『A→D乗り換え1500Km 走行レビュー』 スバル レヴォーグ 2014年モデル 100wattさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レヴォーグ 2014年モデル

『A→D乗り換え1500Km 走行レビュー』 100wattさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
18件
バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
A→D乗り換え1500Km 走行レビュー

A型1.6GT-SからD型1.6 STIスポーツに乗り換えた評価です。
【エクステリア】5点
A型のフロントはスバルらしく武骨で、それはそれで良かったですが、D型のすっきりした顔の方が好みです。

【インテリア】4点
良い点
購入前、ボルドーはケバいかと心配していましたが、実際は落ち着いた雰囲気です。
細かい部分の安っぽい派手さが抑えられたのとあわせて、全体的に高級感がアップしています。
メーターの赤い照明も意外とケバくないです。私が若いころはVW中心に赤やオレンジ照明が、その方が目に優しい(波長が長い)ということで流行っていましたから、イメージとは裏腹に赤の方が目が疲れないんでしょう。

不満な点
荒れた路面を走ったときのAピラーからのビビり音は相変わらず。Aピラーの材質が変わっていたりで対策が試みられてはいるのでしょうが・・・・・・。これが無ければほぼ完璧な車と言っていいのに、残念。

【エンジン性能】5点
良い点
Iモードでのスロットルに対するレスポンスの悪さがほぼ解消されています(まだ、ちょっと早開き気味ですが)。
新機能のオートブレーキホールド(オンにしておくと、停車時、ブレーキペダルを踏んでいなくても大丈夫で、アイドルストップも継続される)との組み合わせで、スムースに走れます。

不満な点
特に無し。1.6のレギュラー仕様ならこんなものでしょう。

【走行性能】4点
良い点
Dだからか、STIスポーツだからなのか分かりませんが、ステアリング操作に対するレスポンスがよりリニアになっているように感じます。
ブレーキペダルのタッチ、初期の制動立ち上がりが良くなっています。
極低速でのCVTチェーンの音が小さくなっています。
ツーリングアシストになって、車線認識力が飛躍的に向上しています。Aでは高速の直線でもしょっちゅう車線を見失っていましたが、今は殆ど見失いません。
セレナのプロパイロット(晴れならツーリングアシストと同程度の認識力ですが、雨が降ってワイパーが必要な状況では即アウト、ちょっと雨が強くなるとACCまでアウト)、ステップワゴンのホンダセンシング(日産みたいに宣伝していませんが、車線認識力はツーリングアシスト並みで、コーナーも結構頑張ります。が、ACCが全車速対応ではないので、疲労軽減効果小)よりずっと上です。
*この2車は社用車で各々1万Km以上運転した経験を元に比較しています。
更にACCが時速135Kmまで設定出来るようになり、追い越し車線の流れにACCで乗れるようになったので、すごく楽です。昨日750Km程走ってきましたが、Aと比較して疲労は半分以下というところ。
低速でのステアリングアシストは、高速道路では元々舵角は小さいので、有っても無くてもあんまり関係無いですね。

不満な点
ウインカースイッチの操作感が悪い(Aから引き続き)。3発ウインカーのストロークをもっと短く、一瞬でもオンになったら、3回点滅するようにして欲しいです。ここはセレナ、ステップワゴンにも劣っているところ。
ベストはBMWのですが・・・・・・。あれはプレミアムカーですから、高望みというものでしょうか。
【乗り心地】5点
良い点
スポーツワゴンにふさわしいしっかり感を残しつつ、乗り心地がずっと良くなっています。Aでは路面状況によっては内臓が揺さぶられてましたが、もうそんなことはありません。
最大の改善点は、高速道路のうねりでリヤがフワフワと動きが収まらなかったのが、一発で収まるようになったところ(スバリスト基準ではそれが当たり前なんですが、Aはどうしちゃったんでしょう)。

不満な点
敢えて言えばシートですね。
1999年に新車で買ったレガシィB4 2.0GTの世界最悪シート(耐え切れずレカロに交換しました)からは格段の進歩ですが、未だ良いシートとは言えません。おまけにAでは2年・3万Kmでレザーシートの座面の一部が擦り切れてしまい保証で交換してもらいました(5年5万Kmでなら文句は言いませんが)。
今度のは大丈夫か?

【燃費】4点
高速中心/合流以外Iモードで総合12Km/L 程度(状況によっては16Kmとか行きますが)。Aから変化有りません。走りと勘案すれば、満足すべきレベルだと思います。以前乗っていたBMW E90 323では同じような走り方で、9−10Km/L(ハイオク)程度でしたから。

【価格】5点
スバルは男の欲しいもの(ターボ、AWD、アルミ足回り、最新の先進運転支援(ADAS))が付いて他社よりぐっとお得。今回は乗り出し見積もりが400+でしたが、Aの下取りで頑張っていただいたりで、満足出来る支払額になりました。

【総評】5点
低級音以外、本当に満足しています。50歳を大きく超えてもう箱根を攻める年齢でもなく、スポーティーな味わいを楽しみつつ安全な遠出を楽しみたいと思います。この車は最高のツーリングカーです。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
356万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
25万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「レヴォーグ 2014年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
静粛性に難有り  4 2019年7月16日 20:22
期待通りの部分とそうでない部分が…  3 2019年7月9日 14:45
【総評】初物の洗礼  3 2019年7月6日 12:12
納車されました。  4 2019年7月4日 22:06
静粛性には驚きました  5 2019年7月3日 16:54
納車後2週間乗ってみて  4 2019年6月22日 12:54
乗ってて楽しいですね。  5 2019年6月9日 11:42
買って良かったです(更新)  4 2019年6月5日 07:22
車はいいが…ディーラーの人、品質が。  3 2019年6月3日 19:51
車は良い、車は。  3 2019年6月3日 05:07

レヴォーグ 2014年モデルのレビューを見る(レビュアー数:385人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

レヴォーグ
スバル

レヴォーグ

新車価格帯:286〜405万円

中古車価格帯:96〜421万円

レヴォーグ 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <1214

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意