『枯れた安定感と、未だ信用しきれないYosemiteを避ける一択』 Apple MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/A Fegefeuerさんのレビュー・評価

MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/A 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

液晶サイズ:15.4インチ CPU:Core i7/2.3GHz/4コア ストレージ容量:SSD:512GB メモリ容量:16GB MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/Aのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※OSは出荷時期によって、変更されている場合があります。ご購入の際は購入店舗にて直接ご確認ください。

ご利用の前にお読みください

  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/Aの価格比較
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/Aの店頭購入
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/Aのスペック・仕様
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/Aの純正オプション
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/Aのレビュー
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/Aのクチコミ
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/Aの画像・動画
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/Aのピックアップリスト
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/Aのオークション

MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/AApple

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年10月23日

  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/Aの価格比較
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/Aの店頭購入
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/Aのスペック・仕様
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/Aの純正オプション
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/Aのレビュー
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/Aのクチコミ
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/Aの画像・動画
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/Aのピックアップリスト
  • MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/Aのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > Mac ノート(MacBook) > Apple > MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/A

『枯れた安定感と、未だ信用しきれないYosemiteを避ける一択』 Fegefeuerさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/Aのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:176人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
10件
83件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
66件
CDプレーヤー
1件
65件
もっと見る
満足度5
デザイン5
処理速度4
グラフィック性能5
拡張性4
使いやすさ5
持ち運びやすさ4
バッテリ5
液晶5
枯れた安定感と、未だ信用しきれないYosemiteを避ける一択

20年以上のMacユーザーです。といってもコードを書いたり半田を着け外しする技術はありません、もっぱらコンシューマです(名機PowerBook 2400のCPU交換は幾度もしました、させられましたが^_^;)。
従来のMacBook Pro (15-inch, Early 2011)が2度の故障を経て異音発生が続いたので、「まだ3年半なのに」と思いつつSSDへの誘惑も断ちがたく、何より普段使いのアプリケーション(Studio One Pro 2.6、Finale 2014、iZotope RX4)がその時点でYosemite対応を保証していなかった事、Yosemite自体も移行に結構手間取りそうだった事から「10.9動作保証」のノートを買う必要に迫られ、このLate 2013が最良の選択肢でした。

【デザイン】
新しい12” MacBookが出た今となっては新鮮味はないものの、Early 2011と較べた薄さと軽さはかなりの衝撃でした。ディスク非実装は何かと不便ですが、本体の右側面にUSBポートがレイアウトされたのは何かにつけありがたいです。熱設計も含めてUnibodyはいよいよ熟していて、ウエイトバランスもヒンジも文句の付けようがありません。私的のノートのベストデザインは未だにPismoですが、元々画期的だったUnibodyは、いまだ着々と完成度を上げ続けています。

【処理速度】
私は音楽(楽譜作成、マスタリング)がメインなので、この機種に不満が出るような作業はしません。ただアプリの動き方のせいで、Finaleでファイルサイズが大きくなると保存にやたら時間が掛かるのは本機でも改善されません。
いっぽうPCIeベースのSSDの速度は驚異的で、ハードディスクとは較べるべくもありません。前述のEarly 2011も実は壊れてなくて、サブ機にしようにもHDDの起動時間が堪えられずSSDに換装しました。
16GBのRAMも快適で、以前なら仮想メモリを切るところですがSSDに遅さを感じないのでそのまま使っています。
ただ、10.9からシステム終了の際に画面が消えてもプロセスがかなり続く点が不満です。このせいで、終了できたつもりが実は終了途中でスリープになってた事も多々。決して好ましい仕様ではないので、Yosemite以降に期待ですね。

【グラフィック性能】
私にはほぼオーバースペックです。Win環境を作って「Silent Hill: HomeComing」と「真・女神転生IMAGINE」を走らせてみましたが、最新ゲームでない事もあり動画処理の負担は全く感じさせません。
意外だったのは、iZotopeのRX4でスペクトル表示の設定によっては非常に描画が遅くなる事です。もっともこれは描画の負荷と言うよりは信号の窓関数演算がCPUに負担を強いてるからかも知れませんが、こういう時にGPUが演算を補助する機能はまだ実装されていないのでしょうか?現状では生産性の問題からスペクトルの精度をある程度下げて使わざるを得ません。RXは最近導入したので、音声データのレンダリングがこんなに高負荷だと知り驚きです。

【拡張性】
Thunderbolt2が残ってるお陰でまだ助かっていますが、USBは3つは欲しいところです。あとスーパードライブ非実装がやはり不便な場合も。ディスクメディアを使うために「貴重な2つのうち1つ」を使ってしまうのも利便性としてネガティブですね。「ThunderboltバスパワーSuperDrive」をなぜ作らないのか、Appleがユーザーに不誠実だと感じる一点です。Pioneerの「ワイヤレスドック」を導入してみましたが、拙宅環境ではどこかにボトルネックがあるようで期待するようには動いてくれません。これもAppleが出してもいい製品だと思うのですが……

【使いやすさ】
何の問題もなく、極めて快適です。これを基準に考えてしまうので、たまにWindowsを触ると操作の追従性の悪さにいつもイライラさせられます(特にトラックパッド/マウス)。ハードウエアでの差別化は難しい時代なので、Appleのドライバの開発技術にはやはり一日の長があるのだと思わされます。トラックパッドやオーディオの取り回しの簡便さ、スムーズさは、Mac未経験者には是非とも体験してほしいですね。「快適な操作環境というものがあるのだ」と知ってほしいです。

【携帯性】
やはり「十分に軽い」とは言えなくなりつつあります。それでもたまに2011をカバンに入れると「あ、やっぱり新型はある程度画期的に軽いんだ」と再認識します。あとあまり触れられない点として「持ちやすさ」はかなりの強みだと思います。周縁に向かって薄くなっていくのに、滑らせずにホールドできる。素材や曲線、表面処理と重量バランスを計算し尽くしてこその「落としにくさ」があります。ノートでは大きな要素です。

【バッテリ】
保つほうだと思いますが、持ち出し先で動画とかをバリバリ動かす人はアダプタ必須でしょう。またバッテリ駆動時のスリープ状態の電力消費は2011からはぐっと改善されていて(OSの最適化もありますが)、存外に席を外しても電源が落ちてデータ喪失、という事態はなかなか起こし難いと思われます。バッテリの容量・品質より、賢くなったお陰で長持ちするようになった、というのは間違いなくありますね。

【液晶】
前の1440×900が悪かったとは全然思いませんが、Retinaはホレボレするほど美しいですね。iPod touch (5 gen.)でiBooksを初めて使った時に近い感動です。Mac黎明期の重要なイデアの一つだった「WYSIWYG」が、いよいよ人間の感覚レベルで現実になりつつあります。

【総評】
長年使っているしスペックについても知識があるため初心者の頃のようなワクワク感はもうまずない、と思って買いましたが、SSDとRetinaには正直テンション上がりました。私は現状タブレットの活用方法が想像つかないのでしばらくはノートPCがメインになりそうですが、たとえ他が安くてもそれでは決して購えない独特の快適さと安心感がMacにはあります。実は非常に地味なところにこそ「Macだけのエクスペリエンス」はまだまだあるので、もっと多くの人がそれを体験し、当たり前な世界になっていってほしいです。あと願うのは、できるだけ長持ちしてほしいの一点です、機能的にもサポート環境的にも。

レベル
上級者
使用目的
ネット
文書作成
その他

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/A」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/Aのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/A
Apple

MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/A

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年10月23日

MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/15.4 ME294J/Aをお気に入り製品に追加する <464

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(Mac ノート(MacBook))

ご注意