『DSD音源が進化してDSD256配信が始まりました』 iFi Audio iFi nano iDSD KURO大好きさんのレビュー・評価

2013年12月25日 発売

iFi nano iDSD

  • PCM、DSD、DXDをそれぞれネイティブに再生できる、ハイレゾ対応のポータブルヘッドホンアンプ。
  • 「クリスタルクロック」の内蔵により、不要な振動周波数の発生を回避し、デジタルノイズを低減している。
  • リチウム・ポリマー・バッテリーを搭載し、約10時間の作動を実現する。
iFi nano iDSD 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥29,700

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥29,700

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥29,700〜¥29,700 (3店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):1系統 ハイレゾ:○ iFi nano iDSDのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • iFi nano iDSDの価格比較
  • iFi nano iDSDの店頭購入
  • iFi nano iDSDのスペック・仕様
  • iFi nano iDSDのレビュー
  • iFi nano iDSDのクチコミ
  • iFi nano iDSDの画像・動画
  • iFi nano iDSDのピックアップリスト
  • iFi nano iDSDのオークション

iFi nano iDSDiFi Audio

最安価格(税込):¥29,700 (前週比:±0 ) 発売日:2013年12月25日

  • iFi nano iDSDの価格比較
  • iFi nano iDSDの店頭購入
  • iFi nano iDSDのスペック・仕様
  • iFi nano iDSDのレビュー
  • iFi nano iDSDのクチコミ
  • iFi nano iDSDの画像・動画
  • iFi nano iDSDのピックアップリスト
  • iFi nano iDSDのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

iFi nano iDSDのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:117件
  • 累計支持数:793人
  • ファン数:26人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
33件
1116件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
6件
518件
ヘッドホンアンプ・DAC
9件
334件
もっと見る
満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性5
DSD音源が進化してDSD256配信が始まりました

【デザイン】
デザインは悪くは無いのですが、ポータブルサイズながら多機能なので、表面、裏面共に接続端子が露出しています。


【音質】
音楽ソースの良さをキッチリと引き出してくれます。
PCからUSB出力したDSD音源のファイルを再生してみて驚きました。

SACDでDSD再生には10年以上、100枚ほど聴いており馴染みがありましたが、今まではCDレイヤーとの音質差にはここまでの驚きを感じることはありませんでした。

ハイレゾ再生が可能なZX1より、デジタル出力をしましたが、DACの性能は確実に上ですね。
ただし、ポータブル用途には使用せずに室内リスニング向けに利用しています。

ヘッドホン再生に利用していますが、その際は、同社のnano iCANとの併用をお勧めします。
こちらにアナログ接続した音は音の厚みや広がりが全く異なります。
イヤホンのIE800使用時にも十分にメリットはありますが、アンプの出来栄えの良さが発揮されやすいHD600では効果抜群です。

最近はアンプに真空管を採用したTRX-HD82とヘッドホンにHD800の組み合わせで利用中です。

DSD再生では

解像度の高さ
音場の広さ
アナログ的な滑らかで温かみのある音

が感じられ、抜群の相性を誇ります。


【操作性】
全く問題ないと思います。


【機能性】
機能性は抜群です。
このサイズでこの多機能なのもこのDACの魅力のひとつですね。


【新ファームウェア】
新ファームウェアでDSD256に対応し、音源を入手することが出来ましたので、確認してみました。

季刊・ネットオーディオ誌付録
DSD256(11.2MHz)音源
実力派テクノポップユニット「TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND」

再生ソフトは「foobar2000」です。

セッティングとしましては、

foo_dsd_asio

DSD Playback Method
→ASIO Native
Fs:DSD256

となります。

DSD128との聴き比べが出来れば良かったのでが、他フォーマットは付属しておらず単独での評価でが、DSD128での他ファイル再生時と同様にノイズ感も無くSN比が高い高音質な再生が可能です。

ネットオーディオでは引き続き毎号でDSD256音源が付属されています。
また、2015/3現在、一部の音楽配信サイトでDSD256の配信が始まりました。
徐々にでは有りますが、このDACを利用するからこその高音質再生環境が整いつつあります。

ソフトウェアは、「JRiver Media Center20」がDSD256の再生をサポートしています。
有料版のソフトウェアですが、Foober2000よりも使い勝手は良好です。


【DSDアップサンプリング】
「JRiver Media Center20」ではCD音源、ハイレゾ音源からのDSDアップサンプリング機能を搭載しています。
nano iDSDの魅力は、DSD入力にありますので、これを利用することをお勧めします。
解像度の高さはその他に音の輪郭が滑らかにり、アナログ的な聴き心地の良いサウンドになります。

ただし、ロックサウンド等、エッジを立たせてノリの良さを強調したい場合には、PCMアップサンプリングをお勧めします。

また、iOS、AndroidのOnkyo HF PlayerがDSDアップサンプリングに対応しました。
省電力なスマートホンは、電話機も兼ねておりますので、ノイズに対するシールドも万全です。
機内モードで利用すれば、無線ノイズの発生も抑えられます。
CPUパワーが必要なので、最新のスマートホンを用意する必要は有りますが、PCと比較して低ノイズで高音質なUSB接続が実現されています。


【総評】
音質が素晴らしく多機能でコストパフォーマンスが高い素晴らしいUSB DACだと思います。

相変わらずDSDの普及はまだまだですが、より高音質のDSD256再生環境がファームアップで実現されたのは大変喜ばしいことです。

DSD256の配信が始まったことで、いよいよこのDACの本領が発揮される環境が整いつつあります。

Onkyo HF Playerが利用できるようになったおかげで、PC環境と同等以上のポータブル環境を容易に構築出来るようになりました。

今後もますます利用環境が広がって行きそうで、たのしみです。

参考になった19人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性5
DSD再生が進化してDSD256に対応しました

【デザイン】
デザインは悪くは無いのですが、ポータブルサイズながら多機能なので、
表面、裏面共に接続端子が露出しています。


【音質】
音楽ソースの良さをキッチリと引き出してくれます。
PCからUSB出力したDSD音源のファイルを再生してみて驚きました。

SACDでDSD再生には10年以上、100枚ほど聴いており馴染みがありましたが、
今まではCDレイヤーとの音質差にはここまでの驚きを感じることはありま
せんでした。

ハイレゾ再生が可能なZX1より、デジタル出力をしましたが、DACの性能は
確実に上ですね。
ただし、ポータブル用途には使用せずに室内リスニング用を予定しています。

ヘッドホン再生に利用を予定していますが、同社のnano iCANとの併用を
お勧めします。
こちらにアナログ接続した音は音の厚みや広がりが全く異なります。
イヤホンのIE800使用時にも十分にメリットはありますが、アンプの
出来栄えの良さが発揮されやすいHD600では効果抜群です。


【操作性】
全く問題ないと思います。


【機能性】
機能性は抜群です。
このサイズでこの多機能なのもこのDACの魅力のひとつですね。


【新ファームウェア】
購入後8か月、新ファームウェアでDSD256に対応し、音源を入手
することが出来ましたので、確認してみました。

季刊・ネットオーディオ誌付録
DSD256(11.2MHz)音源
実力派テクノポップユニット「TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND」

再生ソフトは「foobar2000」です。

セッティングとしましては、

foo_dsd_asio

DSD Playback Method
→ASIO Native
Fs:DSD256

となります。

DSD128との聴き比べが出来れば良かったのですが、他フォーマットは
付属しておらず単独での評価ですが、DSD128での他ファイル再生時と
同様にノイズ感も無くSN比が高い高音質な再生が可能です。


【総評】
音質が素晴らしく多機能でコストパフォーマンスが高い素晴らしい
USB DACだと思います。

相変わらずDSDの普及はまだまだですが、より高音質のDSD256再生環境
がファームアップで実現されたのは大変喜ばしいことです。

参考になった3

満足度5
デザイン4
音質5
操作性5
機能性5
DSD再生が素晴らしいDAC

【デザイン】
デザインは悪くは無いのですが、ポータブルサイズながら多機能なので、
表面、裏面共に接続端子が露出しています。


【音質】
音楽ソースの良さをキッチリと引き出してくれます。
PCからUSB出力したDSD音源のファイルを再生してみて驚きました。

SACDでDSD再生には10年以上、100枚ほど聴いており馴染みがありましたが、
今まではCDレイヤーとの音質差にはここまでの驚きを感じることはありま
せんでした。

ハイレゾ再生が可能なZX1より、デジタル出力をしましたが、DACの性能は
確実に上ですね。
ただし、ポータブル用途には使用せずに室内リスニング用を予定しています。

ヘッドホン再生に利用を予定していますが、同社のnano iCANとの併用を
お勧めします。
こちらにアナログ接続した音は音の厚みや広がりが全く異なります。
イヤホンのIE800使用時にも十分にメリットはありますが、アンプの
出来栄えの良さが発揮されやすいHD600では効果抜群です。


【操作性】
全く問題ないと思います。


【機能性】
機能性は抜群です。
このサイズでこの多機能なのもこのDACの魅力のひとつですね。


【総評】
音質が素晴らしく多機能でコストパフォーマンスが高い素晴らしい
USB DACだと思います。

参考になった6

「iFi nano iDSD」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

iFi nano iDSDのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

iFi nano iDSD
iFi Audio

iFi nano iDSD

最安価格(税込):¥29,700発売日:2013年12月25日 価格.comの安さの理由は?

iFi nano iDSDをお気に入り製品に追加する <261

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
PayPayモール
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意