『この車に何を求めるかによって評価は変わる』 トヨタ ハリアー 2013年モデル まいたけ○さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ハリアー 2013年モデル

『この車に何を求めるかによって評価は変わる』 まいたけ○さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ハリアー 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費4
価格4
この車に何を求めるかによって評価は変わる

納車から3ヶ月ほど経ちましたのでレビューさせていただきます。また、前期と後期の違いについても素人目ではありますが簡単に記載してます。

【エクステリア】
かっこいいです。
後期は3眼ランプと流れるウィンカーが新たに装備されました。
どちらも前期と差別化が図られており気に入ってます。
エクステリアは前期派と後期派でかなり好みが分かれるようです。
私も当初は前期のエクステリアの方が好みでしたが今では後期のほうが気に入ってます。
色については、購入する前から黒のハリアーに憧れていたので色は迷わなかったです。町中では黒と白しかほとんどみかけないですね。

【インテリア】
ここに惹かれたようなものです。
他の国産SUVも検討しましたが、内装はハリアーがダントツですね。
前期との違いとしては、ナビサイズが拡大し大画面で見れるようになったこと、シフトノブ周辺の色が
ウッド調からシックな黒へ変化していることです。
個人的にはウッド調の部分に違和感を感じていたので今回の変更には満足しています。

【エンジン性能】
素人なのでエンジン性能についてはよく分かりません。
ハリアーのエンジン性能は馬力が足りないとのレビューを見かけますが、ecoモードだと確かに初速のモッタリ感を感じます。軽にも普通に抜かれます。
なのでecoモードは使ってません。
ノーマルモードにすればそうのような問題点は解決できると思います。

【走行性能】
個人的には普通です。
ただし「価格」に対しての満足度を考えたら最悪ですね。
はっきり言って走る楽しさは1ミリも感じません。
鋭い加速を可能にさせるパワーモード機能がありますが、どちらかというと鋭いというよりは無理矢理加速します。
軽トラックでアクセルをベタ踏みする感覚といえば分かりやすいかもしれません。
以前に所有していた日産ノートの方が走行は楽しかったです。
不満ならターボ車を買えというトヨタの思惑が感じられます。
しかし、後期にはブレーキホールドが標準装備されているのでこの点は評価出来ます。

【乗り心地】
乗り心地は比較的満足です。
遮音性も抜群ですし不満点はとくにありません。

【燃費】
常時ノーマルモードで11.4km/Lです。
坂道の多い市内  8km/L
一般道     12~18km/L
高速はまだ乗ってません。SUVとしてはそれなりでしょうか。
ちなみにecoモードよりノーマルモードの方が燃費良いです。

【価格】
プレミアム、ナビはALPINE9型、インテリジェントクリアランスソナー、スペアタイヤ装備その他オプションで総額350万でした。
私は車両本体のみ購入し、オプションはすべて自分で取り寄せたので安上がりでしたが、ディーラーですべて揃えたら割高だと思います。

【総評】
まず走る楽しさ、喜びを求めるオーナーはハリアーノーマル車を購入してはいけません。
ターボ車を買うか他の車CX-5等を買った方がいいです。
私はハリアーを購入してから安全運転をするようになりました。
不用意な加速、車線変更もしませんし他の車に道を譲る機会も増えました。
この車はあなたに余裕と自信を与えてくれます。
同乗者に安心と安全を提供することができます。
自分のことよりも他のドライバーや同乗者を思いやることができる車です。
購入を迷ってる方の参考になれば幸いです。

※後期ハリアーを買うならプレミアム以上がおすすめです。
エレガンスはデイライトなし、流れるウィンカーなし、パワーバックドアなし、LEDハイビームなし、LEDコーナリングランプなしと散々です。
この部分はパンフレットを見たりディーラーの説明を聞いても見逃しやすいのでよく検討したうえで購入されたほうが賢明かと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
茨城県

新車価格
330万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費4
価格4
この車に何を求めるかによって評価は変わる

納車から3ヶ月ほど経ちましたのでレビューさせていただきます。また、前期と後期の違いについても素人目ではありますが簡単に記載してます。

【エクステリア】
かっこいいです。
後期は3眼ランプと流れるウィンカーが新たに装備されました。
どちらも前期と差別化が図られており気に入ってます。
エクステリアは前期派と後期派でかなり好みが分かれるようです。
私も当初は前期のエクステリアの方が好みでしたが今では後期のほうが気に入ってます。
色については、購入する前から黒のハリアーに憧れていたので色は迷わなかったです。町中では黒と白しかほとんどみかけないですね。

【インテリア】
ここに惹かれたようなものです。
他の国産SUVも検討しましたが、内装はハリアーがダントツですね。
前期との違いとしては、ナビサイズが拡大し大画面で見れるようになったこと、シフトノブ周辺の色が
ウッド調からシックな黒へ変化していることです。
個人的にはウッド調の部分に違和感を感じていたので今回の変更には満足しています。

【エンジン性能】
素人なのでエンジン性能についてはよく分かりません。
ハリアーのエンジン性能は馬力が足りないとのレビューを見かけますが、ecoモードだと確かに初速のモッタリ感を感じます。軽にも普通に抜かれます。
なのでecoモードは使ってません。
ノーマルモードにすればそうのような問題点は解決できると思います。

【走行性能】
個人的には普通です。
ただし「価格」に対しての満足度を考えたら最悪ですね。
はっきり言って走る楽しさは1ミリも感じません。
鋭い加速を可能にさせるパワーモード機能がありますが、どちらかというと鋭いというよりは無理矢理加速します。
軽トラックでアクセルをベタ踏みする感覚といえば分かりやすいかもしれません。
以前に所有していた日産ノートの方が走行は楽しかったです。
不満ならターボ車を買えというトヨタの思惑が感じられます。
しかし、後期にはブレーキホールドが標準装備されているのでこの点は評価出来ます。

【乗り心地】
乗り心地は比較的満足です。
遮音性も抜群ですし不満点はとくにありません。

【燃費】
常時ノーマルモードで11.4km/Lです。
坂道の多い市内  8km/L
一般道     12~18km/L
高速はまだ乗ってません。SUVとしてはそれなりでしょうか。
ちなみにecoモードよりノーマルモードの方が燃費良いです。

【価格】
プレミアム、ナビはALPINE9型、インテリジェントクリアランスソナー、スペアタイヤ装備その他オプションで総額350万でした。
私は車両本体のみ購入し、オプションはすべて自分で取り寄せたので安上がりでしたが、ディーラーですべて揃えたら割高だと思います。

【総評】
まず走る楽しさ、喜びを求めるオーナーはハリアーノーマル車を購入してはいけません。
ターボ車を買うか他の車CX-5等を買った方がいいです。
私はハリアーを購入してから安全運転をするようになりました。
不用意な加速、車線変更もしませんし他の車に道を譲る機会も増えました。
この車はあなたに余裕と自信を与えてくれます。
同乗者に安心と安全を提供することができます。
購入を迷ってる方の参考になれば幸いです。

※後期ハリアーを買うならプレミアム以上がおすすめです。
エレガンスはデイライトなし、流れるウィンカーなし、パワーバックドアなし、LEDハイビームなし、LEDコーナリングランプなしと散々です。
この部分はパンフレットを見たりディーラーの説明を聞いても見逃しやすいのでよく検討したうえで購入されたほうが賢明かと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
茨城県

新車価格
330万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった1

満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費4
価格4
この車に何を求めるかによって評価は変わる

納車から3ヶ月ほど経ちましたのでレビューさせていただきます。また、前期と後期の違いについても素人目ではありますが簡単に記載してます。

【エクステリア】
かっこいいです。
後期は3眼ランプと流れるウィンカーが新たに装備されました。
どちらも前期と差別化が図られており気に入ってます。
エクステリアは前期派と後期派でかなり好みが分かれるようです。
私も当初は前期のエクステリアの方が好みでしたが今では後期のほうが気に入ってます。
色については、購入する前から黒のハリアーに憧れていたので色は迷わなかったです。町中では黒と白しかほとんどみかけないですね。

【インテリア】
ここに惹かれたようなものです。
他の国産SUVも検討しましたが、内装はハリアーがダントツですね。
前期との違いとしては、ナビサイズが拡大し大画面で見れるようになったこと、シフトノブ周辺の色が
ウッド調からシックな黒へ変化していることです。
個人的にはウッド調の部分に違和感を感じていたので今回の変更には満足しています。

【エンジン性能】
素人なのでエンジン性能についてはよく分かりません。
ハリアーのエンジン性能は馬力が足りないとのレビューを見かけますが、ecoモードだと確かに初速のモッタリ感を感じます。軽にも普通に抜かれます。
なのでecoモードは使ってません。
ノーマルモードにすればそうのような問題点は解決できると思います。

【走行性能】
個人的には普通です。
ただし「価格」に対しての満足度を考えたら最悪ですね。
はっきり言って走る楽しさは1ミリも感じません。
鋭い加速を可能にさせるパワーモード機能がありますが、どちらかというと鋭いというよりは無理矢理加速します。
軽トラックでアクセルをベタ踏みする感覚といえば分かりやすいかもしれません。
以前に所有していた日産ノートの方が走行は楽しかったです。
不満ならターボ車を買えというトヨタの思惑が感じられます。
しかし、後期にはブレーキホールドが標準装備されているのでこの点は評価出来ます。

【乗り心地】
乗り心地は比較的満足です。
遮音性も抜群ですし不満点はとくにありません。

【燃費】
常時ノーマルモードで11.4km/Lです。
坂道の多い市内  8km/L
一般道     12~18km/L
高速はまだ乗ってません。SUVとしてはそれなりでしょうか。
ちなみにecoモードよりノーマルモードの方が燃費良いです。

【価格】
プレミアム、ナビはALPINE9型、インテリジェントクリアランスソナー、スペアタイヤ装備その他オプションで総額350万でした。
私は車両本体のみ購入し、オプションはすべて自分で取り寄せたので安上がりでしたが、ディーラーですべて揃えたら割高だと思います。

【総評】
まず走る楽しさ、喜びを求めるオーナーはハリアーノーマル車を購入してはいけません。
ターボ車を買うか他の車CX-5等を買った方がいいです。
私はハリアーを購入してから安全運転をするようになりました。
不用意な加速、車線変更もしませんし他の車に道を譲る機会も増えました。
この車はあなたに余裕と自信を与えてくれます。
同乗者に安心と安全を提供することができます。
購入を迷ってる方の参考になれば幸いです。

※後期ハリアーを買うならプレミアム以上がおすすめです。
エレガンスはデイライトなし、流れるウィンカーなし、パワーバックドアなし、LEDハイビームなし、LEDコーナリングランプなしと散々です。
この部分はパンフレットを見たりディーラーの説明を聞いても見逃しやすいのでよく検討したうえで購入されたほうが賢明かと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
茨城県

新車価格
330万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
0円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「ハリアー 2013年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
快適&スポーティ  5 2019年12月9日 22:45
見た目に反して優しい車  4 2019年11月19日 18:23
1年半乗っての感想  5 2019年11月7日 18:19
バランスが良いです。  4 2019年11月5日 17:42
これはダメだ…  1 2019年9月25日 02:59
長く乗れそうな良い車です。  5 2019年9月9日 22:49
ベース車との比較多め【GRターボ4WD】良い内外装、エンジン  5 2019年8月26日 04:11
身内の車です  4 2019年8月22日 13:23
購入後一年経過のレビューです  5 2019年7月30日 17:33
CX-5からハリアーに変更  5 2019年5月12日 12:57

ハリアー 2013年モデルのレビューを見る(レビュアー数:353人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ハリアー 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ハリアー
トヨタ

ハリアー

新車価格帯:300〜469万円

中古車価格帯:159〜588万円

ハリアー 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <836

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意