スバル レヴォーグレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

レヴォーグ のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
レヴォーグ 2014年モデル 4.40 自動車のランキング 107 400人 レヴォーグ 2014年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

レヴォーグ 2014年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.39 4.34 78位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.96 3.93 66位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.47 4.13 39位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.60 4.21 23位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.14 4.05 107位
燃費 燃費の満足度 3.49 3.89 122位
価格 総合的な価格の妥当性 3.73 3.88 78位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:高級感」で絞込んだ結果 (絞込み解除

新井貴浩さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格3

主観ですのでご注意を。
【エクステリア】
リアサイドとstisportバンパーが好みでした。
しっかしリアが汚れやすい...泣
自分的にはレガシィBR系くらいの全長は欲しかったです。後部座席が狭いので。
しかし全体的なスタイルは気に入ってます。
【インテリア】
購入するにあたり他にも候補がある中で、ボルドーというのが決め手でした。
デザインはいい感じですが、装備が物足りないですね。
ステアリングヒーター、後席スペース、後席シートヒーター、パワーリヤゲートetc.
【エンジン性能】
試乗して1.6Lで十分と思ってしまった。
実際十分なんですが。
でも、購入当時に戻れたら2L買ってます。
【走行性能】
滑るような走りです。(ドムのような感覚w)
四駆は安定感抜群です。
四駆(BL5)からFR(S15)に乗り換えた友人が「四駆はつまらん」と言っていた意味が分かりました。笑
【乗り心地】
滑るような走りとCVTも相まって変速ショックがないので乗り心地は主観ではとてもいいです。(stiは。他は分かりかねます)
高級車には勝てるわけないですが。
【燃費】
5割街乗り、3割バイパス、2割高速くらいですが13〜14km/hくらいです。
良くはないと思います、気にしてませんが。
気にしてなくても財布にダメージ与えてるのは確かなので燃費良いに越したことはないですが。
【価格】
妥当な価格設定なのかもしれないが、高いものは高い。車の値段は上がっていく一方なんでしょうか。
【総評】
自分の、購入する候補に入る条件は第一に好みのエクステリア。
その候補内から次にインテリアデザイン、装備。
アテンザセダンと迷ってました。ワゴンではなく。
stisportの登場でレヴォーグに決めました。
レヴォーグ検討されてる方で予算に余裕がある方は2Lにしましょう。
前車がクルコンなどの先進装備が無かったのでアイサイトにとても感動しましたが、最近の車は似たような装備がほとんど付いてるのでアドバンテージにはならないと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
福島県

新車価格
356万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
25万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった42人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

1717yさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費2
価格5

【エクステリア】
STIエアロパッケージを付けました。いい感じです。

【インテリア】
まさにスバル。良いところも悪い所もあります。
【エンジン性能】
思ったよりうるさいです。
【走行性能】
これは問題なし。
【乗り心地】
車体が軽いぶん、よく跳ねます。
【燃費】
悪いのは知ってるので、気にならない。
【価格】
適正だと思う。
【総評】
レガシィツーリングワゴンを3台乗って、レヴォーグにしました。
最終型のレガシィツーリングワゴンに乗ってましたが、まさかの水没で乗り換えました。
最終型レガシィツーリングワゴンは何かと批判が多いですが、私はスバル車の中で一番完成度が高かったと思います。
それに比べ、レヴォーグは全て下になってしまいますが、勝ってるのは安全機能と最先端な技術がある事です。
好みがあると思いますが、ハッキリ言ってレガシィツーリングワゴンの方が安定した走りです。
でも、スバルは本当に良い車を作ると思います。
レヴォーグも慣れたら良い車だと思うので、これから楽しんで乗って行きたいと思います。

個人的に、スバリストのレビューが少ないと思います。スバル好きな人には納得できる完成度だと思ってます。
エクステリアがちょっと残念とか、遮音性とか、突き上げなど指摘する方がいますが、スバル車が好きな人にとっては、全く気にならないレベルです。
それよりも、運転を楽しくさせる車だと思います。
スバルは一般車としては、かなりの価格設定だと思います。それ以上を求めるなら、クラウンとかLEXUSとか、ベンツ、BMWを選んで下さい。
一般庶民からしたら、かなり完成度が高いと思います。
値段は高めですが…
でも、満足できると思います。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
東京都

新車価格
363万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
30万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よちよちさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地2
燃費4
価格4

中古で購入し1年半経過したので、そのレビューです。
また、前車はレガシィBL5 spec Bでしたので、少し比較してみます。

【エクステリア】
かっこいいと思います。
特にstiのフロントデザインには満足です。
途中でメッシュグリルに交換したのですが、少し雰囲気が変わり、これもまたいい感じです。
【インテリア】
ほぼほぼ満足です。
高級感があるかないかと言われるとよくわかりませんが、機能的で良い質感だと思います。
知人のCX-8に乗せてもらった事がありますが、旬の人気車にも負けてないと思います。
ただstiのロゴの数が少し多いかな。
昔のターボ車、いたるところに「TURBO」のロゴが貼ってあったのを思い出しました。
【エンジン性能】
下からトルクがあって乗りやすいです。
CVTの低速域でのネガ的な意見も目にしますが、前車EJ20ターボはATだと低速トルクが細い感じだったので、それと比べれば十分パワフルです。
【走行性能】
走る、曲がる、止まるの性能は素晴らしいと思います。
ただ、少し車が重いかなぁと思います。
今の車は安全のための装備が満載なので仕方ないですかね。
【乗り心地】
固いとの意見もありますが、私的には柔らかめだと思います。
前車spec BはA型で、固すぎて一般的に不評だったと聞いており、それとの比較ですのでそのように感じるのかもしれません。

【静粛性】
酷いです。
シャシ剛性のバランスなのか、タイヤの問題なのか、荒れた路面だとノイズが酷いです。
室内のカタピシ音はまだ我慢出来ますが、このノイズはいただけないです。
同仕様のE型に試乗した事がありますが、かなり改善されてましたので、購入を検討されている方は少し高額でもD型以降の購入をオススメします。

【燃費】
街中で9.5くらいです。
長距離、高速でアイサイト任せだとかなり伸びます。
13〜14くらいでしょうか、2.0ターボ車なら満足な値です。

【価格】
妥当だと思います。
ただ、安全性能や走行性能以外、快適性にもう少しお金をかけて欲しいなと思います。

【総評】
昔、スバルの営業マンが、レガシィはスバルの最上級モデルなので、クラウンと勝負する車です、と言ってました。
今や、レヴォーグとクラウンではキャラも価格帯も違う車なので比較する対象ではないと思いますが、ハイパワーステーションワゴンとして国産車ではライバルはいないと私は思います。
次のレヴォーグが楽しみです。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
中古車

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

it-boy99さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
7件
マウス
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能2
走行性能5
乗り心地2
燃費5
価格3

【総評】
はっきり言って見た目と高機能さで買いました。かっこよさは間違いない。山道ではCVTとパドルシフトでエンブレは掛かるし、シフトアップ・ダウンは容易なのでかなり便利。ここは褒めたいです。Sモードにすれば別の車に化けます。2リッターエンジンなんて不要なくらいよく走る。ギアをマニュアルにしてパドルで操作すれば、びゅんびゅん走れる。山道ではすごくありがたい機能だ。

秀逸なのがアイサイトのオートクルーズでしょう。一般道での使用は推奨されてませんが、燃費が2割くらいアップします。信号待ちで前車が止まればずっとブレーキを踏んでくれるので便利極まりない。しかも、バッテリーが十分に溜まっていればiStopが働きエンジンが停止し静粛性は抜群です。ただし、水平対向エンジンとiStopの組み合わせは、再始動時の横揺れ振動が強いので相性が悪いように感じました。

乗り心地は、はっきり言ってAWDですしスポーティーさがウリなのですから、硬めというか、ワングレード上に装備されたビルシュタイン以上にガッチガチで、お尻が浮くほに固いです。この手の車に乗り心地評価は意味がないですね。当初は硬すぎましたが5年近く過ぎた今がちょうどいいくらいです。むしろ固くないとコーナーリングで車体が斜めになるので怖くて運転できなくなります。固くていいんです。

分かってはいたけど、初物の洗礼を未だに受けてます。5万キロ弱なのに初めてのVベルト鳴きを経験しています。他社の車を何台か乗り継いでますが初めての経験です。初物には割とトラブルが多いのは、どこのメーカーでも一緒です。何処のメーカーも多少のインチキはありますw。一番最後に販売されたマーク◯の100式ツア◯ーVのときにもその洗礼は受けてますがねw。パーツが刷新されたときは要注意です。前後のロットにその影響が紛れ込むからね。

最新型CVTはとっくに対策が取られているとは思いますが、CVTは買った当初からギーギー言ってます。2回めの車検前にその異音はかなり大きくなってますので交換修理でしょうか。初物はリスクが高いです。CVTの異音対策を無料でしてもらえることを今から期待してます。CVTの異音が一番悲しかったところです。窓開けてアクセルを踏み込むとギーってのは悲しい以外の何者でもない。

内装のステッチですが青を選びました。屋根のない駐車場だったので1年位で色が抜け、ただの白い糸になりました。小さなことですが、しょぼすぎます。黒一色で良かったはずです。それと、内装のパネル類がギンギラギンだったのでピアノブラックに変更しました。これってホコリが凄くつくのでギンギラのほうが良かったです。大失敗です。これは自分が悪いw。ギラギラの内装のほうがホコリが目立たなくて、掃除嫌いな人には向いてるはずw。

レヴォーグは残念なところも見受けられますが、挑戦的な製品ですから総合評価は4ですね。
各メーカーさんは、よりより車を世の中に出してくださいね。嘘はバレますよw

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年11月
購入地域
長野県

新車価格
277万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

大伴旅人令和ゆかりの地は大宰府さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
164件
映画(DVD・ブルーレイ)
4件
0件
ビデオカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

【エクステリア】
stiは思ってたよりも整っている顔立ち。
フロントアンダースポイラーがなくてもそれなりに整っている。
もちろんフロントアンダースポイラーやリヤアンダーディフューザーはあったほうが楽しみは広がる。
レヴォーグは小さくみえるが、それはエクステリアに工夫があるからで、実際に運転すると小さくは感じない。

【インテリア】
インパネ素材(ダッシュボード)は柔らかい。
ドアの内側も良い素材を使用している。
ピアノブラックパネルをかなり多く使用しているのはレヴォーグだけに ""さもありなん"" といったところ。

他社も顧客が希望しているであろう内装の満足度は
""さもありなん""加減をどこまで演出できるかにかかっているのではないか。

【エンジン性能】
プロレーサーがヴィッツに乗るとして、素人の私がstiに乗れば勝ちはしないにしても負けもしないのではなかろうかという錯覚に陥ります。というくらいの登坂コーナーでの安定感があります。

【走行性能】
ビル脚のダンプマチックUがあるので段差でビヨンビヨンはしない。段差コーナーでこの感覚を味わったらやみつきになるのではないかと感じる。
WRX S4でstiにしたくなるのはこの辺りに答えがあるのではないかと思われます。
ダンプマチックは段差やコーナーでの回頭性。
いや回頭性が少ないから安定して安心して運転できるという仕組みになっている。

【乗り心地】
意外とタイヤに静粛性能がある。
18インチは乗り心地は悪いのではないかという通説が一般的ではあるが、それは20年前ならそういう回答になっていたかもしれないが、
 今は ""令和"" の時代。
18インチでなければコーナーでの安定性、高速道路での安定性。そして全体的なバランス。それら全てのための18インチといえます。

【燃費】
時速50kmから60kmでゆっくり走行すれば1g18kmにはなります。(春秋の涼しい期間)

冬季期間は1g14kmですがそれもエアコンはACをオフにすること、そしてシートヒーターを使用して工夫すれば可能数値になります。

ストップ&ゴーが多くなれば1g12km以下になるでしょう。ただしアイドリングストップがあるので数値が大幅に崩れることはありません。

【価格】
2019年3月で2100の登録台数となっていることからも根強い人気が感じられます。それだけ日本か裕福になっている証拠なのかなと思います。

【総評】
オーディオ&ナビゲーションはパナソニックビルドインタイプにしたほうがよいです。
これはオーディオ専門店で販売していません。
販売していないものを購入する楽しみは人生であってもよいと思います。

【私の街】
レヴォーグは近所に1台。でもstiは距離25kmをドライブしないと見かけることができないぐらい少ないです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
福岡県

新車価格
356万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かかくどんどんあがるさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地1
燃費3
価格2

この車も、約1年前にレンタカーで乗りました。その時のレポートになります。
辛口になっていますので、そこはご了承願います。

今回は以前借りたことのあるインプレッサとの比較も含めて書かせて貰いました。

(エクステリア)
正直、オーソドックスではないでしょうか。とんでもなく変でも無ければ、尖ったデザインでないですね。

(インテリア)
レンタカーなので、ベースグレードだったと思います。
スバルの印象として、価格の割にはインテリアはあまり良いとは思えない印象です。
ガッカリだなぁと思ってしまったのは、下のクラスのインプレッサとさほどインテリアの質感が変わらない、という印象を持ってしまったところです。
車格が上なのですから、それなりに差別化があっても良いのでないかと。

(走行性能、乗り心地)
これが一番ビックリしました。はっきり言って、これで購入の候補からは外れました。
これも、下のクラスのインプレッサの方が評価としては上です。
はっきり言って、ムダに「硬い」という印象。乗り心地の感じ方はあくまで人それぞれなので、あくまで自分の見解ですが、レガシィツーリングワゴンGTのイメージを残したからなのか分かりませんが、ごく普通の道での突き上げのヒドさに閉口しました。

走行性能は、ターボ付きと言ってもあまりターボの恩恵が感じられない印象でした。もともと速さを追求するターボで無いので、昔ながらのドッカンターボは期待していなかったものの、出だしの遅さは「なんだかなぁ」と思ってしまいました。

(燃費)
大分・熊本2泊3日の旅行で走って、約"12キロ。AWDなので、まあ普通なのでは。昔と比べたらかなり良くなっていますね。でも、もう少し頑張って欲しいかな。

(総括)
車両価格が量販グレードで多分280万円台だと思いますが、価格そのものは妥当の範疇かもしれませんが、あの乗り心地でこの金額を出して乗ろうとは思えませんでした。
スバルと言えば「アイサイト」ですが、これはインプレッサで経験しており、良く出来ていると思います。流石は運転支援システムの先駆けだけあると思いました。

でも、個人的にはレヴォーグよりもインプレッサの方が良かったです。

車って、家に次ぐ高い買い物だと思うので、欲しい車があるなら、高いお金払ってもレンタカーで最低1泊2日乗り回すことを強くオススメします。
ディーラーの周りを試乗するだけでは、絶対に分からない情報が多すぎると思います。

レヴォーグはBG型レガシィに乗っていた自分からすると、かなり残念でなりません。
次期型が新プラットフォームに変わるので、そこに期待しています。

レビュー対象車
試乗

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ryocyan-Kさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:158人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
3件
スマートフォン
3件
3件
UQ WiMAX モバイルデータ通信
2件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
   

ツインリンクもてぎの駐車場にて

   

【エクステリア】
個性的で直線基調が基本のスバルらしいデザイン。でも、僕はプレミアムな印象も受けるんですね。STI Sportのグリルはスポーティさを強調しています。
【インテリア】
ボルドーのインテリアは派手かなあと思ったけど、落ち着いた印象ですね。家具店でも同色のソファーがありました。座り心地も良くて長く乗っても疲れませんし、腰も痛くなりません。電動パワーシートもポジションがびっちりきまりました。ステアリング周りのスイッチはとても使いやすく、細やかな使いやすさがあります。昔のスバルは無骨なインテリアだったのに、変わったなあ。
【エンジン性能】
2.0みたいにパワフルではありませんが、滑らかに回転上昇するボクサーエンジンは2.5リットルクラスの自然吸気エンジンみたいですね。低速トルクの細さはこのD型ではあまり感じませんでした。日本の道路事情では必要十分なエンジン性能だと思います。
【走行性能】
走行性のはスゴイの一言。オンザレールで行く、ワインディングロード、ライン取りが全くぶれません。対称的に、高速ではビッシっと直進安定性を見せます。ちょっとした横風でもびくともしない感覚ですね。路面状況の変化でも、びくともしない安定性も感じます。
【乗り心地】
乗り心地は僕は良いと感じました。段差を乗り越える際、ふわふわせず、「丁寧に吸収する」印象です。硬めと言える乗り心地ですが、高いボディ剛性と相まって心地よく揺れが収まります。ビルシュタインダンパーのチューニングが絶妙と言うことなんでしょうね。
【燃費】
納車から200q(高速50%、一般道50%)で10.6q/リットルでした。もうちょっと良くなってくれれば嬉しいです。
【価格】
まあ、高価格帯に入りますが、装備の良さと走りの素晴らしさを体験すると......コストパフォーマンスいいのでは無いかと感じます!

【総評】
昔、父親がレオーネに乗っていてその時にも走りが良いなあと感じていました。改めて、スバル車を購入してみてその印象は変わりません。でも、それ以上に高速道路で「半自動運転」が可能なEyeSight、これは運転時の疲労を減少させますね。オンザレールなハンドリング、抜群の直進安定性、硬めながらも心地良さを感じさせる乗り心地、うーん、燃費を除いてケチを付けられないなあ。さて、もう少し、乗り込んで、更に詳しいレビューを書きましょう。

5月6日 再評価

購入から、さらに3ヶ月......
3月目のレビューはこんな感じです。

【エクステリア】
初回レビューと同じ印象です。
【インテリア】
初回レビューと同じ印象です。オーディオ・ナビはiPhoneの音楽が聴けて便利だと感じます。CDの持ち出しがいらなくなりました。
【エンジン性能】
IモードとSモードではだいぶ印象が変わります。ちょっとまどろっこしいアクセルワークのIモードに対して、Sモードはアクセルレスポンスもよくきびきび走る印象。エンジンのピックアップもスポーティです。
【走行性能】
これもまあ、オン・ザ・レールの印象は変わりません。初の峠道では吸い付くような感覚と登りでの後ろから押し出す力も感じさせるのは流石AWDだと思います。上信越自動車道でも疲れずに運転できました。
【乗り心地】
1000キロを超えて、ビルシュタイン・ダンプマチックIIは角が取れてきた印象。いなしが更に滑らかになった感じです。
【燃費】
納車から1700q(高速50%、一般道50%)で11.2q/リットルでした。いくらか上がってきましたね。高速とバイパスでは燃費はリットルあたり13`は軽く超えます。峠道で思い切り踏むとリットル当たり5`以下ですが。
【価格】
これも初回と同じ印象です。
【総評】
購入から3ヶ月、ボンネットを開けたら、ダンパー式なのを発見してちょっとうれしかったりしました。運転しているのが楽しくなる車ですね。長距離移動と渋滞でのでは疲労軽減になるEyeSight。それでいながら、走りを思い切り楽しめる車。固めだけど、しなやかな乗り心地は疲れを感じさせません。あと、シートのドライビングポジションしっかり決まって腰が痛くならないのは新たな発見でした。

更に乗り込んでレビュー継続して、更新したいと思います。

9月29日 再々評価

走行距離5000キロを超えた、先日、「ツインリンクもてぎ」までドライブしました。

北関東道真岡インターをおりてからR408、R121を経て、芳賀広域農道・はが野グリーンコリドールを走りました。とても気持ちの良いワインディングロードでSTI Sportsのアシを楽しむには絶好の道でした。多数のアップダウンがあり、きつくないコーナーが多数、多少舗装のバンプは有りましたが、ビルシュタイン・ダンプマチックII上手にいなします。ステアリングも切り込んだ分、ズバッと曲がる印象です。東北道、北関東道はEyeSightで「楽した」分、この道では「楽しませて」もらいました。シートはやはり優秀ですね。ポジションはばっちり、腰痛とは無縁です!

ちなみにこの時の燃費は12.4キロ。高速と広域農道だと燃費良いですね。


乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
埼玉県

新車価格
356万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
25万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コテツ君さん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:191人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
242件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
1件
183件
自動車(本体)
3件
91件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格4

6気筒レガシーからの乗り換えに当たり、ゴルフと最後まで迷いました。何度か試乗して感じたことを、要望の意味を込めてレビューしたいと思います。

【良い点】
●走る、曲がる、止まるという車としての基本性能がとても高いです。これは文句ないです。
●エンジン最高です。6気筒が無くなったのは残念ですが、4気筒でも振動も少なくスムーズでいい音がします。
●アイサイト等の各種ハイテク装備、素晴らしいです。最先端をいってます。

【残念な点】
●なぜCVTなのでしょうか?ボクサーエンジンが泣いてます。残念でなりません。これが最大の理由で購入を見送りました。
●可変ダンパーを採用して欲しい。常に固いだけのサスは、これからの時代受け入れられません。

悩んだ挙げ句にゴルフGTIを選択しましたが、3年後にフルモデルチェンジしてCVTからトルコンATに変わっていたら乗り換えを本気で検討します。フォレスターに導入したマイルドハイブリッドもつけば、多分購入すると思います。
スバルさん、よろしくお願いします。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tagassさん

  • レビュー投稿数:113件
  • 累計支持数:690人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
11件
0件
自動車(本体)
8件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
6件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
ダークグレーメタリックのボディは高級感がありとても満足です。sti専用のフロントデザインもとても好みで私としてはほぼ100点です。
【インテリア】
シートの革があまり良くない様なレビューもありますが、他の車でもきちんとお手入れしていないとすぐ傷んでしまうと聞きますしそれほど気になりません。値段のわりにはとても高級な車のような気がしました。
【エンジン性能】
まだ納車前で試乗の段階ですが、加速がマイルドで安全に走りが楽しめると思いました。もちろんアクセルを踏めばターボの加速も楽しめるし1.6ターボ私には丁度良いエンジンかと思いました。
【走行性能】
スバル車全般に言える事ですが、今まで満足出来なかった事がありません。以前試乗した新型インプレッサのほうが良かったような気がしますがレヴォーグはSGPではないし同価格の他の日本車の中ではほぼダントツです。
【燃費】
まだ試乗なので無評価
【価格】
クラウン、スカイラインハイブリッドとかを検討していたのでとても安く感じました。
【総評】
少し高級な車を買いたくスカイラインハイブリッドや新型クラウン、レクサスなど色々検討しましたがトランクに車椅子が入らなく結局レヴォーグに落ち着きました。
一応レギュラーガソリン仕様だし価格のの割りにエクステリア、インテリア共に上質で安全性もいい。今のところ私の理想に近い最高の車だと思います。ただ最近の車の進化が早いのであと何年乗るか解りませんがこれから先に出てくるであろう自動運転のエコカーまでこの車に乗り続けたいと思っています。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
福島県

新車価格
356万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

頑固な黒豚さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
3件
0件
DVDドライブ
1件
0件
ブルーレイディスク・メディア
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】
飽きの来ないデザイン。エアインテークは有った方がスバルらしくて好きです。
【インテリア】
運転席のサイドレザーが多少ヘタってきた様ですが、気になるレベルではありません。
【エンジン性能】
出だしがモッサリすると書かれておる方がいますが、自分的には充分かと。確かにHV車で飛ばす車と同じスピードで走るとアクセルを開ける機会が多くなりますが、普通に発進する限りは充分です。峠を攻める時は快感です。
【走行性能】
曲がる。何気無いこの感覚が凄く良い!ロールも無く後部座席の人が酔いません。
【乗り心地】
シットリとして硬すぎず柔らか過ぎない。長距離移動も楽しくてたまりません!300km位は休憩無しでも大丈夫です。
【燃費】
リッター当たり、市内 9〜11。郊外12〜14。高速13〜18。高速は105km/hを超えれば超えるほど燃費は悪くなります。現在までのアベレージは13km/Lです。以前乗っていたBHの2.0NAと比べたらかなりのエコカーです。
【価格】
もう少し安くても良いと思いますが、こんな感じでしょう。
【総評】
なんだかんだと問題勃発しておりますが、それがこの車に影響があるとは考えません。ディーラーの質はトヨタと比較して落ちる感は否定しません。真面目なんですが、もう少しの機敏さと対応力を身に付けて頂ければ幸いです。マツダよりは良いと思いますが!

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
福島県

新車価格
348万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピリットオブファイヤーさん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:392人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
6件
45件
自動車(本体)
6件
34件
デジタルカメラ
1件
13件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地3
燃費2
価格4

半年点検を迎えて再レビュー。

【エクステリア】
高級感はなし。エアインテークは好き嫌いが別れるかもしれませんが、今後消えていく可能性は大きいフォルムなのであるうちに乗れておいて損はないかと。マイナス点にはMCでウィンカーがヘッドランプに収まったのは良いが元あった場所が蓋をしてあるやっつけ仕事感ですかね…。あとSTIはわざと未塗装パーツがかえって安っぽい。あとどうせならシーケンシャルウィンカーとまでは言わないのでLEDにして欲しかった。


【インテリア】
高級感はないが拘りを感じた。昔ながらの雰囲気が漂ってます。
STIなので色は一色しか選べませんが思った以上に落ち着いた赤色で良かったです。
しかしスバルの本皮は非常に弱いですね。半年で摩耗が酷すぎます。車検まで保たなさそう(汗)
標準装備にこれでもかっという装備が付いていたので大変嬉しかったです。
シートメモリー機能があるならリターン機能と電動チルトステアリングも欲しかった。
ハンドルヒーターもOPで欲しかった。STIは標準で全部付いているのはありがたいですがそこからのOPの幅どうも狭い。
リアシートが結構狭い。大人二人はきついかも。シートが3つに別れれるのは良いですがあれだけ積荷スペースを確保しているのなら少しだけでもシートを倒すことが出来たら良いのに。最も残念なのがリア用のエアコン口がUSB…ここはアカラサマなコスト低減だな。

【エンジン性能】
CVTの1.6リッターダウンサイジングターボ…かなり走り出しのモッサリ感を感じる。後追いでターボが効くのでカックンスタートになってう。Sにすればそれを阻止出来るかと思いきやそうでもない…難い…。
高速道路でも後半から伸びがウーンな感じ。2.0lが300馬力なら1.6は210馬力ぐらいにして欲しかったかな…170馬力は寂しい。

【走行性能】
AWDなだけあって雨の日でも直線もカーブも安定性が抜群ですね!!
初AWDなので新しい感覚を感じることが出来ました。
安全装備はもうほぼ完璧ですねっと半年前ならここは思いましたが最近ではもうSUBARUが特別安全装備は強い時代はなくなるでしょう。全社足踏みが揃ってきた。

【乗り心地】
世間的には硬い!って言われるとは思います。ですが自分には丁度良い。
それでもこの車格ではかなり良い方だと思います。ビルシュタインが良い仕事をしているのでしょうか…。

【燃費】
燃費はハッキリ言って悪い。カタログ値は無視しよう。
今の時代にに逆境した燃費でしょう^^;
それをある程度覚悟して買ったのでがカタログ値の半分も満たないので何か残念です…。
乗り始めは7を切る程度でしたが最近ようやく運転に慣れ10〜11に行くように。

【価格】
決して安い車とは言えませんがここまで装備をてんこ盛りにして貰えれば満足かな。
値引きも渋くなかったので(笑)これは地域や人によりけりですがね。

【総評】
ここがキモ!そう車はとても良い車…車はね!もうディーラが本当にダメダメですね。
売れない理由…売上が伸びない理由ここにあり!ってのは本当に分かります。
売る時は親切丁寧ですがその後のアフターはもう本当に酷いものです。自分のDだけかもしれないですがネット観るとたくさん出てくるので実際にそうなんでしょうね。店舗母数が圧倒的に少ないのにここまでネットで晒されているんですから。
本当に良い車ですがある程度ディーラとの付き合い方は覚悟が必要だと思います。
もう自分はスバルで買うことはないでしょう…。


乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
三重県

新車価格
356万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
25万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった47人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にこにこハマーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

アイサイト、ツーリングアシスト目当てでの購入です。
最初はWRXS4を買う予定だったのですが、レヴォーグSTIを見たら、
ボルドーのシートがカッコ良かったのでレヴォーグに変更しました。

D型 2.0STIスポーツ

【エクステリア】
フロントのエアインテイクはスポーツカーっぽくってカッコいいですね。
見ただけでスバル車だとわかります。
バックする際、右側のバックランプしか点灯しないのは仕様らしいです。
自分じゃわかんないんだけど。

【インテリア】
カーナビが複数選べるせいか、レクサスに比べるとオーディオ機能がやや使いにくい。
音重視でダイアトーンのサウンドナビにしましたが、マークレビンソンのオーディオにも引けを取らない音の良さで満足です。ボルドーのレザーシートもGOOD!
USB端子が4つもあって携帯の充電には困りません。

【エンジン性能】
300馬力の性能は持て余しますね。
S#は加速ありすぎて、街中ではオカマ掘りそうであまり使ってません。
高速か、空いた一般道だけで使うのが良さそう。
燃費は街乗り 9〜10 高速12〜13ぐらい?
思った通りの燃費で安心です。
ただ前車のCT200hはレギュラー街乗り17km/Lだったので、ハイブリッドは燃費だけは良かったですね。
運動性能は2.0とは比べ物になりませんが。

【走行性能】
CT200hはトヨタにしてはサスがふわふわしすぎず安定してましたが、レヴォーグの方が4WDのせいかしっかりしてますね。高速でも思いのままについてくる感じ、車体の剛性感がいいです。

【乗り心地】
静かさはハイブリッドには勝てませんが、まあCT200hに近い感じで頑張ってると思います。
試乗車はサスがやや固く感じたので、10万近いオプションのダンパー三本セットを入れたらいい感じに柔らかくなりました。レクサスらしい優しい乗り心地になりますね。
ラグジュアリー感が欲しい人には、じゅうぶん投資する価値のあるオプションです。
道路のでこぼこも、なんなくいなしてくれます。不快感はまったくありません。
後部座席の嫁も子供もぐっすり寝てくれます。
家族のご機嫌を取りたい方には強くお勧めします。
1人乗りがメインなら前の1本だけ入れるのもアリですね。

【アイサイトツーリングアシスト】
高速道路では十分使えました。ついに右足が解放されました。楽です、期待通りです。
一般道だと、距離を最大に設定しても前車間1mまで接近します。
ブレーキ踏むと自動運転が切れるのでブレーキ我慢ゲームになってかえって疲れました。
あの距離だとオカマ掘られたら玉つき事故になります。
ブレーキの使用をお勧めします。

【価格】
高いと言ってる人がいますが、レクサスに比べれば良心的に感じました。
1.6だと動力性能がCT200hとさほど変わらないので、当然2.0にしました。
高速に乗る機会が少ない人は1.6でもじゅうぶんでしょうね。
街中だとほぼインテリジェンスモードですから(^^;)

高速だとS#は刺激的です。
非日常感が味わえます。ただし、注意しないとすぐスピードオーバーになります。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
佐賀県

新車価格
405万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
25万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

koiwa babyさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

■BH5 NA(15年13万キロ)から乗り換え
私はアウトドア派で、レヴォーグ2.0、フォレスター、XVと随分迷いました
XVはGPに変わったばかりで
サイズ的にもビジュアル的にも一番シックリきたのですが
どうしてもターボエンジンに乗りたかったので
こちらを選択しました

【エクステリア】
マスクから「やる気」オーラが出ています
GT-SよりSTIの方が好み
BH5より幅広で真中が太く「でぶっちょ」
ドアはサッシュレスじゃないので数回頭をぶつけた
しかし、バックランプはなんで左側だけかな?
知らない人に「右が切れてますよ」と言われた
しかも2人から
ボンネットが途中で切れてるのが気に入らない
エアインテークはないとダメだろ!
あれのないレヴォーグなんて・・・

【インテリア】
ハンドルが小さく、ボタンがたくさんついている
戦闘機みたいにごっちゃごちゃしてればもっと良かった
シートは長距離でも疲れないし、色もボルドーで上品
メーター類は質感上がってるし
インフォでスピードがデジタル表示になって見やすい

【エンジン性能】
値段と年齢を考えて1.6にしました
Iモードだと0キロからの加速はもたつくが
動き出すとすぐ法定速度以上になる
Sモードは最初からグングン、モリモリ加速する
大抵の方は満足されると思います
とにかく素晴らしいです

【走行性能】
高速での安定性はスバルがダントツ
他社は遥かに及ばない
スバル車を運転する楽しさは、所有した者だけが知っている
アクセルを踏む右足からタイヤの動きや振動がリニアに伝わり
ハンドルから両手、脳へと伝動して走りのイメージが膨らむ

【乗り心地】
ビルシュタインは丁度いい固さ
MTからATを長いこと乗ってきた
CVTがイカン!という意見を多く見るが
そうかね?実にいいと思うが・・・
あれの何がイカンのかね?

【燃費】
インチアップしたBH5で平均8K位だった
レヴォーグの場合
瞬間燃費は15.7Kが出たが
結果的に8〜9Kというところ
まだエンジンが新しいし
もっと使い込めば若干は伸びると思うけど
そんなの大した問題じゃない
あれだけの性能ならこんなもんだろう

【価格】
契約書に捺印する時はちょっと緊張した
初めて自宅に持ち帰る時、これで良かったのかなあ?と心細くなったが
今は満足しているので妥当な額だと言っておく

【総評】
これから電化が進み、クルマもどんどん変わっていくだろうけど
私は買って良かったと思っている
今以上年齢を重ねれば
このクルマの良さが分からないかもしれないし
自身の経済的な事情も鑑みて今が旬な時期と判断した
運転が面白いので要らぬ用事を思いついては乗っている
自分とクルマの同期
とにかく買って良かった
非常に満足している

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
東京都

新車価格
356万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

熊本大郎さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:424人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
10件
84件
デジタル一眼カメラ
0件
4件
加湿器
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

1200km乗車し、慣らしを終えました。

ネットでググっても出てきますが、底付きするのですね。この車は。倒立サスは、ストロークが短いですが、倒立ダンパーも関係あるのでしょうか?

まあ、普通の段差では、全く問題ないですが、上下の揺れが大きい場合は、ガツンといくようです。レガシーツーリングワゴンもそうだったのでしょうか?

あと、X−MODEもないし、最低地上高がやはり低いですね。最近のコンビニの低い車止めでも、アプローチアングルにより、すりそうです。バンパーではなく、その後ろの、アンダーガードみたいな、プラスチックがです。幸か不幸か、雪道はまだ走っていないので、耐雪性は不明ですが、あまり高くはないでしょう。

踏み込むと、怖いくらい加速します。ターボラグはあります。4WDのおかげでしょうか、挙動は安定していて、ぶれたりすることはありません。ぶれたらすぐにアンコントローラブルでしょう。

アウトバックからの乗り換えでした、コンパクトでいい車です。スポーツカーですね。雪道は、フォレスターか、アウトバックでしょうね。次は、このどちらかでしょう。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
熊本県

新車価格
405万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たっちょ.さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:300人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3

再レビューです。

前回とは違う支店での試乗。
店舗のすぐ近くにバイパスがありそこを走らせてもらったため、EyeSightの性能も十分に体験させてもらいました。

【エクステリア】
相変わらず、STI Sportのリップスポイラーが付いているだけでも全然見た目の印象が違います。
買うなら迷わず(高いけど…)STI Sportにします。
MCでウィンカーがヘッドライト部に移植されましたが、その分のもともとのウィンカー部分がメクラにしてあるだけだったような…。
違ったらごめんなさい。

【インテリア】
以前の試乗レビューから星をひとつ増やしました。
シフトノブ周辺のアルミ加飾がピアノブラックになっていたから!
これはオプションですか?

【エンジン性能】
相変わらず、Sモードでは発進時に驚きます。
普段からSモードなら慣れるのかもしれませんが、力強すぎます。
ということで1.6Lでじゅうぶんだと感じました。

【走行性能】
ハンドリングが最高。
今乗っている86と比べるとハンドルがでかすぎるように感じてしまいますが、径よりも何よりも太さが最高です。
また、これはレヴォーグだけに限りませんが、EyeSightが便利かつ優秀すぎて驚きました。

【乗り心地】
以前のレビューに同じ。
足、最高です。
たぶんですが、実際に重いからこその安定感とか重厚感とかそういうものを感じるのだと思います。
対する86には重厚感はやはりありませんから。
86は軽快さを存分に味わえる車ですので、レヴォーグとはまったく別方向です。
すみません。比較にならないのに比較して。

【価格】
やはり高い…。
まぁそれだけの装備が標準なので、オプションで付けていったほうが高くなるのかもしれません。

【総評】
「総評」と言うか、「その他」になりますが、フロントガラスに映るEyeSightの作動状況表示、ドアの開閉時のフィーリング、リヤゲートの軽さなど、随所に渡り便利さ高級感を味わうことができました。
それでいてスポーティなので、そういう意味では価格設定は妥当と言わざるを得ないのかもしれません。
インプレッサ、XV、続々とフロント、リヤのスタイリングがスタイリッシュになってきたので、次のモデルチェンジに期待が膨らむばかりです。

レビュー対象車
試乗

参考になった26人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

レヴォーグ
スバル

レヴォーグ

新車価格:291〜412万円

中古車価格:68〜440万円

レヴォーグをお気に入り製品に追加する <1226

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

レヴォーグの中古車 (1,370物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意