『とりあえず一通り出来る。オーディオ重視仕様だが中途半端。』 CREATIVE USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2 o-sunshineさんのレビュー・評価

2014年 1月下旬 発売

USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2

USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:外付け インターフェース:USB 出力サンプリングレート:24bit/96kHz 入力サンプリングレート:24bit/96kHz USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2の価格比較
  • USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2の店頭購入
  • USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2のスペック・仕様
  • USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2のレビュー
  • USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2のクチコミ
  • USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2の画像・動画
  • USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2のピックアップリスト
  • USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2のオークション

USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2CREATIVE

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 1月下旬

  • USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2の価格比較
  • USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2の店頭購入
  • USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2のスペック・仕様
  • USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2のレビュー
  • USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2のクチコミ
  • USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2の画像・動画
  • USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2のピックアップリスト
  • USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > サウンドカード・ユニット > CREATIVE > USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2

『とりあえず一通り出来る。オーディオ重視仕様だが中途半端。』 o-sunshineさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2のレビューを書く

o-sunshineさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:111人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
8件
21件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
25件
デジタルカメラ
0件
8件
もっと見る
満足度3
安定性5
音質3
機能性4
入出力端子4
付属ソフト3
とりあえず一通り出来る。オーディオ重視仕様だが中途半端。

似たような物としてはASUS Xonar U7を所持しているが、昔のプレーヤーからレコード音源を録音するにあたり大きく3つの選択肢があったが、まず最初にフォノイコライザー付きの当機を購入してみた。

【安定性】
・オーディオのプロパティをちゃんと管理していれば全く問題はなく安定性は非常に良い。

【音質】
・出力側DACとしては96kHz/24bit、ASIOにも対応しており昔から定評のあるサウンドブラスターの音が楽しめる。しかし現在では音質の違いを聴き分けられるかどうかは別にしてスペック的に192kHz/24bitを望む声が多いだろう。したがって出力だけを考えるとXonar U7(mk2)に軍配が上がる。

肝心のUSBオーディオインターフェイスとしての入力側であるが
・私が求めていたフォノイコライザの音質については、まず感じたのは無音時のイコライザのノイズが大きいこと。
アナログレコード再生の仕組みとしてノイズが発生することはやむを得ないが、私の記憶では30年ほど前までのピュアオーディオの世界ではここまでノイズ音が気になった覚えがない。
メーカー発表の仕様表には表記されていないがPhono(MM)入力時のS/N比は良くても昔のオーディオアンプのMCカートリッジ並の70dB前後ではないだろうか。
 ということで1980年代半ばの中古オーディオアンプを2台購入してみた。Phono(MM)入力時のS/N比はそれぞれ87dBと86dB。
そしてそのアンプから当機AUX(ライン)入力へ接続するとノイズ音はかなり小さくなったので当機のフォノイコライザを使う理由が無くなった。

・ライン入力で良いならASUS Xonar U7 でも可能なので当機は不要ではないか?特にXonar U7 では192kHz/24bitでの入力が可能だと思い試してみたが、結果はとりあえず当面は当機の方が良いとなった。
 その理由は当機の方がノイズが少なかったこと。後述もするが入力端子が当機はRCAピン、Xonar U7 は3.5mmミニプラグなのでケーブル素材にもよるが基本的にRCAピンの方が音質が良いということ。特に現在私が使っているRCAケーブルは高音質用、RCA⇔ミニプラグ変換ケーブルは汎用品なので音の差が明らかである。高額なRCA⇔ミニプラグ変換ケーブルを購入すると違う結果になるかもしれないが、当機を外せるかどうか検証するためだけに数千円のケーブルを購入する気にはなれない。

【機能性】
・アナログレコード録音に192kHz/24bitが必要かどうかということについて私見を述べる。
まず、サンプリング周波数96kHzと192Khzとの違いは結論的に簡単に言うと最高周波数が48kHzと96kHzということ。私は15kHzまでの音しか聴こえないのでどっちにしても可聴域を遥かに超えた超高音である。
 日本のオーディオ界ではハイレゾ基準を40kHz以上としており、それについてやハイレゾ自体に対しての異論もあるようだが、私自身はCDとレコードやハイレゾ音源、ハイレゾ音源でも48kHz/24bitと96kHz/24bitの音の違いを感じているのでハイパーソニック肯定派である。
 アナログプレーヤーのいちばん肝心な部分はカートリッジであり、これを変えると全く違う音になる。
元々レコードにどこまでの高音が録音されているかは別にして、当機仕様のMMモードで使えるカートリッジの中で40kHzまで再生可能なものは過去に遡って探してみても高出力MC型の一部やそのはるか昔の4ch用に見られるくらいでかなり少ない。いずれも既に生産終了していて運用するには中古やデッドストックを探す必要があるのでかなり厳しい。
私も今回新たにカートリッジを数種類購入したが、最高スペックのものがMC型で45kHZまで。ちなみにこのカートリッジは針交換に25000円近くかかる。それでも45kHzまででサンプリングレート96kHz時の最高値48kHzを超えないので192kHz/24bitで録音しても容量が倍以上になるだけで音は全く変わらないということである。

・アナログ出力、デジタル出力、ヘッドフォン出力、アナログライン入力、Phono入力、マイク入力と一通りの機能が備わっている。ただし、入力3項目はいずれか一つしか使えない。アナログ入力とマイク入力がミキシングできて使えたら最高だと思う。

【入出力端子】
・アナログ入出力がRCAピン、ヘッドフォン出力端子とマイク入力端子がそれぞれφ6.3mm標準プラグとピュアオーディオ仕様。

【付属ソフト】
・当機を購入したことでソフトを何種類かDLすることができた。
ただし、シリアルNoとリンク付されるソフトはCreative メディアツールボックス1種類のみ。他のソフトは誰でもDL出来るのかどうかは不明。
そのメディアツールボックスでは録音時に24bit設定ができないので結局他のソフトを使っている。
いずれも同じようなことが出来るフリーソフトは存在している。

【総評】
 購入のきっかけであったフォノイコライザーは結局使っていない。ライン入力が低ノイズだっために当初の目的外であるオーディオインターフェイスとして今のところ定着している。
機能・性能的にはそこそこ良い製品だと思う。ノートPCやサウンドカードがないPCユーザーやオーディオビギナーにお薦めと言いたいところだが、3.5mmミニプラグで接続できるところが皆無といったあたりで躊躇される。
総合的にやや中途半端といった印象。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2
CREATIVE

USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 1月下旬

USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 SB-DM-PHDR2をお気に入り製品に追加する <323

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[サウンドカード・ユニット]

サウンドカード・ユニットの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(サウンドカード・ユニット)

ご注意