『高級機もひれ伏せさせるほどの高音質!おすすめ!』 JVC HA-FX26-B [ブラック] はっぴーきゃっとさんのレビュー・評価

2013年11月上旬 発売

HA-FX26-B [ブラック]

音漏れを抑える2重構造のカナル型イヤホン

HA-FX26-B [ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥1,342

(前週比:+33円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥1,342〜¥3,368 (38店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥1,826 〜 ¥2,075 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:8Hz〜23kHz HA-FX26-B [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HA-FX26-B [ブラック]の価格比較
  • HA-FX26-B [ブラック]の店頭購入
  • HA-FX26-B [ブラック]のスペック・仕様
  • HA-FX26-B [ブラック]のレビュー
  • HA-FX26-B [ブラック]のクチコミ
  • HA-FX26-B [ブラック]の画像・動画
  • HA-FX26-B [ブラック]のピックアップリスト
  • HA-FX26-B [ブラック]のオークション

HA-FX26-B [ブラック]JVC

最安価格(税込):¥1,342 (前週比:+33円↑) 発売日:2013年11月上旬

  • HA-FX26-B [ブラック]の価格比較
  • HA-FX26-B [ブラック]の店頭購入
  • HA-FX26-B [ブラック]のスペック・仕様
  • HA-FX26-B [ブラック]のレビュー
  • HA-FX26-B [ブラック]のクチコミ
  • HA-FX26-B [ブラック]の画像・動画
  • HA-FX26-B [ブラック]のピックアップリスト
  • HA-FX26-B [ブラック]のオークション

『高級機もひれ伏せさせるほどの高音質!おすすめ!』 はっぴーきゃっとさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

HA-FX26-B [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:119人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
2件
17件
ノートパソコン
1件
15件
CPU
1件
13件
もっと見る
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性4
高級機もひれ伏せさせるほどの高音質!おすすめ!

ソニーのMDR-EX100LP(≒後継の現行モデルはMDR-EX110LP)を出先で紛失したため、こちらを本日アキバのヨドバシで購入しました。

MDR-EX100LPを非常に非常に気に入っていたため、リピートしてもよかったのですが、いろいろとヨドバシで試聴してみた結果、本機がMDR-EX110LPと非常に近い音質だったので、せっかくの買い替えなので、気分転換も兼ねて選びました。

絶対に反論する人がいると思いますが、私は本機またはソニーのMDR-EX100LPという1000円台の2機種が、あらゆる価格帯の中で最高クラスの音質のイヤフォンだと信じています。
もちろん、この世に出回っているすべてのイヤフォンを聴いたわけではありませんが、100均の劣悪イヤフォンから、この2機種よりももっともっと上の価格帯のイヤフォンも含めて、これまでいろいろ手当たり次第に何百機種と試聴してきましたが、ハッキリ言って、2万円オーバーの高級イヤフォンでも、本機よりも全然ダメダメな音質のイヤフォンはゴマンとあります。
…というか、だらけ、です。

いま流行りのオサレ系のB○ats Audioのとか、ハッキリ言って最悪でしょ。
ブランドイメージで騙されているだけ!と敢えて言い切ります。

すくなくとも私は、この2機種以上に好みの音質のイヤフォンに未だ出会ったことがありません。

「高級機を買えないからってんで僻んでるんでしょ?」ですって?
いや、すべてのイヤフォンの中から好きなイヤフォンをただでくれると言っても、2万3万の高級イヤフォンには目もくれずに、この2機種をくれ、と言いますね(笑)

世間ではよく、「高級ヘッドフォンイヤフォンは音がいい」とか「さすがに1万円以上のイヤフォンの音には負けますが」とか、あたかも値段相応だと語る声が多いですが、ヘッドフォン、イヤフォンは値段じゃありません。絶対に値段と音質とは比例しません。断言します。
世の中で売られているものは、原則的には「高かろう良かろう、安かろう悪かろう」が普通ですが、オーディオ、なかでもこのジャンルに限っては、その法則は間違いなく通用しません。

ひと言で言うなれば、クリアで、かつ、適度にメリハリがあって、全体のバランスが取れた自然な音質です。
この「バランスが取れた」というのが非常に重要で、アンバランスな機種が非常に多く出回っているのが現状ですからね。
本機は、MDR-EX100LP同様、安物にありがちな(まあ本機も、ですがw)頭が痛くなるくらいシャリシャリしてつき刺さるようなことはなく、かといって足りないわけでもなく、すっきり伸びやかに出ており、申し分ありません。
若干「サ行」が刺さるかな?という気もしますが、エージング(笑)(←私はこの意識高そうな言葉が大っっ嫌いですが)というものがもし存在するならば、そのうち緩和されるかもしれません(笑)
また低音も不自然にブーストした感はまったくなく、歯切れよくタイトに引き締まったパンチを効かせてくれます。
もちろん中域も非常にクリアで、ボーカルの声も全くこもりません。

・・・とまあ、マンガ「美味しんぼ」にオーディオ版があるなら、海原雄山や山岡士郎がドヤ顔で語り始めるようなウンチクは無粋ってもんですな(笑)
とりあえず、百聞は一聴にしかず、です。騙されたと思って、一度視聴してみてください。所詮安物でしょとバカにしていた人も、きっと度肝を抜かれると思いますから。

1000円台の2機種が現存するイヤフォンの中で最高の音質って、世の中間違ってますよw
まあ、あくまで私にとって好みのイヤフォンというだけであって、他の方の好みはまた別かも知れませんが、私は市場に出回っているイヤフォン全機種の中でおそらくは最高の音質であると信じて疑いません。

なお、余談ですが、下の方で他の方のレビューの中で名前が挙がっている「ATH-CK323M」も、所有はしていませんが、2年くらい前でしょうか?ビックカメラで試聴して、これもかなり音がいいね!と感じた音で購入対象にチェックしていたイヤフォンでした。

つまり、
・MDR-EX100LP(=MDR-EX110LP)
・HA-FX26
・ATH-CK323M
この3機種は、音の傾向が極めて似ていると思われますので、この内どれか気に入ったならば、その方は、他の2機種の音も気に入ることと思われます。
ご参考まで。

あと、本機は、MDR-EX100LPにくらべて若干ケーブルが太くてしっかりしているのがいいですね。

比較製品
SONY > MDR-EX100LP (Y) [イエロー]
SONY > MDR-EX110LP (G) [ライムグリーン]
オーディオテクニカ > ATH-CK323M OR [オレンジ]
主な用途
音楽
ラジオ
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった6人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性4
高級機もひれ伏せさせるほどの高音質!おすすめ!

ソニーのMDR-EX100LP(=後継はMDR-EX110LP)を出先で紛失したため、こちらを本日アキバのヨドバシで購入しました。

MDR-EX110LPを非常に非常に気に入っていたため、リピートしてもよかったのですが、せっかくだったので、いろいろとヨドバシで試聴してみた結果、本機がMDR-EX110LPと非常に近い音質だったので、気分転換も兼ねて選びました。

絶対に反論する人がいると思いますが、私は本機またはソニーのMDR-EX100LPという1000円台の2機種が、あらゆる価格帯の中で最高クラスの音質のイヤフォンだと信じています。
もちろん、この世に出回っているすべてのイヤフォンを聴いたわけではありませんが、100均の劣悪イヤフォンから、この2機種よりももっと上の価格帯のイヤフォンも含めて、これまでいろいろ手当たり次第に何百機種と試聴してきましたが、ハッキリ言って、1万円2万円オーバーの高級イヤフォンでも、本機よりも全然ダメダメな音質のイヤフォンはゴマンとあります。
というか、だらけ、です。

いま流行りのオサレ系のB○ats Audioのとか、ハッキリ言って最悪でしょ、ブランドイメージで騙されているだけ!と敢えて言い切ります。

すくなくとも私は、この2機種以上に好みの音質のイヤフォンに未だ出会ったことがありません。

「高級機を買えないからってんで僻んでるんでしょ?」ですって?
いや、すべてのイヤフォンの中から好きなイヤフォンをただでくれると言っても、2万3万の高級イヤフォンには目もくれずに、この2機種をくれ、と言いますね(笑)

世間ではよく、「高級ヘッドフォンイヤフォンは音がいい」とか「さすがに1万円以上のイヤフォンの音には負けますが」とか、値段相応に論じる声が多いですが、ヘッドフォン、イヤフォンは値段じゃありません。絶対に値段と音質とは比例しません。断言します。
世の中で売られているものは、原則的には「高かろう良かろう、安かろう悪かろう」が普通ですが、オーディオ、なかでもこのジャンルに限っては、その法則は間違いなく通用しません。

本機は、MDR-EX100LP同様、安物にありがちな(まあ本機も、ですがw)頭が痛くなるくらいシャリシャリしてつき刺さるようなことはなく、かといって足りないわけでもなく、すっきり伸びやかに出ており、申し分ありません。
若干「サ行」が刺さるかな?という気もしますが、エージング(笑)(←私はこの意識高そうな言葉が大嫌いですが)というものがもし存在するならば、そのうち緩和されるかもしれません(笑)
また低音も不自然にブーストした感はまったくなく、歯切れよくタイトに引き締まったパンチを効かせてくれ、過不足なく出ております。
もちろん中域も非常にクリアで、ボーカルの声も全くこもりません。

ひと言で言って、クリアで、かつ、適度にメリハリがあって、全体のバランスが取れた自然な音質です。
この「バランスが取れた」というのが非常に重要で、アンバランスな機種が非常に多く出回っているのが現状ですからね。

1000円台の2機種が現存するイヤフォンの中で最高の音質って、世の中間違ってますよw
まあ、あくまで私にとって好みのイヤフォンというだけであって、他の方の好みはまた別かも知れませんが、私は全機種の中で最高の音質と信じて疑いません。
騙されたと思って、一度視聴してみてください。所詮安物でしょとバカにしていた人も、きっと度肝を抜かれると思いますから。

なお、余談ですが、下の方で他の方のレビューの中で名前が挙がっている「ATH-CK323M」も、所有はしていませんが、2年くらい前でしょうか?ビックカメラで試聴して、これもかなり音がいいね!と感じた音で購入対象にチェックしていたイヤフォンでした。

つまり、
・MDR-EX100LP(=MDR-EX110LP)
・HA-FX26
・ATH-CK323M
この3機種は、音の傾向が極めて似ていると思われますので、この内どれか気に入ったならば、その方は、他の2機種の音も気に入ることと思われます。
ご参考まで。

あと、本機は、MDR-EX100LPにくらべて若干ケーブルが太くてしっかりしているのがいいですね。

比較製品
SONY > MDR-EX100LP (Y) [イエロー]
SONY > MDR-EX110LP (G) [ライムグリーン]
オーディオテクニカ > ATH-CK323M OR [オレンジ]
主な用途
音楽
ラジオ
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性4
高級機もひれ伏せさせるほどの高音質!おすすめ!

ソニーのMDR-EX100LP(=後継はMDR-EX110LP)を出先で紛失したため、こちらを本日アキバのヨドバシで購入しました。

MDR-EX110LPを非常に非常に非常に気に入っていたため、それをリピートしてもよかったのですが、せっかくだったので、いろいろとヨドバシで視聴してみた結果、本機がMDR-EX110LPと非常に近い音質だったので、気分転換も兼ねて選びました。

絶対に反論する人がいると思いますが、私は、本機またはソニーのMDR-EX100LPという、1000円台の2機種が、あらゆる価格帯の中で最高クラスの音質のイヤフォンだと信じています。
もちろん、この世に出回っているすべてのイヤフォンを聴いたわけではありませんが、100均の劣悪イヤフォンから、この2機種よりももっと上の価格帯のイヤフォンも含めて、これまでいろいろ手当たり次第に何百機種と視聴してきましたが、ハッキリ言って、1万円2万円オーバーの高級イヤフォンでも、本機よりも全然ダメダメな音質のイヤフォンはゴマンとあります。

いま流行りのオサレ系のB○ats Audioのとか、ハッキリ言って最悪でしょ、ブランドイメージで騙されているだけ!と敢えて言い切ります。

すくなくとも私は、この2機種以上に好みの音質のイヤフォンに未だ出会ったことがありません。

「高級機を買えないからってんで僻んでるんでしょ?」ですって?
いや、すべてのイヤフォンの中から好きなイヤフォンをただでくれると言っても、2万3万の高級イヤフォンには目もくれずに、この2機種をくれ、と言いますね(笑)

世間ではよく、「高級ヘッドフォンイヤフォンは音がいい」とか「さすがに1万円以上のイヤフォンの音には負けますが」とか、値段相応に論じる声が多いですが、ヘッドフォン、イヤフォンは値段じゃありません。絶対に値段と音質とは比例しません。断言します。
世の中で売られているものは、原則的には「高かろう良かろう、安かろう悪かろう」が普通ですが、オーディオ、なかでもこのジャンルに限っては、その法則は間違いなく通用しません。

本機は、MDR-EX100LP同様、安物にありがちな(まあ本機も、ですがw)頭が痛くなるくらいシャリシャリしてつき刺さるようなことはなく、かといって足りないわけでもなく、伸びやかにすっきりと出ており、申し分ありません。
また低音も不自然にブーストした感はまったくなく、切れの良いパンチが心地よい、といった程度に過不足なく出ております。
もちろん中域も非常にクリアで、ボーカルの声も全くこもりません。
ひと言で言って、クリアで、かつ、適度にメリハリがあって、全体のバランスが取れた自然な音質です。
この「バランスが取れた」というのが非常に重要で、アンバランスな機種が非常に多く出回っているのが現状ですからね。

1000円台の2機種が現存するイヤフォンの中で最高の音質って、世の中間違ってますよw
まあ、あくまで私にとって好みのイヤフォンというだけであって、他の方の好みはまた別かも知れませんが、私は全機種の中で最高の音質と信じて疑いません。
騙されたと思って、一度視聴してみてください。所詮安物でしょとバカにしていた人も、きっと度肝を抜かれると思いますから。


なお、余談ですが、下の方で他の方のレビューの中で名前が挙がっている「ATH-CK323M」も、所有していませんが、2年くらい前かな?ビックカメラで視聴して、これもいいかな?と感じた音でチェックしていたイヤフォンでした。
つまり、
・MDR-EX100LP(=MDR-EX110LP)
・HA-FX26
・ATH-CK323M
この3機種は、音の傾向が極めて似ていると思われますので、この内どれか気に入ったならば、その方は、あとの2機種の音も気に入ることと思われます。
ご参考まで。

あと、本機は、MDR-EX100LPにくらべて若干ケーブルが太くてしっかりしているのがいいですね。

比較製品
SONY > MDR-EX100LP (Y) [イエロー]
SONY > MDR-EX110LP (G) [ライムグリーン]
オーディオテクニカ > ATH-CK323M OR [オレンジ]
主な用途
音楽
ラジオ
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

満足度5
デザイン3
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性4
高級機もひれ伏せさせるほどの高音質!おすすめ!

私は、本機または、ソニーのMDR-EX100LP(=後継はMDR-EX110LP)を出先で紛失したため、アキバのヨドバシで購入しました。

MDR-EX110LPを非常に気に入っていたため、それをリピートしてもよかったのですが、せっかくだったので、いろいろとヨドバシで視聴してみた結果、MDR-EX110LPと非常に近い音質の本機を、気分転換も兼ねて選びました。

絶対に反論する人がいると思いますが、私は、本機またはソニーのMDR-EX100LPが、あらゆる価格帯の中で最高クラスの音質のイヤフォンだと信じています。
もちろん、この世に出回っているすべてのイヤフォンを聴いたわけではありませんが、この2機種よりももっと上の価格帯のイヤフォンも含めて、これまでいろいろ手当たり次第に何百機種と視聴してきましたが、ハッキリ言って、
1万円2万円オーバーの高級イヤフォンでも、本機よりも全然ダメダメな音質のイヤフォンはゴマンとあります。

いま流行りのオサレ系のB○ats Audioのとか、ハッキリ言って、最悪でしょ。
ブランドイメージで騙されているだけと言い切ります。

すくなくとも私は、この2機種以上に好みの音質のイヤフォンに未だ出会ったことがありません。

「高級機を買えないからってんで僻んでるんでしょ?」ですって?
いや、すべてのイヤフォンの中から好きなイヤフォンをただでくれると言っても、2万3万の高級イヤフォンには目もくれずに、この2機種をくれ、と言いますね(笑)

ヘッドフォン、イヤフォンは値段じゃありません。値段と比例しないのがこの世界です。
本機は、MDR-EX100LP同様、安物にありがちな(まあ本機も、ですがw)頭が痛くなるくらいシャリシャリしてつき刺さるようなことはなく、過不足なく程よくすっきりと出ており、申し分ありません。
また低音も不自然にブーストした感はまったくなく、切れの良いパンチが心地よい程度に必要十分に出ております。
もちろん中域も非常にクリアで、ボーカルの声も全くこもりません。
ひと言で言って、クリアで適度にメリハリがあってバランスの撮れた音質です。
この「バランスが取れた」というのが非常に重要で、アンバランスな機種が非常に多く出回っているのが現状ですからね。

1000円台の2機種が現存するイヤフォンの中で最高の音質って、世の中間違ってますよw
まあ、あくまで私にとって好みのイヤフォンというだけであって、他の方の好みはまた別かも知れませんが、私は全機種の中で最高の音質と信じて疑わないくらいですから、
騙されたと思って、一度視聴してみてください。所詮安物でしょとバカにしていた人も、きっと度肝を抜かれると思いますから。


なお、余談ですが、下の方で他の方のレビューの中で名前が挙がっている「ATH-CK323M」も、所有していませんが、2年くらい前かな?ビックカメラで視聴して、これもいいかな?と感じた音でチェックしていたイヤフォンでした。
つまり、
・MDR-EX100LP(=MDR-EX110LP)
・HA-FX26
・ATH-CK323M
この3機種は、音の傾向が極めて似ていると思われますので、この内どれか気に入ったならば、その方は、あとの2機種の音も気に入ることと思われます。
ご参考まで。

あと、本機は、MDR-EX100LPにくらべて若干ケーブルが太くてしっかりしているのがいいですね。

比較製品
SONY > MDR-EX100LP (Y) [イエロー]
SONY > MDR-EX110LP (G) [ライムグリーン]
オーディオテクニカ > ATH-CK323M OR [オレンジ]
主な用途
音楽
ラジオ
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「HA-FX26-B [ブラック]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
本体とイヤーピースのみで購入しました。  4 2019年10月11日 01:17
声が突っ張る  1 2017年12月19日 06:53
コストパフォーマンスがいい  4 2017年8月28日 22:20
高音が刺さると思いきや?  4 2017年7月12日 12:30
この価格ではかなりクリアな音  4 2016年9月22日 07:14
遮音性ばっちし!  5 2016年7月17日 00:42
ATH-CK330Mの方が良い  1 2016年6月3日 11:28
高級機もひれ伏せさせるほどの高音質!おすすめ!  5 2016年6月3日 01:04
スマホやPCで使用  5 2016年3月19日 05:30
高音が刺さる  3 2015年12月31日 13:23

HA-FX26-B [ブラック]のレビューを見る(レビュアー数:19人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

HA-FX26-B [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HA-FX26-B [ブラック]
JVC

HA-FX26-B [ブラック]

最安価格(税込):¥1,342発売日:2013年11月上旬 価格.comの安さの理由は?

HA-FX26-B [ブラック]をお気に入り製品に追加する <35

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意