スバル レヴォーグレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

レヴォーグ のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
レヴォーグ 2014年モデル 4.41 自動車のランキング 103 401人 レヴォーグ 2014年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

レヴォーグ 2014年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.39 4.34 75位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.96 3.93 63位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.47 4.13 38位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.61 4.21 22位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.14 4.05 106位
燃費 燃費の満足度 3.49 3.89 119位
価格 総合的な価格の妥当性 3.73 3.88 76位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「頻度:週3〜4回」で絞込んだ結果 (絞込み解除

悪魔のZ アキオさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

免許取って5年目です。
初めての車は10年落ちのコンパクトカーでその頃はクルマに興味がありませんでした。
運転して行く中いろんな車の名前を覚えていって中でもWRXがカッコいい!となりスバル好きになっていきましたw

車はどのジャンルも好きで3年ほどお金を貯めていたんですが、その間いろいろなクルマで迷いました。
WRXstiやスバルXV ターボのフォレスター
値段妥協してインプレッサスポーツ
カッコいい外車のベンツCクラスやBMW3シリーズの中古
迷いまくりましたがこの中の全てをバランスよく持っているのがレヴォーグでした。
(お金持ちだったらそれは911ターボとか乗りたいですが、自分で買えるクルマで1番良いのはレヴォーグです。)
購入してから1年以上 1万キロ以上走ったのでレビューします。

【エクステリア】
ボンネットの穴がオタクっぽいですがやはりカッコいいです!w
ヘッドライトは申し分なし。テールランプが少し惜しいが慣れたらカッコよく見えてきます。
STIエアロよりエアロスプラッシュをつけると弄ってなさそうなのに引き締まって見えます。

【インテリア】
10年以上前のコンパクトカーから乗り換えなので高級車みたいにみえますw
友達のトヨタのミニバンに乗せてもらいましたが、レヴォーグSTIの方が内装カッコいいなと心のなかで思っていました。
十分すぎます。

【エンジン性能】
オートバイも乗っていて0-100が速い車が好きでレヴォーグ購入した理由にもなります。
若干ターボラグはありますが、高級車ポルシェやAMG、M なのど張り合おうと思わなければ十分です。

【走行性能】
とにかくコントロールしやすい車です。
これもコンパクトカーとの比較ですが
峠、山道などの下りで前の車ではスピード出しすぎると怖いなって限界がすぐきましたが、レヴォーグだとまだまだ大丈夫だなって限界が高いです。
なので楽しい。
アホみたいなスピードになる前に 前走車に追いつくので前の車のペースでまったり走っています。
ブレーキもタイヤもノーマルのままですがサーキット走ったりしてないので十分満足です。

【乗り心地】
まあまあです。そこまでサスペンションが固いとは思わないですが まあまあwそんなに悪くはない感じです。
ただデコボコ道のちょっと多い凸をスピード出して通過するとダンッ!!!と底付きしたような感覚があったりします。

【燃費】
これは悪いと思います。片道9キロの通勤を2〜30分かけて運転するとリッター8キロくらいしか走りません。
空いてる一般道だと13km。
高速道路 走行車線を法定速度で走っていると15kmくらいになったりもします。
これが2000ccのリアルな燃費かと

【価格】
中古で買いました。
走行距離7000キロでコミコミ360万円
色々な考えがあると思いますが新車で1.6買ったらこれ以上するんじゃないでしょうか。
ディーラーの対応が ウチで購入されたワケではないんですね と言われたりして 若干冷たくなりますが
この値段でこの性能。ナビとかも付いていて満足しています。

【総評】
とても気に入ってるクルマです。
レヴォーグよりいいクルマがあるっていうのはわかっていますが、自分で買えるクルマの中ではレヴォーグが1番です!
しっかり整備して自分が40過ぎても乗ります!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひろくん_食べログさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
25件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
21件
スピードテスト(光ファイバー)
0件
8件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地1
燃費3
価格3

A型10万km→D型乗換

日々悪化する足回りフロアからの騒音に辟易

○マル 操作感 ハンドルから伝わってくるタイヤの感覚、シートを通して路面の状態がわかるとこ
X バツ 助手席と後席で感じるNVH、特に路面の修復跡を通過したときのフロアから出る音ゴトゴト、ボコボコ、ドコドコ(共振している)
【エクステリア】
普通でしょう、前のレガシィBM/BR系は酷かった。それに比べればやっとまとものなったが、もっとスッキリしたデザインにできないのかな。昔乗っていたブーレイのBPに比べるべきもない。
【インテリア】
ソフトパッドを貼って高級に見せたいのかもしれませんが、内装のプラスチックの質を上げてほしい。
【エンジン性能】
1.6としてみればマズマズ。だが、気筒内噴射のカリカリするエンジン音は耳障り
【走行性能】
これは満足、舗装したての道路を走ると惚れ惚れする直進安定性、曲がるときのステアリングからの手応えは感動する。運転がうまくなった気がする
【乗り心地】
期待はしていなかったが、日々悪化する足回りの騒音には閉口する。ドッタンバッタンゴンゴン、賑やかです。
ディラーに持っていくと正常とのこと。仕様でしょうね。
【燃費】
12-13ですかね、昔に比べればマシです。
【価格】
足回りの騒音がなければ満足ですが‥
【総評】
パッケージ、アイサイト、走行性を考えるとこの車しかなかったのですが、とにかくスバルには信頼性がない。
最初のレガシィは、6万キロでエンジン載せ替え、9万キロでバネショックの交換しなければならなかった。
次は、車検後ATが壊れ、エアサクセションが不具合でエンジン警告灯点きっぱなし。
次は、エアコン不調、足回りに不具合(ブッシュが終わっている)。
ちなみに点検パックに入っているので6ヶ月12ヶ月にディラーに出しています。
試乗する方は、運転するだけでなく、助手席や後席にのって修復した舗装路を走ってから購入することをオススメします。
スバルの車両評価には助手席と後席の評価がないのでしょう。
ちなみに、17インチにインチダウンしてもフロアの盛大な音はかわりません
なお、値引きはそれなりにありましたが、ディーラとの約束なのでノーコメント

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
長野県

新車価格
305万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ganpeichanさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

シェーバー
0件
11件
自動車(本体)
1件
8件
グラフィックボード・ビデオカード
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能1
乗り心地1
燃費1
価格3

BP5の初代に乗っており、廃車になるまで乗ろうと思っていましたが、さすがに15年経つとがたが来て、家族の安全のために買い替え決断しました。少し追記、修正し、再レビューします。※購入したのは、新古車(未登録の中古)で、ディーラー扱いのほぼ新車でした。
少し、追記と余分なところを削除し再レビュー

【エクステリア】
4代目レガシィツーリング譲りのカッコよさに惹かれました。エアインテークが少し小さければ上品になってなおよかったですが。。。

【インテリア】
D型以降は、黒基調の色使いもかなり洗練されていて非常に良いと思います。スバルらしい、シンプルな内装で好きです。ただ、今どきなのに、操作ボタンの配置がいまいち使いにくいところがあります、まず、センターディスプレイのボタンがその下にあるので、フロントの安全確認をするという設定なのに手元(ハンドル、あるいは、シフトのところ)にないので押しにくいです。AVHやアイドリングストップのボタンをシフトのところに置くよりは、全方向カメラの切替ボタンをシフト横か、ハンドル横のスイッチで切替できるようにしてほしかったです。また、シート位置の記憶が車格のわりにないとか、後部座席にエアコン吹き出しが無いとかちょっと古いです。

【エンジン性能】
試乗の時はあまり感じませんでしたが、1.6は、Iモードでは走り出しの反応が遅く、街乗りだと少しコツがいります。Sモードにしていればリニア感は問題ないですが、Iだと低回転でトルク感が不足し、踏みすぎるといきなり加速するので、慣れるまで運転しづらいと感じました。Sモードでも運転しやすいかというと、敏感になる分アクセルワークが難しいです。上り坂もトルクが無いので、1速固定で個人的に違和感あり、慣れが必要です。街乗り中心の場合、NAエンジンの自然な動きには程遠いですので、要試乗で確認ください。当然ですが、高速道路とか、スピードをある程度出す場合は、当然ながら問題ないとは思います。

【走行性能】【乗り心地】
以前乗っていたのが、KYB製サスで高級感ありつつ硬さもあり乗り心地最高だったので、そのイメージだけで、KYBのサスのグレードを選択しましたが、レヴォーグのGT(SmartEdition)は、ダンパー設定が緩すぎて、ピッチ(発進停止時)、バンピング(凹凸時)がすごく、収束も遅いです。30分以上運転していると、スプリングだけの状態で乗っている感じで気持ち悪くなるので、3か月目に耐え切れずに、
HKSのハイパーマックスGに付け替え、事なきを得ました。結果以前乗っていたレガシーに近い感覚の最高の乗り心地を手にしたので、一安心です(レヴォーグのAWD性能、剛性の高さによる安心感など、本領がやっと生かされています)
あと、以前のレガシーと比較すると、エンジン音とか、ロードノイズがかなり入ります。リアの荷室下の防音材追加と、エンジン音はボンネット裏の吸音材追加して、やっと同等になったかどうかですね。また、自分の場合はサスを変えたことで、かなり静かになりました(おそらく細かい振動が吸収されるようになったためと思います)。

【燃費】
正直思っていたよりかなり悪いです、レギュラーの1600ccでは落第。

【価格】
GTは、比較的、リースナブルなので、サス交換を考えても合格です。ただ、補償のこともあるので、最初からGT-S、STI、V-Sportを選択するのが吉かも。STIは、GTと比べ70万円も高いですので、GT-S、か、V-Sportがお手頃なところかもです。ただし、STIはのビルダンパーは、ダンプマチックが搭載されており、GT-S、V-Sportのビルシュタインよりも、快適度としては微妙に高いので、GT-Sの方が少し固めに感じるかもしれませんので注意です。

【総評】
スバルの車作りはトータルではすごいと思いますが、価格とかファミリー層向けの設定を無理やり設けて、GT/SmartEdition を作っているのは、お安い価格に騙される人が続出しているのではないかと感じました。ファミリーカーからの買い替えなら、GTでも良いかもしれませんけど、ファミリーカーを求めてレヴォーグ買う人も少ないと思いますし、走りを考える場合KYBサスのグレードは絶対買わない方が良いと思います。また、最近の車と比較すると、ボタンの配置とかインターフェースがあまり考えらえてない感じがします。

【グレード事選定視点】
★GT(SmartEdition): サスペンションがとにかく緩いです。街乗りで揺れても酔わないか、長めの試乗で確かめると良いと思います。シートはスポーツシートでないですが、レース場に行かない限りは良いレベルの座り心地が良いものがついてますが、ホールド感は今一つです。          
★GT-S:スポーツシートで包まれた感があります。また、ビル足なのでスポーツ感があり固めが好みの方は良いと思います。普段使いで問題ないかを、試乗等で確かめると良いと思います。青ステッチは、非常にカッコいいです。
★STI:ボルドーレッドの内装だけだったが、今はブラックエディションもあるので好みで選定できるので良い。STI専用の見た目と、ダンプマチック付きビル足で、硬さの中に乗り心地を両立させレヴォーグの付加価値を出していると思います。これに、70万円を出すかどうかですね。普通にオプションつけると乗り出しで400万円超えるので、体感する差と比較しても、普通はかなり悩むと思います。 お金があって無理できる人は、STIが良いかもです。

【追記】
もし、GTグレード(GT-Sもかな)を自分と同様に買ってしまって乗り心地の面で困っている方がいる場合、 GT+ハイパーマックスGは、おすすめです。このサスに乗ってみて思うのは、やはり、モノチューブの良さと、日本有数のサスペンションメーカーであるHKSのモノつくりはすごいと思います。個人的には、結果的にサスを変える後押しになったのと、乗り心地も正直STIを超える可能性もあると感じるので、GT(+ハイパーマックスG)を買ってよかったかと思ってます。GT-Sだと、サスを変える踏ん切りがつかなかった可能性があると感じる。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった51人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ファルコン@フィットさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格3

これまで気になってはいたものの、なかなか乗る機会がありませんでしたが、EJ20ファイナルの応募ついでに試乗してきました。

【エクステリア】
 個人的に今まで所有検討まで至らなかったのが、この外観。どうも今のスバルデザインは好きになれない。かと言ってどこがどう悪いという具体的な箇所はありません。たまたま私個人の琴線に触れないというだけですので、個々の判断でいいと思います。

【インテリア】
 インテリアは一世代前のデザインと機能性なのがあからさまに出ます。レイアウトもそうですが、イフォテイメント機能は特に古さを感じます。

【エンジン性能】
 水平対向エンジン独特の振動に不快感はなく、スムーズかつパワフルでした。1.6なのに必要にして充分なパワーです。2.0までいらないかもw
しかし、低速からの加速がアクセル開度に対してリニアではなく、いわゆるドッカンターボ的な加速をするため、気を抜いてアクセル踏むとそこまでの加速を求めてなくても加速してしまう味付けになってます。慣れれば問題ないレベルではあるものの、私としてはあまりいただけないところでした。

【走行性能】
 さすがのビルシュタイン。ただ硬めのセッティングかと思いきや、ちょっとした段差の突き上げなどは上手くいなしてくれてます。昔からビルシュタインを採用しているスバルならではのセッティングと言うべき素晴らしい足回りです。ここに金かかってんだなぁと、納得の作りです。
 あと、前述のドッカンターボな味付けはCVTの特性なのかもしれませんが、せっかくのエンジン性能を活かすには多段ATやDCTの方が相性いいはずですね。
 スバルのウリでもあるアイサイトは試乗のため体験しませんでした。

【乗り心地】
 乗り心地が良いです。スポーツ走行をそれなりにこなした上でのこの硬さのバランスら素晴らしいです。
少し気になったのは静粛性ですかね。そこまで長距離走行してませんが、遮音性はよくなかった印象でした。
【燃費】
 試乗のため無評価。

【価格】
 一世代前の作りなので評価は難しいですが、アイサイトなどの安全支援機能と走行性能を見ると妥当だと思います。

【総評】
 正直、2020年に新型が出るため、次期型に期待した方がいいです。ですが、価格が跳ね上がることも予想できます。色んなところを考慮した上で、このタイミングで購入検討されてる方は、ちゃんと良いとこ悪いとこを明確にして納得した上で購入しましょう。

レビュー対象車
試乗

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

汽車ポッポーさん

  • レビュー投稿数:127件
  • 累計支持数:1563人
  • ファン数:24人
満足度4
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

気になっている新型インプレッサのカタログをもらいにいくついでに試乗してみました。フルモデルチェン時が予告された後で今更感はありますが、快速ワゴンとして何かと注目を集めてきたレヴォーグとはどんなクルマなのか、直感的なフィーリングを中心に書きます。

【エクステリア】
全体的なシルエットはきれいですが、フロントフェイスがあまり好きになれません。ヘキサゴングリルの硬質感と、エアインテークが何かわざとらしく、クドイ顔とサイドのしなやかなフォルムが戦っている感じがします。ボディカラーがホワイト系ならまだスマートな感じもありますが、シルバーになると、とたんにギークな感じがします。これが好みの人にはたまらないものがあるかもしれませんが、私には新型インプレッサのデザインのほうが格段によく見えます。エアインテークのないグレードも用意するなど、もう少し万人受けを狙ってみてもいいのではないでしょうか。あと、ツーリングワゴンなので仕方のないところですが、やや全長が長く、慣れないと取り回しに苦労しそうです。

【インテリア】
これは好みです。いかにも航空機を意識したような、スイッチやモニター類が凝縮されたコックピットですが、欲しい情報が目につきやすいところに表示されるので、ドライビングの楽しさと安心感を高めてくれます。また、室内空間の広さも魅力的。後席の膝前スペースはゆったりとしており、荷室容積も522Lと十分。価格が高いので若いファミリー層の需要が見込めるクルマではありませんが、基本的にはファミリーにも適したパッケージングだと思います。

【エンジン性能】
気持ちいいと評判の1.6Lターボに乗ってみましたが、インプレッサの1.6L NAの次に乗ってみたら、一瞬、「あれ?」と思いました。出だしはインプレッサのほうがむしろ軽やかで、ターボラグがあるぶん、街乗りではやや思い感じがしました。ただし、ターボがかかってからの加速は気持ちよく、レヴォーグは高速道路を使った長距離を走ってこそよさがわかる、生粋のGTカーだと思いました。とはいえ、以前アクセラスポーツの2.2Lディーゼルターボに乗っていた私からすると、期待していたほどのパンチ力はなかったです。そう考えると、マツダの2.2Lディーゼルターボはあれだけの荒々しい加速をしながら、普段使いではなめらかに回るので、改めてよくできたパワーユニットだと思いました。

【走行性能】
鉄の塊のような剛性感があり、頼もしい走りを見せてくれますが、街乗りではややオーバースペックだと思います。路面にへばりつくような接地感があり直進安定性は抜群。コーナリング時のロールも少ないので、長距離を乗っても疲れにくそうです。ただし、ビルシュタインダンパーがやや硬めのセッティングで、街乗りではややゴツゴツした感じがあります。動力性能は1.6Lで十分だと思いますが、むしろこのクルマは2Lでガンガン踏み込んだり、峠を攻める走り方が合っているのかもしれません。

【乗り心地】
正直なところ、インプレッサのほうがいいと思いました。安心感はありますが、なんせカタいです。いわゆる足グルマというか、10km程度の距離をちょっと乗るような、普段使いにはあまり向かない気がします。このクルマを好む人は生粋のスポーツ志向なのだと思います。

【燃費】
短時間の試乗なので具体的にはわかりませんが、かなり悪そうです。特にストップ&ゴーの多い街乗りではかなり燃料を食いそうで、このクルマの燃費評価は、飽くまで高速道路を含めて長距離を乗ったときにすべきだと思います。

【価格】
高級車にくくられるクルマではあるものの、高いですね。高剛性シャーシはいいとしても、ターボエンジンにビルシュタインバンパーといいタイヤ、エアインテークなどの空力パーツ、内装面ではいかにも高そうなステアリングやシートのレザーなど、走りのステーションワゴンとして独自の魅力があるのに、本当にそこまでしなければならなかったのかという気はしました。とはいえ、カローラツーリングのような目に見えるコストカットは不評を買うので、次期モデルでどこまでの内容と価格設定にするか、スバルとしては思案のしどころでしょう。

【総評】
確かにGTカーとしては秀逸で、長距離走行がメインならいい選択肢だと思います。ただし、街乗りではオーバースペックで、普段使いには向かないと思います。このクルマは、飽くまで所有欲を満たすGTカーであり、万人受けをするクルマではないと考えます。また、一見、目に見える競合車がないように思えてきたレヴォーグですが、今後はカローラツーリングHVのWxBがシェアを奪いにくるでしょうし、実は現状でも、“隠れた名車”と言えるホンダ ジェイドHVのRSがライバルになっているはずです。レヴォーグはレガシィツーリングワゴンの後継なので、当初から知名度とブランドイメージがあったので、それほど台数は売れていないまでも、低迷するステーションワゴン試乗で息の長い人気を維持できてきたようですが、今後はどうでしょうか。あまり趣向性に走りすぎず、もう少しシンプルな内容のグレードを設定してファミリー層までターゲットを広げるなど、マーケティング上の工夫が必要になってくるはずです。ただ、次期モデルのあのデザインでは、ファミリーは難しいかもしれませんね。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

☆*6さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
7件
マザーボード
0件
5件
プラズマテレビ
1件
4件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

BR9、最終型からの乗り換えです。
 ・エクステリア
   ボンネットにあるインタークーラー用エアインテークの穴は、個人的には、先代フォレスターの様に無い方が好みですが、まあ、悪くは無いかと思います。
 ・インテリア
   スポーティな感じのファブリックシートは、あまり好きでは無いですが、革以外だとこれしか選べないので。
   フロアの内装材は、フェルト系で、耐久性がいまいちなので、グレードを上げて欲しいです。今のスバルの内装材は、これしかな い感じですが、そこそこの車格の車は、替えて欲しいです。フロアマットも、グレードの高い物が選べません。
後席用のエアコン吹き出し口がありません。エアコンのコンプレッサーもON−OFFだけの物なので、マグネットクラッチの音が安っぽいし、五月蠅く気になります。今時、可変容量コンプレッサーを採用して欲しいものです。風量も少なく感じます。
   ドアにカーテシランプがありません。4枚のドアに欲しいです、メーカーオプションでも良いので。
 ・エンジン
   レギュラーガソリン仕様、1.6ターボですが、普通に走るには十分な性能です。
 ・走行性能
   AWDは、雪は勿論、雨でも2WDとは安定性が全然違います。横風でも差があります。4輪にバランス良く駆動がかかっているのがコーナーでもわかります。
   古いSIシャーシですが、前車レガシィと違って、十分な剛性感が感じられ、タワーバーの必要性を感じません。
   直進性とコーナーの安定性が優れています。高速道のレーンチェンジでも非常に安定していて、スムーズです。
 ・乗り心地
   E型ですので、初期のA型と比べると、すごく良くなっています。ホイールベースがやや短いのでレガシィよりピッチングは有りますが、固めのサスの割には悪く無いです。SGPの採用モデルには、いなし方で劣りますが、ファミリーカーで使えるレベルには十分なっています。
 ・燃費
    燃費は、カタログ燃費の割には良く無いです。
   水平対向のターボでAWDだと考えると悪くは無いとも思います。
 ・その他 
    後席、両サイドにまでフォースリミッター付きプリテンショナーシートベルトが付いています。ただ、前車レガシィは、前席のみですが、テンションリデューサーが付いていたのですが、省かれています。せっかくなので、次期モデルには4席に付けて欲しいです。
    静粛性については、CVTの音と、ロードノイズが少し気になります。
    アイサイト・ツーリングアシストは、ver.2から大幅に進化していて、高速道の長距離移動が楽です。帰路は、特に助かります。
    後席の空間は、車体の全長とホイールベースの短さから、前車の様な広さは有りませんが、大人4人は普通に乗って移動出来ます。
    

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
兵庫県

新車価格
300万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パイオツカイデーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費2
価格2

【エクステリア】
   黒のホイール、黒のミラー
   どうって事ないのですが、白の車体に黒のアクセントで
   何かエレガントの中にキッリとした感じがして満足です
   まだ、街中で同じ仕様のレヴォーグ に会いません
   発売されて間もないのとフルモデルチェンジ前のモデルなので
   この先、同じ仕様車に出会う事は無いような気がします

【インテリア】
   やっぱり内装は黒が落ち着きます
   ボルドーもいい感じですが個人的には黒が好みなので
   あとオプションのレカロ、標準のシートに「RECARO」の刺繍を入れただけの
   「なんちゃってRECARO」です
   腰痛持ちなので期待していたのですがRECAROの座り心地ではありません
   メーカーの思惑にまんまと・・・です

【エンジン性能】
   1600と2000で迷いましたが、試乗の際1600でも十分早いと思い
   1600にしました
   エンジン性能に関しては他の方々のレビューにも沢山あるので
   自分もその通りだと思います
   
   また、アイドリングストップをOFF設定してもエンジンを切ると
   ON設定に戻ってしまい
   乗る度にOFF設定しなければならないのは不便でしかありません
   いっその事オプションにするか、乗る度に設定しなくて済むように
   してほしい

【走行性能】
   アイサイトツーリングアシスト、非常に優秀です
   高速移動での疲労は半分以下になります
   レーンキープ設定中、ハンドルから手を離すと約20秒で解除され
   再度、ハンドルを持つと自動で再設定されます
   この「20秒」がなければ自動運転となる訳で
   20秒を30でも1分でもプログラム内の数値を書き換えれば
   容易にできそうですが
   次のフルモデルチェンジに期待です

【乗り心地】
   だいぶ良くなりましたSTIが出た当初は固くて
   購入に至りませんでしたが、まろやかになった感じです
   スポーティさと快適性の両方を求めるにはちょうどいいです
   フォレスターにも試乗しましたが乗り心地はフォレスターの方がいいです
   乗り降りも楽で視界も高くAdvanceは静寂性がいいです

   アクセルを離して惰性で進む時、何か抵抗を感じます
   購入候補のゴルフGtiに試乗した時はすぅーと何の抵抗も感じず
   静かに気持ちよく動きますがレヴォーグだと凄く弱い回生抵抗でも
   効いてるのか?と思うほど
   若干ノイズも気になり静寂性はゴルフの方がいいです

【燃費】
   燃費が悪いです
   他のレビューだと街中9km/L、高速10km/L位は走っていますが
   慣らし中なのに街中7〜8、高速8〜10位で何か不具合でもあるのでは?
   と心配です

【価格】
   総額450万
   オプション、点検パック、諸費用で100万弱
   もう少し安く設定してほしかった

【総評】
   色々、不満だらけになり
   価格も高くてフルモデルチェンジ前なのに
   結局は購入しています
   それには安全性、走行性能は国産車中トップクラスだと思っているのと
   A型からのノウハウが詰って成熟された最終型に乗りたかったからかな
   次もレヴォーグD型以降のStiを買えたらいいな

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
東京都

新車価格
363万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

panda380さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

スバルといえば走りのイメージが強いですが、私(71歳の高齢者)は安全性を最優先しスバルをチョイスしました。
フォレスタかアウトバックかレヴォーグかで迷いましたが、決め手はツーリングアシストと後席フルフラットでした。
購入後14か月を経過した感想です。
安全に関するオプションはすべて装備しました。ツーリングアシストはもちろんですが、特に重宝しているのは、ハイビームアシストとスマートリヤビューミラーでしょうか。
趣味の写真撮影で使用することが多く、車中泊用の道具なども積みますので後方視界が確保できるのはありがたいです。
後席をたたむとフルフラットになりますので、車中泊でも使えます。ただ前車のエクストレイルに比べると天井が低いので、寝るだけが精一杯で、くつろぐという訳にはいきません。
気になる燃費ですが、1年ちょっとを経過し走行距離17,000km、実燃費で12.7km/l です。高速3、郊外6、市街地1、程度の割合でしょうか。
ちなみにエクストレイルは9.7km程度でしたから新しい車は燃費がいいですね。
走りは申し分ありませんが、アイサイト効果でしょうか、高速でむやみに飛ばさなくなりました。ツーリングアシスト中でも何故か眠たくなりません。ストレスを感じずに運転できて疲れが溜まらなくなりました。
もともと運転は好きなタイプですが、この歳になるとスピードよりも安全です。
最近高齢者による悲惨な事故がよく報道されています。勘違いによる運転ミスのリスクが高齢者には付きまといます。
自分は大丈夫と思っていても、より安全な車に乗るに越したことはありません。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
千葉県

新車価格
282万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
30万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

V100大好きさん

  • レビュー投稿数:69件
  • 累計支持数:340人
  • ファン数:2人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5

メイン機VABとポチリ

テイン車高調装着

8インチは見やすいです

等長 等爆サウンドを楽しんでいます

強化ブローオフバルブ装着

腰痛対策!!

【エクステリア】
 これは良いと思います、適度に広く適度に低く ワイドローなデザインはエロいと思います(笑)
 個人的にはエッジが効いて「スバル車だっ」て直感的に分るエクステリアだと思います
【インテリア】
 ピアノ調のパネルは高級感がありラグジュアリーな内装です
 モノトーン基調で個人的には大好きな内装です
 VABのB型の内装よりすきです
【エンジン性能】
 これは申し分ない程の出来栄え
 高トルクで馬力感は少ないものの、低回転域に振ってあるので事実上亡き父のBR-9 C型のEJ25NAレガシィよりパワーがあります
【走行性能】
 元祖かっ跳びワゴンの末子ですのでお察しの通りの走りです・・・・・・・・・この車に不満の方は恐らくドイツ御三家のBMWやAudiやメルセデスでしょうか??
 国産ワゴン車のカテゴリーの中では唯一無比の車かと
【乗り心地】
 私はテインの車高調に換装してしまいましたが
 納車の時に感じたカヤバ脚の良さを知っていたら 車高調買ってないと思います 
 路面追従も良くギャップをいなして・・・・・猫脚かと思います A型比で 熟成されて洗練されました
【燃費】
 約 10.5k/L  レギュラーガソリンで AWD ターボエンジン・・・・・・・・・ 凄いスコアです  
【価格】
 この性能で300諭吉切りをしています    破格ですよ  企業努力の賜物だと思います
【総評】
 私はレヴォーグの外装のメッキパーツは全てカーボン調シートを貼ってしまいました
 VABワゴンみたいなルックスになり益々と愛着が湧きました
 
 AWD 水平対向 4輪独立懸架 4輪ベンチディスクブレーキ  eyesight ターボエンジン
  リセール性良い車です  これは買ですよ!!

レビュー対象車
試乗

参考になった23人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tingさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費無評価
価格3

四半世紀レガシィT/Wに乗っていて、現車 BP5が11年経過し、買換えの為に色々と物色中で現車に最も近い仕様と思い試乗。

【エクステリア】
好評との事であるが年寄りには馴染めない。フロントのデザイン、サイドからのデザイン、バックサイドのデザインがバラバラに見える。
しかし、まぁ歴代のレガシィのデザインも良いとは言えないし、デザインでレガシィを買った事もないので慣れるかもしれない。

【インテリア】
決して高級感は無いけど、機能的にレイアウトされているのもスバルらしい。
スバル車の特徴である視界も良さもきちんと確保されていて閉塞感が無い。
ただ、後席のエアコン吹き出し口すらないのは如何なものか??

【エンジン性能】
ここは良く分からなかった。試乗の最中でも「十分」と思えたり「ノロっ!!」と感じたり印象が一定しなかった。常に3000rpm以上回せばそこそこのパワーだけどスロットルに余裕は感じない。

【走行性能】
ここが一番の問題だった。
スロットルの開け方でエンジンのフィーリングがかなり違って感じる。それをエンジンと言い切るのも「??」でCVTとのマッチングなのかもわからなかった。
ゆっくりスロットルを開けるとトルク感のない加速で、強めに開けるとドカンと来る。じんわりと開けるとギクシャクする。結局40分の試乗でどうやったらスムーズな加速をするのか分からなかった。
NA2.5 のB4 では感じなかったので、試乗車の個体差なのかは不明なれど褒められる特性ではなかった。

【乗り心地】
営業マン一押しの STIだったが、固い。現車もビル足なので多少の固さは覚悟していたが BP5 より遙に固い。
上質ですと言われても年寄りにはキツイ。そもそもボディの剛性以上にサス固くしたら直進でゴツゴツ、速めのコーナーでグニャーと言う感じになると思うのだけどなぁ。まぁBP5よりマシだと思うけれど好きな味付けではなかった。
固い足を活かせる走行パターンも無くなった私の現状においては STI は無意味だった。

【燃費】
試乗なので不明。まぁスバル車だし多分想像の範囲。

【価格】
一番乗り心地が柔らかいのが廉価版の 1.6GTとの事で、それに色々とオプションを加えると370万円。(!!!)
スバルと言うブランドへの信頼感、ディメンション、アイサイトの性能は十分に評価したとしても高すぎる。

【総評】
自分のライフスタイル、現車と変わらないディメンションなどからレヴォーグが第一候補だったがちょっと自分のニーズとは合わない車だった。10年と言う歳月で現車から進歩したと感じるがアイサイトだけと言うのが寂しい気がする。

レビュー対象車
試乗

参考になった51

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コテツ君さん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:191人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
242件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
1件
183件
自動車(本体)
3件
91件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格4

6気筒レガシーからの乗り換えに当たり、ゴルフと最後まで迷いました。何度か試乗して感じたことを、要望の意味を込めてレビューしたいと思います。

【良い点】
●走る、曲がる、止まるという車としての基本性能がとても高いです。これは文句ないです。
●エンジン最高です。6気筒が無くなったのは残念ですが、4気筒でも振動も少なくスムーズでいい音がします。
●アイサイト等の各種ハイテク装備、素晴らしいです。最先端をいってます。

【残念な点】
●なぜCVTなのでしょうか?ボクサーエンジンが泣いてます。残念でなりません。これが最大の理由で購入を見送りました。
●可変ダンパーを採用して欲しい。常に固いだけのサスは、これからの時代受け入れられません。

悩んだ挙げ句にゴルフGTIを選択しましたが、3年後にフルモデルチェンジしてCVTからトルコンATに変わっていたら乗り換えを本気で検討します。フォレスターに導入したマイルドハイブリッドもつけば、多分購入すると思います。
スバルさん、よろしくお願いします。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まりもっこりredさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
デスクトップパソコン
1件
1件
炊飯器
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地2
燃費4
価格4

我が家では、レガシィを乗り継いできて、今回はアウトバック2.5XTを下取りに出してレヴォーグに乗り換えました。結論としては、1.6Lターボで十分な加速と走行時の質感の満足が得られると感じています。アイサイトも高速道路の走行では、とても使い勝手が良いです。総じて、価格と性能のバランスはとれていると感じます。

【エクステリア】正面から見たデザインにソリッド感があり、気に入っています。ただ、個人的には、Cピラーから後ろのデザイン処理がぼんやりして、フロント部分のシャープさを打ち消しているように感じます。

【インテリア】機能的で、使い勝手は良いです。スバル車を乗り継いてきている人なら、初めての運転でもアイサイト以外はすんなりとなじみやすいレイアウト設計です。ただ、基本的な造形は、先代インプレッサのものなので、もっと差別化してほしかったと感じます。最近のマツダ車の内装が年々質感アップしてきているのをみると、スバルにはもっともっと頑張ってほしいと感じます。コストダウンが至る所で目に付くのが残念です。ドアの内張も少し手で押すと、簡単にたわむ点も安っぽく感じます。
それと、アクセルペダルは、走りにこだわるスバルならオルガン式にしてほしいところです。

【エンジン性能】1.6Lターボは、実用的なエンジンで、多くのレビューにあるように加速を含め、走行に不満は全くありません。高速での伸びも悪くなく、個人的にはこのエンジンで十分だと感じました。ストップアンドゴーが頻繁な街中の走行でも全くストレスありません。

【走行性能】ステアリングが少し重く感じます。特に動き始めにそれを感じやすく、個人的にはもっと軽くしてほしいと思います

【乗り心地】一番の改善項目です。ちょっとした段差を低速で乗り越える時にダンピングが激しく内臓が揺さぶられる感じです。この点については、個人的にはかなり不快です。一方で、高速道路での走行時には、乗り心地によい意味でのソフトさも感じられ、安定感のある乗り心地となります。

【燃費】スバル車は燃費悪いとよく言われますが、そんなことありません。特段燃費に優れているとも言えませんが、そもそもAWD(全輪駆動車)だということを踏まえると決して燃費悪くないです。他車と比べるなら、AWDどうしで比べてほしいです。

【価格】装備内容とAWDであることを考えると、妥当だと感じます。むしろ、アテンザのマイナーチェンジ時の価格アップのように、多少価格アップしても内装と足回りの質感を改善すればよいと思う。

【総評】全体としては取り回しの楽で、乗れば乗るほど思い入れが高まるクルマです。ただ、アイサイトの優位性も薄れてきている昨今、AWDとアイサイト以外のスバル車の魅力をもっと高めていく車づくりをしてほしいと感じます。スバルは営業利益率が高いそうですが、内装ではコストダウンが目につくのが残念です。
最近がんばっているマツダ車に負けず、質感の高い車づくりをめざしほしいと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年7月
購入地域
大阪府

新車価格
286万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
30万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

アチャソンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
Bluetoothスピーカー
0件
1件
ゲーム機本体
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

レヴォーグに乗り換えて約半年経ちましたのでレビューしてみたいと思います。
他社のセダンから乗り換えました。以前のクルマはFRでコーナーの旋回速度が速く、トルコンATでもキビキビ走りましたがいつ尻が滑るかハラハラしましたが、レヴォーグの旋回性能は異次元だと感じました。VTDだからかもわかりませんがAWDとは思えないくらいによく曲がります。少なくともFRやFFからの乗り換えの方は驚くのではないでしょうか。
CVTはiモードは完全に街乗り用です。Sモードはあんまり使用しませんがS#はレスポンスがよくCVTでも気にならないレベルです。
加速はかなり速いです。このくらいあれば困らないですね笑80から120キロまで約3秒です。
速すぎて固定しているレーダーが落っこちます笑
500万でこれだけの性能なら安いと思います。
1.6stiでも450万ほどしますので、1.6は割高に感じます。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
京都府

新車価格
405万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぼたん5656さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

所有歴はカローラフィールダー160系1.5X、アルトバン(HA23V)←足車
とりあえず車の中で寝ることが出来るというのとロングツーリングで疲れない、
荷物がたくさん乗る事に重視して車選びしてます

【エクステリア】
通常グレードが出た2014年の頃から所有欲が大きかったが、STIの設定が出てから”欲しい”という気持ちが固まった
それほどまでに個人的にどストライクな顔つきになった。

【インテリア】
高級っぽさを作ろうとした雰囲気は感じ取れるものの、
そこら辺のメーカーの高級車と謳う車と比較するとどうしても細部の粗さが目立つ
ダッシュボードとエアコン吹き出し口の段差とか
グローブボックスの中地が無かったりとか

【エンジン性能】
2.0Lモデル。カローラ乗ってた時代から「この車にパワーさえあれば」と思いつつ、過去の反省を活かしこのモデルに。
高速での走行車線から追い越し車線に出てからの追い越しがストレスフリー。
後ろに元気のいい車が来ても慌てること無く道を譲る事の出来る余裕のパワー。
少しパワーの出方がたまに扱いづらいところもあるけど体が置いてかれる感覚の加速感は堪らない。
耳をすませばブローオフの音も聞こえるしで「ターボ車に乗ってるんだわ私」って感じがして好き。

【走行性能】
走る、曲がる、止まるの基本性能は車としては当たり前なんだけど、どの項目も秀逸。
自信と車を信頼して走ることが出来る。
積雪30cmの所を突っ込んだりもしたが、ゴリゴリ前に進んでいく。
さすがのAWD、走破力が違います。

【乗り心地】
少し柔らかいかなと思うところもあるけどすぐに上下の動きを収束するから全体としての乗り心地は快適。
ただ路面の凹凸を拾いすぎる感じもある。
懐は大きいんだけどナーバスな脚。
轍があっても車が導かれない安定感は乗ってて安心。
シートが硬いみたいなので(私は慣れました)腰痛持ちの方はGTグレードのほうが良いかも。
運転してての乗りにくさは感じない。死角が少なく、目視で確認できる範囲が広い。
見えづらいところで変に気を遣う気疲れが減るのも大きい。

【燃費】
2.0Lターボ+AWDで下道8〜10km/L、高速はアイサイト上限速度(C型)で13〜17km/L程度だから上出来。
高速燃費に関してはカローラより少し悪いかな程度

【価格】
オプション込で470万でした。
妥当かなと思っていたけど使ってるうちにお得だわこれと感じるようになった。

【総評】
このクラスなら、この値段なら、この仕様ならと思う所は少なからずあります。
後席シートベンチレーションとか、後席エアコンとか電動テールゲートとか。
それ以上にこの値段でこんなにも装備がついてくると思う部分も結構あります。
ハイコスパモデルはやはり1.6GTなのではと思う部分もありますが、”STI”の名のつくグレードを所有する喜びと
STIの提案する走りへのこだわり、そして標準グレードと一線を画するSTIグレードならではの仕様、装備。
スバルと言えばSTI、でももうスポーツカーには乗れない、便利な車がほしいという方には一度見て触って頂きたい。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年9月
購入地域
静岡県

新車価格
394万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

levosnowさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

【エクステリア】
彫りが深くてなかなかイカツめな顔ですが、個人的には本当にかっこいいと思います。特に斜め前からのアングルは今でも「ほんまにかっこえぇなぁ」と乗り込む度に思います。笑
強いて欠点を挙げるならリアのテールランプですかね。シンメトリーを謳ってるメーカーなのに、片方しかバックランプが付かないのは頂けません。社外品に交換して文句なくなりました。
【インテリア】
前車がストリームだったので、特に不満は無いです。D型になってからのピアノブラック基調の内装はかっこいいです。ホコリは目立ちますが。笑
インパネ周りも良い意味でシンプルにまとめられていて、使いやすいです。
【エンジン性能】
2.0なので回せば爆発的な加速をします。気づけば物凄いスピードが出ている感じです。これは本当に感動もの。いつなん時もストレスなく走ってくれます。
かといって、低回転がスカスカな訳ではなく、もりもり走ってくれるので、街乗りでも使いやすいですね。1.6と乗り比べて1番違いを感じたのは、この低回転域での扱いやすさかもしれません。
色々言われてるCVTについても、多少ラグはありますが、全然気になりません。
【走行性能】
ロールも少なく、オンザレールって感じでコーナーを抜けてくれます。
ただ、友達に乗せてもらったBPレガシィに比べると操ってる感は少なく、車に走らせてもらってる感じがあります。電子制御の関係かな?
とにかく狙った通りの走りをしてくれます。ここはさすが、走りのスバル!
【乗り心地】
D型になってアルミのロアアームが廃止されて、コストダウンやん!っと不満でしたが、その分乗り心地は良くなったと思います。段差も上手くいなしてくれている印象です。
【燃費】
下道7〜8km/L、高速12〜13km/Lくらいですかね。エコランすればもう少し伸びます。300馬力、フルタイムAWDって考えたらめちゃくちゃ良いと思います。
ただ、友達にはめちゃくちゃ悪いも言われています。笑 まぁ、燃費を気にする人は2.0Lのターボ車には乗らないですかね笑
【価格】
営業さんにはかなり頑張ってもらいましたが、この内容でこの価格、納得して買いました。
【総評】
子どもの頃に友達のお父さんに乗せてもらったレガシィのかっこ良さ(たぶんBG?)に惚れてから、レガシィに乗りたいと憧れ続けてきました。大学生の時にレヴォーグが出て、就職したら絶対買おうと思い、遂に実現しました。
同年代のオーナーは少ないですが、大事に乗っていきたいと思います。CM通り、この車で色んなところに行きたいと思う、本当に良い車だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
兵庫県

新車価格
361万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

レヴォーグ
スバル

レヴォーグ

新車価格:291〜412万円

中古車価格:65〜440万円

レヴォーグをお気に入り製品に追加する <1226

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

レヴォーグの中古車 (1,338物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意