『標準ズームで天体写真撮影をしてみた』 ニコン D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック] 信号無私さんのレビュー・評価

2014年 2月 6日 発売

D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]

  • 約2416万画素ニコンDXフォーマットCMOSセンサーと画像処理エンジン「EXPEED 4」を搭載した、デジタル一眼レフカメラのエントリーモデル。
  • 連続撮影速度は最高約5コマ/秒。JPEG(画像サイズ:L、画質モード:FINE)で最大100コマの連続撮影ができる。
  • 標準ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」が付属
D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック] 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥27,800 (17製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
付属レンズ
カラー
  • ブラック
  • レッド

タイプ : 一眼レフ 画素数:2478万画素(総画素)/2416万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:410g D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]のスペック・仕様

【付属レンズ内容】AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II

ご利用の前にお読みください

D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック] の後に発売された製品D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]とD3400 18-55 VR レンズキットを比較する

D3400 18-55 VR レンズキット
D3400 18-55 VR レンズキットD3400 18-55 VR レンズキット

D3400 18-55 VR レンズキット

最安価格(税込): ¥38,350 発売日:2016年 9月16日

タイプ:一眼レフ 画素数:2472万画素(総画素)/2416万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:395g
  • D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]の価格比較
  • D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]の中古価格比較
  • D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]の買取価格
  • D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]の店頭購入
  • D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]のスペック・仕様
  • D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]の純正オプション
  • D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]のレビュー
  • D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]のクチコミ
  • D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]の画像・動画
  • D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]のピックアップリスト
  • D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]のオークション

D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]ニコン

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 2月 6日

  • D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]の価格比較
  • D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]の中古価格比較
  • D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]の買取価格
  • D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]の店頭購入
  • D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]のスペック・仕様
  • D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]の純正オプション
  • D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]のレビュー
  • D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]のクチコミ
  • D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]の画像・動画
  • D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]のピックアップリスト
  • D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]のオークション

『標準ズームで天体写真撮影をしてみた』 信号無私さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
標準ズームで天体写真撮影をしてみた
当機種ISSの軌跡
   

ISSの軌跡

   

 コンデジのDMC-LX2とFINPIX HS10を使っていたが、最近HS10が壊れたので同じ位の大きさのD3300 18-55 VRII レンズキットを買ってみた。天体写真に興味があったので高感度、バルブ可、天体望遠鏡に装着可、重量と財布の負荷が軽いことが条件で、ダブルズームも考えたが、300mm程度の望遠では中途半端なので、当面標準ズームだけにした。
 入荷した日に試し取りしたところ、HS10に比べればファインダーの見やすさAFの合焦の速さは格段に良かったが、撮った写真をパソコンで見ると、いくらかピントが甘い感じがした。
 そこでまだ使えるコンデジのLX2と同じ写角で草木の茂った庭を撮って比較してみると、LX2に比べてラチュードが広く小さい花の色までよく出ているが、木の葉などのエッジが立っておらずソフトに見える。拡大して比較してみると木の葉の一枚一枚はLX2と同等以上に解像されているが、ラチュードが広い分コントラストが低く一見ピントが甘く見えるようだ。もう一つ花の接写をして比較すると、D3300の方が相当被写界深度が浅いことが分かった。同じ写角(例えば35mm換算60mm)で鉢植えの三個の小花を撮ると、D3300は一つにピントが合うと他の花はボケてしまうが、LX2は三個ともピントが合う。よく考えると35mm換算60mmと言っても、撮像素子のサイズの関係で実際のレンズの焦点距離は、D3300が40mm、DMC-LX2は12mmなので、被写界深度に大きな差が出るのは当たり前だった。これも、ピントが甘い感じがした理由の一つだろうか。写真としては当然ラチュードが広いほうが良い(コントラストは後でどうにでもなる)し、被写界深度は接写や望遠撮影の場合背景がぼけていい効果になる場合が多い。しかし前述のとおり合焦の範囲が相当狭いので注意する必要がある。
 夜の風雨が止んで朝4時に起きて空を見ると、星が明るいので早速三脚にD3300を付けて、ISOを12800、撮影モードM、絞りF8、シャッターBulb、マニュアルフォーカスにして撮影してみた。場所は町中で街灯も電線も溢れているのでファインダーで星を探すには苦労するが、一番明るいシリウスでピントを合わせて、オリオン座の三つ星あたりを55mm(35mm換算82mm)で撮ってみる。カメラと一緒に買ったリモコンのML-L3は指向性があるのか、シャッターが切れたり切れなかったり不安定なので、シャッターボタンで適当な時間シャッターを開ける。結果を裏のモニタで見ても小さい星は見えないので露出時間を適当に変えて何枚か撮り、その後中天にぼんやり見えるプレアデス星団周辺も撮ってみたが、私の視力では一等星以上しかファインダーで見えないので、大体の方角を合わせて撮るしかなかった。ついでにワイドにして全天の星座がどう写るのか、電線や軒屋根が写り込むのも承知で各方角を撮ってみた。その後パソコンで見たら、思ったより鮮明に撮れていたので、その内プレアデス星団の写真を添付しました。星の色もStellariumを参照するとほぼ忠実に撮れているようだ。このカメラのISO12800は天体写真に好適だと思うが、次の機会には少し感度を落として比べてみたいと思っている。
追加
朝4時前にISS(国際宇宙ステーション)がかに座と木星の間を通過するので、その軌跡を撮ってみました。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった6人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
標準ズームで天体写真撮影をしてみた
当機種D3300 55MM ISO 12800 露出 F8 3秒
   

D3300 55MM ISO 12800 露出 F8 3秒

   

 コンデジのDMC-LX2とFINPIX HS10を使っていたが、最近HS10が壊れたので同じ位の大きさのD3300 18-55 VRII レンズキットを買ってみた。天体写真に興味があったので高感度、バルブ可、天体望遠鏡に装着可、重量と財布の負荷が軽いことが条件で、ダブルズームも考えたが、300mm程度の望遠では中途半端なので、当面標準ズームだけにした。
 入荷した日に試し取りしたところ、HS10に比べればファインダーの見やすさAFの合焦の速さは格段に良かったが、撮った写真をパソコンで見ると、いくらかピントが甘い感じがした。
 そこでまだ使えるコンデジのLX2と同じ写角で草木の茂った庭を撮って比較してみると、LX2に比べてラチュードが広く小さい花の色までよく出ているが、木の葉などのエッジが立っておらずソフトに見える。拡大して比較してみると木の葉の一枚一枚はLX2と同等以上に解像されているが、ラチュードが広い分コントラストが低く一見ピントが甘く見えるようだ。もう一つ花の接写をして比較すると、D3300の方が相当被写界深度が浅いことが分かった。同じ写角(例えば35mm換算60mm)で鉢植えの三個の小花を撮ると、D3300は一つにピントが合うと他の花はボケてしまうが、LX2は三個ともピントが合う。よく考えると35mm換算60mmと言っても、撮像素子のサイズの関係で実際のレンズの焦点距離は、D3300が40mm、DMC-LX2は12mmなので、被写界深度に大きな差が出るのは当たり前だった。これも、ピントが甘い感じがした理由の一つだろうか。写真としては当然ラチュードが広いほうが良い(コントラストは後でどうにでもなる)し、被写界深度は接写や望遠撮影の場合背景がぼけていい効果になる場合が多い。しかし前述のとおり合焦の範囲が相当狭いので注意する必要がある。
 夜の風雨が止んで朝4時に起きて空を見ると、星が明るいので早速三脚にD3300を付けて、ISOを12800、撮影モードM、絞りF8、シャッターBulb、マニュアルフォーカスにして撮影してみた。場所は町中で街灯も電線も溢れているのでファインダーで星を探すには苦労するが、一番明るいシリウスでピントを合わせて、オリオン座の三つ星あたりを55mm(35mm換算82mm)で撮ってみる。カメラと一緒に買ったリモコンのML-L3は指向性があるのか、シャッターが切れたり切れなかったり不安定なので、シャッターボタンで適当な時間シャッターを開ける。結果を裏のモニタで見ても小さい星は見えないので露出時間を適当に変えて何枚か撮り、その後中天にぼんやり見えるプレアデス星団周辺も撮ってみたが、私の視力では一等星以上しかファインダーで見えないので、大体の方角を合わせて撮るしかなかった。ついでにワイドにして全天の星座がどう写るのか、電線や軒屋根が写り込むのも承知で各方角を撮ってみた。その後パソコンで見たら、思ったより鮮明に撮れていたので、その内プレアデス星団の写真を添付しました。星の色もStellariumを参照するとほぼ忠実に撮れているようだ。このカメラのISO12800は天体写真に好適だと思うが、次の機会には少し感度を落として比べてみたいと思っている。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]
ニコン

D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 2月 6日

D3300 18-55 VRII レンズキット [ブラック]をお気に入り製品に追加する <423

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意