『レヴォーグといってもいろいろあるから注意』 スバル レヴォーグ 2014年モデル ganpeichanさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レヴォーグ 2014年モデル

『レヴォーグといってもいろいろあるから注意』 ganpeichanさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

レヴォーグ 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

シェーバー
0件
11件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
3件
スピーカー
1件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能1
乗り心地1
燃費1
価格3
レヴォーグといってもいろいろあるから注意

BP5の初代に乗っており、廃車になるまで乗ろうと思っていましたが、さすがに15年経つとがたが来て、家族の安全のために買い替え決断しました。少し追記、修正し、再レビューします。※購入したのは、新古車(未登録の中古)で、ディーラー扱いのほぼ新車でした。

【エクステリア】
4代目レガシィツーリング譲りのカッコよさに惹かれました。エアインテークが少し小さければ上品になってなおよかったですが。。。

【インテリア】
D型以降は、黒基調の色使いもかなり洗練されていて非常に良いと思います。スバルらしい、シンプルな内装で好きです。
少し残念なのは、センターコンソールが腕を乗せるのに動かせるのですが、緩くてすぐ動いてしまう事です→後日、ディーラーに相談したところ、正常の範囲内という結論でした、ばらつきがあるんですかね〜

【エンジン性能】
試乗の時はあまり感じませんでしたが、1.6は、走り出しの反応が遅く、街乗りだと少しコツがいります。
街乗りでもSモードにしていれば問題ないですが、Iだと低回転でトルク感が不足し、踏みすぎると、いきなり加速するので、ドッカンターボまでいかないですが、慣れるまで運転しづらいと感じました。上り坂もトルクが無いので、1速固定で個人的に違和感あります。
※レガシーみたいに2.0のNAがあればよかった

【走行性能】【乗り心地】
以前乗っていたのが、KYB製サスで高級感ありつつ硬さもあり乗り心地最高だったので、そのイメージだけで、KYBのサスのグレードを選択しましたが、レヴォーグのGT(SmartEdition)は、ダンパー設定が緩すぎて、ピッチ(発進停止時)、バンピング(凹凸時)がすごく、収束も遅いです。30分以上運転していると、スプリングだけの状態で乗っている感じで気持ち悪くなるので、3か月目に耐え切れずに、
HKSのハイパーマックスGに付け替え、事なきを得ました。
結果以前乗っていたレガシーに近い感覚の最高の乗り心地を手にしたので、一安心です(レヴォーグのAWD性能、剛性の高さによる安心感など、本領がやっと生かされています)

【燃費】
正直思っていたよりかなり悪いです、レギュラーの1600ccでは落第かもしれません。
※私の場合、運転の楽しさ優先なのでOKですが

【価格】
GTは、比較的、リースナブルなので、合格ですが、レガシーツーリングワゴンからのイメージでの乗り換えの場合、
サスペンション交換は必須だと思います。ただし、補償のこともあるので、最初からGT-S、STI、V-Sportを選択するのが吉かも。
STIは、GTと比べ70万円も高いですので、GT-S、か、V-Sportがお手頃なところかもです。
ただし、STIはのビルダンパーは、ダンプマチックが搭載されており、GT-S、V-Sportのビルシュタインよりも、快適度としては微妙に高いので、GT-Sの方が少し固めに感じるかもしれませんので注意です。見た目とサスに70万円を上乗せするか、十分検討が必要かもしれません。(ここ追記)

【総評】
やはり、スバルの車作りはトータルではすごいと思いますが、価格とかファミリー層向けの設定を無理やり設けて、GT/SmartEdition を作っているのはちょっといただけないと感じました。お安い価格に騙される人が続出しているのではないかと感じました。

ファミリーカーからの買い替えなら、GTでも良いかもしれませんけど、ファミリーカーを求めてレヴォーグ買う人も少ないと思いますし、
モデルチェンジで、もう購入できる期間も短いですが、レガシィツーリングワゴンのイメージだとレヴォーグのKYBサスのグレードは絶対買わない方が良いと思います。間違いを犯す人が少しでも減ることを祈り、レビューコメント投稿します。

【グレード事選定視点】
★GT(SmartEdition):
→ サスペンション(ダンパー)がバネのみの車に乗っている感じがするくらいがとにかく緩いです。
  街乗りで揺れても酔わないか、長めの試乗で確かめると良いと思います。
  シートはスポーツシートでないですが、レース場に行かない限りは良いレベルの座り心地が良いものがついてます。          
★GT-S:
→スポーツシートで包まれた感があります。また、ビル足なのでスポーツ感があり固めが好みの方は、レヴォーグの良さしっかり
  出るので良いと思います。普段使いで問題ないかを、試乗等で確かめると良いと思います。
あと、青ステッチは、非常にカッコいいです。
★STI
→ボルドーレッドは、個人的に下品な感じで好きではないですが、今はブラックエディションもあるので好みで選定できるので良い。
  STI専用の見た目と、ダンプマチック付きビル足で、レヴォーグの付加価値を出していると思います。
 これに、70万円を出すかどうかですね。普通にオプションつけると乗り出しで400万円超えるので、普通はかなり悩むと思います。
無理できる人は、STIが良いかもです。

【追記】
もし、買ってしまって乗り心地の面で困っている方がいる場合、 GT+ハイパーマックスGは、おすすめです。
このサスに乗ってみて思うのは、やはり、モノチューブの良さと、日本有数のサスペンションメーカーであるHKSのモノつくりはすごいと思います。※日本製なので安心感もあります(ビル足は故障率もお高めですし)
→個人的には、結果的にサスを変える後押しになったのと、乗り心地も正直STIを超える可能性もあると感じるので、
GT(+ハイパーマックスG)を買ってよかったかと思ってます。GT-Sだと、サスを変える踏ん切りがつかなかった可能性があると感じる。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった34人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能1
乗り心地1
燃費1
価格3
レヴォーグといってもいろいろあるから注意

BP5の初代に乗っており、廃車になるまで乗ろうと思っていましたが、さすがに15年経つとがたが来て、家族の安全のために買い替え決断しました。少し追記、修正し、再レビューします。
※購入したのは、新古車(未登録の中古)で、ディーラー扱いのほぼ新車でした。

【エクステリア】
4代目レガシィツーリング譲りのカッコよさに惹かれました。エアインテークが少し小さければ上品になってなおよかったですが。。。

【インテリア】
D型以降は、黒基調の色使いもかなり洗練されていて非常に良いと思います。
スバルらしい、シンプルな内装で好きです。
少し残念なのは、センターコンソールが腕を乗せるのに動かせるのですが、緩くてすぐ動いてしまう事です
→後日、ディーラーに相談したところ、正常の範囲内という結論でした、ばらつきがあるんですかね〜

【エンジン性能】
試乗の時はあまり感じませんでしたが、1.6は、走り出しの反応が遅く、街乗りだと少しコツがいります。
街乗りでもSモードにしていれば問題ないですが、Iだと低回転でトルク感が不足し、
踏みすぎると、いきなり加速するので、ドッカンターボまでいかないですが、慣れるまで運転しづらいと感じました。

【走行性能】【乗り心地】
以前乗っていたのが、KYB製サスで高級感ありつつ硬さもあり乗り心地最高だったので、
そのイメージだけで、KYBのサスのグレードを選択しましたが、
レヴォーグのGT(SmartEdition)は、ダンパー設定が緩すぎて、ピッチ(発進停止時)、バンピング(凹凸時)がすごく、収束も遅いです。
30分以上運転していると、スプリングだけの状態で乗っている感じで気持ち悪くなるので、3か月目に耐え切れずに、
HKSのハイパーマックスGに付け替え、事なきを得ました。
結果以前乗っていたレガシーに近い感覚の最高の乗り心地を手にしたので、一安心です
(レヴォーグのAWD性能、剛性の高さによる安心感など、本領がやっと生かされています)

【燃費】
正直思っていたよりかなり悪いです、レギュラーの1600ccでは落第かもしれません。
※私の場合、運転の楽しさ優先なのでOKですが

【価格】
GTは、比較的、リースナブルなので、合格ですが、レガシーツーリングワゴンからのイメージでの乗り換えの場合、
サスペンション交換は必須だと思います。
補償のこともあるので、最初からGT-S、STI、V-Sportを選択するのが正解の可能性もありますが、
STIは、GTと比べ65万円も高いですので、GT-S、か、V-Sportが良いかもです。
ただし、STIはのビルダンパーは、ダンプマチックが搭載されており、GT-S、V-Sportのビルシュタインよりも、
回適度としては高い様で、GT-Sは少し固めに感じる感じです。
見た目とサスに50万円を上乗せするか、十分検討が必要かもしれません。(ここ追記)

【総評】
やはり、スバルの車作りはトータルではすごいと思いますが、
価格とかファミリー層向けの設定を無理やり設けて、GT/SmartEdition を作っているのはちょっといただけないと感じました。
お安い価格に騙される人が続出しているのではないかと感じました。

ファミリーカーからの買い替えなら、GTでも良いかもしれませんけど、ファミリーカーを求めてレヴォーグ買う人も少ないと思いますし、
モデルチェンジで、もう購入できる期間も短いですが、レガシィツーリングワゴンのイメージだと
レヴォーグのKYBサスのグレードは絶対買わない方が良いと思います。
間違いを犯す人が少しでも減ることを祈り、レビューコメント投稿します。

【グレード事選定視点】
★GT(SmartEdition):
→ サスペンション(ダンパー)がバネのみの車に乗っている感じがするくらいがとにかく緩いです。
  街乗りで揺れても酔わないか、長めの試乗で確かめると良いと思います。
  シートはスポーツシートでないですが、レース場に行かない限りは良いレベルの座り心地が良いものがついてます。          
★GT-S:
→スポーツシートで包まれた感があります。また、ビル足なのでスポーツ感があり固めが好みの方は、レヴォーグの良さしっかり
  出るので良いと思います。普段使いで問題ないかを、試乗等で確かめると良いと思います。
あと、青ステッチは、非常にカッコいいです。
★STI
→ボルドーレッドは、個人的に下品な感じで好きではないですが、今はブラックエディションもあるので好みで選定できるので良い。
  STI専用の見た目と、ダンプマチック付きビル足で、レヴォーグの付加価値を出していると思います。
 これに、+65万円を出すかどうかですね。普通にオプションつけると持ち出しで400万円超えるので、普通はかなり悩むと思います。
無理できる人は、STIが良いかもです。

【追記】
もし、買ってしまって乗り心地の面で困っている方がいる場合、 GT+ハイパーマックスGは、おすすめです。
このサスに乗ってみて思うのは、やはり、モノチューブの良さと、日本有数のサスペンションメーカーであるHKSのモノつくりはすごいと思います。※日本製なので安心感もあります(ビル足は故障率もお高めですし)
→個人的には、結果的にサスを変える後押しになったのと、乗り心地も正直STIを超える可能性もあると感じるので、
GT(+ハイパーマックスG)を買ってよかったかと思ってます。GT-Sだと、サスを変える踏ん切りがつかなかった可能性があると感じる。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった0

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能1
乗り心地1
燃費1
価格3
レヴォーグといってもいろいろあるから注意

BP5の初代に乗っており、廃車になるまで乗ろうと思っていましたが、さすがに15年経つとがたが来て、家族の安全のために買い替え決断しました。
※購入したのは、新古車(未登録の中古)で、ディーラー扱いのほぼ新車でした。

【エクステリア】
4代目レガシィツーリング譲りのカッコよさに惹かれました。エアインテークが少し小さければ上品になってなおよかったですが。。。

【インテリア】
D型以降は、黒基調の色使いもかなり洗練されていて非常に良いと思います。
スバルらしい、シンプルな内装で好きです。
少し残念なのは、センターコンソールが腕を乗せるのに動かせるのですが、緩くてすぐ動いてしまう事です、(不良品?)

【エンジン性能】
試乗の時はあまり感じませんでしたが、1.6は、走り出しの反応が遅く、街乗りだと少しコツがいります。
街乗りでもSモードにしていれば問題ないですが、Iだと低回転でトルク感が不足し、
踏みすぎると、いきなり加速するので、ドッカンターボまでいかないですが、慣れるまで運転しづらいと感じました。

【走行性能】【乗り心地】
以前乗っていたのが、KYB製サスで高級感ありつつ硬さもあり乗り心地最高だったので、
そのイメージだけで、KYBのサスのグレードを選択しましたが、
レヴォーグのGT(SmartEdition)は、ダンパー設定が緩すぎて、ヨー、ロール、バンプがすごく、収束も遅いです。
30分以上運転していると、気持ち悪くなるので、3か月目に耐え切れずに、HKSのハイパーマックスGに付け替え、事なきを得ました。
結果以前乗っていたレガシーに近い感覚の最高の乗り心地を手にしたので、一安心です
(レヴォーグのAWD性能、剛性の高さによる安心感など、本領がやっと生かされています)

【燃費】
正直思っていたよりかなり悪いです、レギュラーの1600ccでは落第かもしれません。
※私の場合、運転の楽しさ優先なのでOKですが

【価格】
GTは、比較的、リースナブルなので、合格ですが、レガシーツーリングワゴンからのイメージでの乗り換えの場合、
サスペンション交換は必須だと思います。
補償のこともあるので、最初からGT-S、STI、V-Sportを選択するのが正解の可能性もありますが、
STIは、GTと比べ65万円も高いですので、GT-S、か、V-Sportが良いかもです。

【総評】
やはり、スバルの車作りはトータルではすごいと思いますが、
価格とかファミリー層向けの設定を無理やり設けて、GT/SmartEdition を作っているのはちょっといただけないと感じました。
お安い価格に騙される人が続出しているのではないかと感じました。

ファミリーカーからの買い替えなら、GTでも良いかもしれませんけど、ファミリーカーを求めてレヴォーグ買う人も少ないと思いますし、
モデルチェンジで、もう購入できる期間も短いですが、レガシィツーリングワゴンのイメージだと
レヴォーグのKYBサスのグレードは絶対買わない方が良いと思います。
間違いを犯す人が少しでも減ることを祈り、レビューコメント投稿します。

【追記】
もし、買ってしまって乗り心地の面で困っている方がいる場合、
GT+ハイパーマックスGは、おすすめです。
このサスに乗ってみて思うのは、やはり、モノチューブの良さと、、
日本有数のサスペンションメーカーであるHKSのモノつくりはすごいと思います。
※日本製なので安心感もあります(ビル足は故障率もお高めですし)

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった21

 
 
 
 
 
 

「レヴォーグ 2014年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

レヴォーグ 2014年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

レヴォーグ
スバル

レヴォーグ

新車価格帯:291〜412万円

中古車価格帯:68〜446万円

レヴォーグ 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <1226

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意