『ハリアーNA→ターボに買い換え』 トヨタ ハリアー 2013年モデル foremiya185さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ハリアー 2013年モデル

『ハリアーNA→ターボに買い換え』 foremiya185さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:157人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
199件
空気清浄機
1件
2件
扇風機・サーキュレーター
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3
ハリアーNA→ターボに買い換え

NAエンジンのパワー不足が我慢できず、1年乗ってターボに買い換え。(笑)
感想が変わったところのみ再レビューします。


【エクステリア】☆5(変わらず)
NAの時はMODELLISTAフロントグリルガーニッシュとアンダーグリルの
メッキ塗装をDOPで付けていました。
ターボに変えても、少しオリジナリティーを出したく、TRDのフロントバンパー
ガーニッシュを付けてみました。
納車前はエアロなしであうか心配でしたが、結構いけます。(自己満足・笑)

【インテリア】☆5→☆4
ボルドー内装が気に入っていましたが、ターボはボルドーの選択が
できず残念。ブラックにレッドステッチも、まずまずかなぁ。

【エンジン性能】☆2→☆4
ノーマルモードだとゼロ発進はモッサリ感がありますが、走行時の再加速は
格段に良くなりました。エンジン音も静かになり、運転に余裕が出来ました。
山道でのスポーツモードは、走りが楽しくなります。

【燃費】☆4→☆3
燃料がハイオクになり、燃費も悪くなりましたが、年間走行距離5千キロくらい
なので、そんなに費用アップにはならないと思います。あとはオイル交換の
費用がアップすることでしょうか。

【総評】☆3→☆4
燃料ハイオク、燃費悪化を考慮しても、思い切って買い換えて良かったです。
でも、今でも追加で欲しい装備は、
 @ステアリング・ヒーター(冬の朝には重宝!)
 Aブラインド・スポット・モニタリング
 Bアクティブ・ドライビング・ディスプレイ
ですね。


2017年8月9日記載
 ↓
------
ヴァンガード240S(4WD)が9年目の車検を迎えたので、今年に入ってから乗り換えを検討していました。復活からずーと思い続けていたハリアーとFMCでエクステリアに一目惚れしたCX-5を検討した結果です。50代で同じく迷っている方は参考にしてください。
ハリアーが6月にMCするとのことなので、とりあえず3月にヴァンガードの車検を通して6月から本格的に検討開始!。

CX-5のCディーゼルは試乗で加速に感動したが、短距離の使用がメインの私には向かないと思い断念。(営業からDPF再生の説明)
そしてガソリン2.5も視野に入れたが、フロントグリルのエンブレムが近くで見ると思いの外大きく、そこが自分の好みから外れた。美人の鼻毛が1mm出ていたような感覚か(笑)
あとは50才を過ぎると、スポーティーなCX-5の内装よりもラグジュアリーな内装のハリアーに気持ちが傾いた。

ハリアーはPREMIUMでターボとガソリンで迷ったが、ターボはボルドー内装色が選べないので、ガソリンに決定。確かにCディーゼルやターボのパワーは魅力だが、年齢的にもパワーを重視する割合から、自分好みの内装に重点を置いた選択。

PREMIUM(ガソリン車)4WDのホワイトパールクリスタルシャインを6/24に契約で8/6納車になりました。


【エクステリア】
感動的なかっこよさはないけれど、永くつきあっていくには飽きの来ないエクステリアです。女性に例えるなら、CX-5はつきあいたいタイプで、ハリアーは結婚したいタイプといったところですかね・・・(笑)。
ホイールは自分的にターボのものよりNAのものが好みでした。ノーマルをスタッドレスに履かせて、レオニスのWXを入れました。
あえて言えばフロントグリルが好みではなかったので、MODELLISTAフロントグリルガーニッシュを付けてみました。(MC後にセンサー付に付けられるのはうれしい)

【インテリア】
MC前からずーっと思い続けていたボルドー内装が良いです。ターボにボルドーの選択ができたなら、ターボにしていたかも?
ハリアーに決めた一番の要因は、内装の豪華さでした。更に差別化したく、インテリアパネルセットを付けてみました。納車前はボルドーの内装色と合うか不安でしたが、意外とマッチして個性感がでました。(自己満足!)
ちょっと不満は、MCでステアリングとパネルが茶木目から黒木目になった点です。個人的には茶木目が好み。

【エンジン性能】
ノーマルモードでも走りを求めなければ、NAで十分です。このエンジンはヴォクシーとかにも載っているものですよね。皆さん不満なのは、ハリアーの車格ならもう少しパワーのあるエンジンを載せて欲しいという不満でしょうか。エコモードは燃費の数値を稼ぐためのモードですね。確かにこのモードでは加速が悪い・・・
ちなみに今日の昼間に日光霧降にドライブしてきましたが、山道はパワーモード必須です。(汗)

【走行性能】
SUVなので、多くは求めていません。普通に曲がって、普通に止まります。

【乗り心地】
細かい振動は拾いますが、乗り心地は良いです。静粛性も前車からすると素晴らしいです。ちょっと不満はバックで後ろを見るとき、安全性重視でヘッドレスが大きくなっているため、見づらい点です。バックモニターをうまく利用するよう心がけます。Aピラーが太いのも前脇が見づらいかなぁ。

【燃費】
片道4km通勤メインですが、ノーマルモードで10km/Lくらい走ります。前車のヴァンガードが8km、前々車のフォレスターターボが6kmくらいだったので、十分満足です。エコモードにすれば、もう少し伸びるのでしょうが、加速の悪さに我慢できません。(笑)
山道の上りはパワーモードで平均5〜6km、下りは平均で20km前後でした。

【価格】
若干高いなあとは思いますが、安全装備が充実していることと、内装とかに掛けているコストを考えると致し方ないかと思います。

【総評】
10年乗る車として選んだので、当然満足しています。年数経つと次から次へと魅力のある車が出てくるので、きりがないですね。(笑)
ただ、今でも心残りはCX-5に付いているアクティブ・ドライビング・ディスプレイとブラインド・スポット・モニタリンです。これが付いていて、ターボにボルドー内装色が選べれば、自分としてのBESTカーでした。

レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
栃木県

新車価格
338万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった152人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3
ハリアーNA→ターボに買い換え

NAエンジンのパワー不足が我慢できず、1年乗ってターボに買い換え。(笑)
感想が変わったところのみ再レビューします。


【エクステリア】☆5(変わらず)
NAの時はMODELLISTAフロントグリルガーニッシュとアンダーグリルの
メッキ塗装をDOPで付けていました。
ターボに変えても、少しオリジナリティーを出したく、TRDのフロントバンパー
ガーニッシュを付けてみました。
エアロなしであうか心配でしたが、結構いけます。(自己満足・笑)

【インテリア】☆5→☆4
ボルドー内装が気に入っていましたが、ターボはボルドーの選択が
できず残念。ブラックにレッドステッチも、まずまずかなぁ。

【エンジン性能】☆2→☆4
ノーマルモードだとゼロ発進はモッサリ感がありますが、走行時の再加速は
格段に良くなりました。エンジン音も静かになり、運転に余裕が出来ました。
山道でのスポーツモードは、走りが楽しくなります。

【燃費】☆4→☆3 【総評】☆4(変わらず)
燃料もハイオクになり、燃費も悪くなりましたが、年間走行距離5千キロくらい
なので、そんなに費用アップにはならないと思います。あとはオイル交換の
費用がアップすることでしょうか。それを考慮しても、思い切って買い換えて
良かったです。

※今でも追加で欲しい装備
 @ステアリング・ヒーター
 Aブラインド・スポット・モニタリング
 Bアクティブ・ドライビング・ディスプレイ


2017年8月9日記載
 ↓
------
ヴァンガード240S(4WD)が9年目の車検を迎えたので、今年に入ってから乗り換えを検討していました。復活からずーと思い続けていたハリアーとFMCでエクステリアに一目惚れしたCX-5を検討した結果です。50代で同じく迷っている方は参考にしてください。
ハリアーが6月にMCするとのことなので、とりあえず3月にヴァンガードの車検を通して6月から本格的に検討開始!。

CX-5のCディーゼルは試乗で加速に感動したが、短距離の使用がメインの私には向かないと思い断念。(営業からDPF再生の説明)
そしてガソリン2.5も視野に入れたが、フロントグリルのエンブレムが近くで見ると思いの外大きく、そこが自分の好みから外れた。美人の鼻毛が1mm出ていたような感覚か(笑)
あとは50才を過ぎると、スポーティーなCX-5の内装よりもラグジュアリーな内装のハリアーに気持ちが傾いた。

ハリアーはPREMIUMでターボとガソリンで迷ったが、ターボはボルドー内装色が選べないので、ガソリンに決定。確かにCディーゼルやターボのパワーは魅力だが、年齢的にもパワーを重視する割合から、自分好みの内装に重点を置いた選択。

PREMIUM(ガソリン車)4WDのホワイトパールクリスタルシャインを6/24に契約で8/6納車になりました。


【エクステリア】
感動的なかっこよさはないけれど、永くつきあっていくには飽きの来ないエクステリアです。女性に例えるなら、CX-5はつきあいたいタイプで、ハリアーは結婚したいタイプといったところですかね・・・(笑)。
ホイールは自分的にターボのものよりNAのものが好みでした。ノーマルをスタッドレスに履かせて、レオニスのWXを入れました。
あえて言えばフロントグリルが好みではなかったので、MODELLISTAフロントグリルガーニッシュを付けてみました。(MC後にセンサー付に付けられるのはうれしい)

【インテリア】
MC前からずーっと思い続けていたボルドー内装が良いです。ターボにボルドーの選択ができたなら、ターボにしていたかも?
ハリアーに決めた一番の要因は、内装の豪華さでした。更に差別化したく、インテリアパネルセットを付けてみました。納車前はボルドーの内装色と合うか不安でしたが、意外とマッチして個性感がでました。(自己満足!)
ちょっと不満は、MCでステアリングとパネルが茶木目から黒木目になった点です。個人的には茶木目が好み。

【エンジン性能】
ノーマルモードでも走りを求めなければ、NAで十分です。このエンジンはヴォクシーとかにも載っているものですよね。皆さん不満なのは、ハリアーの車格ならもう少しパワーのあるエンジンを載せて欲しいという不満でしょうか。エコモードは燃費の数値を稼ぐためのモードですね。確かにこのモードでは加速が悪い・・・
ちなみに今日の昼間に日光霧降にドライブしてきましたが、山道はパワーモード必須です。(汗)

【走行性能】
SUVなので、多くは求めていません。普通に曲がって、普通に止まります。

【乗り心地】
細かい振動は拾いますが、乗り心地は良いです。静粛性も前車からすると素晴らしいです。ちょっと不満はバックで後ろを見るとき、安全性重視でヘッドレスが大きくなっているため、見づらい点です。バックモニターをうまく利用するよう心がけます。Aピラーが太いのも前脇が見づらいかなぁ。

【燃費】
片道4km通勤メインですが、ノーマルモードで10km/Lくらい走ります。前車のヴァンガードが8km、前々車のフォレスターターボが6kmくらいだったので、十分満足です。エコモードにすれば、もう少し伸びるのでしょうが、加速の悪さに我慢できません。(笑)
山道の上りはパワーモードで平均5〜6km、下りは平均で20km前後でした。

【価格】
若干高いなあとは思いますが、安全装備が充実していることと、内装とかに掛けているコストを考えると致し方ないかと思います。

【総評】
10年乗る車として選んだので、当然満足しています。年数経つと次から次へと魅力のある車が出てくるので、きりがないですね。(笑)
ただ、今でも心残りはCX-5に付いているアクティブ・ドライビング・ディスプレイとブラインド・スポット・モニタリンです。これが付いていて、ターボにボルドー内装色が選べれば、自分としてのBESTカーでした。

レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
栃木県

新車価格
338万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3
ハリアーNA購入記→ターボに買い換え

NAエンジンのパワー不足が我慢できず、1年乗ってターボに買い換え。(笑)
感想が変わったところのみ再レビューします。


【エクステリア】☆5(変わらず)
NAの時はMODELLISTAフロントグリルガーニッシュとアンダーグリルの
メッキ塗装をDOPで付けていましたが、ターボにして雰囲気を変えるため、
TRDのフロントバンパーガーニッシュを付けてオリジナリティーを出しました。
ノンエアロでも結構いけます。

【インテリア】】☆5→☆4
ボルドー内装が気に入っていましたが、ターボはボルドーの選択が
できず残念。ブラックにレッドステッチも、まずまずかなぁ。

【エンジン性能】☆2→☆4
ノーマルモードだとゼロ発進はモッサリ感がありますが、走行時の再加速は
格段に良くなりました。エンジン音も静かになり、運転に余裕が出来ました。


【燃費】☆4→☆3 【総評】
燃料もハイオクになり、燃費も悪くなりましたが、年間走行距離5千キロくらい
なので、そんなに費用アップにはならないと思います。あとはオイル交換の
費用がアップすることでしょうか。それを考慮しても、思い切って買い換えて
良かったです。


------
ヴァンガード240S(4WD)が9年目の車検を迎えたので、今年に入ってから乗り換えを検討していました。復活からずーと思い続けていたハリアーとFMCでエクステリアに一目惚れしたCX-5を検討した結果です。50代で同じく迷っている方は参考にしてください。
ハリアーが6月にMCするとのことなので、とりあえず3月にヴァンガードの車検を通して6月から本格的に検討開始!。

CX-5のCディーゼルは試乗で加速に感動したが、短距離の使用がメインの私には向かないと思い断念。(営業からDPF再生の説明)
そしてガソリン2.5も視野に入れたが、フロントグリルのエンブレムが近くで見ると思いの外大きく、そこが自分の好みから外れた。美人の鼻毛が1mm出ていたような感覚か(笑)
あとは50才を過ぎると、スポーティーなCX-5の内装よりもラグジュアリーな内装のハリアーに気持ちが傾いた。

ハリアーはPREMIUMでターボとガソリンで迷ったが、ターボはボルドー内装色が選べないので、ガソリンに決定。確かにCディーゼルやターボのパワーは魅力だが、年齢的にもパワーを重視する割合から、自分好みの内装に重点を置いた選択。

PREMIUM(ガソリン車)4WDのホワイトパールクリスタルシャインを6/24に契約で8/6納車になりました。


【エクステリア】
感動的なかっこよさはないけれど、永くつきあっていくには飽きの来ないエクステリアです。女性に例えるなら、CX-5はつきあいたいタイプで、ハリアーは結婚したいタイプといったところですかね・・・(笑)。
ホイールは自分的にターボのものよりNAのものが好みでした。ノーマルをスタッドレスに履かせて、レオニスのWXを入れました。
あえて言えばフロントグリルが好みではなかったので、MODELLISTAフロントグリルガーニッシュを付けてみました。(MC後にセンサー付に付けられるのはうれしい)

【インテリア】
MC前からずーっと思い続けていたボルドー内装が良いです。ターボにボルドーの選択ができたなら、ターボにしていたかも?
ハリアーに決めた一番の要因は、内装の豪華さでした。更に差別化したく、インテリアパネルセットを付けてみました。納車前はボルドーの内装色と合うか不安でしたが、意外とマッチして個性感がでました。(自己満足!)
ちょっと不満は、MCでステアリングとパネルが茶木目から黒木目になった点です。個人的には茶木目が好み。

【エンジン性能】
ノーマルモードでも走りを求めなければ、NAで十分です。このエンジンはヴォクシーとかにも載っているものですよね。皆さん不満なのは、ハリアーの車格ならもう少しパワーのあるエンジンを載せて欲しいという不満でしょうか。エコモードは燃費の数値を稼ぐためのモードですね。確かにこのモードでは加速が悪い・・・
ちなみに今日の昼間に日光霧降にドライブしてきましたが、山道はパワーモード必須です。(汗)

【走行性能】
SUVなので、多くは求めていません。普通に曲がって、普通に止まります。

【乗り心地】
細かい振動は拾いますが、乗り心地は良いです。静粛性も前車からすると素晴らしいです。ちょっと不満はバックで後ろを見るとき、安全性重視でヘッドレスが大きくなっているため、見づらい点です。バックモニターをうまく利用するよう心がけます。Aピラーが太いのも前脇が見づらいかなぁ。

【燃費】
片道4km通勤メインですが、ノーマルモードで10km/Lくらい走ります。前車のヴァンガードが8km、前々車のフォレスターターボが6kmくらいだったので、十分満足です。エコモードにすれば、もう少し伸びるのでしょうが、加速の悪さに我慢できません。(笑)
山道の上りはパワーモードで平均5〜6km、下りは平均で20km前後でした。

【価格】
若干高いなあとは思いますが、安全装備が充実していることと、内装とかに掛けているコストを考えると致し方ないかと思います。

【総評】
10年乗る車として選んだので、当然満足しています。年数経つと次から次へと魅力のある車が出てくるので、きりがないですね。(笑)
ただ、今でも心残りはCX-5に付いているアクティブ・ドライビング・ディスプレイとブラインド・スポット・モニタリンです。これが付いていて、ターボにボルドー内装色が選べれば、自分としてのBESTカーでした。

レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
栃木県

新車価格
338万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
ハリアー購入記→1ヶ月乗ってみての再レビュー

フロントグリルとロアグリル変更

ノンエアロにマフラーカッター&レオニスWX

MODELLISTAのインテリアパネル

納車直後の舞い上がった状態のレビューから、1ヶ月乗って冷静に判断できる状態での再レビュー(笑)
☆の評価を変えたところのみ再レビューします。


【エクステリア】☆4→☆5
今のところ、毎週末洗車していますが、洗い終わってエクステリアを改めて見ると惚れ惚れします。
この車の売りは、やはりエクステリアですね。

【エンジン性能】☆3→☆2
確かに普段使いではNAでも十分ですが、2度ほど山道を走りましたが、ノーマルモードでもストレスを感じます。
パワーモードにすれば登りますが、エンジン音が下品に響きます。(汗)
買い換えられるなら、ターボにしたい・・・・(笑)

【乗り心地】☆5→☆4
慣れてしまったせいもあるのか?、静粛性がいまいちに感じてきました。
もちろん、前車のヴァンガードからは格段に進化していますよ。
田舎道で荒れた路面が多いのか?、ロードノイズが結構、耳障りに感じます。


【総評】
パワー面でターボにすれば良かったとエンジン性能に書きましたが、
まぁ、ターボにしていれば、今度は燃費面でNAにしていれば良かったと
思ったでしょうね。(笑)  優柔不断なので・・・

そんなに山道(峠)を走らないし、燃費(レギュラーorハイオクを含めて)
を優先してNAで、これから10年頑張っていきます。

スキーとかで山道を多く走る人は、ターボorハイブリットをオススメします。



------
ヴァンガード240S(4WD)が9年目の車検を迎えたので、今年に入ってから乗り換えを検討していました。復活からずーと思い続けていたハリアーとFMCでエクステリアに一目惚れしたCX-5を検討した結果です。50代で同じく迷っている方は参考にしてください。
ハリアーが6月にMCするとのことなので、とりあえず3月にヴァンガードの車検を通して6月から本格的に検討開始!。

CX-5のCディーゼルは試乗で加速に感動したが、短距離の使用がメインの私には向かないと思い断念。(営業からDPF再生の説明)
そしてガソリン2.5も視野に入れたが、フロントグリルのエンブレムが近くで見ると思いの外大きく、そこが自分の好みから外れた。美人の鼻毛が1mm出ていたような感覚か(笑)
あとは50才を過ぎると、スポーティーなCX-5の内装よりもラグジュアリーな内装のハリアーに気持ちが傾いた。

ハリアーはPREMIUMでターボとガソリンで迷ったが、ターボはボルドー内装色が選べないので、ガソリンに決定。確かにCディーゼルやターボのパワーは魅力だが、年齢的にもパワーを重視する割合から、自分好みの内装に重点を置いた選択。

PREMIUM(ガソリン車)4WDのホワイトパールクリスタルシャインを6/24に契約で8/6納車になりました。


【エクステリア】
感動的なかっこよさはないけれど、永くつきあっていくには飽きの来ないエクステリアです。女性に例えるなら、CX-5はつきあいたいタイプで、ハリアーは結婚したいタイプといったところですかね・・・(笑)。
ホイールは自分的にターボのものよりNAのものが好みでした。ノーマルをスタッドレスに履かせて、レオニスのWXを入れました。
あえて言えばフロントグリルが好みではなかったので、MODELLISTAフロントグリルガーニッシュを付けてみました。(MC後にセンサー付に付けられるのはうれしい)

【インテリア】
MC前からずーっと思い続けていたボルドー内装が良いです。ターボにボルドーの選択ができたなら、ターボにしていたかも?
ハリアーに決めた一番の要因は、内装の豪華さでした。更に差別化したく、インテリアパネルセットを付けてみました。納車前はボルドーの内装色と合うか不安でしたが、意外とマッチして個性感がでました。(自己満足!)
ちょっと不満は、MCでステアリングとパネルが茶木目から黒木目になった点です。個人的には茶木目が好み。

【エンジン性能】
ノーマルモードでも走りを求めなければ、NAで十分です。このエンジンはヴォクシーとかにも載っているものですよね。皆さん不満なのは、ハリアーの車格ならもう少しパワーのあるエンジンを載せて欲しいという不満でしょうか。エコモードは燃費の数値を稼ぐためのモードですね。確かにこのモードでは加速が悪い・・・
ちなみに今日の昼間に日光霧降にドライブしてきましたが、山道はパワーモード必須です。(汗)

【走行性能】
SUVなので、多くは求めていません。普通に曲がって、普通に止まります。

【乗り心地】
細かい振動は拾いますが、乗り心地は良いです。静粛性も前車からすると素晴らしいです。ちょっと不満はバックで後ろを見るとき、安全性重視でヘッドレスが大きくなっているため、見づらい点です。バックモニターをうまく利用するよう心がけます。Aピラーが太いのも前脇が見づらいかなぁ。

【燃費】
片道4km通勤メインですが、ノーマルモードで10km/Lくらい走ります。前車のヴァンガードが8km、前々車のフォレスターターボが6kmくらいだったので、十分満足です。エコモードにすれば、もう少し伸びるのでしょうが、加速の悪さに我慢できません。(笑)
山道の上りはパワーモードで平均5〜6km、下りは平均で20km前後でした。

【価格】
若干高いなあとは思いますが、安全装備が充実していることと、内装とかに掛けているコストを考えると致し方ないかと思います。

【総評】
10年乗る車として選んだので、当然満足しています。年数経つと次から次へと魅力のある車が出てくるので、きりがないですね。(笑)
ただ、今でも心残りはCX-5に付いているアクティブ・ドライビング・ディスプレイとブラインド・スポット・モニタリンです。これが付いていて、ターボにボルドー内装色が選べれば、自分としてのBESTカーでした。



レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
栃木県

新車価格
344万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった70

満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3
ハリアー購入記

ヴァンガード240S(4WD)が9年目の車検を迎えたので、今年に入ってから乗り換えを検討していました。復活からずーと思い続けていたハリアーとFMCでエクステリアに一目惚れしたCX-5を検討した結果です。50代で同じく迷っている方は参考にしてください。
ハリアーが6月にMCするとのことなので、とりあえず3月にヴァンガードの車検を通して6月から本格的に検討開始!。

CX-5のCディーゼルは試乗で加速に感動したが、短距離の使用がメインの私には向かないと思い断念。(営業からDPF再生の説明)
そしてガソリン2.5も視野に入れたが、フロントグリルのエンブレムが近くで見ると思いの外大きく、そこが自分の好みから外れた。美人の鼻毛が1mm出ていたような感覚か(笑)
あとは50才を過ぎると、スポーティーなCX-5の内装よりもラグジュアリーな内装のハリアーに気持ちが傾いた。

ハリアーはPREMIUMでターボとガソリンで迷ったが、ターボはボルドー内装色が選べないので、ガソリンに決定。確かにCディーゼルやターボのパワーは魅力だが、年齢的にもパワーを重視する割合から、自分好みの内装に重点を置いた選択。

PREMIUM(ガソリン車)4WDのホワイトパールクリスタルシャインを6/24に契約で8/6納車になりました。


【エクステリア】
感動的なかっこよさはないけれど、永くつきあっていくには飽きの来ないエクステリアです。女性に例えるなら、CX-5はつきあいたいタイプで、ハリアーは結婚したいタイプといったところですかね・・・(笑)。
ホイールは自分的にターボのものよりNAのものが好みでした。ノーマルをスタッドレスに履かせて、レオニスのWXを入れました。
あえて言えばフロントグリルが好みではなかったので、MODELLISTAフロントグリルガーニッシュを付けてみました。(MC後にセンサー付に付けられるのはうれしい)

【インテリア】
MC前からずーっと思い続けていたボルドー内装が良いです。ターボにボルドーの選択ができたなら、ターボにしていたかも?
ハリアーに決めた一番の要因は、内装の豪華さでした。更に差別化したく、インテリアパネルセットを付けてみました。納車前はボルドーの内装色と合うか不安でしたが、意外とマッチして個性感がでました。(自己満足!)
ちょっと不満は、MCでステアリングとパネルが茶木目から黒木目になった点です。個人的には茶木目が好み。

【エンジン性能】
ノーマルモードでも走りを求めなければ、NAで十分です。このエンジンはヴォクシーとかにも載っているものですよね。皆さん不満なのは、ハリアーの車格ならもう少しパワーのあるエンジンを載せて欲しいという不満でしょうか。エコモードは燃費の数値を稼ぐためのモードですね。確かにこのモードでは加速が悪い・・・
ちなみに今日の昼間に日光霧降にドライブしてきましたが、山道はパワーモード必須です。(汗)

【走行性能】
SUVなので、多くは求めていません。普通に曲がって、普通に止まります。

【乗り心地】
細かい振動は拾いますが、乗り心地は良いです。静粛性も前車からすると素晴らしいです。ちょっと不満はバックで後ろを見るとき、安全性重視でヘッドレスが大きくなっているため、見づらい点です。バックモニターをうまく利用するよう心がけます。Aピラーが太いのも前脇が見づらいかなぁ。

【燃費】
片道4km通勤メインですが、ノーマルモードで10km/Lくらい走ります。前車のヴァンガードが8km、前々車のフォレスターターボが6kmくらいだったので、十分満足です。エコモードにすれば、もう少し伸びるのでしょうが、加速の悪さに我慢できません。(笑)
山道の上りはパワーモードで平均5〜6km、下りは平均で20km前後でした。

【価格】
若干高いなあとは思いますが、安全装備が充実していることと、内装とかに掛けているコストを考えると致し方ないかと思います。

【総評】
10年乗る車として選んだので、当然満足しています。年数経つと次から次へと魅力のある車が出てくるので、きりがないですね。(笑)
ただ、今でも心残りはCX-5に付いているアクティブ・ドライビング・ディスプレイとブラインド・スポット・モニタリンです。これが付いていて、ターボにボルドー内装色が選べれば、自分としてのBESTカーでした。



レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
栃木県

新車価格
344万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった63

 
 
 
 
 
 

「ハリアー 2013年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
快適で扱いやすい車  5 2019年3月21日 19:27
1年乗って多少不満はあっても良い車  4 2019年3月5日 01:26
個人的感想  4 2019年2月27日 15:26
初SUV でハリアーNA後期  4 2019年2月24日 23:14
CR-Vからハリアーへ  4 2019年2月11日 00:12
最終的にハリアーターボ  5 2019年2月7日 12:18
後期の熟成度は高かった  5 2019年1月22日 16:13
親父がRX買ったせいで…  2 2019年1月4日 09:05
ハリアーNA→ターボに買い換え  4 2018年12月27日 21:22
本日納車  4 2018年12月9日 19:23

ハリアー 2013年モデルのレビューを見る(レビュアー数:337人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

ハリアー
トヨタ

ハリアー

新車価格帯:294〜460万円

中古車価格帯:185〜489万円

ハリアー 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <821

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意