『低音特化のイヤホンをお求めの人に』 SONY MDR-XB50 (W) [ホワイト] syutorohonfonさんのレビュー・評価

MDR-XB50 (W) [ホワイト]

  • 独自開発の「高感度12mmドライバーユニット」とグルーヴ感をダイレクトに伝達する「ベースブースター」を搭載。
  • ドライバーユニットから鼓膜までの気密を高め、ハウジング上に設けたダクトにより低域の振動板の動作を最適化した。
  • 耳の奥まで装着できるアングルドイヤーピース方式の採用により、装着時の遮音性を高めている。
MDR-XB50 (W) [ホワイト] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥3,659 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2014年 2月14日

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜24kHz MDR-XB50 (W) [ホワイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MDR-XB50 (W) [ホワイト]の価格比較
  • MDR-XB50 (W) [ホワイト]の店頭購入
  • MDR-XB50 (W) [ホワイト]のスペック・仕様
  • MDR-XB50 (W) [ホワイト]のレビュー
  • MDR-XB50 (W) [ホワイト]のクチコミ
  • MDR-XB50 (W) [ホワイト]の画像・動画
  • MDR-XB50 (W) [ホワイト]のピックアップリスト
  • MDR-XB50 (W) [ホワイト]のオークション

MDR-XB50 (W) [ホワイト]SONY

最安価格(税込):¥3,659 (前週比:±0 ) 発売日:2014年 2月14日

  • MDR-XB50 (W) [ホワイト]の価格比較
  • MDR-XB50 (W) [ホワイト]の店頭購入
  • MDR-XB50 (W) [ホワイト]のスペック・仕様
  • MDR-XB50 (W) [ホワイト]のレビュー
  • MDR-XB50 (W) [ホワイト]のクチコミ
  • MDR-XB50 (W) [ホワイト]の画像・動画
  • MDR-XB50 (W) [ホワイト]のピックアップリスト
  • MDR-XB50 (W) [ホワイト]のオークション

『低音特化のイヤホンをお求めの人に』 syutorohonfonさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:333人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
24件
397件
ゲーム機本体
0件
208件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
106件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質2
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性4
低音特化のイヤホンをお求めの人に

購入して数年、ケーブルの材質が劣化してきてそろそろ寿命が近そうなので、これを機に前に投稿したレビューを文章を整理して再レビューしてみました

外出先で使っていたイヤホンが壊れたので家電量販店に飛び込んで急遽購入した物です
選ぶ時間的余裕がなかったので高価な物は避け、安くてよさそうな物を選びました

【デザイン】

ブルーを選びました
パッケージの上から見た感じはきれいだったのですが、取り出してみるとカラーがビビット過ぎてちょっとおもちゃぽい外観でした
ブラックを選べばよかったかな・・・
後継機種のMDR-XB55の方が色味は落ち着いていますね

ケーブルはY字、平たいきしめんケーブル
ミニプラグはL字型、かなりスリムな形状のプラグです

【高音】

そんなに出ていません、値段なりの音です
プレーヤーのイコライザーをいじっても出ません
そのかわり刺すような音も出ません

XBシリーズなので高音の出を期待する人はいないと思いますが、XBシリーズを初めて買う様な方は綺麗な高音を求めている場合には向いていない点に注意して下さい

ただし、高音のクリアさが要求される曲を鳴らした時に気になる程度です
メタルやロックなど、高音よりとにかく低音の迫力を要求される曲を鳴らした時は高音の不足は問題にはなりません。

【中音】

低音に押されて出ないかな、と思ったのですが意外とボーカルは聞こえます
ただ過度な期待は禁物です
男性ボーカルの曲はまあまあ聞けますが、女性ボーカルの曲には間違っても合っていません
鳴らす曲は選ぶイヤホンです

【低音】

低音はかなりの量が出ています
試聴した上位XB70より低音の量は多いです
ドン!(硬い低音)とボワッ!(ウォームな低音)の間といった感じで、良く言えばいいとこ取り、悪く言えばどっち付かず
私の好みからだともうちょっと締まりがあった方が良かったでしょうか
量感第一の音でそれほど締まった品のある低音ではありません

膨らむ低音がR&Bやソウルミュージック(ただし男性ボーカルのみ)にマッチします

【フィット感】

さすがSONY、ぴったりフィットしました
でも着け心地が昔のインナーイヤーイヤホンに近いので、耳が小さい人(耳の穴の大きさでなく、耳のくぼみの小さい女性や若年者)にはつらいでしょうか
イヤーピースも安物感が漂うので、付属の物がフィットしない人は別途自分に合う物を用意するのもいいかもしれません

【遮音性】【音漏れ】

どちらも構造的には普通程度と思いますが、音楽を鳴らしている時にはとにかく低音が多いので、周りの雑音をかき消してくれたりします
他人に聞いたわけではないですが、イヤホンを外した状態で音を鳴らしている時の音の大きさから想像すると音漏れも普通くらいだと思います

【携帯性】

ハウジングが大きい上に特徴のある形状なので、携帯性はいまいちかも

【総評】

マッチする曲のジャンルはダンス、メタル、ロック、ソウルミュージック、R&B、etc
ミスマッチなジャンルはボーカルに伸びを必要とする曲、広い音場を必要とする曲、クラシックやアコースティックは壊滅的に合いません

このイヤホンを選ぶ際、XBシリーズは低音ホンだという事は念頭に置いて下さい
どんな曲を鳴らしてもそれなりに聴かせてくれる、いわゆる万能イヤホンではありません
XB50を使う時には低音ホンで聴きたいと思える曲をチョイスしてあげて下さい

どうしても高音と低音の両立が欲しい時は、上位機種のXB70かEX650をチョイスする事をおすすめします、こちらは高音も綺麗に出ます
ただしこの2つもかなり個性的な音で万能ではありません
どうしても一本のイヤホンでなんでもこなしたいなら、モニターイヤホンとして評価を得ている物を選ぶとよいでしょう

特筆モノなのが非常に能率が良い事です、今まで使ってきたヘッドホン、イヤホンの中では一番プレーヤーのボリュームをしぼって使えます
スマホのバッテリーに優しくてうれしい誤算でした

スマホで聴くために発売されたのかと思わせるような商品です
直挿しでも十分なパワーがある音を聴かせてくれます

評価が高いからといって自分がよく聴く曲にも合うとは限らないので、必ず購入する前に試聴を推奨します
もちろん、このイヤホンとベストマッチする曲を鳴らした時は、とても楽しく聴かせてくれます

店頭にまだ在庫がある様ですが、このXB50は生産終了になって、現在は後継機種のXB55が発売されています
スペック表を見る限り周波数特性から重さに至るまで2つに違いは全くないので、中身は同じみたいです
カラーリングの好みと値段の違いなどで好きな方を選んでよいと思います

※誤字を修正しました、いくつか追記しました

比較製品
SONY > MDR-XB55 (L) [ブルー]
主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった11人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン3
高音の音質1
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性4
低音特化のイヤホンをお求めの人に

購入して数年、ケーブルの材質が劣化してきてそろそろ寿命が近そうなので、これを機に前に投稿したレビューを文章を整理して再レビューしてみました

外出先で使っていたイヤホンが壊れたので家電量販店に飛び込んで急遽購入した物です
選ぶ時間的余裕がなかったので高価な物は避け、安くてよさそうな物を選びました

【デザイン】

ブルーを選びました
パッケージの上から見た感じはきれいだったのですが、取り出してみるとカラーがビビット過ぎてちょっとおもちゃぽい外観でした
ブラックを選べばよかったかな・・・
後継機種のMDR-XB55の方が色味は落ち着いていますね

ケーブルはY字、平たいきしめんケーブル
ミニプラグはL字型、かなりスリムな形状のプラグです

【高音】

そんなに出ていません、値段なりの音です
プレーヤーのイコライザーをいじっても出ません
そのかわり刺すような音も出ません

XBシリーズなので高音の出を期待する人はいないと思いますが、XBシリーズを始めて買う様な方は綺麗な高音を求めている場合には向いていない点に注意して下さい

ただし、高音のクリアさが要求される曲を鳴らした時に気になる程度です
ヘビメタやロックなど、高音よりとにかく低音の迫力を要求される曲を鳴らした時は高音の不足は問題にはなりません。

【中音】

低音に押されて出ないかな、と思ったのですが意外とボーカルは聞こえます
ただ過度な期待は禁物です
男性ボーカルの曲はまあまあ聞けますが、女性ボーカルの曲には間違っても合っていません
鳴らす曲は選ぶイヤホンです

【低音】

低音はかなりの量が出ています
試聴した上位XB70より低音の量は多いです
ドン!(硬い低音)とボワッ!(ウォームな低音)の間といった感じで、良く言えばいいとこ取り、悪く言えばどっち付かず
私の好みからだともうちょっと締まりがあった方が良かったでしょうか
量感第一の音でそれほど締まった品のある低音ではありません

膨らむ低音がR&Bやソウルミュージック(ただし男性ボーカルのみ)にもマッチします

【フィット感】

さすがSONY、ぴったりフィットしました
でも着け心地が昔のインナーイヤーイヤホンに近いので、耳が小さい人(耳の穴の大きさでなく、耳のくぼみの小さい女性や若年者)にはつらいでしょうか
イヤーピースも安物感が漂うので、付属の物がフィットしない人は別途自分に合う物を用意するのもいいかもしれません

【遮音性】【音漏れ】

どちらも構造的には普通程度と思いますが、音楽を鳴らしている時にはとにかく低音が多いので、周りの雑音をかき消してくれたりします
他人に聞いたわけではないですが、イヤホンを外した状態で音を鳴らしている時の音の大きさから想像すると音漏れも普通くらいだと思います

【携帯性】

ハウジングが大きい上に特徴のある形状なので、携帯性はいまいちかも

【総評】

マッチする曲のジャンルはダンス、ヘビメタ、ロック、ソウルミュージック、R&B、etc
ミスマッチなジャンルはボーカルに伸びを必要とする曲、広い音場を必要とする曲、クラシックやアコースティックは壊滅的に合いません

このイヤホンを選ぶ際、XBシリーズは低音ホンだという事は念頭に置いて下さい
どんな曲を鳴らしてもそれなりに聴かせてくれる、いわゆる万能イヤホンではありません
XB50を使う時には低音ホンで聴きたいと思える曲をチョイスしてあげて下さい

どうしても高音と低音の両立が欲しい時は、上位機種のXB70かEX650をチョイスする事をおすすめします、こちらは高音も綺麗に出ます
ただしこの2つもかなり個性的な音で万能ではありません
どうしても一本のイヤホンでなんでもこなしたいなら、モニターイヤホンとして評価を得ている物を選ぶとよいでしょう

特筆モノなのが非常に能率が良い事です、今まで使ってきたヘッドホン、イヤホンの中では一番プレーヤーのボリュームをしぼって使えます
スマホのバッテリーに優しくてうれしい誤算でした

スマホで聴くために発売されたのかと思わせるような商品です
直挿しでも十分なパワーがある音を聴かせてくれます

評価が高いからといって自分がよく聴く曲にも合うとは限らないので、必ず購入する前に試聴を推奨します
もちろん、このイヤホンとベストマッチする曲を鳴らした時は、とても楽しく聴かせてくれます

店頭にまだ在庫がある様ですが、このXB50は生産終了になって、現在は後継機種のXB55が発売されています
スペック表を見る限り周波数特性から重さに至るまで2つに違いは全くないので、中身は同じみたいです
カラーリングの好みと値段の違いなどで好きな方を選んでよいと思います

比較製品
SONY > MDR-XB55 (L) [ブルー]
主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった2

満足度4
デザイン3
高音の音質1
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性4
高音質とは別のベクトルでいいイヤホン

外出先でイヤホンが変になったので家電量販店に飛び込んで急遽購入。
選ぶ余裕がなかったので高価な物は避け、安くてよさそうな物を選びました。


【カラー】 ブルーを選びました。パッケージの上から見た感じはきれいだったのですが取り出してみるとちょっとおもちゃぽい。ブラックを買えばよかったかな…

【装着感】 さすがSONY。ぴったりフィット。でも着け心地が昔のインナーイヤーイヤホンに近いので耳が小さい人(耳の穴の大きさじゃなくて耳のくぼみの小さい女性や若年者)にはつらいかな。イヤーピースも安物感が漂うので付属の物がフィットしない人は別途自分に合う物を用意するのもいいかも。

【高音】 そんなに出ていません。値段なりの音です。プレーヤーのイコライザーをいじっても出ません。そのかわり刺すような音も出ません。

【中音】 低音に押されて出ないかな、と思ったのですが意外とボーカルは聞こえます。ただ過度な期待はしないで下さいw でも低音ホンの中ではまあまあ聞けます。低音ホンってボーカルがあまり良くないものが多いんですよね。

【低音】 これはほんとに出ますね。そんなに品のある低音ではありませんがドン!(硬い低音)とボワッ!(ウォームな低音)の間といった感じで良く言えばいいとこ取り、悪く言えばどっち付かずです。私の好みからだともうちょっと締まりがあった方が良かったかな。


買った当初は曇った感じがして失敗したかな、と思ったのですが2日くらい使い続けると少し曇りが取れてきました。まだまだ使い続けるともっとはっきり聞こえて聞こえてくるようになるかな?


追記:多少はマシになりましたが、やはり少しこもった印象は拭えません。高音があまり出ないせいでこういう音になるのかも。
ただし、高音のクリアさが要求される曲を鳴らした時に気になる程度です。
ヘビメタやロックなど高音よりとにかく低音の迫力を要求される曲を鳴らした時は高音の不足は問題にはなりません。


特筆モノなのが非常に能率が良い事です。今まで使ってきたヘッドホン、イヤホンの中では一番プレーヤーのボリュームをしぼって使えます。スマホのバッテリーに優しくてうれしい誤算でした。

スマホで聴くために発売されたのかと思わせるような商品です。直挿しでも十分なパワーがある音を聴かせてくれます。


追記:現在この商品は価格.comで売れ筋ランキング1位ですが、XBシリーズは低音ホンだという事は念頭に置いて下さい。
どんな曲を鳴らしてもそれなりに聴かせてくれるいわゆる万能イヤホンではありません。
XB50を使う時には低音ホンで聴きたいと思える曲をチョイスしてあげて下さい。

どうしても高音と低音の両立が欲しい時は、上位機種のXB70かEX650をチョイスする事をオススメします。こちらは高音も綺麗に出ます(ただしこの2つもかなり個性的で万能ではありません。どうしても一本でなんでもこなしたいならモニターイヤホンとして評価を得ている物を選ぶべきでしょうね)。

評価が高いからといって自分がよく聴く曲にも合うとは限らないので、必ず購入する前に試聴を推奨します。
もちろんこのイヤホンとベストマッチする曲を鳴らした時はとても楽しく聴かせてくれます。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった4

満足度4
デザイン3
高音の音質1
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性3
音漏れ防止4
携帯性5
高音質とは別のベクトルでいいイヤホン

外出先でイヤホンが変になったので家電量販店に飛び込んで急遽購入。
選ぶ余裕がなかったので高価な物は避け、安くてよさそうな物を選びました。


【カラー】 ブルーを選びました。パッケージの上から見た感じはきれいだったのですが取り出してみるとちょっとおもちゃぽい。ブラックを買えばよかったかな…

【装着感】 さすがSONY。ぴったりフィット。でも着け心地が昔のインナーイヤーイヤホンに近いので耳が小さい人(耳の穴の大きさじゃなくて耳のくぼみの小さい女性や若年者)にはつらいかな。イヤーピースも安物感が漂うのでフィットしない人は別途用意するのも手かも。

【高音】 そんなに出ていません。値段なりの音です。プレーヤーのイコライザーをいじっても出ません。そのかわり刺すような音も出ません。刺さる音が嫌な人はいいかも。

【中音】 低音に押されて出ないかな、と思ったのですが意外とボーカルは聞こえます。ただ過度な期待はしないで下さいw でも低音ホンの中ではまあまあ聞けます。低音ホンってボーカルがあまり良くないものが多いんですよね。

【低音】 これはほんとに出ますねー。そんなに品のある音ではありませんがドン!(硬い低音)とボワッ!(ウォームな低音)の間といった感じで良く言えばいいとこ取り、悪く言えばどっち着かずです。私の好みからだともうちょっと締まりがあった方が良かったかな。


買った当初は曇った感じがして失敗したかな、と思ったのですが2日くらい使い続けると少し曇りが取れてきました。まだまだ使い続けるともっとはっきり聞こえて聞こえてくるようになるかな?

特筆モノなのが非常に能率が良い事です。今まで使ってきたヘッドホン、イヤホンの中では一番プレーヤーのボリュームをしぼって使えます。スマホのバッテリーに優しくてうれしい誤算でした。ただ、最近の安いイヤホンを買うのが久しぶりなので最近のはどれもそうなのかな?


スマホで聴くために発売されたのかと思わせるような商品です。直挿しでも十分なパワーがある音を聴かせてくれます。
この商品は低音ホンなので長時間使い続けると当然聴き疲れしますが、短時間聴く分にはとても楽しく聴けます(当たり前かw)。
どうしても爆音が欲しい、という人以外はEX450の方をおすすめします。あっちもかなり低音がでるイヤホンで人によってはあっちでも聴き疲れするかも。最近のSONYは低音に的を絞った商品が多いですね。昔のモニター的なEXシリーズを知ってると腰を抜かしますw
話が逸れましたが、この商品は低額の低音ホンの中では広いジャンルの曲に使えてなかなかいいかも。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった5

 
 
 
 
 
 

「MDR-XB50 (W) [ホワイト]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
低音重視  4 2018年10月3日 13:36
低音特化のイヤホンをお求めの人に  4 2018年5月11日 23:28
ハイレゾウォークマンに直接続して音量全開で試聴した結果  5 2018年3月11日 01:56
満足。  4 2018年2月22日 22:50
まあまあ かな  4 2018年2月21日 19:18
買って損なし  5 2018年1月4日 19:37
MDR-XB50 (W)  5 2017年8月5日 21:05
いい音で満足!  5 2017年8月4日 16:28
SONYで低音を欲すなら  3 2017年6月20日 05:31
時代は変わったなあ  5 2017年4月15日 11:55

MDR-XB50 (W) [ホワイト]のレビューを見る(レビュアー数:86人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

MDR-XB50 (W) [ホワイト]
SONY

MDR-XB50 (W) [ホワイト]

最安価格(税込):¥3,659発売日:2014年 2月14日 価格.comの安さの理由は?

MDR-XB50 (W) [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <118

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意