WST-W40 レビュー・評価

WST-W40 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥45,647

(前週比:+1,136円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥45,647

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥45,647¥51,920 (2店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥51,920 〜 ¥51,920 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:バランスド・アーマチュア型 再生周波数帯域:10Hz〜18kHz WST-W40のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • WST-W40の価格比較
  • WST-W40の店頭購入
  • WST-W40のスペック・仕様
  • WST-W40のレビュー
  • WST-W40のクチコミ
  • WST-W40の画像・動画
  • WST-W40のピックアップリスト
  • WST-W40のオークション

WST-W40Westone

最安価格(税込):¥45,647 (前週比:+1,136円↑) 発売日:2013年12月 5日

  • WST-W40の価格比較
  • WST-W40の店頭購入
  • WST-W40のスペック・仕様
  • WST-W40のレビュー
  • WST-W40のクチコミ
  • WST-W40の画像・動画
  • WST-W40のピックアップリスト
  • WST-W40のオークション

満足度:4.81
(カテゴリ平均:4.27
レビュー投稿数:20人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.08 4.17 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.63 4.15 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.96 4.14 -位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.78 4.08 -位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.64 3.81 -位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.83 3.77 -位
携帯性 コンパクトさ 4.51 3.79 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

WST-W40のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「接続対象:ポータブルプレーヤー」で絞込んだ結果 (絞込み解除

オルタナ1983さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
5件
23件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
5件
ノートパソコン
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

【評価環境】
SONY NW-A16直挿しで評価します。
音源はリニアPCM、flacなどで、主に洋楽ROCKやJAZZなどを聞いてます。


【デザイン】
プラスチックなのでチープではありますが、フェイスプレートを変えられるのは、面白い試みですね。別売りで売って欲しいものです。


【高音の音質】
滑らかで、艶のある音です。シャリつき方も強くなく不快感を与えないですし、繊細で的確な音を出してます。音場の広がり方も申し分ありません。その音は自然で、妙な味付けをしているようには感じません。シンバルの余韻も綺麗ですし、アコギの振動音もその場で弾いてるかのような臨場感が味わえる。そんな高音域です。


【中音の音質】
この製品の良さはここにあると思います。ultimate earsの10proはどうしても低音に重点を置いてるせいか、高音域に煌きは感じるものの、低音域が中音域に覆い被さるような形の音に聞こえ、篭っているように聞こえてしまいます。W40は特にこの音域の芯がしっかりしているように聞こえます。低音域ドライバーが2基ついていても低音域が大幅に主張せず、篭ることなく鳴らしてくれています。うまく高音域の音場の広がりを引き立たせてくれています。


【低音の音質】
沈み込みは少し浅めですが、しっかりした質の良い低音が出ています。楽曲によって的確な量で返してくれています。W40は低音が出ていないと言われてますが、他の音域と聞き比べても不足感はないので聞き疲れしない程よくまとまりがある低音域です。


【フィット感】
shureのフイット感は持ってないので分かりませんがそれと同等のフィット感だと思います。
自分はシリコンのオレンジ色を使っています。


【外音遮断性】
音楽を聴いてる時は、走行中の電車の中のレール音も感じさせない遮音性です。


【総評】
今回W40を購入するに当たって色々候補がありました。
DN-2000
UM-PRO30
SE-535LTD
そしてこのW40でした。
UM-PRO30はシャリつきが強かったので外し、
DN-2000はリケーブル出来ないのと、10proに似た傾向だったので外し、SE535LTDはいまひとつピンとこなかったので1番聴きやすかった、W40にしました。
自分は10proや、ER−4PTなどのBA機を持ってますが、上記2機種で今まで聞き取れてなかったLとRの分離がW40では嘘みたいに鮮明に聞き取れ、各音域に偏る事もなく、「ど真ん中」で音を聴かせてくれました。また、昔聞いていた音源を再び聴き直し、本来出ていたはずの音を掘り起こして聴かせてくれました。
好みかとも思いますが、W40は楽曲の良さを充分引き出してくれる性能を持った製品だと思います。もし、BA機の購入で悩んでいる方は1度視聴してみる価値はあると思います。このイヤホンはまさに究極の「フラット」イヤホンです。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

image9さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン2
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

再生環境はAK100mk2→純正ケーブル→W40です
【デザイン】
正直安っぽいです。
フェイスプレートが変えられますが、殆ど青しか使ってないです。
【高音の音質】
あまり強くなく耳に刺さることはありません。
艶があり私の好みの音でした。
【低音の音質】
とてもクリアでこちらも艶があります。
【フィット感】
COMPLYのPシリーズを使っていますが、とても良いです。
純正のTRUE-FIT FOAMイヤーチップはゴムのような感触で滑らないので耳に入れづらく、1週間ほどで中の気泡が潰れて性能が格段に落ちるので、少し高めですがCOMPLYを買ったほうが良いと思います。
【外音遮断性】
良いです
【音漏れ防止】
良いです
【携帯性】
少し引っかかりますが問題無いです。
【総評】
このイヤホンにした決め手が適度な解像感とオールラウンドに鳴らせることです。SE535LTD・SE535・UE900s・UM Pro30と中で迷いに迷った結果これにしました。
録音の古いジャズをメインに聴くのですが、あまりモニターライクなイヤホンだと本来の楽器の音よりもノイズが前に出てきてしまいます。しかしこのイヤホンは全体に艶があり、ノイズが耳に刺さることも少ないです。
また、クラシックやロックも綺麗に鳴らせるので、どのようなジャンルの曲も安心して再生ボタンを押せます。
デザイン以外は素晴らしいです。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった6人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぺー田さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
71件
イヤホン・ヘッドホン
6件
15件
ヘッドホンアンプ・DAC
0件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性4

イヤホンの評価はクラシックリスナーが比較的少ないようですので、その視点からの感想です。
全体の印象は音が非常に厚く、オーケストラのスケール感がよく出ていると思います。コンサートホールの音場感はイヤホンでは出にくいのは承知していますが定位感はごく自然です。
ヴァイオリンなどの高音域は、もう少しクリアさがあればと感じますが、落ち着いた音色でゆったりしています。
中音域も同じ印象を受けました。
低音域はコントラバスがバランスよく聴こえ、ライブで聴く雰囲気はよく出ています。
また弦の囁くようなピアニッシモから金管が加わるフォルテッシモへの音楽的ダイナミックレンジが聴感上優れていると感じました。
オーディオ的な面白さより、コンサートホールのイメージに近いイヤホンを探している方にはお勧めで、マーラーやブルックナー、Rシュトラウスなど再生が難しそうな大編成の曲でも破綻なく聴かせる数少ないイヤホンのひとつではないでしょうか。
イヤーチップはコンプライに替え、ゼンハイザーのイヤーフックを付けており非常に快適な付け心地です(この部分は個人差があると思いますが)。
デザインは全く気にしていませんが、耳から飛び出ることもなくコンパクトです。
同社のPRO30も気になり迷ったのですが、あちらはもう少しメリハリが強く、オーディオ的には面白かったのですが、生のイメージに近い本機を選びました。
一度試聴されてみてはいかがでしょうか。

追記です(2014/10/28)
つい最近、初めてのポータブルアンプ、オンキョーDAC HA200を購入しました。
ジャンルによってはスピード感など物足りない方もいらっしゃると思いますが、モバイル使用前提で、かなりグレードアップ出来ました。
特にクラシックを聴かれるリスナーの方にはお薦め出来ます。

↑ すみません。追記の日付が間違っておりました。2014/11/28でした。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった8人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

浅く広く →所謂にわかさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
16件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
10件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性4

付属品は、赤、青、黒のイヤホンカバー、ケーブルはリモコンありなしの二本

付属品続き イヤホンケース シリコン、低反発イヤーチップ ケースは若干大きめ

純正ケーブルの幅 がイヤホンのMMCX端子付近の溝にピッタリ 注意です。

   

SONGSさんのgalaxy これならブーツ直径が純正以下なので装着可能。

   

【デザイン】
 Westone製は初めてになりますが、丸みが合っておもいっきりプラスチック製。正直私の好みではありません。でもイヤホンに大切なのはデザインよりも音。その次に装着感。なのでデザインとしての評価は☆3つです。 
【音質】
 私は正直耳が悪い方なので、詳しいことは他の方のレビューを参考にしたほうがいいかと。私の感じたW40の音のバランスは、ほとんどフラット。口コミの方で質問をし自分の音の好みを伝え、その結果候補に上がった製品の中から選んだW40なのですが、弱ドンシャリが好き。だと今まで思ってましたがこのイヤホンを視聴して変わりました。私はフラットが好きなんだな、と。高音寄りと言う方も居ます通り、音の好みも感じ方も人それぞれかなり違いますので、イヤホンは視聴してから購入をオススメします。

【フィット感】
 今まで、SHURE掛け?のイヤホンは使ったことがなかったので最初は違和感を感じましたが、5分でその違和感は消えました。すごく気持ちい位耳にハマります。車に乗り込むときにコードが引っかかった事があったのですが、コードが引っかかってもイヤホンはずれませんでした(笑)(勿論外してから運転してます。)
【外音遮断性】
 HiDefJaxからの買い替えなのですが、すごいですね。これぞ密閉。車のエンジンをかけた時、マフラーの音が聞こえませんでした…(社外製の車検スレスレのマフラーなのに…聞こえない)外で歩くのが怖いです。何か物を落としたとしても気づけません。部屋でアクアリウムをやっていて、水の音が入ってこない。が遮音の目安だったのですが出来過ぎです。ただもっと遮音性の高い製品もあるので満点にはしませんでした。
【音漏れ防止】
 イヤーチップを指で押さえて、いつも音樂を聴く音量でのテスト。5cm位まで耳を近づけると聞こえます。問題なしですね。
【携帯性】
 イヤホンとしての携帯性と考えると、満点ではないですかね。ただこのタイプの製品の中では純正品ならケーブルに形状記憶が有りませんので、まとめやすいとは思います。付属のケースを使うとなるとポーチ等に比べますと大きいので注意ですね。
【総評】
 音に関しては題名の通りです。 ただひとつだけ注意点があります。私はこの事を皆さんに伝えたくてレビューを書いた様なものなのですが、リケーブルについての大きな問題を抱えています。eイヤホンで購入される方はこのミスは犯さないと思いますが、ブーツの直径が太すぎるとイヤホン本体の溝に収まらず、本体かリケーブルを削らないと、リケーブルできない。(おそらく純正品よりも太いものはアウト)という問題を抱えています。画像を参考にしてください。私は店頭でチェックしたのち、SONGSさんの純正よりブーツの直径の細いものを購入しました。リケーブルの問題により、ケーブルの選択が限られますので満足度は☆4です。

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リズミーさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:531人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
23件
5件
スマートフォン
3件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

Westone製品はWestone4R、UMpro30、旧モデルのUM3Xrcとユニバーサルのハイエンドは一通り所有しているくらいWestone好きなので、マイナーチェンジといえどWシリーズにモデルチェンジするとのことで発売後すぐに購入しました。
前機種のWestone4RとUMproシリーズのUMpro30とも比較しながらレビューします。

【デザイン】
デザインをWestoneに求めてはいけません。いつも通り、オールプラスチックで質感などは期待できません。フェイスプレートが交換できるという新たなギミックを搭載してきていますので、今後別売りで質感の高い素材のプレートなどが販売されてくるとおもしろいかもしれません。
付属のフェイスプレートは全色光沢のある素材ですが、本体自体は艶消しになっているので、前機種のWestone4Rより個人的にはわずかながら質感は向上したように思います。

【高音の音質】
前機種と比べるとさらにクリアでシャキッとした高音を鳴らします。ここが前機種との一番の違いではないでしょうか。高音がクリアで抜けが良くなったことから、音像がよりはっきりして見通しが良くなった印象です。それでも刺さるということはないので、絶妙な高音にチューニングされています。シャキッとした高音になったことで、艶は前機種のWestone4Rの方があるように感じますが、リスニングモデルのWシリーズということを考えれば、よりコンセプトがはっきりした元気な鳴り方をしてくれます。

【低音の音質】
低音は高音、中音とともにピークが揃っており、各音域を邪魔することなく自然に溶け込んでいます。ここは前機種とは大きな違いは感じられませんが、全体的に解像度が上がったためか、やや元気な鳴り方です。低音を重視する方には物足りなく感じるかもしれませんが、不自然に演出されていない、心地よい質の良い低音を鳴らします。この各音域が自然に調和した絶妙なチューニングはWestoneの真骨頂です。

【フィット感】
Westoneのユニバーサルモデルはどれもはずれがありません。発売前に写真で見た感じよりも、実物は意外にも小ぶりで、フィット感は抜群です。今回も付属しているシリコンのスターチップを使用しています。

【外音遮断性】
フィット感が良いためほぼ外の音は聞こえてきません。

【音漏れ防止】
前機種と比べて本体の振動が抑えられているようで、音漏れも心配する必要はなさそうです。

【携帯性】
付属のケースがUMpro30などに付いていたオレンジのハードケースの改良版(?)になっており、さらにゴツイ感じになっています。あとケーブルがリモコン付きと2種類同梱されていますが、2本とも耳掛け部分の補助チューブ(もちろん針金も)がなくなっていました。個人的にはUMpro30のケーブルの形状記憶の補助チューブは採用して欲しかったです。

【総評】
前機種のWestone4Rとは使っているドライバーが同じで、シェルの形状の変更によるクロスオーバーネットワークでの調整を行ったのみの変更ということなので、基本的にはWestone4Rと大きな違いはないものの、聴き比べると確かに解像度などブラッシュアップしてきています。
UMシリーズのUM3XrcとUMpro30とが同じくネットワークのみの変更にも関わらず、その音質には結構大きな変化があったのですが、Westone4RとW40とではUMシリーズほど大きな変化はありません。
また、Wシリーズに今回採用されたMMCXコネクタですが、UMproシリーズと同様、SHUREやUE900用のリケーブルも問題なく使用できています。
Westoneのイヤホンを購入するのが初めてでWestoen4RとW40で迷われている方なら、問題なくW40をおすすめします。
Westone4Rユーザーの方は約5万円という価格を「クロスオーバーネットワークの調整での解像度アップ」と「MMCXコネクタになったことによるリケーブルの選択肢の拡大」とを天秤にかけて購入を検討されるとよいと思います。
UMpro30と比較すると、UMpro30は低音寄りでかつ高音もしっかりと伸びているのでメリハリがありますが、W40は高音、中音、低音のピークが綺麗に揃ったフラットで、クリアで解像度も高いので、幅広く万能に鳴らすのはW40かと思います。音質のレベルはどちらも高いので、優劣ではなく、試聴した好みで選ぶものかと思います。

前機種からさらにブラッシュアップされた「究極の普通」ここにありです。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった17人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

WST-W40のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

WST-W40
Westone

WST-W40

最安価格(税込):¥45,647発売日:2013年12月 5日 価格.comの安さの理由は?

WST-W40をお気に入り製品に追加する <173

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意