『1年乗って多少不満はあっても良い車』 トヨタ ハリアー 2013年モデル ★寝不足さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ハリアー 2013年モデル

『1年乗って多少不満はあっても良い車』 ★寝不足さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:234人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
5件
2件
自動車(本体)
3件
2件
プリメインアンプ
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4
1年乗って多少不満はあっても良い車

所有してから1年が経過したので改めてレビュ−します。

【エクステリア】

相変わらず見慣れたエクステリアで沢山走っているため
今更言うことは特にありませんが後期が増えたな〜と
最近は感じます。
ただタ−ボの比率は低く、やはりハイオク仕様のタ−ボ
よりはエコなNAを選択される方が多いのかなと思います。


【インテリア】

グロ−ブボックスや一部のダッシュボ−ドがカチカチの
プラスチックなのはいただけませんがもう慣れました。

シ−トはメタボな私には少しタイトに感じますしシ−ト端
の固さは相変わらず慣れませんね。
ランバ−サポ−ト調整も装備されていますが腰回りの
フィット感はイマイチで”良いシ−ト感”は少ないです。

最近流行りのオンダッシュタイプのナビではありませんが
インチサイズも大きくナビやオ−ディオ画面は見やすいです。
ただし静電式パネルの操作性は相変わらずイマイチなのと
埃が目立つのでしょっちゅう埃を拭いてます。

JBLサウンドシステムの音質は自宅のホームオーディオと
比べては酷ですが車のオーディオシステムとして考えれば
まあこんなもんかなと思っています。インパネとの一体感
を重視していたので私はあまり不満はありません。


【エンジン性能】

どっかんタ−ボとか巷で言われていますが私はあまりそう
感じることはなくレスポンスの鈍いタ−ボエンジンだなと
思っていてハイパワーエンジンという感じはしません。
速さや加速感なら以前所有していたV6 2.5のNAエンジンの
方が滑らかなフィ−リングで加速も速かったように思います。


【走行性能】

良くも悪くもSUV的ですが高速の安定性は意外に良いので
多少飛ばしても不安感は少ないです。
ただ強い入力やタイトコ−ナ−ではボディが逃げる感じが
あり、実際コンビニの段差を降りる際にはリアハッチゲ−ト
からミシミシと音がするくらいボディ剛性が低いです。
それが嫌でリジカラやドアスタビライザー、G’z用メンバ−
ブレ−スを追加しましたがこれによりボディ剛性は多少
向上しノ−マルよりは明らかにドッシリとした乗り味に
変化し、更にハンドリングや高速安定性、路面の追従性が
良くなりました。
ただリアハッチゲ−トのミシミシ音は軽減はしましたが
音は相変わらずしています。


【乗り心地】

先にも書いたようにリジカラやドアスタビライザー、G'z用
メンバーブレ−スを追加したことで固めでカッチりした
乗り味になっており、純正の乗り心地よりは多少固めかも
しれませんがこれくらいボディ剛性がないとボディが
足周りに負けてしまいます。
実際ボディ剛性が上がった分、足回りの追従性が向上して
不整地でもそこそこフラットな乗り心地になりました。
ただリアサスのキャパ不足だけはどうにもならず大きな
凸凹だとリアサスが追従できず暴れますのでこれは新しい
プラットフォ−ムで改善されることを期待したいです。


【燃費】

約1年間の通算平均燃費(エコモードは使いません)は
現時点で10.5km/Lです。
高速のみの燃費は速度域にもよりますが13〜15km/Lくらい
で、前者V6 2.5のNAよりは1.5〜2割くらい良いです。

ただガソリンタンク量が少ないので遠出の際には物足り
ない感じで、もう5リッタ−くらいはタンク量を増やしても
良いのではないかと思います。


【価格】

内装の質感や2リッターターボエンジンを載せていることを
考えると打倒な値段ではないでしょうか。
他車の2.0タ−ボモデルでも同価格帯になりますし、
プログレス以上のグレードとなると専用ナビも付くので
それなりのお値段になります。
高いと思われれば少しグレードを下げていくことで解決
できると思います。

【不満点】

高級(高額)SUVという割につまらないコストダウンが見受けられます。

・リアドアではスマートキーの施錠ができない(センサーが無い)
・小銭入れがない
・センターコンソールボックス内に起毛処理がない
・オプションでもブラインドスポットモニターが付けられない
・プログレスグレードでもメタ&レザにしないと助手席に
 パワーシートが付かない
・リアドアのスピーカーリングがシルバー加飾されていない
・リアドアにカーテシーランプがない
・ダッシュボード下回りがカチカチのプラスチック素材

あと台数も多いのでアンチが非常に多いことくらいですかね。


【総評】

古いシャーシーや足回りの限界は相変わらず感じますが
ボディ剛性面で色々と手を入れたのでノ−マルよりは
ある程度納得できるレベル(所詮自己満足ですが)には
なったと思っています。

試乗はしたことはありませんが恐らく現行のCX-5の方が
コスパが高くて動的質感は上なのではないかと思いますが
デザインは個人的にはハリアーの方が好きですかね。
それ以外は無難なトヨタというか多少の不満はあっても
大きな不満はなくていわゆるトヨタ車だな〜と思いますね。

あとはHV車にもレクサスのFスポ−ツのようなモデルを
用意してもらえるとHV車を選択する幅も増えて良いのでは
ないでしょうか。

色々不満な点はありますが総じて気に入っています。
リセ−ルも良いので新型モデルが出たらまたハリアーに
乗り換えても良いなと思っています。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
広島県

新車価格
405万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった116人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4
思ってたより良かったです

納車されて少し走ってみたので再度レビューしました。

【エクステリア】
巷で走りまくってますから今更言うこともないような
気もしますが今回私はパールホワイト+モデVer2に
しましたが白黒のコントラストが効いていて納車された
車を改めて見るとなかなか良いなと思いました。
エアロレスなら黒がシックで良いと思いますが白を
選ぶならハリアーは少しノッペリしているのでエアロ付が
良いかもしれませんね。


【インテリア】
質感は悪くないと思っていましたがトヨタの中堅の
セダンと比べるとグロ−ブボックス周りがカチカチの
プラスチックなので萎えました。
せめてソフトパッドを使ってほしかったなと思います。
プログレスなのでJBL付の純正ナビが付きますので
一体感があって良いですね。
ただ画面がツヤテカなので見た目は良いですが指紋や
埃が付着しやすいのでしょっちゅう画面を拭いてます。
あとJBLサウンドシステムですがこれが意外と良い音
なのでうれしい誤算でした。
昔乗っていたアリストの純正JBLサウンドシステムが
籠り音+低音過多でダメダメだったのですがそれに
比べるとクリアで抜けも良く、全域でフラットな特性
なので聴きやすくて良いですね。
自宅のホームオーディオと比べるのは酷ですが車の
オーディオシステムとして考えれば十分なレベルです。

あとシートの端が固いですが座面の座り心地は悪くないと
思いますがスウェード素材のおかげで体をずらし辛い
ことが逆に窮屈に感じることもありますね。
それからSUVということもあり乗降性は背の低い方や
お年寄りには辛いかもしれません。

【エンジン性能】
試乗の時からターボとはいえあまりインパクトはありません
でしたが納車されてもその印象は変わりません。
ただNAに比べれば6速ということもありそこそこメリハリ感
のある加速ができますのでおおむね満足です。
感覚的には前車2500ccセダンの加速感とそれほど変わりません。


【走行性能】
以前が同社のセダンでしたのでそれに比べれば走行性能は
落ちますが思ってたほど悪くないということが納車後に分かりました。
納車時から前車のドアスタビライザーを移植していることも
あるかもしれませんがワインディングでもそんなに悪くない
ハンドリングで期待以上でした。
これだけ走れば十分です。
ハンドルも適度に重めなのも好印象です。

【乗り心地】
前期モデルと比べてフワフワ感は改善されている感じで
パフォーマンスダンパーの恩恵か高剛性というほどでは
ありませんがボディーもそこそこカッチリとしたフィーリングです。
固さはありますが嫌な固さではなく芯のあるしっとりとした
乗り味で好みの乗り味です。
ただし路面の状況によっては足回りが追い付かずバタつきを
感じる場面もありますがあくまで路面の状況によります。
普段はフラットライドでそこそこ車格に見合った質感のある
乗り心地だと思います。


【燃費】
燃費は大人しく(エコモードは使いません)乗れば街乗りは
10km/L超えそうですがもう少し様子見かなと思いますが
前車よりは良いので良しとします。
遠出は13〜15km/Lくらいでしょうか。

【価格】
内装の質感や2リッターターボエンジンを載せていることを
考えると打倒な値段ではないでしょうか。
他車の2.0モデルでも同価格帯になりますし、プログレス以上の
グレードとなると専用ナビも付くのでそれなりのお値段になります。
高いと思われれば少しグレードを下げていくことで解決できると
思います。

【不満点】
高級(高額)SUVという割につまらないコストダウンが見受けられます。

・リアドアではスマートキーの施錠ができない(センサーが無い)
・小銭入れがない
・センターコンソールボックス内に起毛処理がない
・オプションでもブラインドスポットモニターが付けられない
・プログレスグレードでもメタ&レザにしないと助手席に
 パワーシートが付かない
・リアドアのスピーカーリングがシルバー加飾されていない
・リアドアにカーテシーランプがない
・ダッシュボード下回りがカチカチのプラスチック素材

あと台数も多いのでアンチが非常に多いですね。
本当に試乗されたことがあるのか内容に疑問のレビューも
あったりします。


【総評】
前期型の購入を検討したこともありましたがNAかHVしか
なかったり、乗り味がイマイチだったこともあり購入に
踏み切れませんでしたが後期になってそのあたりの不満が
解消されたので初SUVとして購入しましたが今までセダン
ばかりでしたので気分を変えてSUVライフを満喫したいなと
思います。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
広島県

新車価格
405万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4
つまらないコストダウンが少し気になります

以前よりSUVに買い替えたいと思って色々と検討して
いましたが最終的にハリアーを発注しました。

ハリアーターボに決めるまでに候補は国産であればCX-5、
欧州車であればBMWのX1、VWのティグアンでしたが。
CX-5はFMCに期待したのですがデザインが私的に好みではなく
最初に候補から一番に外れました。

X1は1時間ほどお借りして試乗させていただきましたが走りは
良いのですがシートが小ぶりだったり内装のチープさ、静粛性が
悪く、サイドシルも大きいため乗り降りがしずらいこともあり毎日の
ことを考えるとちょっと疲れるな〜と思い候補から外れました。

ティグアンは少し試乗した際にはかなり気に入っていたのですが
その後半日ほどお借りして乗り回してみると走りのや乗り心地は
ハリアーよりも上ですがBWMと同様に内装の質感や高速では
トルクの細い1400ccターボがイマイチな上に結構な風切音もあり、
長時間の試乗の結果、候補から外れてしまいました。

最終的にハリアーは走りの点では欧州車やCX-5には少し
劣りますが内装の高い質感や静粛性、平均的な乗り心地、
使いやすさが私にとって心地良かったのでハリアーターボと
なりました。


【エクステリア】
前期モデルから大きく変わったのはシーケンシャル
ウインカーですがそれ以外はオーナーじゃないと
分からないかもしれませんが個人的に前期に比べると
後期はどこかシュッとしている印象でノーマルで乗るなら
色は黒、モデVer2を付けるなら白が似合ってると思います。
前期のクリアテールが苦手だったのが今回改善されたことも
良かったです。

【インテリア】
ここもそれほど大きな変更はありませんが質感は高く
他車を寄せ付けないと思います。
本革シートは割高で予算の関係で断念しましたが
プログレスグレードはくらいはせめて助手席もパワーシートを
装備してほしかったです。

【エンジン性能】
待望のターボエンジンですが期待するほどのパワー感は
ありませんがもともとゆったり乗りたい人なのでジワーと
トルクが出てくる感じは私は好きですね。
エンジン特性もハリアーのキャラクターに合っていると
思います。
ティグアンのように1.4+ターボに比べればトルクもありますし
やはりこのくらいのSUVには2.0+ターボが欲しいですね。

【走行性能】
以前が同社のセダンでしたのでそれに比べれば走行性能は
落ちますがSUVと考えれば十分です。

【乗り心地】
前期モデルは多少フワフワした感じがあってあまり良い
印象がなかったのですが後期モデルは車全体や足回りが
がしっかりした感じで前期のネガが薄れて好印象です。
ただうねるような道ではリアが左右に振られる感じがあり
凸凹の大きな箇所を通過する際は若干付き合上げが感じられます。
このあたりは古いシャーシーを使用しているので限界なの
かもしれませんので次期モデルに期待したいです。


【燃費】
納車前なので無評価とします。

【価格】
内装の質感や2リッターターボエンジンを載せていることを
考えると打倒な値段かもしれませんがハリアーに限らず最近の
車は高いですね。
プログレスターボに大きなOPはモデリスタのVer2エアロくらい
しか選んでいませんがざっくり総額468万円でした。
メタルレザーを選択すれば500万円に達する金額は一般的に
考えても割高に思えてしまいますね。
特にターボモデルともなるとレクサスのNXと価格がかぶって
しまいますので納期が気にならない方ならNXを選択する方が
仕様やステイタス的にも満足度は上ではないかと思われます。

【不満点】
高級(高額)SUVの割につまらないコストダウンが見受けられます。

・リアドアではスマートキーの施錠ができない(センサーが無い)
・小銭入れがない
・センターコンソールボックス内に起毛処理がない
・オプションでもブラインドスポットモニターが付けられない
・プログレスグレードでもメタ&レザにしないと助手席に
 パワーシートが付かない
・リアドアのスピーカーリングがシルバー加飾されていない
・リアドアにカーテシーランプがない

次期型ではこれらを改善してもらいたいです。

あと台数も多いのでアンチが非常に多いですね。
何と比べられて批判されるのか分かりませんがセダンや
高額な欧州車と比較されても意味が分かりませんが・・・。

【総評】
前期型の購入を検討したこともありましたがNAかHVしか
なかったり、乗り味がイマイチだったこともあり購入に
踏み切れませんでしたが後期になってそのあたりの不満が
解消されたので初SUVとして購入しましたが今までセダン
ばかりでしたので気分を変えてSUVライフを満喫したいなと
思います。

また納車されてから使用感などを報告したいと思います。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
広島県

新車価格
405万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

ハリアーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格4
可もなく不可もない普通の車

買い替え候補として検討しようと思い、ターボモデルを
試乗後に後期型のエレガンス4WDをレンタカーで
1日借りました。
ターボモデルは試乗のみですがノンターボモデルと
少し比較しながら感想を書いてみました。

【エクステリア】
巷にあふれすぎてもはや特にコメントもありませんが
前期モデルからの変更点は皆様がご存じの通り
シーケンシャルウインカーや前後ライトデザイン
バンパー形状変更ですがノーマルだと多少印象は
薄い感じがしなくもないですが歴代ハリアーのデザインを
継承されているハリアーらしいデザインでしょうか。

【インテリア】
レンタカーは純正のビルトインナビで見た目の一体感も
あり、合皮とはいえダッシュボードからドア内貼りまで
質感が高く、クラウンあたりから乗り換えても違和感が
ありません。
ただナビ横にあるタッチパネルやエアコンスイッチは
ほんの少し触れるだけで反応する為、物理的なスイッチ
の方が使いやすいと個人的には感じました。

エレガンスは合成皮革との組み合わせで若干固めの
座り心地ですがいたって快適で今回往復6時間の
長距離運転でしたが特に問題ありませんでした。
以前試乗したことのあるターボモデルのメタル&レザー
パッケージのレザーシートの方が座り心地が若干
柔らかく上質ですがどちらも良いシートだと思います。
ただ今日のように暑い日の長時間運転時には背中と
おしりが蒸れるのでベンチレーション付のレザーを選択
した方が快適かもしれません。
リアシートは母が乗っておりましたが乗り降りが少し
高い以外はリクライニングもできるので快適だと言っていました。

【エンジン性能】
前期型の時は回転数が上がるような場面ではエンジン音が
唸るのと同時に室内へ侵入する音が大きく不快でしたが
後期型になり静粛性が向上しているのでエンジン回転数が
上がっても気になりません。
またアクセル開度に対するレスポンスは明らかに前期型
よりも改善されていて後期型であればNAでも良いと思われる
方も多いかもしれません。
またパワーモードを使えばNAの苦手とする高速の追い越しや
坂道をうまく乗り切ることができます。
ただ常用域でのトルク感や余裕さを求めるならターボモデル
を選択する方が良いと思います。

【走行性能】【乗り心地】
前期モデルに比べて車全体が少しカッチリした感じで先にも
書いたように静粛性や乗り心地が良くなっています。
今回は山陰の山道や高速道路を走りましたが山道では
適度なロール感を伴いながらコーナーを曲がりますが
セダンほど曲がるわけではなくSUVとして考えれば普通です。
レンタカーは4WDモデルだったのでメーターディスプレイに
4WDの制御モニターを表示しながら走ってみましたが主には
FFメインでリアタイヤも駆動制御しているようでしたが
4WDの恩恵がどの程度あるのかはよく分かりませんでした。
また高速道路では背高なSUVにありがちなピッチングも
少なく割とフラットな乗り味で好印象でした。
ただリアの突き上げ感やアーム類の間接の緩さを
感じることもあり、300万円クラスの車としては可も無く
不可も無くで普通でしょうか。
個人的には高速走行中の路面との接地感が薄いというか
もう少しドッシリとした感じであれば良いなと思いました。
ターボモデルとの違いですがターボモデルにはパフォーマンス
ダンパーが装備されているのでNAに比べるともう少し剛性が
高く、しなやかな乗り味になります。
パフォーマスンダンパーは効果が大きいのでNA、ターボに
関係なくオプションでも良いので装着できれば良いなと
個人的には思います。

【燃費】
高速7、下道3程度で燃費計はリッター14.3km/Lでした。

【価格】
NAのエレガンスは300万円からですが同クラスのSUVと
比べると室内の雰囲気や質感は一番だと思います。
ターボモデルとなると+40万円となりますがエンジンの余裕さや
パフォーマンスダンパー装備と価格なりの走行性能差が
出ますのでここを重視したい人にはターボモデルが良いと
思います。
ただターボモデルでプログレス+メタル&レザーパッケージを
選び、エアロなんかを追加するとほぼ500万円となるため
レクサスのNXと価格帯が同じになってくるので悩ましいです。

【総評】
今回はセダンからSUVに買い替えを検討しており、ターボモデルを
試乗後にレンタカーで後期NAモデルを長時間運転しましたが
なかなか良い車だと思いました。
できればレンタカーにターボモデルがあれば良かったのですが
今回1日後期NAを乗り回してその良さは十分感じることが
できました。
私が買うなら走行性能が良い、ターボモデルかなと思っていますが
プログレスのメタル&レザーパッケージとなるとレクサスのNXと
完全にカブる価格となりますので悩むところです。

レビュー対象車
試乗

参考になった62

 
 
 
 
 
 

「ハリアー 2013年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
CX-5からハリアーに変更  5 2019年5月12日 12:57
憧れの車でした(笑)  4 2019年5月9日 18:25
トヨタらしい万人受けする車  5 2019年5月2日 13:28
ハリアーGR購入後 初ドライブ  5 2019年4月16日 22:48
この車に何を求めるかによって評価は変わる  4 2019年3月30日 12:48
エレガンス 前期NAから後期ターボへ乗り換え  5 2019年3月30日 08:15
たまげたなぁ〜  2 2019年3月29日 11:55
快適で扱いやすい車  5 2019年3月21日 19:27
1年乗って多少不満はあっても良い車  4 2019年3月5日 01:26
個人的感想  4 2019年2月27日 15:26

ハリアー 2013年モデルのレビューを見る(レビュアー数:344人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

ハリアー
トヨタ

ハリアー

新車価格帯:294〜460万円

中古車価格帯:179〜489万円

ハリアー 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <827

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意