『納車後1000キロのレビューです。』 ホンダ ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデル みらいの夫さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデル

『納車後1000キロのレビューです。』 みらいの夫さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
3件
52件
自動車(本体)
4件
20件
バイク(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格4
納車後1000キロのレビューです。
   

   

以前、用意してもらった試乗車で富山〜千葉を往復した時に使わせてもらったグレードはハイブリッドのXでした。往復すると大体1000キロなので、慣らし運転を兼ねて走ってみました。


まず、最初に驚いたのは脚の硬さより、シートのダメです。二時間程で、体が痛くなってきて、三時間程で降参して休憩しました。コンソール形状が悪いので左の膝に干渉してとても不快感を覚えました。

この辺はクラウンの足元にも及びません。RSのシートも疲れますが、ここまで酷くはなりません。

ホンダsensingって。まぁ車種別に詳細が異なるのですが妻のオデッセイと同じか、Nボックスと同じにしてもらえると楽でした。ブレーキを踏んだら解除されると思っていたらそのままレーンキープ。

センターラインが拾えていないところを走るとハンドルが小刻みに揺れます。設定速度の上限はNボックスよりは上でした(笑)それでも渋滞追従はつけて下さい。お願いしたいです。

圧倒的な熟成がもたらす激変したエンジンにびっくりしました。初期型ヴェゼルと比べたら別の車だと感じる位に全くストレスがありません。スポーツモードで少しアクセルを開けるとターボに近い加速でメーターは…。同じエンジンのフィットとは全く違う。

パドルシフトとスポーツモードの相性は抜群です。

乗り心地は良いはずはありません。そう言う車ではないので最初から諦めて購入しています。

パワーシートの恩恵はとてもありがたいのですが。

ハンドル調整の領域の方は少し何とかして欲しいです。

室内の仕上がりは抜群です。スムースレザーは本当に素晴らしいです。けれど灰皿を置くスペースだけは確保して欲しい。リアのアームレストにドリンクホルダーは当たり前だと思っていたのに、とても貧弱です。

ナビ…東京から富山へ帰る途中、長野で一端降りて、下道を走って、糸魚川から高速に乗り直す方が早いとでます。Nボックスでもクラウンでも、そんなルートが出たことはありません。勘弁してほしい。

値段を考えてらとても素晴らしい車です。燃費は今、最高で24キロです。平均でも18なので大満足。最初は1年で乗り換える予定でしたが、2年は乗ろうかな。そう思うようになりました。

トーションビームのメリットを生かしたリアサスの セッティングなのか、以前のようなふらつきがありません。

どうしても赤で乗りたかったので、家族の反対を押しきって赤にしてみて大正解でした。リセールなんか悪くても人生1度位は白以外の車にのりたかったのでこちらも大満足です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
富山県

新車価格
298万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格4
扱い易いコンパクトサイズです。

昨年、暮れにクラウンハイブリッドRSを契約したのですが、その時に最期まで候補だったのが、ホンダのコンパクトSUVヴェゼルハイブリッドZの赤でした。

3月に決算を迎えるタイミングで社用車として、アクアと同時に購入する事にしました。

会社のフィットハイブリッドとはまるで別物の車に仕上がっていたのは驚きです。遮音性の向上、振動等も軽減されているのが良くわかります。

走り出すとさすがにコンパクトハイブリッド。

燃費の向上よりも、このシステム総出力による快適な走りがハイブリッド最大の魅力です。これがたった1500CCのエンジンなのか?と驚きました。

二年前に購入したフィットハイブリッドと比べても遜色はありません。東京〜富山〜千葉と月に数回は往復するのですが、Nボックスカスタムターボでは正直、大変だったので丁度1年、1万キロになったので下取りに出して、親戚の経営するホンダのディーラーでヴェゼルを購入する事にしました。

高速代金が安く済むかも…そんな動機で軽自動車を購入してみたのですが、5回目の往復以来、誰も乗らなくなり、自宅のガレージで埃を被ってしまったNボックスです。長男が地元のトヨタ系列のディーラーに勤務しているので、トヨタとホンダを交互に購入しているのですが、コンパクトサイズの車は、ホンダの方が上手く作っている様に私は思います。

妻のオデッセイハイブリッドと比較しても室内の振動はかなり小さな感じです。購入に際して、ハイブリッド、ターボをそれぞれ1週間程、借りて富山から千葉へ往復してみたのですが、本当に悩んでハイブリッドにしたのは「燃費」でした。

街中での走りも、高速道路でもターボはとても気持ち良く走れます。それでも平均燃費を見ると6キロ以上変わってしまいました。

1度40リッター満タンにすれば片道は余裕で走れます。以前乗っていたプリウスアルファよりも燃費は上でした。まぁ車格が違うので比較はできませんが、私用で使う事が多いので燃費は良い方がありがたいです。

オプション設定がどうにも納得できません。


RSを選ぶとFFのみです。Zを選ばないと本革シートを選べません。パワーシートの設定もZとRSだけです。私が試乗車に借りた車がハイブリッドのXだったので、RSとZに乗った時にとても違和感がありました。フィーリングが合わないのなら16インチにするのもありかなと思います。

結局はZのAWDにRSの外装一式を装着して赤黒にしてもらいました。総額で13万円程です。

本革シートにパワーシート、ナビにRSの外装を施さないとAWDの赤黒が選べない。RSにAWDを設定して本革シートを選べるようにして欲しいと本気で思いました。これだけオプションを付けても(総額67万円)値引きは20万円です。親戚だから安く買えるなんて事はありませんし、納期も3ヶ月近く必要でした。たまには赤い車も良いのかなと(笑)53歳にして初めての試みです。とても美しい赤でしたから、それに感動して、腕時計も赤いベゼルの物を新調した次第です。金沢の街中も安心して走れるサイズなのでクラウンよりも利用頻度は高くなるかも知れません。唯一残念なのがフロントのドアノブでした。もう少し何とかならなかったのか。オデッセイやクラウンと比べるととても残念です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
富山県

新車価格
292万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

ヴェゼル ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

 
 
 
 
 
 

「ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ヴェゼル ハイブリッド
ホンダ

ヴェゼル ハイブリッド

新車価格帯:250〜298万円

中古車価格帯:98〜333万円

ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <758

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意