Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB] レビュー・評価

2014年 2月21日 発売

Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]

DSD(5.6MHz)ネイティブ再生やバランス出力に対応したポータブルHi-Fiオーディオプレーヤー

Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

記憶媒体:フラッシュメモリ/外部メモリ 記憶容量:256GB 再生時間:10時間 インターフェイス:Bluetooth Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB] の後に発売された製品Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]とAstell&Kern AK380-256GB-MT [256GB]を比較する

Astell&Kern AK380-256GB-MT [256GB]

Astell&Kern AK380-256GB-MT [256GB]

最安価格(税込): ¥- 発売日:2015年 7月10日

記憶媒体:フラッシュメモリ/外部メモリ 記憶容量:256GB インターフェイス:Bluetooth
  • Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]の価格比較
  • Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]の店頭購入
  • Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]のスペック・仕様
  • Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]のレビュー
  • Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]のクチコミ
  • Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]の画像・動画
  • Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]のピックアップリスト
  • Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]のオークション

Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]Astell&Kern

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 2月21日

  • Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]の価格比較
  • Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]の店頭購入
  • Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]のスペック・仕様
  • Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]のレビュー
  • Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]のクチコミ
  • Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]の画像・動画
  • Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]のピックアップリスト
  • Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]のオークション

Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.54
(カテゴリ平均:4.25
レビュー投稿数:23人 
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.19 4.37 -位
携帯性 軽さ・コンパクトさ 3.97 4.36 -位
バッテリ バッテリの持ちはよいか 3.40 3.91 -位
音質 音質のよさ 4.87 4.23 -位
操作性 操作性のよさ 4.36 3.78 -位
付属ソフト 付属ソフトは使いやすいか 4.35 3.37 -位
拡張性 対応オプション・アクセサリなどの充実度 4.28 3.57 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「ジャンル:ロック」で絞込んだ結果 (絞込み解除

マストバイさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
0件
UQ WiMAX モバイルデータ通信
0件
1件
スマートフォン
0件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン2
携帯性2
バッテリ2
音質4
操作性1
付属ソフト無評価
拡張性無評価

他の方も不具合あるんじゃないかな?ボリュームノブ
回すと思いがけなく爆音に成ったり、聞こえなくなったり
修理代は3万円 しかも暫らくするとまた同じ不具合
エンコーダー自体はエンコーダはアルプス電気の汎用品みたいなので
ボリュームノブのプラスチックの削れゴミが悪さしているのではないかと思う

バランスジャックも弱いし
ジャックを少し浮かせると大丈夫な時もあるんだが
最近社外品のアフターパーツでイヤホンジャックに貼るシールが発売されていることを知った
これを貼るとそれ以上差し込めなくなるので接触不良を回避できるんだとか・・・なんじゃそりゃ?と思った

もちろん日本のメーカーと同じようなアフターサービスを期待するのが間違いな事と
修理代も出せない様な貧乏人が買うDAPではないのかもしれませんが

でも当時は音質は好みに合っていて本当に良かった
でも新しく出たONKYO DP-X1A 最初は線が細く感じたけどエージングが進んで来たら化けるんですよ
聴き比べるとDP-X1Aの方がよく感じたのでAK240は友達に譲りました

ジャンル
歌謡曲
ロック

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

アナログ&ハイレゾ ファンさん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:399人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
22件
16件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
16件
3件
イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
9件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性5

以前から興味はあったのですが、価格が高過ぎて購入には至りませんでした。今回、在庫処分セールでお安くなっていたので購入してみました。(ビックカメラで16万円台、3年保証、ポイント5%付)

【デザイン】
小型、軽量で、使い易い上にデザインもかなり良いです。付属品のレザーケースも高級感があります。買って良かったと思います。

【携帯性】
抜群に良いです。Fiio X5 2nd 程度の大きさで、使い易いときているのですから最高です。

【バッテリ】
良くも悪くもないといった感じです。少なくとも、電車移動時中心の私の使い方ではバッテリの心配をしたことはありません。

【音質】
イヤホンは AK T8ieを CrystalCable Next(バランス)でリケーブルしています。音質は独特ですが、かなり良いです。
Fiio X7、DP−X1、Calyx M等、ESS製の DAC の DAPと比べてしまうと、正直な所、DAC がやや力不足(解像度がイマイチ)と感じるのですが、それでも、何故か、 いつもAK240 を使ってしまいます。
良い所はたくさんあるのですが、特に良いと思う点を上げてみると、
1)音質に温かみと、落ち着きがある。(ずっと聴いていても、たまには他のDAPを使ってみたいと思うことがなくなりました。)
2)音像まで心地よい距離感がある。
3)CD音源でも超高音質。(一方で、期待していた DSD ネイティブ再生は、ESSやTIのDACと較べてしまうとイマイチと思います。)
4)音量を下げても、上げても高音質。(たっぷりとした低音と、適度な距離感が寄与していると思います。)
5)特にジャズ、クラッシック系、女性ボーカル等でハッとする程のリアリティがある。( DSD試聴用に使っているノラジョーンズの歌を良いと感じたのは AK240 が初めてです。)一方で、ロック、ヘビメタ系等もこなす懐の広さがあります。

些細な点ですが、幾つか欠点もあります。
1)前述したように、DSDネイティブ再生の音質は特に良いと思えない。
2)Calyx M と同様に、曲の開始等にポップノイズが乗る。

【操作性】
やや古臭さは感じるものの使い易いと思います。

【拡張性】
MicroSD スロットが1つしかありませんが、内臓メモリが256GBあるので許容範囲です。他に特に気になる点等はありません。

【総評】
さすがに高いだけのことはあると思います。(但し、17万円未満で3年保証付きでなかったら、この良さを知っていても購入はしなかったと思います。)満足度は極めて高く、最近購入した Fiio X7 + AM3 を残して、他のDAP(X5 2nd、DP-X1、Calyx M)は売却してしまいました。
幸運なことに、新シリーズのAK3xx は、個人的に嫌いな半導体メーカの DAC が使われているので、目移りせずに、しばらくは、この機種を使い込むことができそうです。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

むしむしとかずさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
56件
イヤホン・ヘッドホン
1件
27件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
バッテリ3
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性3

今更ながら購入しました
DAPはいままでNW-A16➡NW-ZX2➡DP-X1と色々変えてきました


【デザイン】
デザインいいと思います
かなり気に入っています
ボリュームのダイヤルなどもかなり凝って作られていますね
勝手に回ってしまったということも今のところはありません

【携帯性】
DP-X1よりも小さくて運びやすいですね
ZX2よりもかるいし、ちょうどいいです

【バッテリ】
これはあまり持ちません
必要最低限って感じですね


【音質】
一言でいうと圧倒的です
NW-ZX2やDP-X1とは次元が違います
まあ価格が違いすぎるので比較するほうがおかしいかもしれませんが
特にバランス接続で聞いた時は感動ものですね
非常に満足です

【操作性】
タッチパネルなので特に不満はありません

【付属ソフト】
特に使っていないので無評価

【拡張性】
microSDが使えるのはいいですね

【総評】
今のところ不満はありません
あえて言うなら高すぎる価格ですね
私は運よく質のいい中古を13万で買えましたが、通常の価格では到底買う気になれませんね
今、ONKYOなどが上手く市場を切り開き、従来の価格破壊に成功しています
もう少し何とかして欲しいものです
製品の質は大変素晴らしい物なので、課題であるサポート、そして価格を見直してほしいです

ジャンル
ロック

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シュレディンガーの猫の法則の猫さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
バッテリ5
音質5
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性3

ハイレゾを快適に鳴らします

胸ポケットにすっぽり入りますので便利です

カスタムイヤホンとしてFitearを使った上での感想です

【デザイン】
メタリックな感じで気に入っています。
ライカのデザイナーがデザインされたという事で近未来的な面白さがありますね。

【携帯性】
通学時に電車の中でカスタムイヤホンを用いて音楽を聴いたりする際に使用しておりますが
胸ポケットにぴったりで満足してます。またボリュームが勝手に回ったりするなどといった事も無く、
AK120には劣る物の携帯性は以前高いと思われます。

【バッテリ】
AK120に比べて遥かに良くなっていますね。
僕の使用頻度ですと2日に1度で十分ではないかと・・・。
未使用2時間でバッテリーオフ機能を設定してます

【音質】
AK120からの乗り換えですが満足しています。
この音でこれでしたら多段するより遥かに音が良く、AK120より携帯性は下がりますが音質的にはかなり満足度は高いです。
詳しくは総評にて。個人的に大変満足しています。

【操作性】
悪くありません。変換して再生、という事は無いのでAK120のDSD再生時に起こる様なもたつきなども無く満足しています。
WAVへのアートワーク貼付け(アルバムのフォルダーにアートワーク画像を入れて再起動するだけ)も便利です。

【付属ソフト】
未使用のため無評価ですがMacユーザーのため、転送用にAndroid File Transferを使用しています。
問題ありません。

【拡張性】
MicroSDXC64GBを刺していますが本体容量が256GBあるので特に問題はないかもしれません。
足りなくなれば128GB、、、と検討中です。

【総評】
AK120からの乗り換えでしたが100Uや120Uに比べて遥かに優れた音であると確信しております。
なぜ240を値段だけで評価してしまう人が多いのか疑問でなりません。
電気屋での視聴などはアテにせず、実生活の中で使ってみて初めて気づく音の良さに酔いしれるのも悪くないかもしれません。
周りのほとんどのユーザーが100、120、100U、120Uユーザーですが240が個人的に全ての中でもっとも好みの音でした。
特に女性ヴォーカルの暖かみやDSDの自然さ、打ち込みやテクノなどでアコースティックな音に近い空気感や音場の広さ、臨場感を実感できるDAPはこれぐらいでしょう。
また学校から家までの往復の間をアートワーク張りつけしたwav音源でライブラリーごと持ち歩けるのも大きな魅力ではないかと考えております。
学生だから、、お金がないから、といって謙遜せず是非手にとって感じて欲しい一品だと心から思えます。(現にtwitterでも120TC、D100、120Uと240をそれぞれ使い分けている高校生もいるぐらいですし、音に関しては棲み分けが十分出来ていると思います)

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

mochy2005さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:134人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
39件
ビデオカメラ
0件
34件
レンズ
3件
20件
もっと見る
満足度5
デザイン3
携帯性4
バッテリ4
音質5
操作性5
付属ソフト5
拡張性5

【付属ソフト】の評価アップとバランス接続のレビューを追加します。

【付属ソフト】(この部分、再レビューで訂正しています。)ASIOドライバ−のノイズですが、USBHUBをかませたら聞こえなくなりましたので、星4つとしました。


----------以下追加レビューです。----------
さて、elegadgetsさんに発注して4週間、待望のバランス接続用ケーブルが届きました。

AK240はバランス接続でさらに究極の実力を発揮するのか、早速付け替えてみました。

AK240購入から4週間のうちに、実はヘッドホンも買いました。中古のedition8 Juliaです。

当初は、UE900をバランス接続してメインで使うつもりでしたが、そんなわけで聴き比べは、edition8 Juliaの標準ケーブルのアンバランス接続とelegadgets製ケーブルのバランス接続です。

まず、elegadgets製ケーブルですが、とくに音質に大きく影響するようなものではないようですが、標準ケーブルに比べると少し硬いというか、シャープになったような印象を受けました。具体的に言うと弦楽器の中高音部の響きが金属的になり、ピアノがよりピアノらしい音色になり、金管楽器の存在感が増しました。ですので、厳密にバランス接続の影響か、ケーブルの影響かははっきりしないところがあります。

音源は、山下達郎の「アトムの子」、プレインストールされているチャイコフスキーの「くるみ割り人形」「Angel Of Harlem」iriver社からAKユーザーにボーナス提供されたベートーベンの「弦楽四重奏曲第11番第三楽章」などです。

まず、全く予想していなかったのですが、はっきり違いがわかるのは、低音部の音圧アップでした。山下達郎の「アトムの子」は、アンバランスでもすさまじい音の嵐でしたが、バランス接続では、音の洪水の中で溺れそうな感覚がありました。すべての音源でベースの響きがズシンとくるようになりました。
DSDでは、イコライザーが効かないという落とし穴があり、お気に入りのER-4Sでバランス接続させても、DSDでは、やはり低音部が足りなさすぎるというのが、次のイヤホン・ヘッドホンを物色した理由でした。edition8はその点でER-4Sのようなバイオリンの音を出しかつ低音がぼやけないで出るのが購入動機でしたが、バランス接続に変えたら、さらに低音が増しました。ベートーベン以降ロマン派の大編成のオーケストラ曲、ロック系では、この効果は絶大でしょう。


またこれが音場の広がりというのかという感覚が味わえました。
もともとedition8は、額の10cmくらい上で鳴っている感じがしていたのですが、奥行きが少しだけ増して、ステージ最前列の席から50cmくらい上のステージを見上げるような感じになりました。

左右方向では、もっとはっきり広がった感じがします。音源によって幅がありますが、
1「くるみ割り人形」のハープの音は小ホールのステージの左奥から聞こえてきたのですが、これが大ホールのステージの左奥から聞こえる感じに変わりました。

2「Angel Of Harlem」では、女性ボーカルが左耳の耳元で囁くように聞こえていたのですが、左側1mくらい離れた椅子に腰掛けて歌っているような感じに変わりました。(これは、少しデメリットかもしれません。耳元で囁くように聞こえていたほうがぞくぞくしましたから)
3 そしてベートーベンの「弦楽四重奏曲第11番第三楽章」では、キャパシティ千人のホールのステージから、とても大きな教会の中に舞台を移したように感じました。

弦楽器の独奏曲では、こうした音場の広がりの恩恵は感じないですし、中高音の響きが少し変わってしまったので、バランス接続のありがたみが余りないのですし、ボーカル曲では、すぐ近くに聞こえていたのが、ちょっと距離が離れた感じがしますので、痛し痒しというところですが、その他のほとんどの音源では、バランス接続でさらに高みにのぼったと言えると思います。

なお、USBDACでプチプチ音がした件は、付属ソフト欄に書きましたように、USBHUBをかませたらなくなりました。
また、BUFFALO ミニステーション エアなどのポータブルNASとWIFI接続してDSDも聞けるようになるという情報も伝わってきましたので付属ソフトは、満点に変更しました。



ジャンル
クラシック・オペラ
歌謡曲
ロック

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ここごろうさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
3件
もっと見る
満足度3
デザイン3
携帯性4
バッテリ2
音質3
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性無評価

評価項目別のコメントは皆さんが書かれているので、ここ数週間使ってみてやはり我慢ならなくなってしまった気持ちでレビューさせてください。

イヤホンはIE800、ヘッドホンはT5pを使い分けしています。
据え置きタイプのヘッドホンアンプはP-1uを使っています。
AK120も持っていて、ポタ研でAK240の音をきいて、高音の刺さる感じがAK120よりすごく良くなったのでAK240を購入しました。

それがファームウェアのアップデートで、高音の刺さる感覚がAK120に近い感じになってしまい、とても不満に思っています。今は1.07に戻して我慢していますが、ここ数週間使ってみて、1.03がどうだったか?ポタ研できいたときのあの高音が良かったと思った感覚はどの程度だったのか?今となってはしっかりとは思い出せないのですが、明らかに今の1.07とは違っていた気がしてならない、不満のある気持ちでAK240を使っています。

S/N感が圧倒的だったり、空間表現力がものすごいとか、AK120と比べるとAK240はいろいろと良いところは多いのですが、この価格帯のプレイヤーとして、ファームウェアアップデートで音が変わってしまった事について、どうなんだろう、という不満が抑えられないです。この先のファームウェアでなんとかしていただきたい、という思いを込めて、厳しい目の評価になってしまいますが、満足度★3個とします。
iriverさん、なんとかお願いします。AKシリーズ、嫌いなわけではないので、なんとかしてほしいです。お願いします。

ジャンル
ジャズ
歌謡曲
ロック

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

lego1245さん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:262人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
24件
28件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
17件
18件
イヤホン・ヘッドホン
18件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性5
バッテリ4
音質5
操作性5
付属ソフト4
拡張性4

バランス接続で聴ける環境になったので再レビューです。バランス接続ヤバイですね、ただでさえ満足している音場がさらに広がり、非常にすぐれた音場、空間を演出してくれます。解像度も中高音もアンバランスと変わらず良い音で、低音の迫力もぐんと増します。hm901はポタアン三段にはかないませんでしたが、これはひょっとするとポタア ン三段と比較してもこの音質が一番という人がいるかもしれませんね。とにかくお金が掛かりますが、かけたぶんだけの効果があるので満足度が高いです。地味に優れた操作性やストレスなく動くということも高評価の由縁だと思います。
ただし、引き締めるためにあえて書きますが、hdvd800などの据え置きバランス接続環境+hd800にはまだまだかないません。

ここで他の方が書かれている通り、コンサートホールで聞いているという表現が適当な音質です。音場、空間表現が抜群で、解像度も高いです。アタックが強く、イヤホンを余裕を持って鳴らしているのが分かります。据え置きユーザーがオープンヘッドホンで聞いているあの音質をポータブルで求める方には最適です。私は諦めていましたがここにそれを実現するものがあります。
ただし、あくまでポータブル環境ではてきなしの音質ですが、据え置きと比べると音質は並みです。期待を込めてhd800で聞きましたが、全くもって鳴らしきれませんでした。ハイインターピースのヘッドホンはさすがにドライブ力が足りません。DA-06+p-1uの足元にも及んでいませんので、据え置きでもと考えているかたは注意して下さい。
なお、アンバランス接続での評価なので、バランス接続であればもっと良くなるかもしれません。

ジャンル
R&B
ロック
その他

参考になった5人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かん○さん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:296人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
12件
267件
イヤホン・ヘッドホン
9件
23件
腕時計
8件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ3
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性5

しばらく使ってみて、AK240をある程度客観的に観ることができるようになってきましたので、再度挙げさせていただきます。
やはり、価格に関してはちょっと高い。20万くらいが妥当でしょうか...

しかし現状、音質・機能性・容量・携帯性において、ポータブルオーディオプレイヤーとしては並ぶものがないため、コスト度外視で一番いいものを選ぶならこれだと思います。

特に音質は特筆もので、AK120と比べても別次元のオーディオらしいサウンドを聴かせてくれます。この音はまさに「クセになる」レベルのもの。

総じて所有した時の満足感は高いです。
ただし、他人に薦めるにはハードル高いですので、その場合は絶対に試聴をオススメします。

・・・以下、個人的な他のDAPとの比較を見直しましたので記載したいと思います。
(主にヘッドホンATH-W3000ANVやATH-ESW11LTDでハイレゾ音源のオーケストラやJ−POP、CD音質の楽曲等、更にはMP3を聴いてみた比較です)

・・・・・・・・
現行高音質DAPの代表格、HM-901と比べるなら「好みの差」。
ただし、とにかく押し出しの強いパワフルなHM-901と比べると比較的あっさりとした上質な音で、私がオーディオとしてどちらを聴きたいかと言われればAK240です。
HM-901は解像度も高く迫力もあるのですが、ウォームな音質のわりに長い時間聴いているのはちょっとキツかったです。
対してAK240はずっと聴いていたくなる音。アンプが主張していない、でも、不足感があるかというとそうではない、という感じでしょうか。

AK120とは異なる傾向と言われていますが個人的にはこのすっきりした見晴らしのよいサウンドはAKシリーズの進化なのかなと思いました。
HM-901と比べるとクールに思えたAK240ですが、AK120と比べると、キンキン言ってた部分が聴きやすくなったというか。それでいて、音を削って丸めた印象は残らない。ウォームというのとはまた違います。パワーに余裕がある感じ。
また、音空間がAK240の方が広いため、音楽的な表現力に優れています。
各パートの位置が近く、モニター系として活用するならAK120の方がよい場合もあるでしょうが、一般的なリスニング用途なら明らかにAK240の方が気持ちのいい音を鳴らしてくれます。
じゃあAK240が解像度などリアルさで劣るか?というとそうではない。
また低音が強化...と言われますが、低音過多な印象はなく、より自然に過不足なく鳴らしている印象です。

よく引き合いに出されるWalkmanZX1ですが、音の傾向が異なると言って良いでしょう。
中高域あっさり、しかし低音は豊かなZX1に対し、AK240は広くまんべんなく柔らかく豊か。
空間表現力は明らかにAK240。ここは歴然とした差が感じられます。端的に言えばAK240は音場が広く響きが豊かです。
ただし、ZX1もあっさりした美音を奏でてくれますので、Walkmanの中ではすごくオーディオ的で好きです。
しかし、やや人工的な印象の残る音質ですのでAK240と比べてしまうと、AK240の方がより自然な出音で、パワフルさとは別の意味で、出力の余裕を感じます。

最後にお気に入りのHDP-R10との比較で言えば、よい悪いとは違う意味での「別物」でしょうか。
さすがにアンプのパワフルさはHDP-R10だと思いますが、AK240はパワーを主張しないゆえのさらりとした上質な音質。
個人的にはHDP-R10の音作りはかなり好きで、十分に上質なサウンドなんですが、こと聴いている時の気持ち良さはついにAK240が上回ってきたかという感じです。
ただし、キャラクターが違いますのでAK240購入したからR10はもう必要ない、売るかというとそんな気にはなっていません。
AK240とHDP-R10とは、聴きたい音の気分によって使い分けができると思います。
普段はAK240をメインに使っていても、曲によっては「これR10で聴いたらどうなるだろう」と比べたくなりそうです。


...TOTAL的に、AK240は現行のポータブルオーディオプレイヤーとしては最高峰と言って良いと思います。この音質で持ち曲全部持ち出せるっていうのはすごく幸せな気分で、コスパうんぬん以上の満足感を与えてくれます。

費用対効果を期待するより、いい音楽を、とにかくいい音で楽しみたい!という気持ちのある方にはAK240はよい選択になるのではないでしょうか。

参考になった14人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にゃんころぐーさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
6件
マザーボード
0件
5件
ベアボーン
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性2
バッテリ2
音質5
操作性4
付属ソフト4
拡張性4

追加レビューです。

PCに接続して本体内のファイル移動操作についてですが、PCとの接続がネットワーク接続になったことで、本体内のファイル移動もコピー扱いになる様で、結構時間が掛かります。いつでも取り外し可能になった利点はあるものの、この点はファイル整理の際にネックになりそうです。その意味を込めて操作性をマイナス1しました。

また、先のレビューでも少し書きましたが、本体が熱くなります。特にDSD再生の際は低温火傷になるのではないかと思うくらいです。これまでは胸ポケットで使ってきましたが、肌から離して使う方法を考えないといけなそうです。その為携帯性をマイナス1しました。

--以下2/27時点のレビュー------
これまでAK120を使ってましたが、たまに電池残量が少なくなるとSDを認識しなくなる事があったり、Flacで持ち曲管理しているとSD2枚刺しでも足りなかったのが、本体のみで管理でき、はからずしも曲のバックアップの役割も果たしてくれるので容量が増えた事はかなり満足しています。

また、DSD再生についても120のver.1.37だとサ行が刺さる様な感じで、かつ、全体的にノイズっぽい音に聴こえていましたが、かなり柔らかく、クリアに聞こえる様に成りました。
(IE800使用)

そしてDSDを再生している時の操作は120ではガタガタのもたつく感じでしたが、240は本当にスムーズで良いです。

ネックは胸ポケットにいれていると熱くなること(これはAK120も同様)と、電池の持ちが120より悪くなったことでしょうか。DSDだと音量30の2時間再生で半分切る感じです。
Flac最大圧縮だと4時間で半分ぐらい。

2倍以上の値段の価値は音質的には確実に無いと思いますが、購入するもので再生できない音源は無いですし、その他の利便性を重視した私としては高いけど後悔しない買い物でした。

購入のオススメはできない商品ですが、現時点で最高のDAPなのは認めます。

(余談ですが、yoshii9 の中古とUD-501の新品を去年買ったのですがその合計金額より高いというのがちょっと信じられませんw)

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

音楽修行中さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
47件
イヤホン・ヘッドホン
1件
9件
ゲーム機本体
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
バッテリ4
音質5
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性4

発売日に到着しましたので現在7日程の使用で50時間程聞きました。

まず、到着時はファームウェアが1.03で1.07に更新しましたが、
低音が1.03より軽くなり少しAK120の音に近付きました。

AK120を所有してますので少しずつ比較していきたいと思います。
聞くのはクラシックやK-POP、アニソンなど様々です。
イヤホンはIE800,MH334での感想です。

【デザイン】
このデザインは好き嫌いが真っ二つに分れるようなデザインだと思います。
発表後ダサいなと思っていたのですが、段々気に入りました。
今では好きなデザインで高級感もあり裏のデザインも大満足です。
AK120に比べると大きいですが最近のスマートフォンぐらいのサイズですかね。
厚さはiPhone2.3台分ぐらいです。
ケースはモスグリーンでこれは少しダサい…

【携帯性】
AK120に比べると大きさや重さの面で劣りますが全然大丈夫です。
ボリュームガートもAK120より信頼できる感じで持ち運びも安心できます。
ただ、値段が高いので気をつけてます。
★は4にしてますが4.8ぐらいの気持ちです。

【バッテリ】
スペックより少し低いという感じです。
FLACを再生し続けて8時間30分持ちました。(画面OFF,Vol.26)
僕の使い方なら1日は持ちます(AK120では3日間持ちます)
AK120より減りは早いですが今の時代モバイルバッテリーも売っていますので気にはなりません。
アップデートで少し改善されたらいいんですが…(★マイナスの理由)

【音質】
文句無しです。
解像度や音の立体感が素晴らしい!
ノイズもほぼありません。
静かな空間からピアノの音が鳴りだすのは感動しました!
イコライザーをいじって見たところ上手くいくとボーカルが前へ前へ出てきて解像度も素晴らしい音が鳴りました。
AK120同様イコライザー設定は指でナゾって出来るので楽しいですね★
イコライザーはAK120より選択が増えました。

アンバランスでの感想になります。(あまりいい耳ではないのですみません)
【低音】
AK120に比べ増えましたが煩いとは思えません。
また、低音の篭った感じもなくなりました。
AK120ではIE800で聞くと丁度いい量だったのですが、AK240では低音が高音よりも多く感じでしまい耳が少し疲れそうです。
MH334では低音も程よく鳴りましたので、IE800より相性良さそうです。

【中音】
ボーカルが遠いとよく書かれていたので心配していました。
ボーカルとの距離はイヤホンで変わるので相性による感想の違いだと思います。
MH334で聞いた場合ボーカルも近く鳴ってくれました。
IE800だと少し遠いですが…(低音が大きく鳴るため)
また、サ行がAK120では刺さりますがAK240では大丈夫でした。

【高音】
綺麗です!
低音と高音でお互い喧嘩せずに鳴ってくれている印象です。
少し低音寄りなのは僕はいい感じだと思います。
楽器も滑らかに鳴り本当にいいです。

先にも書きましたが、
低音1.03>1.07
中音・高音1.03<1.07
※更新すると戻れません。

【操作性】
iPhone5を持っているのでどうしても少し動きが遅く感じてしまいます。
しかし、音楽専用ですのでそんなに問題ないですね。

【拡張性】
AK120ではmicroSDが2つ入りましたが今回は1つです。
AK120では64GBまで。AK240は128GBまでなので変化はないんですがw
ただ今は128GBのmicroSDは日本では見つからないので拡張性は★4つにしときます。

【総評】
値段が高いので買うのに悩みました。
視聴せずにポタ研に行かれた方に感想を聞いて買ったのですが、一応視聴はした方がいいと思います。
今では約26万円なくなったことに後悔はしていません。
是非一度お時間あれば聞いて見て下さい。

ちなみに、僕はAKシリーズとウォークマン以外聞いたことないのでR10や901がいいと思われる方もいるかもしれません。
聞かない理由は、
R10は大きすぎる。901は操作がややこしそうということです。

なので是非一度大きさや操作性が気にならないなら比較して見てください。
レビューでは評価のいいDAPばかりですので。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

とも焼きさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:171人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
86件
自動車(本体)
1件
75件
ヘッドホンアンプ・DAC
6件
46件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性3
バッテリ3
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性4
 

AK240と付属の皮ケース

バックパネルはカーボン

 

最低でも1週間〜半月ほど使用してからレビューしようと思ったものの、AK240を使い始めて受けた衝撃というかインパクトが薄まらない内に書き留めておこうと思いサックリではありますが書き込ませていただきます

まず一聴して感じたのは音が非常に滑らかであるということ、アグレッシブな外観とは裏腹に非常に丁寧で余裕を感じさせる・・・そんな音に感じました
完全なLRセパレーションと徹底したノイズ排除によって全ての音が余すところ無く描画され、一つ一つの音がどこへ向かってどこまで伸びるのかといった音の「毛先」のような部分まではっきりと聴き取れました
そういった意味では今まで愛用していたAK120と比べても全く別次元の音が出ているというのが正直な感想です、ではAK120が完全に過去のモノになってしまったかと言うとそうではありませんが「AK240は別モノ」という発売前の情報通りであると改めて私の頭の中でも認識されました

これまでAK100→AK120→AK240と使ってきましたが、AKシリーズには毎度ながら驚きと感動を与えてくれますね(勿論満足感も)
まだまだ使い始めな為「触り」程度の事しか書けませんでしたが、今後色々な方向からAK240を見て聴いて楽しみたいと思います

因みにWAV音源をラインアウトモード(ボリューム全開)で4時間半再生させたところバッテリーの消費は60%程でした、単体で普通に使う分には思ったよりバッテリーもちそうですね

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

うめこうじさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
32件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
バッテリ4
音質5
操作性5
付属ソフト無評価
拡張性無評価
 

AK240とT5pの組み合わせは笑えるくらい良いです

Wagnusさんのバランスケーブルとパルテール。アンバランス環境には戻れません・・・

 

【デザイン】
色々と言われているみたいですが、個人的には非常に良いと思います。

デザイン的なポイントであろうと思われる、右側の斜めにカットされた部分ですが、
左手に本機を保持した際に指がうまい具合にかかり、結果として画面を指で隠してしまうこともなくなる為、
見た目だけでなく使いやすさにも貢献しています。

ちなみに専用ケースは非常に質感が高く、濃いオリーブのような色味も個人的には好みです。

【携帯性】
本機付属の革製カバーを取り付けた状態だと、iPhone5より2倍程度の厚み、
横幅はAK240が少々広く、高さはiPhone5が高いといったサイズ感。
カバー付きのサイズは厚み:約2.3cm 横幅:約6.8cm 高さ約10.8cmといったところ。

個人的に携帯性に不満は全くありません。

【バッテリ】
16bit/44.1kHzのFlacをメインに聞いておりますが、スペックよりも持たなそうな感じがします。
スペック通りでなくとも、上記Flacで7-8時間程度聞ければ全く問題ないのですが。


【音質】
環境は以下の通りです。
@AK240+beyerdynamic T5p
AAK240+Wagnus”Voskhod”for AK240 BTL-Balanced+FitEar パルテール
 (パルテールのイヤーチップはコンプライTx-500)

主に聴いた曲はラブライブ!ベストアルバム(μ's BestAlbum BestLive!collection)ですので、
偏りが相当あるかとは思いますが・・・。

評価は以下の通りです。
AK240の音質は想像以上に良かったです。
解像度も高く、鮮度の良い音のように思えます。
しかしながら、AK120と比較して音自体の厚みも増しているため、
個人的にポータブルアンプは全く不要になりました。

DAP同士の比較という意味では、同じ価格帯のDAPがありませんので、
あまり意味がないかと思いますが、極個人的評価としては・・・
AK240>HM-901(ハイエンドアンプカード)>HDP-R10>AK120>F886>iPodTouch5G
といったところです。
それぞれ表現する音自体が違うとも思いますので、ご参考程度に。

ちなみに、これもご参考程度ですが、個人的には
・iPodTouch5G+SoundroidTyphoon(OPA627換装)
・AK120+Hifi-M8
・F886+PHA-2
のどれよりもAK240単体が音質的にも優っているように感じました。

組み合わせたヘッドホン、イヤホンですが上記のT5pとパルテールでは
音のクリアさではT5p、迫力ではパルテールといった感じで使い分け出来そうです。
パルテールではWagnusさんのバランス専用ケーブルを使うと、クリア感、音の迫力等が
明らかに増し、純正ケーブルには戻れなくなりました。

現在、須山補聴器さんにオーダーしている萌音との組み合わせが非常に楽しみです。

【操作性】
AK240の操作性はとても良いと思います。
基本的にAK120と似た感じですが、Androidベースになった影響によるものか、
スマートフォンと似た操作で使用できるため、違和感がありません。
(ちなみに操作に不満があるのはHM-901、微妙だったのがHDP-R10です)

専用ケースに入れたままでも本体左のボタンは操作可能になっています。

単体での操作性という点ではずれるかもしれませんが、CENTURYのiRemote Shutterは
Bluetooth接続で利用でき、曲の停止、再生、順送り、逆送り、音量増減が可能です。
ちなみに消音は利用できませんでした。
リモコンとして十分利用可能なようなので、通勤時等にも利用してみたいと思います。

【付属ソフト】
当方、PCのOSがVistaのため、今のところMQS Streaming Serverは利用していないため、未評価です。
ちなみに、USB-DACとしての利用もしておらず、したがってドライバも導入していません。

【総評】
確かに価格は高いですが、個人的には非常に満足度の高い1台です。
なによりもポータブルアンプなしで満足できたのが最高です。

本機に対する要望としては、今のところ壁紙が変更できたら良いなという事ぐらいでしょうか。

使っていくうちに不満点やら何やらが出てくるかもしれませんが、
発売初日から利用しはじめ、現段階まででは非常に満足しています。

ジャンル
歌謡曲
ロック
その他

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]
Astell&Kern

Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 2月21日

Astell&Kern AK240-256GB-GM [256GB]をお気に入り製品に追加する <156

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意