラップタイムは速いかもしれませんが
さすが750ccの排気量だけのことはあり、どの回転数からもひとひねりで
力強く加速します。
バランサーが1軸から2軸に変更になっていますが、270度のクランクのせいか
鼓動感があり、少しアメリカンっぽくDCTの単調さを紛らわせてくれます。
DCTのタッチも変えたようですが、加減速に違和感はありません。
ちなみに点火プラグは、NGKに問い合わせて初めて判りましたが
専用のイリジウムプラグが標準で装着されており、交換サイクルは4万キロと長い。

最近のオートバイは、250ccクラスでも70万オーバーだったりして
大型クラスだと軽自動車の方が安いなどという非常識な価格だったりしますが
このNC750Sは納得できる価格設定でCPが高く満足です。

使用目的
買い物
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「NC750S」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

NC750Sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

NC750S
ホンダ

NC750S

新車価格帯:759000842600

NC750Sをお気に入り製品に追加する <67

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意