WST-W40 レビュー・評価

WST-W40 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥45,593

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥45,593

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥45,593¥51,920 (2店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:バランスド・アーマチュア型 再生周波数帯域:10Hz〜18kHz WST-W40のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • WST-W40の価格比較
  • WST-W40の店頭購入
  • WST-W40のスペック・仕様
  • WST-W40のレビュー
  • WST-W40のクチコミ
  • WST-W40の画像・動画
  • WST-W40のピックアップリスト
  • WST-W40のオークション

WST-W40Westone

最安価格(税込):¥45,593 (前週比:±0 ) 発売日:2013年12月 5日

  • WST-W40の価格比較
  • WST-W40の店頭購入
  • WST-W40のスペック・仕様
  • WST-W40のレビュー
  • WST-W40のクチコミ
  • WST-W40の画像・動画
  • WST-W40のピックアップリスト
  • WST-W40のオークション

満足度:4.81
(カテゴリ平均:4.27
レビュー投稿数:20人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.08 4.17 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.63 4.15 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.96 4.14 -位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.78 4.08 -位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.64 3.81 -位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.83 3.77 -位
携帯性 コンパクトさ 4.51 3.79 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

WST-W40のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Gamer RORさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
5件
ハードディスク・HDD(2.5インチ)
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン2
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

【デザイン】
 身に着けるものとしては若干チープな感じが否めない。色を左右で変えられる点はなかなか良いとは思うが、しかし交換パーツですらプラスチックアピールが半端じゃない。

【音質】
 幾分か使ってみてのW40の音は、バランスがとれているのにすっきりという印象です。どのジャンルでも通用するような万能さといっても音の細かさや、低音中音の非常にはっきりとした像をえがいてくれるところに他にないWestoneさを感じました。

【フィット感】
 以外に小さいので誰の耳にでもすっぽり入ると思います。フィットはしますが穴が小さい付属低反発イヤーピースの使用では真価が発揮されないかもしれませんので別途イヤーピースを購入されることをおすすめします。ちなみにSHUREの低反発フォームイヤーピースをおすすめします。もうひとつ、SHURE掛け前提の構造なのに最初からついているコードにはワイヤーが入っていませんので気になる私はゼンハイザーのイヤーフックを購入しました。


【外音遮断性】
 これは聞こえないの一言に尽きます。音をかければ電車の中も視聴覚室です。

【音漏れ防止】
 電車やバスなどでかなり接近した隣の人になら若干気になる程度に耳につきます。

【携帯性】
 付属のケース、防水密閉はありがたいのですがごついです。

【総評】
 デザインだけでは無骨というのか飾らないというのか安っちい印象があり味気ないです。
 味気ないとは言いますが、音に関して言えば味気ないではなくピュアさが感じられます。万人におすすめしてまず悪いという答えは返ってこないような安定感が感じられます。イヤホンヘッドホンだけでなく「歌」や「曲」を味わいたい人向けでしょうか。

主な用途
音楽
その他
接続対象
オーディオ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

浅く広く →所謂にわかさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
7件
16件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
10件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
6件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性4

付属品は、赤、青、黒のイヤホンカバー、ケーブルはリモコンありなしの二本

付属品続き イヤホンケース シリコン、低反発イヤーチップ ケースは若干大きめ

純正ケーブルの幅 がイヤホンのMMCX端子付近の溝にピッタリ 注意です。

   

SONGSさんのgalaxy これならブーツ直径が純正以下なので装着可能。

   

【デザイン】
 Westone製は初めてになりますが、丸みが合っておもいっきりプラスチック製。正直私の好みではありません。でもイヤホンに大切なのはデザインよりも音。その次に装着感。なのでデザインとしての評価は☆3つです。 
【音質】
 私は正直耳が悪い方なので、詳しいことは他の方のレビューを参考にしたほうがいいかと。私の感じたW40の音のバランスは、ほとんどフラット。口コミの方で質問をし自分の音の好みを伝え、その結果候補に上がった製品の中から選んだW40なのですが、弱ドンシャリが好き。だと今まで思ってましたがこのイヤホンを視聴して変わりました。私はフラットが好きなんだな、と。高音寄りと言う方も居ます通り、音の好みも感じ方も人それぞれかなり違いますので、イヤホンは視聴してから購入をオススメします。

【フィット感】
 今まで、SHURE掛け?のイヤホンは使ったことがなかったので最初は違和感を感じましたが、5分でその違和感は消えました。すごく気持ちい位耳にハマります。車に乗り込むときにコードが引っかかった事があったのですが、コードが引っかかってもイヤホンはずれませんでした(笑)(勿論外してから運転してます。)
【外音遮断性】
 HiDefJaxからの買い替えなのですが、すごいですね。これぞ密閉。車のエンジンをかけた時、マフラーの音が聞こえませんでした…(社外製の車検スレスレのマフラーなのに…聞こえない)外で歩くのが怖いです。何か物を落としたとしても気づけません。部屋でアクアリウムをやっていて、水の音が入ってこない。が遮音の目安だったのですが出来過ぎです。ただもっと遮音性の高い製品もあるので満点にはしませんでした。
【音漏れ防止】
 イヤーチップを指で押さえて、いつも音樂を聴く音量でのテスト。5cm位まで耳を近づけると聞こえます。問題なしですね。
【携帯性】
 イヤホンとしての携帯性と考えると、満点ではないですかね。ただこのタイプの製品の中では純正品ならケーブルに形状記憶が有りませんので、まとめやすいとは思います。付属のケースを使うとなるとポーチ等に比べますと大きいので注意ですね。
【総評】
 音に関しては題名の通りです。 ただひとつだけ注意点があります。私はこの事を皆さんに伝えたくてレビューを書いた様なものなのですが、リケーブルについての大きな問題を抱えています。eイヤホンで購入される方はこのミスは犯さないと思いますが、ブーツの直径が太すぎるとイヤホン本体の溝に収まらず、本体かリケーブルを削らないと、リケーブルできない。(おそらく純正品よりも太いものはアウト)という問題を抱えています。画像を参考にしてください。私は店頭でチェックしたのち、SONGSさんの純正よりブーツの直径の細いものを購入しました。リケーブルの問題により、ケーブルの選択が限られますので満足度は☆4です。

主な用途
音楽
ゲーム
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった8人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

月に叢雲花に風さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
5件
サウンドカード・ユニット
0件
4件
タブレットPC
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

題名に書いている通りWestone製のイヤホンはこれが初めてです。
前はオーテクの100PROを使ってましたが家や外で累計4〜6時間ほど音楽を聞くのですが、流石に耳が痛くなるのと聞き疲れをするのでどうにかしたいと思い調べていたところ、高評価な4Rに目をつけておりました。
まだ学生の身分ですのでお金をためて買おうと思い待っていたところW40が出たのでせっかくなのでこちらにしました。

高価なイヤホンは100PROくらいでその前は8000〜15000円のくらいのイヤホンをふらふらとしておりループを止めるために買ったのが100PROです。
現在の視聴環境は家ではfoobar2000 → PC(Z87-PROのデジタル端子) → 光デジタルケーブル → HP-A4 → WST-W40と言った環境です。
外ではNW-F887 → WST-W40となります。
前は間にE07Kを挟んでましたが高音が強くなりどうも好きになれなかったので直刺しです。

【デザイン】
Westoneのデザインがプラスチック感丸出しで安ぽく見えるとは聞いていたので納得して買ったので文句はありません。
最近は愛着が湧いてこれもいいなと思えてきました。
【高音の音質】
100PROに比べれば出てないですがそれは高音が出ないというわけではなく100PROが高音が得意だからこその差です。
中低音に埋もれずにいい音を出します。
【低音の音質】
100PROにくらべ圧倒的に出てます。少しびっくりしましたがやはり低域のドライバが2個である効果でしょうね。
聞いていて低域 ボーカル 高域が独立しており埋もれずにそれぞれを聞けます。
まさにバランスの良い音でクラシックが大変聞いていて気持ちがいいですし、POP、テクノ、アニソン系といろいろ聞きますがまさに万能機
これ一つで全部不満なく聞けます。
【フィット感】
付属のイヤーピースでやりくりしてましたが1時間ほどたつとイヤーピースが合ってないからか耳が痛くなり
次にMonsterSuperTipsのジェルとフォームを試しましたがこれもダメでした。
次にコンプライのT-100を使いましたがこれは比較的マシでしたがPシリーズのスタンダートとスリムを試してみたところ
スリムがジャストフィットしました。現在はこちらを使っており5時間程度使っても痛くならず重宝しております。
ある程度はイヤーピースで変わるので色々試してみてください。
【外音遮断性】
音楽を再生しないと100PROよりは聞こえますが再生さえすれば電車のガタンゴトンといった音も気になりません。
十分な遮音性だと思います。
【音漏れ防止】
兄弟に音楽を聞いてるところ漏れているか聞いたところ全く聞こえないようです。
耳をイヤホンの5cmくらい近くまで近づけるとすこし聞こえる程度とのことです。
【携帯性】
オレンジの耐水ケースに入れて持ち運びしておりますが頑丈なケースでイイですね。
【総評】
視聴せずに買ったのでもし耳に合わなかったらどうしようかと思ってましたが他の人のレビューを見て買ってよかったです。
文句の付け所がありません。金銭に余裕があればリケーブもしてみようかと考えたりとても楽しいですね。
今回EC-JOYで買ったのですが延長保証は出来ませんでしたがEC-JOYの方にメーカー保証が何年か聞いたところ2年とのことでした。
W50やW60も出るようですがさすがに750ドルに999ドルと高価ですのでW40が価格的にも自分にはちょうどいいと思います。

比較製品
オーディオテクニカ > ATH-CK100PRO
主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった5人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

神楽坂ちょくさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
1件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止無評価
携帯性4

【デザイン】
デザインはあまり気にしてないのでフェースプレートもデフォルトの黒のままです。

【音質】
音の傾向はW4と同じですが、2つの機種を交互に聞き比べると確かな差はあります。特に今までW4をメインとして使ってきた人には割とハッキリと違いがわかるかと思います。具体的には若干高音が強調され、中低音が少し膨らみました。またW4の「まったり感」が少し薄まり、よりハッキリとメリハリのある音になりました。ボーカルはW4に比べ若干距離が近く、よりハッキリ、濃厚になっています。音のレベルはW4もW40も非常に高いので、「音質が良くなった」というよりは「鳴らし方が少し変わった」という表現が正しいかと思います。

イヤピースで結構音が変わります。W4の時はソニーのハイブリッドを付けていたのですが、今回W40に同様の物を付けるとどうしてもボーカルの違和感が拭えず、その後かなり格闘しました。結局家にストックしてあった他社製の普通の黒いシリコン(多分オーテクかDENONのもの)に落ち着き、今はとても心地よく音楽に浸ることができています。

【フィット感】
これに関してはW4よりかなり良くなったと感じました。
W4はイヤーピースによっては少し圧迫感があったり、俯いたり口を動かしたりすると少しだけ音が変わってしまったりしましたが、W40は何を付けても違和感なく心地よいフィット感です。もちろんイヤピースにもよるのですが、「耳に異物を入れている感」はW40のほうが少ないように感じました。

ケーブルの取り回しも非常にいいですね。タッチノイズも気持ちW4より少ないような気がします(気のせいかも知れません)。ちなみにWシリーズではMMCXコネクターを採用していますが自分は今のところリケーブルをする予定はありません。

【その他】
W4とW40の使い分けはちょっと難しいですが、W4にも愛着があるのでしばらく2本持ちで行こうかと思います。まったりしたい日はW4、少し元気が欲しい時はW4、という感じで。

比較製品
Westone > Westone 4

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リズミーさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:579人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
23件
5件
スマートフォン
3件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性5

Westone製品はWestone4R、UMpro30、旧モデルのUM3Xrcとユニバーサルのハイエンドは一通り所有しているくらいWestone好きなので、マイナーチェンジといえどWシリーズにモデルチェンジするとのことで発売後すぐに購入しました。
前機種のWestone4RとUMproシリーズのUMpro30とも比較しながらレビューします。

【デザイン】
デザインをWestoneに求めてはいけません。いつも通り、オールプラスチックで質感などは期待できません。フェイスプレートが交換できるという新たなギミックを搭載してきていますので、今後別売りで質感の高い素材のプレートなどが販売されてくるとおもしろいかもしれません。
付属のフェイスプレートは全色光沢のある素材ですが、本体自体は艶消しになっているので、前機種のWestone4Rより個人的にはわずかながら質感は向上したように思います。

【高音の音質】
前機種と比べるとさらにクリアでシャキッとした高音を鳴らします。ここが前機種との一番の違いではないでしょうか。高音がクリアで抜けが良くなったことから、音像がよりはっきりして見通しが良くなった印象です。それでも刺さるということはないので、絶妙な高音にチューニングされています。シャキッとした高音になったことで、艶は前機種のWestone4Rの方があるように感じますが、リスニングモデルのWシリーズということを考えれば、よりコンセプトがはっきりした元気な鳴り方をしてくれます。

【低音の音質】
低音は高音、中音とともにピークが揃っており、各音域を邪魔することなく自然に溶け込んでいます。ここは前機種とは大きな違いは感じられませんが、全体的に解像度が上がったためか、やや元気な鳴り方です。低音を重視する方には物足りなく感じるかもしれませんが、不自然に演出されていない、心地よい質の良い低音を鳴らします。この各音域が自然に調和した絶妙なチューニングはWestoneの真骨頂です。

【フィット感】
Westoneのユニバーサルモデルはどれもはずれがありません。発売前に写真で見た感じよりも、実物は意外にも小ぶりで、フィット感は抜群です。今回も付属しているシリコンのスターチップを使用しています。

【外音遮断性】
フィット感が良いためほぼ外の音は聞こえてきません。

【音漏れ防止】
前機種と比べて本体の振動が抑えられているようで、音漏れも心配する必要はなさそうです。

【携帯性】
付属のケースがUMpro30などに付いていたオレンジのハードケースの改良版(?)になっており、さらにゴツイ感じになっています。あとケーブルがリモコン付きと2種類同梱されていますが、2本とも耳掛け部分の補助チューブ(もちろん針金も)がなくなっていました。個人的にはUMpro30のケーブルの形状記憶の補助チューブは採用して欲しかったです。

【総評】
前機種のWestone4Rとは使っているドライバーが同じで、シェルの形状の変更によるクロスオーバーネットワークでの調整を行ったのみの変更ということなので、基本的にはWestone4Rと大きな違いはないものの、聴き比べると確かに解像度などブラッシュアップしてきています。
UMシリーズのUM3XrcとUMpro30とが同じくネットワークのみの変更にも関わらず、その音質には結構大きな変化があったのですが、Westone4RとW40とではUMシリーズほど大きな変化はありません。
また、Wシリーズに今回採用されたMMCXコネクタですが、UMproシリーズと同様、SHUREやUE900用のリケーブルも問題なく使用できています。
Westoneのイヤホンを購入するのが初めてでWestoen4RとW40で迷われている方なら、問題なくW40をおすすめします。
Westone4Rユーザーの方は約5万円という価格を「クロスオーバーネットワークの調整での解像度アップ」と「MMCXコネクタになったことによるリケーブルの選択肢の拡大」とを天秤にかけて購入を検討されるとよいと思います。
UMpro30と比較すると、UMpro30は低音寄りでかつ高音もしっかりと伸びているのでメリハリがありますが、W40は高音、中音、低音のピークが綺麗に揃ったフラットで、クリアで解像度も高いので、幅広く万能に鳴らすのはW40かと思います。音質のレベルはどちらも高いので、優劣ではなく、試聴した好みで選ぶものかと思います。

前機種からさらにブラッシュアップされた「究極の普通」ここにありです。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった17人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

WST-W40のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

WST-W40
Westone

WST-W40

最安価格(税込):¥45,593発売日:2013年12月 5日 価格.comの安さの理由は?

WST-W40をお気に入り製品に追加する <169

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意