スバル レヴォーグレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

レヴォーグ のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
レヴォーグ 2014年モデル 4.40 自動車のランキング 107 400人 レヴォーグ 2014年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

レヴォーグ 2014年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.39 4.34 78位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.96 3.93 66位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.47 4.13 41位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.60 4.21 23位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.14 4.05 107位
燃費 燃費の満足度 3.49 3.89 122位
価格 総合的な価格の妥当性 3.73 3.88 77位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:2人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

新井貴浩さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費2
価格3

主観ですのでご注意を。
【エクステリア】
リアサイドとstisportバンパーが好みでした。
しっかしリアが汚れやすい...泣
自分的にはレガシィBR系くらいの全長は欲しかったです。後部座席が狭いので。
しかし全体的なスタイルは気に入ってます。
【インテリア】
購入するにあたり他にも候補がある中で、ボルドーというのが決め手でした。
デザインはいい感じですが、装備が物足りないですね。
ステアリングヒーター、後席スペース、後席シートヒーター、パワーリヤゲートetc.
【エンジン性能】
試乗して1.6Lで十分と思ってしまった。
実際十分なんですが。
でも、購入当時に戻れたら2L買ってます。
【走行性能】
滑るような走りです。(ドムのような感覚w)
四駆は安定感抜群です。
四駆(BL5)からFR(S15)に乗り換えた友人が「四駆はつまらん」と言っていた意味が分かりました。笑
【乗り心地】
滑るような走りとCVTも相まって変速ショックがないので乗り心地は主観ではとてもいいです。(stiは。他は分かりかねます)
高級車には勝てるわけないですが。
【燃費】
5割街乗り、3割バイパス、2割高速くらいですが13〜14km/hくらいです。
良くはないと思います、気にしてませんが。
気にしてなくても財布にダメージ与えてるのは確かなので燃費良いに越したことはないですが。
【価格】
妥当な価格設定なのかもしれないが、高いものは高い。車の値段は上がっていく一方なんでしょうか。
【総評】
自分の、購入する候補に入る条件は第一に好みのエクステリア。
その候補内から次にインテリアデザイン、装備。
アテンザセダンと迷ってました。ワゴンではなく。
stisportの登場でレヴォーグに決めました。
レヴォーグ検討されてる方で予算に余裕がある方は2Lにしましょう。
前車がクルコンなどの先進装備が無かったのでアイサイトにとても感動しましたが、最近の車は似たような装備がほとんど付いてるのでアドバンテージにはならないと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
福島県

新車価格
356万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
25万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった42人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひろくん_食べログさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
25件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
21件
スピードテスト(光ファイバー)
0件
8件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地1
燃費3
価格3

A型10万km→D型乗換

日々悪化する足回りフロアからの騒音に辟易

○マル 操作感 ハンドルから伝わってくるタイヤの感覚、シートを通して路面の状態がわかるとこ
X バツ 助手席と後席で感じるNVH、特に路面の修復跡を通過したときのフロアから出る音ゴトゴト、ボコボコ、ドコドコ(共振している)
【エクステリア】
普通でしょう、前のレガシィBM/BR系は酷かった。それに比べればやっとまとものなったが、もっとスッキリしたデザインにできないのかな。昔乗っていたブーレイのBPに比べるべきもない。
【インテリア】
ソフトパッドを貼って高級に見せたいのかもしれませんが、内装のプラスチックの質を上げてほしい。
【エンジン性能】
1.6としてみればマズマズ。だが、気筒内噴射のカリカリするエンジン音は耳障り
【走行性能】
これは満足、舗装したての道路を走ると惚れ惚れする直進安定性、曲がるときのステアリングからの手応えは感動する。運転がうまくなった気がする
【乗り心地】
期待はしていなかったが、日々悪化する足回りの騒音には閉口する。ドッタンバッタンゴンゴン、賑やかです。
ディラーに持っていくと正常とのこと。仕様でしょうね。
【燃費】
12-13ですかね、昔に比べればマシです。
【価格】
足回りの騒音がなければ満足ですが‥
【総評】
パッケージ、アイサイト、走行性を考えるとこの車しかなかったのですが、とにかくスバルには信頼性がない。
最初のレガシィは、6万キロでエンジン載せ替え、9万キロでバネショックの交換しなければならなかった。
次は、車検後ATが壊れ、エアサクセションが不具合でエンジン警告灯点きっぱなし。
次は、エアコン不調、足回りに不具合(ブッシュが終わっている)。
ちなみに点検パックに入っているので6ヶ月12ヶ月にディラーに出しています。
試乗する方は、運転するだけでなく、助手席や後席にのって修復した舗装路を走ってから購入することをオススメします。
スバルの車両評価には助手席と後席の評価がないのでしょう。
ちなみに、17インチにインチダウンしてもフロアの盛大な音はかわりません
なお、値引きはそれなりにありましたが、ディーラとの約束なのでノーコメント

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
長野県

新車価格
305万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジェットスライガーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格3

【装備内容】
GTSからSTI Sports BLACK selectionへグレード変更。
1600から2000へ排気量アップ。
ディーラー、メーカーオプションは前車と全て同様としA型で必要なかったものを削除。
A型は本革シートだったがレカロシートを選択。
A型では設定のなかったサンルーフを追加。

以下、私の個人的意見となります。

【エクステリア】
STI sportsのフロントデザインはノーマルに比べ戦闘的で良いがリアデザインがSTIのエンブレムだけと、さみしい。
ドアミラーカバーが黒になっただけで引き締まった感があるが、これはディーラーオプションで変更できる為advantage lineと同様に黒のドアハンドルとエンブレムもほしかった。
さらに言えば黒のシャークアンテナも付けてほしかった。
C型でウインカーのあった位置が空いてしまい何か付けてない感がある為、デザインをどうにかしてほしかった。

【インテリア】
ボルドー色が好きになれなかった為、BLACK selectionで内装が黒になり満足しているが、レカロシートオプションでシートメモリー機能が削除されているのが非常に不満(契約後に気づいた)。
シートのサイドサポートが擦れて傷つく為、運転時と乗降時でメモリーして傷防止していたが今は毎回手動操作でシートを前後している。
レカロシートの座り心地はサイドサポートが前車の皮シートより開いてる感じがするがスエードの為か皮シートよりもホールドが良く、半年に一度ギックリ腰になり、この車納車二日後にギックリ腰になった体でも腰の痛みを気にせず運転できた。
座面が狭く、左寄りに座らないとアクセルに足を伸ばした時、右太ももが座面右のサポートに当たり気になる。
ハンドルが前車のねっとりしっとりした感触から乾いたさらさらした感触になった。

【エンジン性能】
前車はターボがかかると一気にトップまで加速し頭打ちする感じだったが、現車は下からリニアに加速しあっという間に制限速度オーバー。
長い上り坂でアクセルを開けるとわかりやすい。1600は頑張ってる感が車から伝わってくるが2000は全然余裕だよと言わんばかりにスムーズに加速し上っていく。
昔の2ストバイクに乗っているようなドッカン加速の1600は通常アクセル開閉による面白みはあるが追い越しの際いきなり加速したり回転数が合わないともたつくところもあったのでエンジンは満足している。

【アイサイト】
アイサイトツーリングアシストになり、その進化が体感できます。
ハンドルアシストはエンジン始動時からONになっており結構な頻度で操作に介入してくるが迷惑ではありません。
それよりもオートクルーズにした際のハンドル操作には驚いた。ほぼ自動運転。
前車は高速道路移動時、車線中央維持がやや左による傾向があった為ハンドルを右に修正しつつ運転していたが、しっかり中央を維持し続ける。
その為ハンドルに軽く手を添える程度で運転していると約10秒置きに警告が発生し非常にウザイ。ハンドルの握り判定は過重で判断してるのだろうがちょっと厳しすぎる。
営業がD型になった際「できる事を少し開放しただけです。」と言ってましたが次期レヴォーグはほぼ全開放してミリ波レーダーを追加するんでしょうね。
現状、これ以上車がやってくれると会社の車やレンタカーを運転できなくなってしまうので、もうこれで結構です。

【乗り心地】
遮音性が高くなったと言われるがあまり感じない。ギャップの受け流しやコーナーのふんばりが良くなってる感じはする。

【燃費】
街中6〜8km/l、高速12〜14km/l位、前車と変わらない為、リッターあたりハイオク分10円増えただけです。

【価格】
総額約550万

【総評】
高い買い物でしたが他社の車を何台も見て乗って、カタログ並べてスペックや安全装備や機能を比較して次期レヴォーグの噂も毎日ネット上で確認し最終的に決めた車です。
満足しています!

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
茨城県

新車価格
412万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nemu_pikkyさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:53人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

アルトエコ→86→ハスラー→スイフトスポーツ(ZC33S)と乗り継いできました。
やんちゃな車が好きな30代男のレビューです。

家庭の事情でやむなくスイスポを手放して、
荷物が良く乗るレヴォーグを購入しました。
(理想はS4にしたかったです。。。)

【エクステリア】
前オーナーの方が沢山オプションを付けていたお陰もあり、いかつくてカッコ良いと感じます。
個人的に好みです。

【インテリア】
シートの赤系が派手という方はおりますが、個人的には高級感があって気に入っております。
座り心地も疲れにくくて良いと思います。
一番上のグレードにも関わらず、、一部プラスチッキーな部分がありますが、まぁ気にしない。

【エンジン性能】
WRX S4と同じエンジンですので、とってもパワフルです。
ただややターボラグがあります。
サイズや重量の観点からもそうでしょうが、軽快さはスイスポの方が上ですね。
2000回転を超えてからのトルク感が気持ち良いです!

【走行性能】
高速での安定感はかなりあります。
(スイスポは軽いためか、これが若干気になっていた)
86のときもそうでしたが、安定感があると気持ちにもゆとりが出ます。笑

【乗り心地】
思っていたよりも全然静かです。
気づけばこんな速度になっていた…という経験が多いです。

【燃費】
都内(23区外) 近辺の街乗りで8km/Lくらいです。笑
分かっていたとは言え、良くないですね。

【価格】
新車価格だとコミコミで500万円近くくらいでしょうか?
中々良いお値段ですね。笑

【総評】
個人的にセダンが好きなのですが、荷物の積載量を鑑みてステーションワゴンを探しておりました。

しかし、ステーションワゴンが国産だと、現状レヴォーグとMAZDA6の2車しかありません。
かつ、フルモデルチェンジ後のレヴォーグは300馬力仕様がない可能性もあることから今回E型のレヴォーグを購入しました。

燃費が悪かったり気になることも全くないわけでは無いですが、
ハイブリットや電気自動車などが社会的にも広がりつつある中で
最後になるかもしれない「純粋な内燃機関のみ」の車を大切に乗って行こうと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
中古車

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クー228さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
21件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
ほぼ一目惚れ状態なので文句無し。
賛否があるエアインテークも個人的には好み
【インテリア】
前に乗っていた他車のSUVに比べたら高級感あっていい
ただブラックのパネルはキズが心配
【エンジン性能】
ターボが効き始めるとあっとゆうまに法定速度に達する加速感はいい
【走行性能】
CVTだからか、滑らかな加速だが出足が悪く感じる。
踏み込めばいい加速感だけど、なんだかギクシャクする感じ。
【乗り心地】
KYBのサスだからかそこまで硬く無く、前車で不快だった段差のショックはほぼ無く好みの乗り心地。
【燃費】
現在2900q乗って平均12q/lで、前車CR-Vより3q/l程いい。乗り方にもよるけど、田舎でそれ程渋滞しない所でエアコン付けてこのレベルなら満足。
【価格】
気に入って買ったが、もう少し安かったら良かった。
しかし安全装備が充実してるから仕方ないのかな
【総評】
高速を利用した時にEyeSightのツーリングアシストを使用したが、今までの半分以下の疲労感だった。大袈裟かと思われるだろうけど、正直感動した。
1つ残念なのは、やたら煽られる。周りの流れにのってるのに 笑

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年6月
購入地域
岐阜県

新車価格
294万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pomn1234さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:71人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

クレジットカード
3件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
スーツケース・キャリーケース
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

エンジンは、ターボ車で300psなので、
フル加速時はパンチのある加速を味わえる。

乗り味が硬いと評価もあるが、スープラなどスポーツ車に乗っていたので、
まったく、硬い感じは受けない、

私のはSTI仕様ですが、メーカー担当者の話では、
通常グレードの方が、サスは硬い感じを受けると聞いた、
個人的には、300psの車なので、もう少し硬くても良いぐらいだと思う。

街乗りがメインな為、燃費は、15000km走って8.7kmと、
まぁ、満足はしていませんが、こんなものでしょうか、

高速を使って、長距離乗った場合は、15km/Lは走る。
アイサイトとオートクルーズは秀逸、
もう、着いてない車には戻れない。
車線維持は、信頼できないレベル、使えない・・・

価格は400万ですが、この価格で、この走りをしてくれる車は、
他にはないのでは?

購入して満足している。

乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年7月
購入地域
宮崎県

新車価格
394万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

it-boy99さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
7件
マウス
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能2
走行性能5
乗り心地2
燃費5
価格3

【総評】
はっきり言って見た目と高機能さで買いました。かっこよさは間違いない。山道ではCVTとパドルシフトでエンブレは掛かるし、シフトアップ・ダウンは容易なのでかなり便利。ここは褒めたいです。Sモードにすれば別の車に化けます。2リッターエンジンなんて不要なくらいよく走る。ギアをマニュアルにしてパドルで操作すれば、びゅんびゅん走れる。山道ではすごくありがたい機能だ。

秀逸なのがアイサイトのオートクルーズでしょう。一般道での使用は推奨されてませんが、燃費が2割くらいアップします。信号待ちで前車が止まればずっとブレーキを踏んでくれるので便利極まりない。しかも、バッテリーが十分に溜まっていればiStopが働きエンジンが停止し静粛性は抜群です。ただし、水平対向エンジンとiStopの組み合わせは、再始動時の横揺れ振動が強いので相性が悪いように感じました。

乗り心地は、はっきり言ってAWDですしスポーティーさがウリなのですから、硬めというか、ワングレード上に装備されたビルシュタイン以上にガッチガチで、お尻が浮くほに固いです。この手の車に乗り心地評価は意味がないですね。当初は硬すぎましたが5年近く過ぎた今がちょうどいいくらいです。むしろ固くないとコーナーリングで車体が斜めになるので怖くて運転できなくなります。固くていいんです。

分かってはいたけど、初物の洗礼を未だに受けてます。5万キロ弱なのに初めてのVベルト鳴きを経験しています。他社の車を何台か乗り継いでますが初めての経験です。初物には割とトラブルが多いのは、どこのメーカーでも一緒です。何処のメーカーも多少のインチキはありますw。一番最後に販売されたマーク◯の100式ツア◯ーVのときにもその洗礼は受けてますがねw。パーツが刷新されたときは要注意です。前後のロットにその影響が紛れ込むからね。

最新型CVTはとっくに対策が取られているとは思いますが、CVTは買った当初からギーギー言ってます。2回めの車検前にその異音はかなり大きくなってますので交換修理でしょうか。初物はリスクが高いです。CVTの異音対策を無料でしてもらえることを今から期待してます。CVTの異音が一番悲しかったところです。窓開けてアクセルを踏み込むとギーってのは悲しい以外の何者でもない。

内装のステッチですが青を選びました。屋根のない駐車場だったので1年位で色が抜け、ただの白い糸になりました。小さなことですが、しょぼすぎます。黒一色で良かったはずです。それと、内装のパネル類がギンギラギンだったのでピアノブラックに変更しました。これってホコリが凄くつくのでギンギラのほうが良かったです。大失敗です。これは自分が悪いw。ギラギラの内装のほうがホコリが目立たなくて、掃除嫌いな人には向いてるはずw。

レヴォーグは残念なところも見受けられますが、挑戦的な製品ですから総合評価は4ですね。
各メーカーさんは、よりより車を世の中に出してくださいね。嘘はバレますよw

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年11月
購入地域
長野県

新車価格
277万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ちばにゅーさん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
17件
スマートフォン
5件
11件
デジタルカメラ
3件
8件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
モデル末期ですが、良いデザインだと。しかしながら自分には少し大きかった。

【インテリア】
古い感じですが納得してるので。
【エンジン性能】
1.6で十分です。前車の古い他社2.0より力強い。
【走行性能】
皆さんの言うとおり、出だしが重く感じる。
しかし流れに乗ってしまえば気持ちよく走るので、Sモードの出番はないですね。

【乗り心地】
カヤバ足のためか、ゴツゴツしません。
また、重たい車両なのでどっしり感があるので安定感がある。
【燃費】
街中で9kmくらいで、高速は18kmあたりをいったり来たりです。

【価格】
自分には高いです。最初の見積り見たときはびっくり。でも安全装備が満載なので、よしとします。
【総評】
長く付き合える車なんだろうと思います。


乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
千葉県

新車価格
294万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

soya sauceさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

これまで私の価値観は、常にドイツ車が最高、日本車はアメリカを向いているのとコスト重視で、どうがんばっても欧州車、とりわけドイツ車にはあと一歩及ばず、というある種の固定観念の持ち主でしたが、最近のスバル車、とりわけレヴォーグは、走りや内装ともに欧州車に負けないという情報を多数見聞きし非常に興味をもったため、暇をもてあましていた休日にディーラーで試乗させてもらいました。助手席にディーラーの方に同乗していただいた状態での約10qくらいですが、以下にインプレッションを書きます。

1.エクステリア
これは人それぞれと思いますが、自分の印象としては、かっこよく見えるときと、日本車特有のなんだかあか抜けない車にみえるときと両方あります。ただし、最近の特にドイツ車がなんというか、洗練されすぎでつまらないデザインだなとも感じていたので、少々の武骨さは逆に魅力的に見えるとも言えます。特にSTIは専用スポイラーなどがついていて車好きには魅力的です。ただしこれは、性能が良い車という前提だからそう見えるのかもしれませんね。個人的要望としては、ルーフレールをオプション設定してほしいです。

2.インテリア
少しの間のインプレッションなんで見た目の印象となりますが、非常に良いと思いました。以前のスバル車からは飛躍的に品質、デザインともに向上していると思いました。気になったのは、ナビの位置がもう少し高い場所にあったほうがいいと思いました。試乗中はナビが目に入ってきませんでした。(つまりは視線を大きくずらさないとよく見えない位置だと思います。)

3.エンジン性能
私にとってはびっくりするぐらいのパワーがありました。普通に流す分には2.0は不要というコメントをよく見かけましたがその意味がよくわかりました。ただ、羊の皮を被ったオオカミに魅力を感じる私としては、買うとしたら2.0だなとは思いました。古い価値観かもしれませんが、あの何とも言えないエンジン音とともに怒涛の加速は悪魔的なやみつきになるでしょうね。

4.走行性能
走行性能は、限界走行のタイムを除けば、ハンドリングとか、走行フィールとか、なかなかデータで表しずらいドライバーの感覚的な部分が多くを占める部分だと思います。なので、この、目に見えない部分で特に日本車はなかなかドイツ車に追いつけない、逆に言うと評論家諸氏に、ドイツ車は良い良いといわれても、どこかに、そりゃ高級車だからいいにきまってるじゃん、と口答えしたくてもちゃんと言い返せない部分だと思います。評論家の方々もプロなのですからもう少し伝え方に工夫をお願いしたところです。
本題のレヴォーグですが、結論として、はやり輸入車に負けない走行フィールだと思います。
何を基準に?ですが、以前、もう10年以上前になりますが、VWゴルフ(4代目末期モデル)GLE(2L、FF)と2代目フォレスターXTを乗り比べて、予算とスペック(若干安くてターボパワーと4WD付)でフォレスターXTを購入し、フォレスターには満足しましたが、ゴルフ試乗時の走行感覚は目からうろこ的に非常に良いもので、ゴルフが評論家諸氏にほめちぎられるのはよくわかった、という感覚が強く残っていました。
今回興味があったのは、あのなんともいえないゴルフのかっちり感や人馬一体感をレヴォーグが持っているか?同じフィールではないですが、レヴォーグでしか味わえない走行フィールがあったのは事実だと思います。もっと運転してその感覚を味わいたかったのですが、乗っていて気持ちいい、その気持ちよさも深みのある、上質なものだ、ということができると思います。

5.乗り心地
STIは乗り心地が固いというレヴューもありましたが、私はそうは思いませんでした。普通のGTSと乗り比べないとわかりませんが、乗り心地は良いと思いました。小さな段差などをサスとボディーで吸収する、それでいてふわふわじゃない、というよく輸入車に使われる表現がこの車にもピッタリ当てはまるとおもいます。

6.燃費
すみませんが、短距離試乗でしたのでよくわかりません。

7.価格
最上級グレードで405万円。決して安くはないですが、今の基準から言えば非常に公正な価格だと思います。
私バブル期に青春時代を送った人間なんですが、一世を風靡した2代目ソアラの3.0GTリミテッドが、確かほぼ400万円だったと思います。当時の高級外車とよく比べられてましたが、評価は、トヨタのマーケティング力と開発努力を評価しつつも、欧州高級車ライバルたりえるとは言えませんね、というのが評論家諸氏の評価だったと思います。
ジャンルもスタイルも違いますが、レヴォーグSTI2.0は、欧州車のライバル車として勝るとも劣らない品質、性能だと思います。スバルさん今後もよい車を宜しくお願いします。

レビュー対象車
試乗

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

V100大好きさん

  • レビュー投稿数:69件
  • 累計支持数:340人
  • ファン数:2人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5

メイン機VABとポチリ

テイン車高調装着

8インチは見やすいです

等長 等爆サウンドを楽しんでいます

強化ブローオフバルブ装着

腰痛対策!!

【エクステリア】
 これは良いと思います、適度に広く適度に低く ワイドローなデザインはエロいと思います(笑)
 個人的にはエッジが効いて「スバル車だっ」て直感的に分るエクステリアだと思います
【インテリア】
 ピアノ調のパネルは高級感がありラグジュアリーな内装です
 モノトーン基調で個人的には大好きな内装です
 VABのB型の内装よりすきです
【エンジン性能】
 これは申し分ない程の出来栄え
 高トルクで馬力感は少ないものの、低回転域に振ってあるので事実上亡き父のBR-9 C型のEJ25NAレガシィよりパワーがあります
【走行性能】
 元祖かっ跳びワゴンの末子ですのでお察しの通りの走りです・・・・・・・・・この車に不満の方は恐らくドイツ御三家のBMWやAudiやメルセデスでしょうか??
 国産ワゴン車のカテゴリーの中では唯一無比の車かと
【乗り心地】
 私はテインの車高調に換装してしまいましたが
 納車の時に感じたカヤバ脚の良さを知っていたら 車高調買ってないと思います 
 路面追従も良くギャップをいなして・・・・・猫脚かと思います A型比で 熟成されて洗練されました
【燃費】
 約 10.5k/L  レギュラーガソリンで AWD ターボエンジン・・・・・・・・・ 凄いスコアです  
【価格】
 この性能で300諭吉切りをしています    破格ですよ  企業努力の賜物だと思います
【総評】
 私はレヴォーグの外装のメッキパーツは全てカーボン調シートを貼ってしまいました
 VABワゴンみたいなルックスになり益々と愛着が湧きました
 
 AWD 水平対向 4輪独立懸架 4輪ベンチディスクブレーキ  eyesight ターボエンジン
  リセール性良い車です  これは買ですよ!!

レビュー対象車
試乗

参考になった23人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かかくどんどんあがるさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地1
燃費3
価格2

この車も、約1年前にレンタカーで乗りました。その時のレポートになります。
辛口になっていますので、そこはご了承願います。

今回は以前借りたことのあるインプレッサとの比較も含めて書かせて貰いました。

(エクステリア)
正直、オーソドックスではないでしょうか。とんでもなく変でも無ければ、尖ったデザインでないですね。

(インテリア)
レンタカーなので、ベースグレードだったと思います。
スバルの印象として、価格の割にはインテリアはあまり良いとは思えない印象です。
ガッカリだなぁと思ってしまったのは、下のクラスのインプレッサとさほどインテリアの質感が変わらない、という印象を持ってしまったところです。
車格が上なのですから、それなりに差別化があっても良いのでないかと。

(走行性能、乗り心地)
これが一番ビックリしました。はっきり言って、これで購入の候補からは外れました。
これも、下のクラスのインプレッサの方が評価としては上です。
はっきり言って、ムダに「硬い」という印象。乗り心地の感じ方はあくまで人それぞれなので、あくまで自分の見解ですが、レガシィツーリングワゴンGTのイメージを残したからなのか分かりませんが、ごく普通の道での突き上げのヒドさに閉口しました。

走行性能は、ターボ付きと言ってもあまりターボの恩恵が感じられない印象でした。もともと速さを追求するターボで無いので、昔ながらのドッカンターボは期待していなかったものの、出だしの遅さは「なんだかなぁ」と思ってしまいました。

(燃費)
大分・熊本2泊3日の旅行で走って、約"12キロ。AWDなので、まあ普通なのでは。昔と比べたらかなり良くなっていますね。でも、もう少し頑張って欲しいかな。

(総括)
車両価格が量販グレードで多分280万円台だと思いますが、価格そのものは妥当の範疇かもしれませんが、あの乗り心地でこの金額を出して乗ろうとは思えませんでした。
スバルと言えば「アイサイト」ですが、これはインプレッサで経験しており、良く出来ていると思います。流石は運転支援システムの先駆けだけあると思いました。

でも、個人的にはレヴォーグよりもインプレッサの方が良かったです。

車って、家に次ぐ高い買い物だと思うので、欲しい車があるなら、高いお金払ってもレンタカーで最低1泊2日乗り回すことを強くオススメします。
ディーラーの周りを試乗するだけでは、絶対に分からない情報が多すぎると思います。

レヴォーグはBG型レガシィに乗っていた自分からすると、かなり残念でなりません。
次期型が新プラットフォームに変わるので、そこに期待しています。

レビュー対象車
試乗

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gtm106さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:684人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
1件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費1
価格5

タイトル通り、1万kmほど走ったのでレビューを。
前車の日産 ノート X DIG-S(E12)を☆3つとして評価しています。


【エクステリア】
ここが好きでなければ候補にも挙がりませんでした。

不満があるとしたらバックランプが左側しか点灯しないこと。
車の右側にいる人には後退することが分かりづらいので、"安全"を謳うのであらば右側も光るようにして欲しいです。


【インテリア】
見切りはかなり良いです。
死角が少ないので運転が楽になりました。

質感は値段相応だと思います。
シートは細かく調整できるので、ノートの時のように腰はあまり痛くなりません。ただ、もう少しホールドがあれば嬉しいかな。
シートヒーターは冬になって大いに役立っています。

後部座席はほとんど使っていませんが、ノートより狭く感じ、乗り降りしづらい印象。


【エンジン性能】
ほとんどIモードだけで走っていますが、十分良く走りますね。
街中では少し踏み込めばすぐに法定速度に到達します。
ただし、発進はもっさりするので、ストップ&ゴーの多い街中ではノートの方が軽やかで扱い易かった。

高速道路ではアイサイトのおかげで走行車線をのんびりと走るようになったので、1.6Lですが全く問題ありません。


【走行性能】
ロールの少なさに加え、とてもよく曲がるので、ワインディングロードでは面白いように走れます。

ノートでは轍にタイヤをとられて変な方向に行きそうになったこともありましたが、この車では今のところそういったこともありません。

過信をしてはいけないと思いますが、スバルのAWDということもあり悪天候でも安心感があります。


【乗り心地】
革シートの固さとビル脚が合わさって、ノートより硬い乗り心地になりました。
しかし、ノートでは同乗者が高速で貧乏ゆすりをしているような細かな揺れが常に身体に伝わってきましたが、この車ではそれがなくなったので、逆に乗り心地が良く感じます。

ただし、高速道路ではたまにリアが跳ねてなかなか収まらないので、酔いやすい人を乗せている場合は気を使いますね。

標準でスポーツタイヤを履いている影響で、高速道路でのロードノイズはうるさくなった気がします。
ノートで気になった雨音は特に気になりません。


【燃費】
ノートの時と同様にアイドリングストップは常にオフです。

現在の燃費は平均で10.6km/lほど。
かなり悪くなりましたが、格段に運転が楽になり、楽しんで運転できるようになったので良しと考えています。


【価格】
ノートが2台買えてしまうような価格ですが、これまでなかった快適装備や安全装備が手に入り、この車の出来に満足しているので納得しています。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
兵庫県

新車価格
356万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

サモメタさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

A型1.6GTEyeSightからD型1.6STISportEyeSightへの乗り換えです。
【エクステリア】
A型D型ともに外観デザインは、個人的には好み。
A型のフルエアロキャップ付き17インチアルミホイールは最初は斬新でかっこよいと思ったが、やっぱりアルミホイールにホイールカバーを被せるのはどうかと。ホイールカバー内にブレーキダストがたまり洗車ができない。アルミホイールはブラック塗装の切削光輝されているが、ホイールキャップを外した状態では口径が小さく見えるような点が不満。
D型STISportは、外見上の不満はなし。特にSTISport専用バンパーはかっこいいが、ウインカー、ライセンスランプ、バックランプは標準でLEDにして欲しかった。LED化するのにウインカーリレーを交換するのが手目であった。キーレス連動のドアミラー格納も標準装備としてもいいのでは。
【インテリア】
高級感はないが機能的ですっきりとして不満なし。
ステアリングリモコン、シートヒーターはD型から標準装備となったが、A型から標準装備としてほしかった。D型はサイドブレーキ周りパワーウインドウスイッチ部分などのパネルがピアノブラックになっており、A型のシルバーより質感が向上した。また、MFDやナビ部分が大型化されていて、MFDはエアコンの表示部と液晶が一体化され視認性が向上した。フロントビューモニター、スマートリヤビューミラーがMFDに表示されますが、表示スイッチがエアコン吹き出し部にあり、操作性が悪い。できればステアリング部にスイッチを装着して欲しかった。オートビークルホールドは使ってみて非常に便利です。STISportのボルドーのシートは社外からも目立ちますが、意外と落ち着いた印象で個人的には気に入ってます。
【エンジン性能】
1.6Lモデルは、ボディの重さを感じるものの、アクセルを踏めば不満はなし。Sモードでアクセルを踏み込めば、1.6Lとは思えないようなトルクを感じます。これでレギュラーガソリン仕様は満足です。
【走行性能】
低重心で地面に張り付くように走る安定感でステアリングに対する車の反応が正確です。安定感のある走りとフルタイムAWDによる走りは安心感と余裕を感じさせてくれます。雪国ではスバル車の優位性を感じさせてくれます。
【乗り心地】
A型D型ともに乗り心地は若干堅めと感じます。路面の凸凹を拾います。
【燃費】
街乗りメインでリッター10q程度。遠乗りするとリッター15q程度走ってくれます。他社に比べれば、燃費が良いとは言えませんが、スバル車を乗り継いでる自分にとっては、かなり良くなったと感じます。
【価格】
安いとは思いませんが、妥当な価格と思います。デーィラーオプションを付けていくと結構な値段となります。
【総評】
同じ車で乗り換えたのは初めてです。A型からD型へでかなりの進化を感じます。手ごろな大きさで視界もよく、安定した走行性能、アイサイトの安全性に満足しています。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
北海道

新車価格
356万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スズ菌すばるまんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】
A型からSTIsportの時点でフロントの印象は随分変わりますが、個人的にはどちらも好きなので◎です
外観は完全にその人の好みですよ
【インテリア】
GT-Sの青ステッチから赤ステッチ、ボルドーのシート、STIロゴの入ったステアリングベゼルにメーター、それぞれが特別感を出していていいと思います。高級感云々で低評価されている方もいますが…この車はあくまで「上質感」を出しているだけであって、高級感とはまた違うと思います。高額車と高級車が違うのと同じです。
【エンジン性能】
A型で特に不満だった出足のもっさり、不安定な感じがだいぶ改善されましたね。わざわざ社外CPUを入れる必要もなさそうですw
【走行性能】
市街地走行でもハッキリ違いが分かるのはステアリングの入力に対するリニアな反応ですかね。よりクイックになったようには感じました。
【乗り心地】
A型との最大の違いはやはり足まわりじゃないでしょうか。改良後のGTグレードやGT-Sを乗ってないので細かくはわかりませんが、初期のビル脚のゴツゴツした乗り心地は皆無です。決して柔らかいとは言えませんが、極低速でも嫌な突き上げは無く、常用域から高速ではとても快適です。初期ビル脚にあった後部座席の揺り返しはまだ確認できていませんが…
【燃費】
少し悪くなったのか乗り方が悪いのか…若干落ちてるような気がします。まぁ燃費なんて特に気にしてませんがw
【価格】
初期から見れば相当な進化、改良がなされてるにもかかわらず、グレードは違えど400万以下というのは凄い事だと思いますよ。
【総評】
いい車に出会ったと思います。同じ車に買い換える時点で完全にハマってしまってますよねw
不正検査やら不具合やらで色々騒がれてますが、いい車を作ってるのは確かだと思います。乗ってみないと良さがわからないのもスバルのいいところですw

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
大阪府

新車価格
356万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pt550さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
燃費3
価格4

前車フィットRS(GC8後期)からA型1.6GTSに
乗り換えとなります。

【エクステリア】
ガンダム顔と揶揄されますが、気に入っています。
シューティングブレークが
好きなのもあると思います。
エアインテークは好き嫌いがあるでしょうが
これにより車両感覚が掴みやすいので
幅寄せする際は下手なコンパクトカーより楽です。

【インテリア】
ソフトパット、合成皮革を
ダッシュボードやドアに
使用しているので悪くは無いです。
値段を考えるとこんなものかなと。
後席の肘掛けは手を抜いておらず
ピアノブラック塗装+メッキ加飾されているのは
よかったです。
後席を倒すと巨大な荷室空間が出来るので
車中泊も出来ます。
カタカタ音がたまにするのと
ピアノブラック塗装のパネルは
指紋がつきやすいのは
頂けなかったですが...

【エンジン性能】
Iモードではアクセル操作を気をつけないと
ドッカンターボみたいな加速をします。
Sモードはリニアに反応してくれて
とても走りやすいです。
エンジン性能自体には不満は無いかな...
アイドリングストップは復帰する際
振動が大きいのが気になります。

【走行性能】
オンザレールとはこういうことか!
みたいに感じましたね。
首都高の急カーブでも
気持ちよく曲がってくれます。
ただ思ったよりはロールするかなー

【乗り心地】
嫁さんからは大不評です。
A型GTSは足が硬いことで定評があり、
フィットRSと変わらないと嫁さんより。
個人的には相当乗り心地が良くなったと
思ってたんですが...
道路の繋ぎ目や段差はしっかり伝えてくれます。
中古でA型GTSを購入する方は
試乗した方がいいです。
乗り心地ならGTの方が
格段にいいですから。

【燃費】
街乗りなら10切ります。
高速を安全運転で走れば
17はいきますよ。

【価格】
本体とナビ、バックカメラ、ETC、ベースキットと
諸経費込みで360万でした。
20代前半にはキツい金額でしたが
不満はありません。

【総評】
東京モーターショーで発表される前から
ずっと気になっていて
試乗して1週間後には契約しました。
それぐらい気に入って買いましたが、
足の硬さは同乗者を苦しめ、
多人数で出掛ける機会が多くなったため
買い換えとなりました。
スポーツカーとして見るなら
いい選択になると思います。
A型なら新車の軽自動車より安く
中古が買えるのでおすすめかなと。

あと不満と言うわけではないですが
僕と同じ20代で乗ってる人が少なすぎて
少し寂しかった...

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年9月
購入地域
静岡県

新車価格
305万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

レヴォーグの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

レヴォーグ
スバル

レヴォーグ

新車価格:291〜412万円

中古車価格:68〜440万円

レヴォーグをお気に入り製品に追加する <1225

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

レヴォーグの中古車 (1,373物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意