『最初の1台、そして最後の1台にどうぞ』 だっぴだっぴさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

NC750Sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

だっぴだっぴさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し4
燃費5
価格5
最初の1台、そして最後の1台にどうぞ

 身長166cm、体重60kg、股下76cm、54歳の男が2年間15千km
走行し、初めての車検を終えての感想です。

仕様
 17年式MT車、白色、走行距離900kmの中古車を18年に購入。
オプションでデイトナUSBキット、純正ロングスクリーン、GIVI47L
トップケースがつき、それにエンジンガードとセンタースタンドをつけ、
乗出し68万円でした。

購入理由
 20代と30代にそれぞれ2年程250に乗ってました。
またバイクに乗りたくなり、どうせなら大型バイクが良いと教習所に通い
始めました。
 上記の通り4年程のバイク歴しかなく、その間の走行距離も1万kmに
満たなかったので不安はありましたが、教習時間をオーバーする事なく
免許を取得できました。(卒検時スラロームでパイロンにあたり
1回落ちましたが。同世代で免許取得を考えてる方大丈夫ですよ。)
 教習中近くの夢店でこのNC、少し離れた世界店で同程度のSV650が
売られており、この2台から選ぶ事にしました。
 NCにした理由はオプションとグリップヒーター分割安だったのと、
燃費が良い事、遠くの店より近くの店の方が後々を考えると良いと思った事、
何より教習車のNC750Lがとても乗りやすく、同型車のこれなら無理なく
長く乗れそうだと思ったからです。(月3万円の小遣いでやり繰り
しなければならないので)

走行性能
 一般的なバイクの速度域で峠などを走っても、安定感とそこからくる安心感は
250とは比べ物になりません。
 コーナリングもニーグリップをしながら減速と体重移動、そして加速と
基本通りに走れば気持ち良く走れます。
 後ろを走っていたベテランのリッターバイク乗りの友人からは「早くは
ないけど走ってる姿が様になるバイクだね」と言われました。
 高速道路もロングスクリーンの恩恵か120キロまでなら無理なく
走れますし、100キロからの追越しも問題なくできます。
 制動力も必要十分で、減速時のコントロールもしやすいと思います。

乗り心地
 よくケツ痛シートと言われますが、自分の体型では2時間位なら問題なく
乗れます。
 又、真夏に乗っててもバイクからの熱を感じることはありませんでした。
 これもよくいわれるフロントからの異音ですが、乗り始めの頃は40キロ付近で
この音か?と思う所もありましたが、5千kmを過ぎた頃には気にならなくなり、
今ではヘルメットのシールドを開けての走行でも全く気になりません。
路面状況により音の強弱があったので、その当りが原因がではないかと
思います。

取回し
 駐車場の前の道幅が4m程しなかく10cmの段差があるのですが、問題なく
手押しでの出し入れができます。教習所でも自分より一回り小柄な女性教官が
苦もなく取回ししていたので慣れれば大抵の方は大丈夫だと思います。
 跨ったままの移動も平地なら普通にできますし、立ちゴケも最初の頃、
1速で駐車場へ入れる時に2回しましたが、今ではヤバイと思った時も
踏ん張れる事ができるようになりました。
 この安定感は素晴らしく、とても同クラスで最重量のバイクとは思えません。
これも低重心に設計されたことによる恩恵であり、このバイクの一番の
魅力だと思います。(ちなみに足つきは、足の指の付け根がぴったりつく位です)

燃費
 往復200km程度の峠を含む下道ツーリングで28km/L位、
高速を含むと30km/L前後と良好です。

積載
 メットインはアライQUANTUMのXLサイズが入りますが、回りやシールドに
傷がつきそうなので普段は雨具、書類一式、地図を入れてます。
それでも余裕がありとても重宝しています。
 又、トップケースをつけても給油口の開閉は問題無くできます。

メンテナンス、維持費
 メンテは夢店での半年に一度の定期点検(オイル交換込)ですませています。
自分でやるのは千kmごとのチェーンの清掃、注油、調整とタイヤの空気圧
チェック位で、これでトラブルは今のところありません。
 2年間でかかった費用はパーツ代(12千km時にFタイヤ交換、車検時に
ブレーキフルード、エアクリーナー交換)、税金、保険、ローン、定期点検代、
車検代、ガソリン代で50万円位です。
 今後の予定は2万km時にRタイヤ、前後ブレーキ、チェーン、スプロケの
交換を考えてます。

不満点
 賛否両論のあるバイクですが、言われている欠点は自分の使用目的では
長所になっています。
 ただ不満というほどの事ではないのですが、歴史のある系譜のバイクや
超高性能車の持つオーラとゆうか、持っているだけで満たされる所有感が
乏しいところが少し寂しい気がします。
 ツーリングに行っても話掛けられることはあまり無く、たまに話掛けられても
「ガソリンどこから入れるの?」とか「6500リミットだよね」とか
「大型なのにシングルディスクなんだ」とかですから・・・。
 でもいいんです。このバイクはホンダが全く新しいコンセプトでつくった
バイクですから。
 ですのでホンダには是非このバイクを作り続けてほしいと思います。
NC800の噂もありますし、いつかはスーパーカブのような実用車で
ありながら遊び心満載で、様々なバイク乗りから長く支持されるバイクになって
ほしいと思います。

総評
 個人的な意見ですが、自分のような50過ぎで大型免許を取った方や、
初めての大型バイクに不安のある方には良いバイクだと思います。
 又このバイクは大型の楽しみ方や、醍醐味、乗り方を教えてくれるバイク
だと思うので、これから色々なバイクを乗り継いでいく方には最初の1台として
ぴったりではないでしょうか。
 自分もはじめはこれを最初で最後のバイクとして長く乗るつもりでしたが、
今では次のバイクを考えています。(CBR650R良いですね)
良い意味でそんな気にさせてくれるバイクだと思います。
 そして最後にこのバイクに戻ってくる、そんなバイク人生にしたいので、
ホンダさん作り続けてくださいね。

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった13人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
取り回し4
燃費5
価格5
最初の1台、そして最後の1台にどうぞ

 身長166cm、体重60kg、股下76cm、54歳の男が2年間15千km走行し、初めての
車検を終えての感想です。

仕様
 17年式MT車、白色、走行距離900kmの中古車を18年に購入。オプションでデイトナUSB
キット、純正ロングスクリーン、GIVI47Lトップケースがつき、それにプロスマンエンジンガードとセンタースタンドをつけ、乗出し68万円でした。

購入理由
 20代と30代にそれぞれ2年程250ccに乗ってました。またバイクに乗りたくなり、どうせなら大型バイクが良いと教習所に通い始めました。
 上記の通り4年程のバイク歴しかなく、その間の走行距離も1万kmに満たなかったので不安は
ありましたが、教習時間をオーバーする事なく免許を取得できました(卒検時スラロームでパイロンにあたり1回落ちましたが・・・。同世代で免許取得を考えてる方大丈夫ですよ)。
 教習中近くの夢店でこのNC、少し離れた世界店で同程度のSV650が売られており、この2台から選ぶ事にしました。NCにした理由はオプションとグリップヒーター分割安だったのと、燃費が良い事、
遠くの店より近くの店の方が後々を考えると良いと思った事。何より教習車のNC750Lがとても乗りやすく、同型車のこれなら無理なく長く乗れそうだと思ったからです(本当はDAEGかZ900RSが欲しかったのですが、月3万円の小遣いでやりくりしなければならないので)。

走行性能
 一般的なバイクの速度域で峠などを走っても、安定感とそこからくる安心感は250ccとは比べ物になりません。コーナリングもニーグリップをしながら減速と体重移動、そして加速と基本通りに走れば気持ち良く走れます。後ろを走っていたベテランのリッターバイク乗りの友人からは「早くはないけど走ってる姿が様になるバイクだね」と言われました。高速道路もロングスクリーンの恩恵か120キロまでなら無理なく走れますし、100キロからの追越しも問題なくできます。制動力も 必要十分で、減速時のコントロールもしやすいと思います。

乗り心地
 よくケツ痛シートと言われますが、自分の体型では2時間までなら問題なく乗れます。また真夏に
乗っててもバイクからの熱を感じることはありませんでした。
 これもよくいわれるフロントからの異音ですが、乗り始めの頃は40キロ付近でこの音か?と思う所もありましたが、5千kmを過ぎた頃には気にならなくなり、今ではヘルメットのシールドを開けての走行でも全く気になりません。路面状況により音の強弱があったので、その当りに原因があるのではないかと思います。

取回し
 駐車場の前の道幅が4m程しなかく10cmの段差があるのですが、問題なく手押しでの出し入れができます。教習所でも自分より一回り小柄な女性教官が苦もなく取回ししていたので慣れれば大抵の方は大丈夫だと思います。
 跨ったままの移動も平地なら普通にできますし、立ちゴケも最初の頃、1速で駐車場へ入れる時に2回しましたが、今ではヤバイと思った時も踏ん張れることができるようになりました。
 この安定感は素晴らしく、とても同クラスで最重量のバイクとは思えません。これも低重心に設計されたことによる恩恵であり、このバイクの一番の魅力だと思います(ちなみに足つきは、自分の体型で足の指の付け根がぴったりつく位です)。

燃費
 往復200km程度の峠を含む下道ツーリングで28km/L位、高速を含むと30km/L前後と
とても大型バイクとは思えません。

積載
 メットインはアライQUANTUMーJのXLサイズが入りますが、回りやシールドに傷がつきそうなので普段は雨具、書類一式、地図を入れてます。それでも余裕があるのでとても重宝しています。
又、トップケースをつけても給油口の開閉は問題無くできますので心配なく。

メンテナンス、維持費
 メンテナンスは夢店での半年に一度の定期点検(オイル交換込)ですませています。自分でやるのは千kmごとのチェーンの清掃、注油、調整とタイヤの空気圧チェックくらいです。これでトラブルは今のところありません。
 2年間でかかった費用はパーツ代(12千km時にFタイヤ交換、車検時にブレーキフルード、エアクリーナー交換)、税金、保険、ローン、定期点検代、車検代、ガソリン代で50万円位です。今後の予定は2万km時にRタイヤ、前後ブレーキ、チェーン、スプロケの交換を考えてます。

不満点
 賛否両論のあるバイクですが、言われている欠点は自分の使用目的では長所になっています。
ただ不満というほどの事ではないのですが、歴史のある系譜のバイクや超高性能車の持つオーラと
ゆうか、持っているだけで満たされる所有感が乏しいところが少し寂しい気がします。ツーリングに行っても話掛けられることはあまり無く、たまに話掛けられても「ガソリンどこから入れるの?」とか「6500リミットだよね」とか「大型なのにシングルディスクなんだ」とかですから・・・。
 でもいいんです。このバイクはホンダが全く新しいコンセプトでつくったバイクですから。
ですのでホンダには是非このバイクを作り続けてほしいと思います。NC800の噂もありますし、
いつかはスーパーカブのような実用車でありながら遊び心満載で、様々なバイク乗りから長く支持されるバイクになってほしいと思います。

総評
 個人的な意見ですが、自分のような50過ぎで大型免許を取った方や、初めての大型バイクに不安のある方には良いバイクだと思います。このバイクで大型の楽しみ方や、醍醐味、乗り方を知り次のバイクを考える。特に若い方は色々なバイクを乗り継いでいくでしょうから、最初の1台にぴったりだと思います。
 自分もはじめはこれを最初で最後のバイクとして長く乗るつもりでしたが、今では次のバイクを考えています(CBR650R良いですね)。良い意味でそんな気にさせてくれるバイクだと思いす。そして最後にこのバイクに戻ってくる、そんなバイク人生にしたいので、ホンダさん作り続けてくださいね。

使用目的
ツーリング
頻度
週1〜2回

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「NC750S」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
NCはいいぞ。  4 2021年2月25日 23:24
MTモデルの評価  4 2020年12月1日 19:57
最初の1台、そして最後の1台にどうぞ  5 2020年10月19日 07:00
DCTとエンジン特性  5 2020年9月7日 20:59
リーズナブル&ニュートラルなバイク  4 2020年5月21日 10:49
実は羊の皮をかぶった大人のストファイ  5 2020年3月28日 15:09
納車1ヵ月。走行800kmのレビューです。  5 2020年2月26日 17:19
便利なバイクです NC750S DCT 3000km乗りました。  4 2019年11月11日 12:47
自動車みたいなバイク  3 2019年9月22日 21:17
リーズナブルです_手を入れると更に良くなりました  4 2019年4月21日 23:34

NC750Sのレビューを見る(レビュアー数:41人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

NC750Sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

NC750S
ホンダ

NC750S

新車価格帯:759000842600

NC750Sをお気に入り製品に追加する <69

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意