『ズット使いつづけたい。』 ニコン Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック] King-Okaさんのレビュー・評価

Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック] 製品画像
最安価格(税込):

¥216,679

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥135,300 (3製品)


価格帯:¥216,679〜¥298,780 (39店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥216,679 〜 ¥260,960 (全国6店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一眼レフ 画素数:1661万画素(総画素)/1625万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/36mm×23.9mm/CMOS 重量:710g Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]のスペック・仕様

【付属レンズ内容】AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G Special Edition

ご利用の前にお読みください

  • Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]の価格比較
  • Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]の中古価格比較
  • Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]の買取価格
  • Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]の店頭購入
  • Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]のスペック・仕様
  • Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]の純正オプション
  • Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]のレビュー
  • Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]のクチコミ
  • Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]の画像・動画
  • Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]のピックアップリスト
  • Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]のオークション

Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]ニコン

最安価格(税込):¥216,679 (前週比:±0 ) 発売日:2013年11月28日

  • Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]の価格比較
  • Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]の中古価格比較
  • Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]の買取価格
  • Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]の店頭購入
  • Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]のスペック・仕様
  • Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]の純正オプション
  • Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]のレビュー
  • Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]のクチコミ
  • Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]の画像・動画
  • Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]のピックアップリスト
  • Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]のオークション

『ズット使いつづけたい。』 King-Okaさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:160人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
9件
3件
レンズ
8件
0件
フラッシュ・ストロボ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
ズット使いつづけたい。
当機種上野公園_Df+50mm単集点レンズ
当機種さくらの花びら_Df+50mm単集点レンズ
当機種戦後時代の城の石垣_Df+50mm単集点

上野公園_Df+50mm単集点レンズ

さくらの花びら_Df+50mm単集点レンズ

戦後時代の城の石垣_Df+50mm単集点

〈前置き〉
それまでニコン-D610を使い、画が良い為にキャノンにもどれずニコン-Dfにアップグレード。
使い方の主な理由:(ニコンのカメラで撮ったものは空の色が自然。クローズアップ撮影ではピクチャーコントロールをスタンダードかニュートラルの色飽和を控えるために設定にするだけ。キャノンの場合は疑似色が出る為に忠実設定があるが、淡い色にはソフトで!)

〈本題〉
ボディの品質は他のフルサイズに比べ高品質な製品であることを認識できて、個人で持つには納得できるデザイン。写真を1枚一枚大事に撮る方向け!良い写真はカメラを変えれば変わるのでなく、自分がどう操作すれば納得の写真が撮れるかをわからせてくれる本機だと思う。
ズームレンズは解像が低下しやすい性質があり、キットで単集点レンズの組み合わせはD4のセンサー(世界最高レベル?)のDfと合わせ高品位画質が売りな製品であり、フォトグラファーに満足のいくニコンの提案を実感しつつある本機で満足。わからない人は色々カメラを買い替えればその答えがわかるのでは!
特に写りについてはコントラストに階調性が上がり、写真に深みがでる!(階調性がある感じの構図を撮った時)
ISO感度耐性はキャノン-6Dよりも良く、暗部(夜空など)を写さない限りソフトでノイズリダクションの出番は少ない!

〈レンズワークの感想〉
スナップを撮ってみて感想したことは、単集点レンズは特に体の前後の動きで背景をどの程度入れるかが画角に収まり、意外と常用にできるものだと思いました。人によっては狭い場所に背景を入れる35mm単集点レンズかもしれません!Dfボディ+単集点は軽快でGood !

〈カメラのMENU項目設定:参考までに!〉
肩のサブ液晶(表示パネル)はカメラのクラシカルなデザインからは小さな表示で、MENUボタン→セットアップメニュー→インフォ画面自動表示をONにすることで、常に液晶パネルでinfo表示が可能になる。(キャノンのカメラみたいに液晶モニターで露出インジケーターなどを参照!)
撮影時に便利な設定があり、カスタムメニュー→f7コマンドダイヤルの設定→メインとサブの入れ換えONにするとメインコマンドダイヤルは設定なしから絞りに変わる。シャッターダイヤルが本機には付いているので、メインコマンドダイヤルのありかたの検討をすすめ。

〈総評〉
ここまでくると、写真の良さは自分次第!(カメラのせいにできない)
直観的の操作が可能だから、使っていく内に自分のカメラになっていく!

レベル
ハイアマチュア

参考になった11人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
ズット使いつづけたい。
当機種戦国時代の城の石垣
   

戦国時代の城の石垣

   

〈前置き〉
それまでD610を使い、画が良い為にカメラをUP(空の色が自然・クローズアップ撮影ではピクチャーコントロールをスタンダードかニュートラルの淡い設定にするだけ。キャノンの場合は疑似色が出る為に忠実設定があるが、淡い色にはならない)

〈本題〉
ボディの品質は他のフルサイズに比べ高品質で高価な製品であることを認識できて、個人で持つには納得できるデザイン。写真を1枚一枚大事に撮る方向け!良い写真はカメラを変えれば変わるのでなく、自分がどう操作すれば納得の写真が撮れるかをわからせてくれる本機だと思う。
ズームレンズは解像が低下しやすい性質があり、キットで単集点レンズの組み合わせはD4のセンサー(世界最高レベル?)のDfと合わせ高品位画質が売りな製品であり、フォトグラファーに満足のいくニコンの提案を実感しつつある本機で満足。わからない人は色々カメラを買い替えればその答えがわかるのでは!
特に写りについてはコントラストに階調性が上がり、写真に深みがでる!(階調性がある感じの構図を撮った時)

〈レンズワークの感想〉
スナップを撮ってみて感想したことは、単集点レンズは特に体の前後の動きで背景をどの程度入れるかが画角に収まり、意外と常用にできるものだと思いました。人によっては狭い場所に背景を入れる35mm単集点レンズかもしれません!Dfボディ+単集点は軽快でGood !

〈操作性〉
肩のサブ液晶(表示パネル)はカメラのクラシカルなデザインからは小さな表示で、MENUボタン→セットアップメニュー→インフォ画面自動表示をONにすることで、常に液晶パネルでinfo表示が可能になる。(キャノンのカメラみたいに液晶モニターで露出インジケーターなどを参照!)
撮影時に便利な設定があり、カスタムメニュー→f7コマンドダイヤルの設定→メインとサブの入れ換えONにするとメインコマンドダイヤルは設定なしから絞りに変わる。シャッターダイヤルが本機には付いているので、メインコマンドダイヤルのありかたの検討をすすめ。

レベル
ハイアマチュア

参考になった0

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
Dfボディ+単集点は軽快にスナップできる-階調性もいい
当機種単集点のシャープとやわらかいボケ味のいわれが
   

単集点のシャープとやわらかいボケ味のいわれが

   

〈前置き〉
ボディとレンズ(スペシャルエディション)を別々で購入。揃ったのでここにレビューさせてもらいます。
レンズ単体では品薄なため、少しでも単集点レンズの検討のおそれがあればキットでの購入をすすめます!

〈本題〉
ボディの品質は他のフルサイズに比べ高品質で高価な製品であることを認識できて、個人で持つには納得できるデザイン。写真を1枚一枚大事に撮る方向け!良い写真はカメラを変えれば変わるのでなく、自分がどう操作すれば納得の写真が撮れるかをわからせてくれる本機だと思う。
ズームレンズは解像が低下しやすい性質があり、キットで単集点レンズの組み合わせはD4のセンサー(世界最高レベル?)のDfと合わせ高品位画質が売りな製品であり、フォトグラファーに満足のいくニコンの提案を実感しつつある本機で満足。わからない人は色々カメラを買い替えればその答えがわかるのでは!

〈レンズワークの感想〉
スナップを撮ってみて感想したことは、単集点レンズは特に体の前後の動きで背景をどの程度入れるかが画角に収まり、意外と常用にできるものだと思いました。人によっては狭い場所に背景を入れる35mm単集点レンズかもしれません!Dfボディ+単集点は軽快でGood !

〈操作性〉
肩のサブ液晶(表示パネル)はカメラのクラシカルなデザインからは小さな表示で、MENUボタン→セットアップメニュー→インフォ画面自動表示をONにすることで、常に液晶パネルでinfo表示が可能になる。(キャノンのカメラみたいに液晶モニターで露出インジケーターなどを参照!)
撮影時に便利な設定があり、カスタムメニュー→f7コマンドダイヤルの設定→メインとサブの入れ換えONにするとメインコマンドダイヤルは設定なしから絞りに変わる。シャッターダイヤルが本機には付いているので、メインコマンドダイヤルのありかたの検討をすすめ。

レベル
ハイアマチュア

参考になった2

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
単集点レンズならではのキレとマイルドなボケ味
当機種単集点のシャープとやわらかいボケ味の言われが
当機種立体的に見える
 

単集点のシャープとやわらかいボケ味の言われが

立体的に見える

 

〈前置き〉
ボディとレンズ(スペシャルエディション)を別々で購入。揃ったのでここにレビューさせてもらいます。
レンズ単体では品薄なため、少しでも単集点レンズの検討のおそれがあればキットでの購入をすすめます!
〈本題〉
ボディの品質は他のフルサイズに比べ高品質で高価な製品であることを認識できて、個人で持つには納得できるデザイン。写真を1枚一枚大事に撮る方向け!良い写真はカメラを変えれば変わるのでなく、自分がどう操作すれば納得の写真が撮れるかをわからせてくれる本機だと思う。
ズームレンズは解像が低下しやすい性質があり、キットで単集点レンズの組み合わせはD4のセンサー(世界最高レベル?)のDfと合わせ高品位画質が売りな製品であり、フォトグラファーに満足のいくニコンの提案を実感しつつある本機で満足。わからない人は色々カメラを買い替えればその答えがわかるのでは!
〈レンズワークの感想〉
ズームレンズの時代、単集点なんかと思っていましたが、特に体の前後の動きで50mm単集点レンズはスナップを撮ってみて背景をどの程度入れるかなど以外と常用にできるものだと思いました。人によっては狭い場所を広く背景を入れる35mm単集点レンズかもしれません!Dfボディ+単集点は軽快でGood !
〈操作性〉
肩のサブ液晶(表示パネル)はカメラのクラシカルなデザインからは小さな表示で、MENUボタン→セットアップメニュー→インフォ画面自動表示をONにすることで、常に液晶パネルでinfo表示が可能になる。(キャノンのカメラみたいに液晶モニターで露出インジケーターなどを参照!)
撮影時に便利な設定があり、カスタムメニュー→f7コマンドダイヤルの設定→メインとサブの入れ換えONにするとメインコマンドダイヤルは設定なしから絞りに変わる。シャッターダイヤルが本機には付いているので、メインコマンドダイヤルのありかたの検討をすすめ。

レベル
ハイアマチュア

参考になった0

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
単集点レンズならではのキレとマイルドなボケ味
当機種シャープとマイルドのボケ味の言われが
   

シャープとマイルドのボケ味の言われが

   

〈前置き〉ボディとレンズ(スペシャルエディション)を別々で購入。揃ったのでここにレビューさせてもらいます。
レンズ単体では品薄なため、少しでも単集点レンズの検討のおそれがあればキットでの購入をすすめます!
〈本題〉ボディの品質は他のフルサイズに比べ高品質で高価な製品であることを認識できて、個人で持つには納得できるデザイン。写真を1枚一枚大事に撮る方向け!良い写真はカメラを変えれば変わるのでなく、自分がどう操作すれば納得の写真が撮れるかをわからせてくれる本機だと思う。
ズームレンズは解像が低下しやすい性質があり、キットで単集点レンズはD4のセンサーと合わせ高品位画質が売りな製品であり、フォトグラファーに満足のいくニコンの提案を実感しつつある本機で満足。わからない人は色々カメラを買い替えればその答えがわかるのでは!
〈操作性〉肩のサブ液晶(表示パネル)はカメラのクラシカルなデザインからは小さな表示で、MENU項目→セットアップメニュー→インフォ画面自動表示をONにすることで、常に液晶パネルでinfo表示が可能になる。(キャノンのカメラみたいに液晶モニターで露出インジケーターなどを参照!)
撮影時に便利な設定があり、カスタムメニュー→f7コマンドダイヤルの設定→メインとサブの入れ換えONにするとメインコマンドダイヤルは設定なしから絞りに変わる。シャッターダイヤルが本機には付いているので、メインコマンドダイヤルのありかたの検討を推薦。

レベル
ハイアマチュア

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
散歩したくなるカメラ  5 2019年10月28日 18:09
素晴らしい  5 2019年1月29日 18:32
ついに、  5 2018年8月1日 14:14
NIKON FMを思い出させる  5 2017年11月6日 11:16
Dfに何を求めるのか。  5 2017年10月2日 23:31
欲しくて欲しくて・・・  4 2016年12月17日 23:10
所有する価値があるカメラ  5 2016年5月4日 02:45
ズット使いつづけたい。  5 2016年4月30日 15:47
さんざん迷ったが遂に購入  5 2016年4月25日 00:40
素晴らしい写りと高感度耐性  5 2016年1月2日 19:14

Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]のレビューを見る(レビュアー数:44人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]
ニコン

Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]

最安価格(税込):¥216,679発売日:2013年11月28日 価格.comの安さの理由は?

Df 50mm f/1.8G Special Editionキット [ブラック]をお気に入り製品に追加する <303

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意